ポイントサイト

ポイントサイトからANAマイルへの移行の流れと必須の中継サイトはこれ!

更新日:

https://www.mile-sensei.com

「ポイントサイトのポイントからANAマイルに交換する流れは?

「交換のときに必要な中継サイトは?」

 

この記事では、この疑問を解決するため、ポイントサイトで貯めたポイントを効率的にANAマイルに交換する流れと必須の中継サイトをご紹介します!

これまで大量のANAマイルを貯める基本は・・・

ポイントサイトでポイントを貯め、それをソラチカカードを利用してANAマイルに交換する必要がある

とお伝えしてきました!

今回は、ソラチカカードでANAマイルに交換するまでのポイントの流れとその流れで出てくる必須の中継サイトをご紹介します!

注意!

2018年4月1日より、この記事でご紹介していた3つのサイトからメトロポイントへの移行ができなくなりました!

現在メトロポイントへ移行できる中継サイトとして利用できるのはLINEポイントです!

LINEポイントを活用した新ルートは以下の記事で解説していますのでこちらをご覧ください!

チェック!
LINEポイント大活躍!ソラチカ改悪後、年間216,000ANAマイルを貯める新ルートはこれ!

この記事では、ソラチカカード改悪後の新ソラチカルートついて、具体的な交換ルートや比率、おすすめの交換ルートなどを詳しく解 ...

続きを見る

スポンサーリンク

中継サイト1つ目!ANAマイルから遡ると・・・

早速本題に入り、必須の中継サイトを解説していきます!

まず、ANAマイルから1つ遡って、ANAマイルに最も良い比率で交換できるポイントは・・・

  • メトロポイント

です。メトロポイントとは東京メトロのポイントプログラムです!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)を保有している場合、メトロポイントを0.9倍でANAマイルに交換することができます!

メトロポイントは1か月に最大20,000まで、ANAマイルに交換できるので、月18,000マイル、年間216,000マイルまで交換可能です!

ソラチカカードについては以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
ANAマイルを貯める上でなぜソラチカカードが必要なのか?理由と基本情報を解説!

今回は大量のANAマイルを貯める上で必要不可欠なクレジットカード「ANA ToMe CARD PASMO JCB」(通称 ...

続きを見る

メトロポイントへの移行におすすめの中継サイト

次はさらに遡ってメトロポイントに交換できるポイントをみていきます!

メトロポイントに交換できるポイントは・・・

  • Gポイント
  • ドットマネー
  • Pex

Gポイント、ドットマネー、PeXの3つがおすすめです!

注意

2018年4月1日より、上記3つのサイトからメトロポイントへの移行ができなくなりました!

現在メトロポイントへ移行できる中継サイトとして利用できるのはLINEポイントです!

LINEポイントを活用した新ルートは以下の記事で解説していますのでこちらをご覧ください!

チェック!
LINEポイント大活躍!ソラチカ改悪後、年間216,000ANAマイルを貯める新ルートはこれ!

この記事では、ソラチカカード改悪後の新ソラチカルートついて、具体的な交換ルートや比率、おすすめの交換ルートなどを詳しく解 ...

続きを見る

なぜかというと、メトロポイントへの中継ポイントサイトとして機能し、多くのポイントサイトからポイントを移行できるからです!

このようなイメージです!

他にもメトロポイントに交換できるサイトはありますが、この3つは必須だと思います!

これらのサイトは基本的に他のポイントサイトで貯めたポイントを、メトロポイントに交換するための中継サイトとして利用します。

この3つの中継サイトからメトロポイントへの交換率は基本的に1倍です。

注意!

2018年3月31日をもってGポイント、ドットマネー、PeXからメトロポイントへの交換ができなくなりました!

とるべき対策や、新たな中継サイトについては、こちらで解説しています!

チェック!
ソラチカ改悪!今するべき2つの対策と今後の有力交換ルートとは?

今回はソラチカカード改悪の具体的な対策について解説していきます! 改悪によって今後の対策や、交換ルートに悩む方が多いので ...

続きを見る

中継サイトの比較

Gポイント、ドットマネー、PeXそれぞれの特徴を比較してききます!それぞれ注意すべき点があり、覚えておかないとポイントが無駄になってしまうこともあります!

ざっと特徴を以下にまとめておきます。

  ドットマネー Gポイント PeX
ポイント価値  1pt=1円 1pt=1円  10pt=1円
有効期限   6ヶ月後 実質無期限※1 実質無期限※2
交換単位  1pt 100pt  1,000pt
最少交換額  300pt 100pt   1,000pt
交換手数料  無し  5% ※3 無し
友達紹介   無し  有り 無し
注意点 有効期限 手数料 保有上限30万

※1 最後に「他ポイントへ交換」「Gポイントを取得」「広告利用」のいずれかをしてから12ヶ月後にポイント失効

※2 最後のログインから12ヶ月間ログインがないとポイント失効

※3 交換申請の前月1日~交換申請月の4か月後末日までに対象広告利用によるポイント加算が完了していれば、手数料がポイントバックされる。

表中の交換単位等は、メトロポイントへの交換についてのみ記載しています。交換先のポイントによってことなる場合があります。(※2018年4月1日~メトロポイントへの交換はできません。)

Gポイントの特徴

Gポイントは、大手インターネット企業ビッグローブが出資する「ジー・プラン株式会社」が運営しています!

Gポイントは、大手企業出資の運営会社である安心感や、友達紹介制度、案件など総合的レベルが高いポイントサイトです。Gポイントのデメリットとメリットを解説します!

Gポイントのデメリット

まずはデメリットからです。Gポイントを中継サイトをして利用する場合の最大のデメリットが、交換手数料5%です。

5%はかなり大きいです!10,000ポイントを交換する場合、500ポイントも手数料がかかってしまいます。

ただ、この交換手数料は、「交換申請の前月1日~交換申請月の4か月後末日までに広告利用によるポイント加算が完了している」という条件を満たすことによって、後日還元されます!

利用する機会があればそれほど気にはなりません。

Gポイントのメリット

Gポイントはメトロポイントに交換するための中継サイトとして活躍するのですが、ポイントを貯めるサイトとしても活躍します!

まず、友達紹介制度が充実しています!Gポイントは友達紹介制度があるのですが、ドットマネーとPeXとには友達紹介制度はありません。

Gポイントの友達紹介制度は、自分が広告利用によって獲得したポイントや紹介した人数によって、紹介した方が獲得したポイント10%~40%(報酬対象外案件あり)、1人紹介すると300ポイント(300円相当)がもらえます!

さらに、外食モニターや商品モニター案件があるのがかなりのメリットです!

モニター案件については以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
マイルは外食で貯めるべし!超お得な外食モニター案件の使い方とは?

今回は、陸マイラーにとって欠かすことができないポイント獲得方法、ポイントサイトの外食モニター案件について解説していきます ...

続きを見る

私はよく利用してポイントを貯めています!外食する際、案件に応募してアンケートに回答すると、食事代の何割かがポイントとしてバックされます!

商品モニターは100%還元というものもあります!

とてもお得な仕組みなのでぜひ利用してみてください!

画像はGポイントのトップページです。まずはページ中央上部の「モニタークーポン」から進んで、「商品モニターでポイントを貯める」というコーナーの「Gポイントまるとく調査員」というものがモニター案件です。

モニター案件を利用するためにもぜひとも登録しておきたいポイントサイトです!

もちろん登録は無料!陸マイラーを続けるのであれば必ず活躍するポイントサイトなのでぜひ登録してみてください!

Gポイントの会員登録がまだの方は、下記バナーの公式リンクからからどうぞ!会員登録でもれなく50円相当のポイントが貯まります!

公式リンク<Gポイント>

Gポイント

Gポイントは中継サイトとしてもおすすめですが、ポイントを貯めるポイントサイトとしてもとてもおすすめです!

外食&商品モニター案件があるのが特におすすめポイントです!

ドットマネーの特徴

有名なAmebaを運営しているサイバーエージェントが運営するサイトです!大手企業ということもあり、安心できるサイトです!

ドットマネーのメリット

ドットマネーのメリットは、Gポイント同様、中継サイトとしてだけではなく、貯めるポイントサイトとしても優秀です!

クレジットカード発行案件など、高還元の広告が出ることがあります!

中継サイトとして1番優秀な点は、全ての交換先に対して交換手数料が一切かからないところです!

他の中継サイトでは手数料がかかることが多いので…。

ドットマネーのデメリット

唯一のデメリットは、ポイントの有効期限が他と比べると短いことです。

ほとんどのポイントサイトでは、最後にポイントを獲得してから、○か月以内に獲得すれば、有効期限が実質無期限となったりします。

ドットマネーには6か月という明確な有効期限が設けられています。

そのため、他のポイントサイトからドットマネーに交換した場合、6か月後の月末にポイントが失効してしまうため、その前にメトロポイントに交換しておくようにしましょう!

運営が、有名なAmebaを運営しているサイバーエージェントということもあり、安心できるサイトです!

交換手数料が無料というアドバンテージがあるのでもっともおすすめの中継サイトです!

登録しておくことをおすすめします!

公式リンク<.money>

PeXの特徴

ポイント交換のPeX、ポイント交換と言えばPexが有名です!PeXのメリット&デメリットを解説していきます!

PeXのメリット

まずメリットとして挙げられるのが、有効期限。

1年に1回ログインするだけで有効期限は延長されるため実質無期限といえると思います!先ほどご紹介したドットマネーは6か月なので、じっくりとポイントを貯めていきたい方はPeXのほうがいいかもしれません。

PeXのデメリット

ドットマネーが登場するまで、私は中継サイトといえばPeX!だったので、メトロポイントへの交換にフル活用していました。

しかし、交換手数料がかかっていたためもったいないなーと思っていました。

そのなか、交換手数料無料のドットマネーが登場したのでそちらに乗り換えです。

ただPeXも2017年10月1日から、メトロポイントへの交換手数料が無料となり、改善をされました。

また、PeX自体にもいろいろな案件がありますが、還元率が低めの案件が多いので、ポイントを貯めるポイントサイトではなく、あくまでも中継サイトとして使うことをおすすめします!

主要なポイントサイトであれば、ほぼPeXにもドットマネーにも交換できます!

そのため、基本的には交換手数料が無料のドットマネーを利用し、補完的にPeXを利用するのがよいと思います!

ちなみに「ポイントタウン」というポイントサイトはドットマネーに交換できないので、PeXが必須となります。

まとめ

今回はポイントサイトで貯めたポイントを効率的にANAマイルに交換する流れと必須の中継サイトをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ANAマイルを効率よく貯めるためには、ポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントに交換するため、中継サイトへの登録が必要です!

貯めるポイントサイトのおすすめはこちらでご紹介しています!

チェック!
大量のANAマイルを貯める!4つのおすすめポイントサイトはここ!

「ANA陸マイラー活動を始めたいけど、どのポイントサイトに登録したらいいのかわからない。」   とお悩みではな ...

続きを見る

中継サイトとしておすすめなのは今回ご紹介した3つ!

GポイントとドットマネーとPeXです!

現在1番おすすめなのは、交換手数料が無料のドットマネーです!

ただ、陸マイラーで大量のANAマイルを貯めるには、必ず全て登録しておきたい中継サイトです!

すべて登録無料なので、登録しておいても損はありません!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

私は陸マイラーのたかやんです!ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めています。このブログでは、マイルの貯め方や旅行に関するお得な情報を発信中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

この記事では、年間216,000以上のANAマイルを貯める方法を詳しく解説していきます!   「ANAマイルを ...

2

「ANAアメックスゴールドの特典やメリットってなんだろう。」 「発行でお得なキャンペーンはないかな・・・。」 &nbsp ...

3

「ハピタスとは一体なんだろう?」 「ハピタスのことをもっと知りたい!」   この記事では、ポイントサイト「ハピ ...

4

「JALマイルをたくさん貯めたい」 「おすすめの貯め方って?」   このようにお調べ中の方もいらっしゃると思い ...

5

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット・デメリットがわからない。」   このようにお悩みではあ ...

6

「SPGアメックスとは?」 「SPGアメックスの特典やメリットって?」   このようにお悩みではないでしょうか ...

-ポイントサイト
-, , , , ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.