旅行 海外旅行

海外旅行先での両替はATMで!キャッシングのやり方を解説

更新日:

https://www.mile-sensei.com

「海外旅行先のATMでのキャッシングってどうすればいいの?」

 

このようにお悩みではないでしょうか?

この悩みを解決するため、この記事では海外旅行先でのキャッシングのやり方を詳しく解説していきます!

海外旅行へ行く場合、現地通貨の調達手段として、クレジットカードのキャッシングを利用するというのも一つの手段です!

実はキャッシングを利用すると、意外と低コストで現地通貨が調達できるのでかなりおすすめです!

スポンサーリンク

海外旅行に行くときの両替

皆さん海外旅行に行くときは、現地の通貨に両替すると思います。

 

そのとき、どうやって両替しますか?

 

空港の両替所、銀行、金券ショップなどさまざまな方法があると思います!

あまりユーザーは少ないかもしれませが、クレジットカードのキャッシング機能を使い、現地通貨を引き出すという方法もあります!

私の体験談

私は以前モルディブに旅行に行きました。

モルディブで利用できる通貨は、

  • モルディブ・ルフィア
  • 米ドル

の2種類。このうち現地のATMで調達できないドル通貨は事前に両替をしました。

一方で、ルフィアは現地のATMでキャッシングを利用して調達しました。

キャッシングのほうが手数料等かかるコストが少なく、これはいい!と感じたのを覚えています。

以降海外旅行先の通貨は、現地のATMで調達するのが基本になりました!

この方法は、意外と低コストでおすすめです!

海外旅行へのお金の持って行き方については、以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックみてください!

チェック!
これで安心!海外旅行での賢いお金の持ち方とは

「海外旅行先でのお金の持ち方ってどうすればいいだろう」 「いくら現金を持っていけばいいのだろう」   このよう ...

続きを見る

キャッシングの手数料は高くない!

このクレジットカードのキャッシングを利用して現地通貨を調達する方法・・・

空港で両替するよりも断然お得です!

キャッシングの金利は18%。

これだけ聞くとかなり高額な気がしますが、これは1年間借りた時の利率です。

そのため、日本に帰国してすぐに繰上返済(返済日を待たずして返済すること)してしまえば、その借りた分だけ手数料を支払えばOKです!

そうなると、10日間の海外旅行だとして・・・

18%×10日/365日=0.49%

となり、普通に海外でクレジットカード払い(事務手数料1.6%くらい)するよりも安いです!

仮に10万円分の現地通貨をキャッシングするとした場合、かかる金利は、

100,000円×0.49%=490円

その他に海外ATM利用手数料がかかりますが、100円とか200円のレベルです。

一方空港で両替をする場合はいったいいくらくらいのコストかみていきましょう。

仮に米ドルを調達するとした場合、空港での両替にはだいたい1ドルあたり3円のコストがかかります。

1ドル=100円としても、100,000円分のドル(1,000ドル)を調達すると3,000円

このコストがかかります!

窓口で両替するよりも、キャッシングのほうが断然お得ですね!

窓口で両替すると、為替手数料なるお金を支払うことになります。

先ほどの計算でいうと、3円のコスト。

この為替手数料は馬鹿にならないくら高いです・・・。

マイナー通貨に両替する場合、10%以上になることもあり、かなりのコストがかかります。

キャッシングのやり方

キャッシングの方法を解説していきます!おおまかな流れは・・・

  1. カードを挿入
  2. 暗証番号を入力
  3. 取引内容を選択
  4. 口座を選ぶ
  5. 金額を選ぶ
  6. 現金・明細書を受け取る

こんな感じです。使用言語が選択できる場合はもちろん「日本語」を選択しましょう!

アジアやヨーロッパのATMでは日本語選択可能なものがあるようです。

日本語がなければ「英語(ENGLISH)」を選択します。

日本語であれば迷わないと思うので、今回は英語にした場合の操作方法を解説していきます!

カードを挿入

まずはATMにクレジットカードを挿入します。

「INSERT YOUR CARD」や「ENTER CARD」と表示されていると思うので、まずはATMにクレジットカードを挿入します。

海外のATMも、日本のATMと同じようにカードを挿入するところがあるのでそこに挿入します。

暗証番号を入力

次に暗証番号を入力する画面が出てくるので、あらかじめ設定してある番号を入力します!

↑「ENTER PIN(暗証番号を入力)」と表示されたら、クレジットカードの暗証番号を入力します。

4桁の暗証番号を入力し「ENTER(入力)」を押します。

入力後すぐに画面が切り替わる場合は、ENTERは不要です。

6桁の番号を要求された場合、4桁を入力した後「ENTER」を押したり、末尾に「00」をつけてれば大丈夫です。

取引内容を選択

「SELECT TRANSACTION(取引内容を選択)」と表示ますので取引内容を選択します。

↑クレジットカードでキャッシングする場合は、「WITHDRAWL(引き出し)」を選択すれば大丈夫です。

ちなみに「TRANSFER」は振り込み、「BALANCE」は残高照会です。今回は使用しません。

口座を選ぶ

「SELECT SOURCE ACCOUNT」の画面では、取引口座を選択します。

↑クレジットカードでキャッシングする場合は「CREDIT(クレジットカード)」を選択します。

ちなみに「SAVINGS(預金)」は国際キャッシュカードでお金を引き出す場合に選択します。

金額を選ぶ

「SELECT DISPENSE AMOUNT(引き出し金額を選択)」と表示されたら、引き出したい金額を選びます。

↑金額を自分で入力するのではなく、あらかじめ決められた金額から選ぶのが基本となります。

自分で金額を入力したい場合は「OTHER(その他)」を選び、金額を入力していきます。

カード・現金・明細書を受け取る

最後に、カード・現金・明細書を受け取れば完了です!!

用語

参考に海外ATMで表示される英語について意味をまとめておきます。

よろしければご活用ください!

+ 海外ATM用語一覧(クリックすると表示されます)

単語 意味
BALCANCE 残高照会
CHECKIG 当座預金
CREDIT クレジットカード
OTHER その他
ENTER 入力
PIN 暗証番号
SAVINGS 預金
SELECT DISPENSE ACCOUNT 引き出し金額を選択
SELECT SOURCE ACCOUNT 口座選択
TRANSACTION 取引
TRANSFER 振り込み
WITHDRAWAL 引き出し

キャッシングにはちょっと抵抗が・・・

キャッシングと聞くとマイナスの面をイメージされる方もいらっしゃると思います。

確かにキャッシングは借金なので、返済できないとNGです。

しかし、必要な金額だけ借りてすぐに返済すればなんら問題ありません!

海外旅行では必要以上に使わないと思うので、借りて使って滞りなく返済すれば、キャッシングはとても便利です。

キャッシング利用だけでは信用履歴にも傷はつかない

キャッシングを利用する場合、心配になるのは自分の信用情報ですよね。

キャッシングを利用すると信用に傷がついて住宅ローンや他のクレジットカードを作るときにマイナスになるんじゃないか?

この点は誤解されている方が多い気がしますが、クレジットカードのキャッシングを利用したからといって信用情報は傷つきません!

緑の銀行員の友人が言っていたので間違いないと思います!

ただし、キャッシングで100万とか必要以上の金額を借りた場合はマイナスに判断されるかもしれません・・・。

住宅ローンを組むときや新たにクレジットカードを作るときに問題になるのは返済に遅れた場合です。

この場合は、クレジットカードの発行ができなくなるかもしれません。

陸マイラーにとってクレジットカードの発行ができないというのはかなりの痛手です!

大量のマイルを貯めるためには、クレジットカードの発行は必要不可欠だからです!

もしこの方法にご興味があれば、以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
【大公開】年間30万ANAマイルを貯めるおすすめの方法とは?

ANAマイルがなかなか貯まらない。マイルをたくさん貯めて旅行に行きたいのに。 マイルは飛行機やクレジットカード決済で貯め ...

続きを見る

ただ、借りた履歴は残るので・・・

借りた履歴すら残したくない!

という方にはおすすめしません。

海外でキャッシングで10万円利用しても、帰国後すぐに返済すればなんの問題ありません。

むしろキャッシングをしても、期限内に返済していれば逆に信用につながると思います!

キャッシング枠には注意が必要

海外旅行で現地通貨を調達する場合、キャッシングは簡単に利用できるのでおすすめです!

しかし、クレジットカードのキャッシング枠がそもそもないと海外でも利用はできません!

キャッシング枠を設定せずクレジットカードを作成していらっしゃる方も多いと思います。

なので、事前に自分のキャッシング利用枠を確認しておきましょう!

キャッシングを当てにして、日本で現地通貨を調達せずに海外へ。

しかし、キャッシング枠が設定されておらずキャッシングができない!

なんてことになったら、現金が調達できず、かなり不便になってしまいます!

まとめ

今回は海外旅行で便利なキャッシングのやり方を解説してきましたがいかがだったでしょうか。

キャッシングのやり方のおおまかな流れは・・・

  1. カードを挿入
  2. 暗証番号を入力
  3. 取引内容を選択
  4. 口座を選ぶ
  5. 金額を選ぶ
  6. 現金・明細書を受け取る

こんな感じです。

海外キャッシングでの現地通貨の調達は、空港で両替するよりコストが低く、必要に応じてお金を引き出せるのでとってもおすすめです!

信用情報を気にされる方もいらっしゃると思いますが、利用した分は遅れずしっかりと返済すればなんの問題もありません!

海外ATMの操作も、今回の内容を参考にしていただければ簡単にできます!

ぜひ利用してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

私は陸マイラーのたかやんです!ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めています。このブログでは、マイルの貯め方や旅行に関するお得な情報を発信中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

ANAマイルがなかなか貯まらない。マイルをたくさん貯めて旅行に行きたいのに。 マイルは飛行機やクレジットカード決済で貯め ...

2

「ANAアメックスゴールドの特典やメリットってなんだろう。」 「発行でお得なキャンペーンはないかな・・・。」 &nbsp ...

3

ハピタスとは一体なんだろう? 使い方は?ポイントの貯め方は?ハピタスのことをもっと知りたい!   この悩み、解 ...

4

JALマイルってなかなか貯まらないな。でも、たくさん貯めたい。 おすすめの貯め方ってないのかな?コツでもいいから教えてほ ...

5

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット・デメリットがわからない。」   このようにお悩みではあ ...

6

「SPGアメックスとは?」 「SPGアメックスの特典やメリットって?」   このようにお悩みではないでしょうか ...

-旅行, 海外旅行
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.