ANA ANAプレミアムポイント

ANA上級会員になるために。プレミアムポイントの概要と貯め方

更新日:

こんにちは!陸マイラーのたかやんです!

今回はANAのプレミアムポイントについて詳しく解説していきます!

ANAプレミアムポイントとは、ANAプレミアムメンバーになるためのポイントです。プレミアムポイントを貯め、ANAの上級会員になるとさまざまなサービスを受けられます。

スポンサーリンク

ANAマイレージクラブの教科書目次

「ANAマイレージクラブの教科書」は、ANAマイレージクラブの基礎知識を全13回に渡って解説していきます!

今回は第12回「ANAプレミアムポイント」について解説します!プレミアムポイントはANAプレミアムメンバーやANAスーパーフライヤーズ会員になるためには必須のポイントです!

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット&デメリット

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

ANAプレミアムメンバーとは?

ANAプレミアムメンバーとは、ANAの上級会員のことです。

魅力満載のANAプレミアムメンバーになるには?上級会員の条件・特典を徹底解説!

この記事では、ANAプレミアムメンバーになるにはどうしたらいいのか、どんなサービスを受けられるのかを詳しく解説していきま ...

ANAプレミアムメンバーになると、航空会社ラウンジが無料で使えたり、手荷物が優先して出てきたり、座席がアップグレードしてもらえたり、特典航空券がとりやすくなるなど、たくさんのメリットがあります!

これまでのお付き合いに、ありがとうの気持ちを込めて。

選ばれたお客様にお届けする、プレミアムメンバーサービス。

今日のフライトが満ち足りた時間になるように、
心をこめて、おもてなしいたします。

ANAプレミアムメンバーってどうやってなるの?

皆が羨ましいと思うサービスが受けられるANAプレミアムメンバー。

プレミアムメンバーになるにはプレミアムポイントを貯め、各ステイタスに必要なポイント数を貯める必要があります!

ANAプレミアムメンバーになるためには、とにかく飛行機に乗り、プレミアムポイントを貯める必要があります!プレミアムポイントとは、上級会員になるためのポイントで、マイルとは少し違います。

各上級会員ステイタスになるために必要なプレミアムポイント数は・・・

プレミアムメンバーステイタス 必要なプレミアムポイント 内ANA便でのポイント
ブロンズ 30,000 (15,000) 
プラチナ 50,000 (25,000) 
ダイヤモンド 100,000 (50,000)

フライトは、ANA便、スターアライアンス便が対象になりますが、獲得プレミアムポイントのうち半分はANA便でなければなりません。

プレミアムポイントって?

フライトによって貯まるポイントで、ANAプレミアムメンバーを決めるためのポイントのことです!

特典航空券と交換するマイルとはちょっと違います。 マイルは飛行機に乗らなくても貯めることができます。

ザクザク貯まる!ANAマイルを貯める10つの方法を徹底解説します!

この記事では、ANAマイルを貯める方法について詳しく解説しています!   「ANAマイルを貯める方法って一体ど ...

クレジットカード決済、ホテル宿泊、ポイントサイトの利用、レンタカーの利用などなど、普段の生活のいたるところで貯まります!

しかし、プレミアムポイントは飛行機に乗らないと貯まりません。

なので、ANAプレミアムメンバーになるためにはフライトを積み重ねるしかありません。

プレミアムポイントは、少し複雑ですが以下の計算式で付与されます。

区間基本マイレージ

区間基本マイレージとは、フライトで飛んだ距離です。

例えば・・・こんな感じです。

区間 マイル数
東京(羽田)-伊丹(大阪) 片道 280マイル
東京(羽田)-ハワイ 片道 3,831マイル
東京(羽田)-パリ 片道 6,194マイル

予約クラス・運賃種別ごとの積算率

区間基本マイレージ(フライトの距離)に、予約クラス・運賃種別ごとの積算率(150%~30%)をかけます。 運賃種別でかなり違いますね!もちろん高い運賃の方が積算のほうが高いです。

高い運賃を払っていれば、たくさんプレミアムポイントが付与され、安い運賃の人は少なめとなります。

ANAの上級会員には、ANAにたくさんお金を払うのが正直近道です。

予約クラスは、ファーストクラス、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス、エコノミークラス、国内線なら、プレミアムクラス、エコノミークラスに分類できます。

国際線ならファーストクラスが一番料金が高いのですが、150%の積算率です。一方、エコノミークラス(割引運賃)だと75%・・・。クラスによってこれほど積算率が違ってきます。

また、同じ予約クラスでも、正規運賃から割引運賃まで料金によって変わってきます。

かなり細かいですね・・・。

国内線積算率

プレミアムクラス正規運賃 150%
プレミアムクラス割引運賃 125%
エコノミークラス正規運賃 100%
エコノミークラス割引運賃 75%
ツアー旅行・格安チケット 50%

国際線積算率

ファーストクラス 150%
ビジネスクラス正規運賃 150%
ビジネスクラス割引運賃 125%・70%
エコノミークラス正規運賃 100%
エコノミークラス割引運賃 70%・50%・30%

路線倍率

路線倍率とは、近距離しか乗らない人にあげるボーナスポイントのこと。 近距離だと、基本区間マイレージが少ないので、料金をたくさん払っているにもかかわらず、なかなか貯まらないです。

国内線は2倍です!この路線倍率のおかげで、国内線だけでも上級会員を狙えます。

  • 国内線 2倍
  • 国際線(ANA便のアジア・オセアニア線) 1.5倍
  • 上記以外の国際線(スターアライアンス便含む) 1倍

搭乗ポイント

搭乗ポイントとは、高い運賃を払ってくれた人付与されるボーナスポイントのようなものです!

国内線のプレミアムクラスや国際線のファーストクラス、ビジネスクラスに乗った人に400ポイント〜200ポイントプラスされます。

200〜400のボーナスがプラスされるだけなので、獲得ポイントが大きく増える点ではありません。獲得できるプレミアムポイントは以下の通りです。

国内線搭乗ポイント

プレミアムクラス、エコノミーの正規運賃、ビジネスきっぷ、株主優待割引運賃 400ポイント
乗継特割、特定便乗継割引 200ポイント
エコノミークラスの各種割引運賃 0ポイント

国際線搭乗ポイント

ファーストクラス 400ポイント
ビジネスクラス 400ポイント
エコノミークラス(正規運賃) 400ポイント
エコノミークラス(各種割引運賃) 0ポイント

実際プレミアムポイントがいくらもらえるのか?

ANAの公式HPにプレミアムポイントシュミレーターがあるので、それで高い路線を探すとベストなルートが見つかります。

まとめ

ここまでANAプレミアムポイントについて解説してきましたがいかがだったでしょうか。

プレミアムポイントを貯め、ANAの上級会員になれば素晴らしいサービスを受けられます。

上級会員を目指す方は仕組みをしっかり理解し、効率よくプレミアムポイントを貯めるのがおすすめです!上級会員になれば、ANAマイラー憧れのANAスーパーフライヤーズカードの申込み資格も獲得できます。

ANAスーパーフライヤーズカードはメリット満載の素晴らしいカードです!ぜひチェックしてその素晴らしさを感じてください!

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット&デメリット

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

陸マイラーの「たかやん」が、マイルや旅行に関するお得な情報を発信していくブログです!陸マイラーの活動を続けており、ANA&JALマイルを中心に、大量マイルを貯めています! ブログランキングにも参加中!クリックで応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

2

今回はANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールドカード)のとても充実した特典&メリット ...

3

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ハピタ ...

4

今回は大量のJALマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

5

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

6

今回は、クレジットカード「SPGアメックス」について詳しく解説していきます! SPGアメックス?正直あまり馴染みのないク ...

-ANA, ANAプレミアムポイント
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.