ANA ANAプレミアムメンバー

スーパーフライヤーズカード(SFC)会員になるための条件とは?

更新日:

https://www.mile-sensei.com

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員ってどうやったらなれるのだろう。」

 

このようにお悩みではありませんか?

この記事では、ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員になるための条件について詳しく解説していきます!

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員になるには、まず、フライトを繰り返し50,000プレミアムポイントを獲得することが必要です。

そのあと、SFCの発行という流れとなります。

それでは詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員になるための条件とは?

では早速ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員になるための条件を解説していきます!

その条件とは・・・

  • 50,000プレミアムポイントを獲得し、ANAの上級会員プラチナメンバーとなる
  • プラチナメンバー以上が申し込めるクレジットカード「SFC」を発行する

この2つです!

ANA SFCのメリット&デメリットについては、以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット&デメリット

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット・デメリットがわからない。」   このようにお悩みではあ ...

続きを見る

ANAの上級会員「プラチナメンバー」となる

ANAスーパーフライヤーズ会員になるためにはいくつかのハードルがあります。

最初のハードルはANAの上級会員ステイタスであるプラチナになることです!

なぜなら、SFCの発行を申込む権利が得られるのはANAの会員ステイタスがプラチナのとき。

そしてプラチナになるためには、50,000プレミアムポイントが必要になります。

そして、50,000プレミアムポイントを貯めるには、何度も飛行機に搭乗する必要があります。

これが最大の難関です・・・。

ANA便やスターアライアンス便にとにかくたくさん乗って、1月1日から12月31日までの1年間で、50,000プレミアムポイントの獲得が必要になります。

各上級会員ステイタスになるために必要なプレミアムポイント数は・・・

プレミアムメンバーステイタス 必要なプレミアムポイント 内ANA便でのポイント
ブロンズ 30,000 (15,000) 
プラチナ 50,000 (25,000) 
ダイヤモンド 100,000 (50,000)

フライトは、ANA便、スターアライアンス便が対象になりますが、獲得プレミアムポイントのうち半分はANA便でなければなりません。

ANA SFCを発行する

プラチナメンバーに無事なることができたら、晴れてANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の申込みが可能となります!

正確には、50,000プレミアムポイント獲得の翌月から「プラチナ事前サービス」が始まります!そのため、翌年の4月を待たずにプラチナサービスが受けられます。

そして、プラチナサービス以上の期間中だけ、SFCの発行を申込むことができます。

プラチナになったあとのSFCの申込みは忘れずに!

SFCはクレジットカード!審査があります

SFCはクレジットカードなのでもちろん審査があります。

一番のハードルは、50,000プレミアムポイントを獲得することですが、クレジットカード審査もあなどってはいけません!

最後の最後で、これまで50,000ポイント貯めた努力が水の泡になってしまうことも・・・。

無事審査を通過すると、ANA SFCが自宅に届けられます。

欲が出て・・・

 

念願のSFC、思い切ってプラチナカードにしよう!

 

と思って申込むと、審査に落ちて入手できない!なんてことも考えられます・・・。

その場合はグレードを落として再申込みをしなければなりません。

クレジットカードの審査を確実に通過するため、SFCへの切り替えを申込むのがおすすめです!

具体例

SFC申込みをする以前にANA VISA ワイドゴールドカードを予め保有しておき、ANA VISA SFCゴールドに切り替える。

同一ブランド同一グレードへの切替えなら、ほぼ確実に審査を通過できます!

ちなみに、SFCの一般カードは、実質グレードはワイドカードと同等となっています。

一般カードからSFC一般カードへの切替えはグレードが変わるので、審査落ちの可能性はゼロではありません!

SFCの発行ではどのグレード・ブランドを選ぶべきか

苦労して50,000プレミアムポイントを獲得し、プラチナメンバーになっても、SFCの審査に通過しないと意味がありません。

また、SFCには年会費があり、最低でも10,250円(税別)です。

しかも、一番年会費が安いSFC一般カードは、マイル移行手数料が5,000~6,000円かかってしまい、余計なコストが発生してしまいます。

毎年マイルを移行するのであれば、約16,000円ほどの年間コストが必要なので、移行手数料が無料のSFCゴールドカードのほうがおすすめ!

ブランドに関しては、三井住友のVISA/Masterが最もおすすめです!

ANA VISA/Master SFCゴールドカードでマイ・ペイすリボとWEB明細サービスを利用すると、本会員の年会費は10,500円(税別)、家族会員は6,000円(税別)に割引きされるためです!

JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースには年会費の割引きはありません。

まとめ

今回はANAスーパーフライヤーズカード(SFC)会員になるための条件について解説しましたがいかがだったでしょうか。

その条件を改めてまとめておくと・・・

  • 50,000プレミアムポイントを獲得し、ANAの上級会員プラチナメンバーとなる
  • プラチナメンバー以上が申し込めるクレジットカード「SFC」を発行する

この2つです!

一番のハードルは、50,000プレミアムポイントを獲得することです。

ただ、クレジットカード審査もあなどれないので、確実に発行できるグレード・ブランドを選ぶことをおすすめします!

ちなみに、多くのフライトが必要なことから、SFCの取得を目指すことを「SFC修行」と呼びます。

SFC修行については以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
SFC修行とは?ANAスーパーフライヤーズカードの取得を目指そう!

「SFC修行ってなに?」 「修行ってなにをするの?」   陸マイラーについていろいろと調べていると、「SFC修 ...

続きを見る

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

私は陸マイラーのたかやんです!ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めています。このブログでは、マイルの貯め方や旅行に関するお得な情報を発信中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

この記事では、年間216,000以上のANAマイルを貯める方法を詳しく解説していきます!   「ANAマイルを ...

2

「ANAアメックスゴールドの特典やメリットってなんだろう。」 「発行でお得なキャンペーンはないかな・・・。」 &nbsp ...

3

「ハピタスとは一体なんだろう?」 「ハピタスのことをもっと知りたい!」   この記事では、ポイントサイト「ハピ ...

4

「JALマイルをたくさん貯めたい」 「おすすめの貯め方って?」   このようにお調べ中の方もいらっしゃると思い ...

5

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット・デメリットがわからない。」   このようにお悩みではあ ...

6

「SPGアメックスとは?」 「SPGアメックスの特典やメリットって?」   このようにお悩みではないでしょうか ...

-ANA, ANAプレミアムメンバー
-, , ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.