JGC

【難関】JALグローバルクラブカード(JGC)を発行する条件とは

2018年8月14日

JGCグローバルクラブカード(JGC)会員になるための条件とは?

ようこそ『マイル先生のブログ』へ。

ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、

 

JALのJGC会員になるにはどうすればいいんだろう。条件ってどんなものがあるんだろうか。

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • JALグローバルクラブカード(JGC)会員になるための条件
  • JALグローバルクラブカード(JGC)を発行するときの注意点
  • JGCの発行は、カードの切り替えを申込むのがおすすめ

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は、JALマイルを貯めはじめて5年。JALのことをたくさん調べた経験があります。

ちなみに、2019年10月現在のJALマイル口座残高を公開すると以下のとおりです。

  • JALマイル:237,467マイル

しっかりとした経験をもとに、記事を書いています。

 

3分ほどお時間をいただければ、JGC会員になるための条件がわかるので、ぜひお付き合いください。

 

スポンサーリンク

 

JGCグローバルクラブカード(JGC)会員になるための条件とは?

JGCグローバルクラブカード(JGC)会員になるための条件とは?

では早速JGC会員になるための条件を解説していきますね。その条件とは以下のとおり。

 

  • 50,000FLY ONポイントを獲得 or 搭乗回数50回以上を達成し、JALの上級会員サファイアステイタスとなる
  • サファイア以上が申し込めるクレジットカード「JGC」を発行する

 

この2つ。聞きなれない言葉も出てきたと思うので、詳しく解説していきます。

 

50,000FLY ONポイントを獲得 or 搭乗回数50回以上を達成し、JALの上級会員サファイアステイタスとなる

まず、JALの上級会員ステイタスであるサファイアになる必要があります。なぜなら、JGCが発行できるのはステイタスがサファイアのときだから。

 

サファイアになるためには、以下の2つのうちどちらかの条件を満たす必要があります。

 

  • 50,000FLY ONポイント以上(うちJALグループ便25,000ポイント以上)
  • 搭乗回数50回以上(うちJALグループ便25回以上)かつFLY ONポイント15,000ポイント以上

 

どちらにしても、何度も何度も飛行機に搭乗する必要がありますね。

 

 

ちなみに、JALの上級会員ステイタスに必要な条件(FLY ONポイント・搭乗回数)は以下の通り。

1または2の条件を満たすことが必要です。

クリスタル 1)30,000P以上(内JALグループ便15,000P以上)
2)搭乗回数30回以上(内JALグループ便15回以上)かつ10,000P以上
サファイア 1)50,000P(内JALグループ便25,000P)
2)搭乗回数50回以上(内JALグループ便25回以上)かつ15,000P以上
プレミア 1)80,000P以上(内JALグループ便40,000P以上)
2)搭乗回数80回以上(内JALグループ便40回以上)かつ25,000P以上
ダイヤモンド 1)100,000P以上(内JALグループ便50,000P以上)
2)搭乗回数120回以上(内JALグループ便60回以上)かつ35,000P以上

 

JGC会員になるには、JAL便やグループ便にたくさん乗って、1月1日から12月31日までの1年間で50,000FLY ONポイントの獲得 or 搭乗回数50回以上が必要です。

 

サファイア以上が申し込めるクレジットカード「JGC」を発行する

サファイアステイタスを獲得できたら、晴れてJGCの申込みが可能となります。

正確には、50,000FLY ONポイント獲得 or 搭乗回数50回以上達成の約1週間後からサービスが始まります。そのため、翌年の4月を待たずにJGCカードの発行が可能です。

 

ココに注意

サファイア以上の期間中だけ、JGCの発行を申込むことができます。サファイアになったあとのJGCの申込みは忘れずに。

 

JALグローバルクラブカード(JGC)を発行するときの注意点

JALグローバルクラブカード(JGC)を発行するときの注意点

JGCの発行のときの注意点は以下のとおりです。

 

JGCはクレジットカードなので審査がある

 

ということ。

一番のハードルは、50,000FLY ONポイント or 搭乗回数50回ですが、クレジットカード審査もあなどってはいけません。

最後の最後で、これまで苦労が水の泡になってしまうことも・・・。

 

JGCの発行は、カードの切り替えを申込むのがおすすめ

JGCの発行は、カードの切り替えを申込むのがおすすめ

JGCの発行は、クレジットカードの切り替えを申込むのがおすすめです。なぜなら、切り替えであれば、ほぼ審査に通過することができるから。

具体的にどういうことかというと、

 

具体例

JGC申込みをする以前にゴールドカード(JCB)を予め保有しておき、JGCゴールドカード(JCB)に切り替え

 

同一ブランド同一グレードへの切替えなら、ほぼ確実に審査を通過できます。

 

たかやん
念願のJGC、思い切ってプラチナカードにしよう。

 

と思って申込むと、審査に落ちて入手できない!なんてことも考えられます。その場合はグレードを落として再申込みをしなければなりません。

 

まとめ:JGCカード発行条件のハードルは高い

まとめ:JGCカード発行条件のハードルは高い

今回はJGC会員になるための条件について解説しましたがいかがだったでしょうか。

その条件をあらためてまとめておくと以下のとおりです。

 

  • 50,000FLY ONポイントを獲得 or 搭乗回数50回以上を達成し、JALの上級会員サファイアステイタスとなる
  • サファイアステイタス以上が申し込めるクレジットカード「JGC」を発行する

 

この2つ。

一番のハードルは、50,000FLY ONポイント獲得 or 搭乗回数50回以上を達成することです。

ただ、クレジットカード審査もあなどれないので、確実に発行できるグレード・ブランドを選ぶことをおすすめします。

 

あわせて読みたい

 

-JGC
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.