ANA ANAカード

ソラチカ改悪!今するべき2つの対策と今後の有力交換ルートとは?

更新日:

今回はソラチカカード改悪の具体的な対策について解説していきます!

改悪によって今後の対策や、交換ルートに悩む方が多いのではないでしょうか・・・。

その悩みを解決する対策として、現在有力なのがLINEポイントを使ったルートです!

今回はそのLINEポイントルートを中心に、今できること、今後の交換ルートを解説していきます!

スポンサーリンク

改悪の内容と把握すべきポイント

改悪の具体的内容は前回の記事でご紹介しています!

チェック!
ソラチカカード改悪!発表内容から把握するべき3つのポイントとは?

今回はソラチカカードの改悪について解説します! 2018年1月9日、ついにソラチカカードの改悪が発表されてしまいました・ ...

続きを見る

改悪の発表から読み取るべきポイントは、今回の対策の重要ポイントになりますのでぜひ確認してみてください!

ソラチカ改悪直後の今するべき2つ対策

では改悪発表のポイントをおさえたところで早速今後の具体的な対策や交換ルートにについてご紹介していきます!

2018年3月31日までにやるべきこと

前回改悪の内容から読み取るべきポイントの1つ目として・・・

2018年3月31日までは4つの中継サイトからメトロポイントに交換可能

をご紹介しました。この内容の通り、2018年3月31日までは4つの中継サイト→メトロポイントへの移行が可能です!

ポイントサイトからANAマイルへの移行の流れと必須の中継サイトはこれ!

今回はポイントサイトで貯めたポイントを効率的にANAマイルに交換する流れと必須の中継サイトをご紹介します! これまで大量 ...

なので、今ある保有しているポイントがある場合は、なるべく2018年3月31日までに中継サイトからメトロポイントに移行しましょう!

メトロポイント→ANAマイルは引き続き0.9倍なので、メトロポイントに移行していまえば、今のところ安心です!

2018年4月1日からの交換ルートを考えておく

4月1日からこれまでおすすめしてきた4つの中継サイトからのルートが使えないので新たな効率的なルートで交換する必要があります!

その新たな交換ルートをどうするのか考えておきましょう!次にご紹介するLINEポイントルートが一番有力です!

LINEポイント→メトロポイント→ANAマイル

しかし、中継サイト→メトロポイントへの交換が4つも封鎖された今、2018年3月31日までに、LINEポイントルートが封鎖されるかもしれません・・・。

そのため、「改悪後はLINEポイントルートを使う!」と決めずに様子を見守ることも大切です!

LINEポイントを活用した交換ルートが有力

新たな交換ルートとして有力なのがLINEポイントルートです!

前回改悪のポイントとしてご紹介した3つ目のポイントは・・・

LINEポイントからメトロポイントへの交換ルートは封鎖されていない

でした。引き続きメトロポイントへの中継サイトとしてLINEポイントが使えます!

ただし、LINEポイント→メトロポイントの交換率が0.9倍、メトロポイント→ANAマイルも0.9倍なので、トータルの交換レートは、0.81倍となります。

このような交換イメージです!従来のソラチカルートの0.9倍より少なくなってしまいます。

また、LINEポイントからメトロポイントへの交換単位は限られています。

LINEポイント  → メトロポイント
300 270
500 450
1,000 900

メトロポイント→ANAマイルへの交換上限は20,000ポイント/月ですが、キリよくメトロポイントを20,000ポイントにすることはできません。

LINEポイントへの交換

交換率は0.81倍に下がってしまいますが、それでも0.81倍は素晴らしいです!遡って、どのポイントサイトからLINEポイントに交換できるかを見ていきましょう!

LINEポイントに交換できる主なポイントサイトと交換レートは・・・

ポイントサイト 交換レート
ポイントタウン 交換レート1倍(等価交換)
Gポイント 5%の手数料がかかる(ただし取り戻せる)
モッピー 交換レート0.9倍
お財布.com 交換レート0.9倍
PeX 交換レート0.66倍

この5つが有力です!この内容をみると、ポイントタウンからLINEポイントへの交換が1番良さそうです!

他のポイントサイトは皆、手数料を取られたり、交換率が下がってしまうのでおすすめできません!

ただし、Gポイントは例外!対象広告を利用すると、手数料がバックされるので実質等価交換と言うことができます!

よって、現状では、2018年4月1日以降中心となるサイトは・・・

  • ポイントタウン
  • Gポイント

この2つです!しかし、この2つだけでは皆さんが普段使っているポイントサイトを網羅できないと思うので、更に遡ってポイントタウンやGポイントへの移行を確認していきましょう!

PeX→VISA→Gポイントがおすすめの交換ルート

2018年4月1日以降の交換ルートはGポイントが大活躍します!Gポイントは、これまでのソラチカルートでも使用した中継サイトです!

中継サイトだけではなく、ポイントを貯めるサイトととしても使えます。 このGポイントを使えば、ほとんど全てのポイントサイトのポイントを、LINEポイントに交換することができます!

なぜかというと・・・

このように、VISAを経由して、PeXからGポイントに等価で交換できるため、元のPeXにハピタス、モッピー、ちょびリッチなど有力なポイントサイトのポイント移行すればいいからです!

モッピーは直接LINEポイントに0.9倍で交換できますが、このPeX→VISA→Gポイントルートを使えば目減りしません!

ポイントタウンはLINEポイントに直接等価交換できるため、このような中継を考えなくても大丈夫です!

むしろ、ポイントタウンは中継サイトとしては機能せず、ポイントを貯めるとしてとても優秀ですが中継サイトとしてはあまり使えません!

中継先が増えて少し大変です

目減りしないよう交換ルートを組み立てると中継先が増えて大変です・・・。

ハピタスからANAマイルまでの移行ルートです・・・多いですね。しかし、ポイントが目減りせず、より多くのマイルが貯まることのほうが重要です!

Gポイント→LINEポイントの手数料バックを忘れずに

このルートを使う上での注意点は・・・

Gポイント→LINEポイントの交換の際手数料がかかる

ということです! しかし、対象広告を利用すれば手数料がバックされるので、忘れずに広告を利用しましょう!!

手数料バックを行わないと交換レートは0.7695倍に少し落ちてしまいます!

毎月Gポイント経由で楽天市場で買い物をしておけばOKです!

まとめ

今回はソラチカカード改悪の具体的な対策について解説ましたがいかがだったでしょうか。

現状2018年4月1日以降は、今回ご紹介したGポイントとLINEポイントを活用したルートがソラチカカード改悪への対策です!

必須となるのは・・・

  • PeX
  • Gポイント
  • 三井住友VISAカード(ANA VISAカード)
  • ソラチカカード
  • LINEポイント

です! LINEポイントからメトロポイントへの交換も、いつできなくなるかわかりませんが、封鎖されるまではどんどん活用しましょう!

封鎖された場合は、またそのときベストな交換ルートを考えればいいだけです!

そのときは、またベストルートを解説します!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

陸マイラーの「たかやん」が、マイルや旅行に関するお得な情報を発信していくブログです!陸マイラーの活動を続けており、ANA&JALマイルを中心に、大量マイルを貯めています! ブログランキングにも参加中!クリックで応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

2

今回はANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールドカード)のとても充実した特典&メリット ...

3

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ハピタ ...

4

今回は大量のJALマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

5

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

6

今回は、クレジットカード「SPGアメックス」について詳しく解説していきます! SPGアメックス?正直あまり馴染みのないク ...

-ANA, ANAカード
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.