マイルの貯め方

マイルの貯め方に裏ワザはあるのか【結論ない。あるのは正しい方法】

2019年3月19日

マイルの貯め方に裏ワザはあるのか【結論ない。あるのは正しい方法】

 

マイルをたくさん貯めている人がいるんだけど、マイルを貯める裏ワザってあるのかな。なかなかマイルが貯まらないから、もしあるなら詳しく教えてほしい。

 

こういった疑問をお持ちの方に向け、記事を書いています。

 

この記事でわかること

  • マイルの貯め方に裏ワザはあるのか【結論ない。あるのは正しい貯方法】
  • マイルを裏ワザ的に使う方法

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は、マイルを貯めはじめて5年。主にANAとJALのマイルを貯めています。ちなみに、2019年10月現在のマイル口座残高を公開すると・・・

ANAマイル 414,421マイル
JALマイル 237,467マイル

毎年ビジネスクラスで海外旅行に行ってもこの残高。(主に東南アジア)

しっかりとした経験をもとに、記事を書いています。

 

この記事は3分で読み終わります。(裏ワザのようだけど)正しいマイルの貯め方がわかるので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

マイルの貯め方に裏ワザはあるのか【結論ない。あるのは正しい方法】

マイルの貯め方に裏ワザはあるのか【結論ない。あるのは正しい方法】

タイトルのとおりですが、マイルの貯め方に裏ワザはありません。一応、裏ワザ的な貯め方はありますが、それは正しい貯め方。

今回は、裏ワザのようだけど正しい貯め方を解説していきます。

 

飛行機とクレジットカードではなかなか貯まらない

裏ワザ的な貯め方の解説の前に、まずはこの事実を理解します。この2つの方法は有名な方法ですが、貯まらない理由は基本的にお金が必要だから。

具体的には以下のとおり。

 

  • 飛行機に乗る→航空券を買うお金が必要
  • クレジットカード決済→決済する(ものなどを買う)にはお金が必要

 

ということ。

つまり、収入以上にマイルを貯めることができないので、なかなか貯まらないのです。このあたりは、マイルが貯まらない理由。それは『貯め方』が違うからです。で詳しく解説しています。

 

裏ワザ的なマイルの貯め方とは

マイルをポイントサイトで貯める方法です。たくさんのマイルを貯めている人は、みんなこの方法を使っています。この方法であれば、簡単に何万マイルも貯まるからです。

具体的な貯め方は、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するという方法です。

 

ポイントサイトとは

そのサイトを経由し、ネットショッピング、クレジットカードの発行をすることでポイントが貯まるサイトのこと。

怪しくない?と感じた方もご安心ください。ANAとJALもマイレージモールというポイントサイトを運営しています。大手企業も運営するちゃんとしたサービスです。

ポイントサイトとは何なのか。【仕組み、できることを解説します】
ポイントサイトとは何なのか。【仕組み、できることを解説します】

  ポイントサイトとはいったいなんだろう。仕組みは?怪しくないの?いろいろ知りたいぁ・・・。   こういった疑問にお答えします。   この記事の内容 ポイントサイトとは何 ...

続きを見る

 

さらに具体的な貯め方の流れを解説していきます。

 

  • ポイントサイトにアクセス
  • 楽天市場、Yahoo!ショッピングなどが表示されるので、そこをクリックしてショッピング
  • 貯まったポイントをマイルに交換する

 

まずはポイントサイトにアクセス。その後公式サイトにアクセスしてショッピングやクレジットカードの発行をする感じ。貯まったポイントを交換することで、大量のマイルが貯まります。

 

たかやん
どれだけマイルが貯まるの?

 

疑問に感じると思うので、お馴染みの楽天カードの発行を具体例としてみていきます。解説で利用するのはハピタスというポイントサイトです。(→つぎの項目でおすすめポイントサイトととして紹介)

ポイント数15,500Ptと書かれています。これが意味することは以下のとおり。

 

ハピタスのホームページから楽天カード発行案件のページを開き、そこから公式ページに進み、楽天カードを発行するだけで15,500ポイント(15,500円相当)が貯まる

 

普段何気なくするクレジットカードの発行が、ポイントサイトを使うだけでこんなにたくさんのポイントが貯まります。この15,500ポイントをANAマイルに交換すると、約12,500マイル。

こんなに簡単に10,000マイル以上貯められるので、ちょっと裏ワザのように感じるのではないでしょうか。

しかしこの方法こそ、たくさんのマイルを貯めるための正しい方法です。

 

具体的な貯め方

貯め方を詳しく知りたい!という方は以下の記事で解説していますのでチェックしてみてください。ANAとJALをわけて解説しています。

>>【大公開】ANAマイルのおすすめの貯め方とは?【簡単です】

>>【お得】JALマイルのおすすめの貯め方。陸マイラーがコツを解説

 

※そもそも貯めるならANA、JALのどっちがいいか迷っている方は以下の記事もおすすめです。

>>ANAとJALマイルを比較!貯めるならどっちがおすすめか

 

おすすめのポイントサイト

マイルを貯めるときにおすすめのポイントサイトは、「ハピタス」と「モッピー」です。この2つは、ポイントが貯まりやすく、かつ使いやすいポイントサイトだから。

 

私の場合

この2つのポイントサイトをメインで使っています。長年愛用しているので、多くのポイントが貯まっています。参考に公開しておきますね。

ハピタス 297,040ポイント(297,040円相当)
モッピー 359,513ポイント(359,513円相当)

【ハピタス】

【モッピー】

 

誰でも簡単に貯めることができるので、この2つのサイトは本当におすすめです。

>>【公式】ハピタス

>>【公式】モッピー

 

もっと知りたい方へ

 

貯めたマイルを裏ワザ的に使う方法

貯めたマイルを裏ワザ的に使う方法

貯め方から使い方にうつりますが、裏ワザはありません。あるのは、裏ワザのようだけど正しく使う方法です。

解説していきます。

 

マイルの価値とは

マイルは、特典航空券、ホテル、提携先ポイントへの交換など、さまざまな使い方があります。

しかし、その価値は使い方によってバラバラ。

 

  • 1マイル=1円の価値
  • 1マイル=3円の価値
  • 1マイル=8円の価値

詳しくは以下の記事で解説しています。(※ANAに関する記事ですが、JALも同様)

>>関連記事:ANAマイルの価値っていくら?【使い方をわけて解説します】

 

そして、裏ワザ的に使うとは、このマイルの価値をより高めて使うということ。

 

特典航空券のビジネスクラスで使う方法

マイルの価値をより高めて使う方法が、特典航空券(ビジネスクラス)への交換です。

具体的には、以下の表をご覧ください。ANAビジネスクラスについてまとめています。

路線 搭乗クラス 必要マイル 運賃 1マイルの価値
東京(羽田)⇔ホノルル(ハワイ) Business 65,000 261,740円 4.02円
東京(羽田)⇔ニューヨーク(JFK) Business 85,000 679,740円 7.99円
東京(羽田)⇔パリ(CDG) Business 90,000 636,590円 7.07円

国際線は2018年2月4日時点で2018年6月1日発、6月8日or9日発(レギュラーシーズン)の便の最安値

時期や路線によって価値は変わってくるのですが、1マイル=4円以上となってもおかしくありません。とってもお得ですね。

 

ANAとJALマイルの使い方比較

そもそも使うのはどっちがおすすめ?と悩む方もいらっしゃると思うので、上記の記事で解説してみました。

 

まとめ:マイルの貯め方・使い方に裏ワザはない

まとめ:マイルの貯め方・使い方に裏ワザはない

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • マイルの貯め方に裏ワザはない
  • 裏ワザのようなおすすめの貯め方はある
  • マイルの使い方にも裏ワザはない

 

以上、まとめです。

貯め方に裏ワザはありませんが、正しい貯め方を実践すればたくさん貯まります。

以下の記事で、マイルの貯め方をまとめているのでぜひご活用ください。

 

マイルの貯め方を解説している記事

マイルの貯め方まとめ【プロがわかりやすく解説します】

マイルの貯め方をお調べではありませんか?この記事では、飛行機、クレジットカードをはじめ、ANAとJALのマイルの貯め方を詳しく解説しています。おすすめの裏技的な貯め方もご紹介します。マイルの貯め方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

続きを見る

-マイルの貯め方
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.