ANA ANAカード

もう迷わない!ANAカードの正しい選び方とおすすめのカードはこれ!

更新日:

https://www.mile-sensei.com

この記事では、ANAカードの選び方とおすすめのカードを詳しく解説していきます!

 

「ANAカードってたくさん種類があるけど、どれにしようか。」

「一般カードにするか、ゴールドカードにするか、ブランドはどうしようか。」

 

正直なところどれにするか迷うと思います・・・。

が、一番重要なのは、自分がどのような使い方をするのかを考え、それに最適なANAカードを選ぶこと!

今回は、その迷いをなくすため、たくさんの種類の中から自分にあったANAカードの選び方とおすすめのカードをご紹介していきます!

スポンサーリンク

ANAマイレージクラブの教科書目次

「ANAマイレージクラブの教科書」は、ANAマイレージクラブの基礎知識を全13回に渡って解説していきます!

今回は第10回「ANAカードの選び方とおすすめ」です!

ANAカードはお得にマイルが貯まりますが、たくさんの種類があります・・・。

ご自身にぴったりのカードで、効率よくマイルを貯めていきましょう!

ANAカードの種類と特徴

ANAカードと一言でいってもたくさん種類があります。

前回の記事で、ANAカードの種類について詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
マイルが貯まる!ANAカードの種類と特徴を徹底解説します!

この記事では、ANAカードの種類と特徴を詳しく解説していきます!   「ANAカードって調べてみるとたくさんの ...

続きを見る

正しいANAカードの選び方とは?

ANAカードの選び方のコツは・・・

  • 年会費と貯まるマイルとのバランス
  • ANAカードの使い方

この2点を考え、ご自身に合ったANAカードを選ぶのがよいと思います!

年会費と貯まるマイルのバランス

まずは年会費と貯まるマイルのバランスについて考えていきます!

 

年会費が安くても、マイル移行手数料で費用がかかってしまうとお得度が減ってしまいます・・・。

 

しかし一方で・・・

 

マイル移行手数料をかけない場合は貯まるマイルが少なくなってしまいます。

そのため、ANAカードを選ぶ際は・・・

 

年会費+マイル移行手数料

 

この2つをトータルしてコストと考え、どれくらいのマイルが貯まるのかを考え選ぶのがおすすめです!

例えば、一般カードだと・・・

年会費 0円〜7,000円(税抜)
マイル移行手数料 JCB:5,000円、VISA・Master:6,000円※すべて税抜
マイル還元率 0.5~1%
電子マネー Edy、IDなど
搭乗ボーナスマイル 10%
継続ボーナスマイル 1,000マイル

ざっとこんな感じです。

基本全て、年会費の他に、クレジットカードのポイントを還元率1%でマイルに移行するための手数料をかけると、100円につき1マイル(マイル還元率1%)貯まるようになります。

手数料は、JCBだと5,000円(税抜)VISA・Masterだと6,000円(税抜)です。

つまり、マイルを1%の還元率で貯めるには、年会費の他にマイル移行手数料が必要です。

 

一方ゴールドカードだとどうでしょうか。

年会費  14,000〜31,000円(税抜)
マイル移行手数料  無料
マイル還元率  1%
電子マネー  Edy、IDなど
搭乗ボーナスマイル  25%
継続ボーナスマイル  2,000マイル

ざっとこんな感じです。

年会費は高いですが、一般カードで1%のマイル還元率とするために必要だったマイル移行手数料が無料となっています!

一般カードよりも年会費は高くなってしまいますが、一般カードだとポイントを1%の還元率でマイルに移行ためには、移行手数料がかかってきます。

そこで、年会費+マイル移行手数料のトータルコストを比較する必要があります!

ちなみにANA VISA/Masterワイドゴールドカードは年会費を9,500円(税抜)まで下げることができるので、トータルで一般カードよりもコスパがとてもよいです!

ANAカードの使い方で選ぶ

ANAカードを使うのがどういう場面が多いのかという視点です。

例えば、飛行機に乗る頻度が多いかどうかです。

乗る頻度が多い方は、一般カードよりもボーナスマイルが多いため、ワイドカード、ワイドゴールドカードの方がおすすめです!

 

また、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、PASMO機能が搭載されているため、さまざまな場所で電子マネー決済が可能です!

交通系電子マネーをよく使う方はこのカードであれば獲得漏れが少なくなります!

東京メトロで1乗車につき平日5ポイント、休日15ポイントのメトロポイントが貯まります!

メトロポイントはANAマイルに移行できるので、東京メトロをよく利用する方におすすめです!

 

ちなみにソラチカカードは、大量のANAマイルを貯めるのに必須のカードです!

東京メトロを使う方にもおすすめですが、「たくさんのANAマイルを貯めたい!」という方すべてにおすすめするカードです!

チェック!
ANAマイルを貯める上でなぜソラチカカードが必要なのか?理由と基本情報を解説!

今回は大量のANAマイルを貯める上で必要不可欠なクレジットカード「ANA ToMe CARD PASMO JCB」(通称 ...

続きを見る

ANAカードを比較しておすすめのANAカードをピックアップ

さっそくおすすめのANAカードをみていきましょう!

今回ご紹介するおすすめのANAは3つです!

  • ANA VISA ワイドゴールドカード
  • ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  • ANAアメックスゴールドカード

この3つです!次にそれぞれのクレジットカードについて具体的に解説していきます!

ANA VISA ワイドゴールドカード

多くの方におすすめなのは、ANA VISA ワイドゴールドカード!

年会費を抑えつつも、マイルの還元率が高められるANAカードです!

ANA VISA ワイドゴールドカード基本情報

年会費 14,000円(税別)→割引後9,500円(税別)
家族カード 4,000円(税別)→割引後2,500円(税別)
ETCカード 発行可能・年会費無料
マイル移行手数料(10マイル) 0円
カードブランド VISA
入会条件 原則として、満30歳以上で安定継続の収入がある方
電子マネー 楽天Edy・ID等

ANA VISA ワイドゴールドカードのメリット

このカードの主なメリットは・・・

  • ゴールドカードなのに年会費が1万円程度
  • カード更新時2,000マイルもらえる
  • フライトマイルが25%UP
  • マイル移行手数料無料
  • ポイント還元率は約1.72%まで上げられる
  • エコノミークラス利用でもビジネスチェックインカウンターを利用できる
  • 国内28空港のラウンジが無料で使える
  • 国内外旅行保険が充実している

このような感じです。どれも魅力的だと思います!

ANA VISA ワイドゴールドカードはコスパよし

ANA VISA ワイドゴールドカードは、年会費を抑えることができる上、マイル還元率も1.72%程度まで高めることができるので、すごくコスパがいいです!

年会費を抑えつつ、しっかりマイルを貯めたい方にピッタリな1枚です!

通常年会費は、14,000円(税抜)ですが、「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細」に登録すれば、4,500円引きの9,500円(税抜)になります。

また、マイル移行手数料は無料です!

年会費もマイル移行手数料も抑えられて、クレジットカードラウンジや、ビジネスチェックインカウンターの利用など、ゴールドカードの特典はしっかり受けられます!

ラウンジについては以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
空港ラウンジとは?どんなものか詳しく解説します!

「空港ラウンジって一体なんだろう。」 「どんなサービスが受けられるのだろう。」   このようにお悩みではありま ...

続きを見る

さらに、フライトマイルも25%のボーナスマイルが付くので、飛行機によく乗る方にもおすすめ!

とにかくマイルが貯まりやすい1枚です!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

通称ソラチカカードです!

このカードは陸マイラーの必須カード!この1枚があれば劇的にマイルが貯まり方が変わります!

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)基本情報

年会費 2,000円(税別)
家族カード 1,000円(税別)
ETCカード 発行可能・年会費無料
マイル移行手数料(10マイル) 5,000円(税別)
カードブランド JCB
入会条件 18歳以上。本人または配偶者に安定した収入がある方
電子マネー PASMO

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のメリット

基本情報を見ても、普通のANAカードのような気がします。

しかし、このカードにはマイルの貯まり方を劇的に変えるメリットがあります!

それは・・・

 

メトロポイントを1ポイント=0.9マイルで移行できる

 

というメリットです!

このメリットを活用すれば、「ポイントサイトで貯めたポイント」⇒「メトロポイント」⇒「ANAマイル」という交換ルート(通称:ソラチカルート)で、大量のANAマイルを貯めることができます!

陸マイラーにとって一番大切なポイントです!

ソラチカカードについては以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
ANAマイルを貯める上でなぜソラチカカードが必要なのか?理由と基本情報を解説!

今回は大量のANAマイルを貯める上で必要不可欠なクレジットカード「ANA ToMe CARD PASMO JCB」(通称 ...

続きを見る

ANAアメックスゴールドカード

ANAアメックスゴールドカードもおすすめです!

入会キャンペーンで50,000マイル以上が一気に貯まります!

ANAアメックスゴールドカード基本情報

年会費 年会費31,000円(税抜)
家族カードの年会費 15,500円(税抜)
家族会員の範囲 内縁・同性婚のパートナー、婚約者も含まれる
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
入会条件 20歳以上で定職のある方
ポイントプログラム メンバーシップ・リワードポイント
ポイント還元率 1%(マイル還元率1%)
電子マネー Edy

ANAアメックスゴールドカードのメリット

入会キャンペーンで一気にマイルが貯まるところも大きなメリットですが、その他にもたくさんの特典が用意されています!

詳しくは、以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
ANAアメックスゴールドの特典・メリット・キャンペーン総まとめ

「ANAアメックスゴールドの特典やメリットってなんだろう。」 「発行でお得なキャンペーンはないかな・・・。」 &nbsp ...

続きを見る

陸マイラーが発行すべきは?

ここまでANAカードの選び方とおすすめカードについて解説してきましたがいかがだったでしょうか。

今回ご紹介した3つのANAカードは総合的におすすめのカードです!

 

特にソラチカカードはマイルの貯まり方を劇的に変える必須のカードです!

 

ソラチカカードは、陸マイラーにとって一番重要なカードです!

ポイントサイトでポイントを貯め、このカードを活用すれば、驚くほどのANAマイルが貯まります!

具体的な方法は以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください!

チェック!
陸マイラーがゼロから解説!年間216,000 ANAマイルの貯め方とは

この記事では、年間216,000以上のANAマイルを貯める方法を詳しく解説していきます!   「ANAマイルを ...

続きを見る

私はこの方法を使い、たった半年で12万マイル貯めてビジネスクラスでシンガポール旅行に行きました!

それほど簡単に、大量のANAマイルが貯まります!

ぜひご覧ください!最後までご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

私は陸マイラーのたかやんです!ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めています。このブログでは、マイルの貯め方や旅行に関するお得な情報を発信中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

この記事では、年間216,000以上のANAマイルを貯める方法を詳しく解説していきます!   「ANAマイルを ...

2

「ANAアメックスゴールドの特典やメリットってなんだろう。」 「発行でお得なキャンペーンはないかな・・・。」 &nbsp ...

3

「ハピタスとは一体なんだろう?」 「ハピタスのことをもっと知りたい!」   この記事では、ポイントサイト「ハピ ...

4

「JALマイルをたくさん貯めたい」 「おすすめの貯め方って?」   このようにお調べ中の方もいらっしゃると思い ...

5

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット・デメリットがわからない。」   このようにお悩みではあ ...

6

「SPGアメックスとは?」 「SPGアメックスの特典やメリットって?」   このようにお悩みではないでしょうか ...

-ANA, ANAカード
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.