ANA ANAカード

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット&デメリット

更新日:

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます!

ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA SFC)はANA陸マイラーなら誰もが羨むカードです!

そのSFCとは一体何なのか?どうやったら手に入れることができるのか?手に入れることができたら、どんなサービスが受けられるのか?

ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)の全てを解説します!

スポンサーリンク

目次

ANAスーパーフライヤーズとは?

ANAスーパーフライヤーズ会員は、プラチナサービス以上のステータスになると申し込める、クレジットカード機能付・年会費有料のカード「スーパーフライヤーズカード」(SFC)を持つとなることができます!

ANAスーパーフライヤーズはANAの上級会員ステイタスの一種です!

上級会員ステイタスは、ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドの3つがあり、各ステイタスの有効期限は1年間。 毎年毎年、ステイタス獲得に必要なプレミアムポイントを貯めないと維持できません。

もうひとつ、準上級会員的な区分として、ANA スーパーフライヤーズが用意されています。

そのステイタスは何年にも渡って維持することが可能です!というのも、ANAスーパーフライヤーズ会員は、一度なってしまえば、SFCを解約しない限り、プラチナサービスと同等の特典を受け続けられます!

つまり毎年年会費を払いさえすれば、ステータスを維持できるんです!

年会費を払えば、一般会員では受けることができないさまざまなサービスを受けられます!

ANAスーパーフライヤーズカードは、「年会費を払えば、ANA上級会員向けサービスを受けられる特別なクレジットカード」と言うことができます。

ANAスーパーフライヤーズ会員になるには?

ANAスーパーフライヤーズ会員になるためにはいくつかのハードルがありますが、最初のハードルはANAの上級会員ステイタスであるプラチナになることです!

なぜなら、スーパーフライヤーズカード(SFC)を手にする権利が得られるのはANAの会員ステイタスがプラチナのとき。

これが最大の難関です…。

プラチナになるためには、ANA便やスターアライアンス便にとにかくたくさん乗って、1月1日から12月31日までの1年間で、50,000プレミアムポイントの獲得が必要になります。

細かい条件もあって、50,000プレミアムポイントのうち、ANAグループ便で25,000ポイント以上が条件となっています。

後ほど解説しますが、50,000プレミアムポイントの獲得はかなり大変です・・・。上級会員の資格が手に入るクレジットカードですし、そう簡単に入手できるわけではありませんね。

プレミアムポイントとは、上級会員になるためのポイントで、マイルとは少し違います。

ANA上級会員になるために。プレミアムポイントの概要と貯め方

こんにちは!陸マイラーのたかやんです! 今回はANAのプレミアムポイントについて詳しく解説していきます! ANAプレミア ...

各上級会員ステイタスになるために必要なプレミアムポイント数は・・・

プレミアムメンバーステイタス 必要なプレミアムポイント 内ANA便でのポイント
ブロンズ 30,000 (15,000) 
プラチナ 50,000 (25,000) 
ダイヤモンド 100,000 (50,000)

フライトは、ANA便、スターアライアンス便が対象になりますが、獲得プレミアムポイントのうち半分はANA便でなければなりません。

ANAスーパーフライヤーズカードを手に入れるためには、50,000プレミアムポイントが必要になります。50,000プレミアムポイントを獲得すると、翌年4月から1年間、プレミアムメンバー「プラチナ」になれます!

プラチナメンバーに無事なることができたら、晴れてANAスーパーフライヤーズカードの申込みが可能となります!

正確には、50,000プレミアムポイント獲得の翌月から「プラチナ事前サービス」が始まります!そのため、翌年の4月を待たずにプラチナサービスが受けられます。

そして、プラチナサービス以上の期間中だけ、スーパーフライヤーズカードを申込むことができます。

プラチナになったあとのSFCの申込みは忘れずに!

もちろん、SFCはクレジットカードなので審査があります。無事審査を通過すると、ANAスーパーフライヤーズカードが自宅に届けられます。

一番のハードルは、50,000プレミアムポイントを獲得することですが、クレジットカード審査もあなどってはいけません!最後の最後で、これまで50,000ポイント貯めた努力が水の泡になってしまうことも・・・。

あるいは欲が出て「念願のSFC、カードは思い切ってプラチナカードにしよう!」と思って申込むと、審査に落ちて入手できない!なんてことも考えられます・・・。

その場合はグレードを落として再申込みをしなければなりません。

クレジットカードの審査を確実に通過するため、SFCへの切り替えを申込むのがおすすめです!

例えば、SFC申込みをする以前にANA VISA ワイドゴールドカードを予め保有しておき、ANA VISA SFCゴールドに切り替えます!

同一ブランド同一グレードへの切替えなら、ほぼ確実に審査を通過できます!

ちなみに、SFCの一般カードは、実質グレードはワイドカードと同等となっています。

一般カードからSFC一般カードへの切替えはグレードが変わるので、審査落ちの可能性はゼロではありません!

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の主なメリット

獲得のハードルが高いスーパーフライヤーズカード(SFC)ですが、その分ANA上級会員のサービスが受けられる特典も素晴らしいです!

また、ANAの上級会員だけでなく、同時にスターアライアンスのゴールドメンバーにも昇格するため、スターアライアンス便に乗る時もほぼ同様のサービスが受けられます!

ボーナスマイル

フライトマイルに加え、35〜50%のボーナスマイルが加算されます!

カードの種類による加算率の違いは以下の通り。

カードの種類 ボーナスマイル
SFC一般カード 35%
SFCゴールドカード  40%
SFCプレミアムカード  50%

ANAスーパーフライヤーズ会員かつANAプレミアムメンバーでもある場合、より条件のよい方が適用されます。

どういうことか説明します。ANAプレミアムメンバーの特典によるばボーナスマイルは、以下の通りです。(ANAゴールドカード等を保有している場合)

  ステイタス1年目 ステイタス継続2年以上
ブロンズ 45% 55%
プラチナ 95% 105%
ダイヤモンド 120% 130%

例えば、SFCゴールドカードを保有しており、かつプラチナメンバーでもある場合、積算率40%と積算率95% or 105%を比べ、多い積算率(95% or 105%)でボーナスマイルが貯まります!

特典航空券の優先

一般会員よりも特典航空券が取りやすくなります!本人と同行者の特典航空券の予約が優先されます。

一般会員には開放されていない特典席が、上級会員には開放されているという優遇があるため、一般会員より特典航空券が取りやすくなります。

また、空席待ちも一般会員よりも優先してくれます!

一般会員が先に空席待ちをしていたとしても、後から空席待ち申請をした上級会員の方が優先されます。

予約時の空席待ち優先

国内線国際線の両方で、本人と同行者の空席待ち予約が優先されます!

一般会員が先に空席待ちをしていても、プレミアムメンバーの方が優先されます。

ちなみに、同じステイタスの上級会員同士だと先着順になります。

国内線座席指定の優先

非常口座席や、座席の前が上級クラスと普通席と分ける壁である座席など、普通席でより足元が広い座席を予約時から指定できるようになります!

さらに、一般会員よりも前方の座席を指定できるようになります!

空港での空席待ち優先

出発当日、希望していた便や希望のクラスの座席が満席でも、空席待ちの呼び出し順位が優先されます。

国内線プレミアムクラスへ空席待ち優先

国内線を利用する際、普通席からプレミアムクラスへの当日アップグレードの空席待ちにおいて、一般会員よりも優先されます!

ただし、ダイヤモンドメンバーのほうが優先順位が高いです。

座席のアップグレード

いろいろポイントがあって混乱するかもしれませんが、アップグレードポイントの利用により、国内線はプレミアムクラスへ、国際線はビジネスクラス、ファーストクラスへのアップグレードができます。

国際線でエコノミークラスからビジネスクラスへアップグレードできるのは大きなメリットです!エコノミークラスとビジネスクラスでは、快適さに大きな差があります!

エコノミーとビジネスクラスを比較!座席や値段・・・圧倒的な違いがあります

今回は国際線のエコノミークラスとビジネスクラスの差について比較します! ビジネスクラスと聞くとどんなことをイメージされる ...

国内線は搭乗当日空席がある場合のみとなります。また、国内線は一般航空券だけでなく、特典航空券のアップグレードも可能です。

国際線プレミアムエコノミーへの変更

対象運賃以外やエコノミークラス利用のときでも、無料でプレミアムエコノミーにアップグレードしてくれます!

ただし当日空席がある場合のみです。

オンラインチェックインを利用すれば、搭乗24時間前からの早い者勝ちです!

この特典はプレミアムエコノミークラスに空席がある場合に限られますが、とても嬉しい特典です!

プレミアムエコノミーは、場合によってはビジネスクラス並に料金が高いので、無料でアップグレードのメリットは凄まじいです!

プレミアムメンバー専用サービスデスク

一般会員のデスクだと、電話が混雑してしまい待たされることが多いのですが、プレミアムメンバー専用デスクは格段に電話がつながりやすいです!

優先チェックインカウンター

国内線ではANA PREMIUM CHECK-IN、国際線ではビジネスクラスチェックインカウンター、これら優先チェックインカウンターが利用できます。

スターアライアンス便を利用する際は、スターアライアンス・ゴールドの表示されている優先チェックインカウンターが利用可能です!

一般のチェックインカウンターの行列に並ばなくてもよく、素早くチェックインができます。時間を無駄にしなくてもいいのは嬉しいです。

特に繁忙期の伊丹空港、新千歳空港の一般チェックインカウンターには長蛇の列ができることが多いです…。

国内線ANA PREMIUM CHECK-INがある空港

羽田、成田、伊丹、関西、神戸、新千歳、名古屋、福岡、那覇、小松、広島、宮崎、鹿児島

専用保安検査所

国内線ではANA PREMIUM CHECK-INから直結している専用保安検査所が利用できます!

チェックインカウンターと同様に、一般の保安検査所より断然早く通過することができ、無駄な待ち時間をカットできます。

国際線の場合、成田空港ではプライオリティレーンやスターアライアンスゴールドトラック、羽田空港ではプライオリティレーンが利用可能です!

国内線で専用保安検査所がある空港

羽田、新千歳、伊丹、福岡

預入手荷物の許容量優待

国内線の場合だと、無料だ預けられる手荷物の許容量は、プレミアムクラス40kg、普通席20kgです。

スーパーフライヤーズ会員は、それにプラス20kgまで増えても大丈夫です!それぞれ60kg、40kgまで無料となります!

一般的な国内旅行で大量の荷物になることはあまりないとは思いますが、無料の範囲が広がるのは損ではありませんね!

国際線の場合は、許容量が1個プラスされます。通常だと・・・

  エコノミークラス プレミアムエコノミークラス ビジネスクラス ファーストクラス
個数 2個 2個 2個 3個
重さ 23kg 23kg 32kg 32kg

無料で預けられる手荷物はこの範囲です。スーパーフライヤーズ会員だと、個数が1つプラスされます!

ANAラウンジの利用

ANAラウンジは、基本的に国内線プレミアムクラス、国際線ビジネスクラス利用でないと入ることができませんが、SFC会員であれば普通席、エコノミークラス利用時でもANAラウンジが利用できます!

国内線利用時はANAラウンジが、国際線利用時はANAラウンジだけでなく、スターアライアンス加盟航空会社のラウンジが、本人と同行者1名まで無料でも利用できるようになります!

ANAラウンジは、とても上質な空間で、ゆっくりくつろいでフライト前の時間を過ごせますし、食事やお酒も無料で飲めるのでとても嬉しい特典です!

クレジットカードを保有しているだけで利用できるラウンジとはレベルが違います!

航空会社&クレジットカード会社のラウンジを比較!圧倒的な違いとは?

今回は飛行機を使って旅行や出張に行くときにとても便利な空港ラウンジ「航空会社ラウンジ」と「有料ラウンジ(クレジットカード ...

国内線ANAラウンジ

羽田、新千歳、仙台、小松、伊丹、関西、岡山、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、那覇

成田ではANA ARRIVALラウンジ、中部ではセントレアエアラインラウンジ、宮崎ではラウンジ大淀が利用可能です!

国際線ANAラウンジ

羽田、成田、関西 中部(スターアライアンスラウンジ)

スターアライアンス加盟航空会社のラウンジ

優先搭乗

搭乗の際、クラスに関わらず優先的に案内してもらえます。

ファーストクラスやダイヤモンドメンバーのほうが先に案内されますが、1番数が多い普通席やエコノミークラスよりも優先してくれます。

早く飛行機に乗れるだけなのですが、窓際席を予約しているときや、機内持ち込みの荷物が多く、早めに荷物の場所を確保したいときはメリットだと思います!

預入手荷物受取りの優先

預入手荷物とは、機内には持ち込まず事前に空港のカウンターで預け、到着後空港で受け取る手荷物です!

このような優先タグが付けられており、到着後の手荷物受取りのとき優先的に手荷物が受け取れます!

ここでも無駄な時間が省けます!到着後より早く行動ができるので、電車やバスの時間が迫っている場合に特に嬉しいサービスです!

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のその他のメリット

マイルからANA SKYコインへ特別倍率で交換できる

50,000マイル以上の交換で通常の1.6倍となる80,000コインに交換できます。

しかし、ANAワイドゴールドカードを保有している場合と同率なので、あまり大きなメリットはありません…。

アップグレードポイント

前年の1月~12月のANAグループ運航便の利用で獲得したプレミアムポイント数に応じて、アップグレードポイントがもらえます!

翌年度のプレミアムメンバーにプレゼントされるポイントになります。

アップグレードポイントは座席のアップグレードやラウンジの利用などに使えます!ANA SKYコインにも交換することができます!

ただし、SFCの家族会員はもらえませんので注意が必要です!

香港国際空港の優先レーン

香港国際空港の出入国手続きにおいて、優先レーン(フリークエントビジターeチャンネル)が利用できます。

IHG・ANA・ホテルズグループでの優待

インターコンチネンタルホタルズグループ(IHG)と、ANAとの共同ブランド、ANAホテルの利用時に優待をうけることができます!

ベストフレキシブル料金から宿泊料金10%オフ、国内ホテルのレストランやバーが5~10%オフ、朝食無料サービスなどがあります!

ただし、本人のみの特典となっています。

マイカー・バレーの優待

成田空港まで車でいった場合、提携駐車場サービス「マイカー・バレー」を優待料金で利用可能!

出発から帰国後マイカーに乗るまで、充実したサービスを優待価格で受けられます。

帰国の際は、ANA ARRIVALラウンジでゆっくりくつろいでいると、ラウンジに隣接する専用車寄せまで車をもってきてくれます!

「お車が到着しました」と呼び出しがあり、専用通路を通って車まで行けます。

また、このサービスの利用でマイルが貯まります。

羽田空港駐車場の優先予約

羽田空港に車で行く場合、駐車場を確保しなければなりません。

そんなに便利なのがこの特典。第2ターミナル第3駐車場の予約が優先されます!

スーパーフライヤーズ会員オリジナルネームタグ

スーパーフライヤーズカード入会記念に、オリジナルネームタグがプレゼントされます。

一度しかもらえないので大切に。

カレンダー・手帳のプレゼント

スーパーフライヤーズカード会員(家族会員を除く)には、スーパーフライヤーズ会員限定手帳(またはレフィルのみ)および、カレンダー(壁掛け・卓上のいずれか)がもらえます!

計2点を選択してもらえます。

プレミアムメンバー限定ANAセレクション

プレミアムメンバー限定で、特別な体験やこだわりの商品が用意されています。

プレゼントではないのですが、他では味わえない特別な体験ができたり、ANAセレクションで人気のTUMIシリーズやCITIZENの時計などが用意されたりしています。

ライフスタイルマガジン「ana-logue」

プレミアムメンバー向けのライフスタイルマガジン『ana-logue(エーエヌエー・ローグ)』が年3回届きます。

特におすすめのメリット

これだけの特典が、クレジットカード年会費を払うだけで毎年受けられるのは素晴らしいですね!

特に素晴らしいのは、ANAラウンジが無料で利用できるところ!

搭乗クラスがエコノミークラスであっても、本人と同行者1名まで無料で使えます!

ANAラウンジは、クレジットカードラウンジとはクオリティが全然違います。搭乗までの時間をゆったりくつろぎながら過ごせます!

航空会社&クレジットカード会社のラウンジを比較!圧倒的な違いとは?

今回は飛行機を使って旅行や出張に行くときにとても便利な空港ラウンジ「航空会社ラウンジ」と「有料ラウンジ(クレジットカード ...

また、国際線特典航空券の予約優先も素晴らしい特典です!

ANAの特典航空券は時期や路線によっては空席が少ない場合もあるのですが、上級会員だけが予約可能な特典枠というものが存在するので、優先的に予約が可能です。

あとはなんといっても、時間が節約できるメリットが大きいです!

チェックインカウンター、保安検査場、搭乗、手荷物受取なと、いたるところで優先サービスがあるので、時間を節約することができます!

家族カードのメリット

SFCには、同等のステイタス「プラチナ」では受けられないサービスがあります。

このメリットの存在が、SFCの価値をより高めています!それは家族カード(家族会員) です!

SFCでは本会員だけでなく、家族会員でも数多くのサービスを受けることができます!

本会員だけが受けられて、家族会員だと受けることができない主なサービスはこれだけです!

  • アップグレードポイントの付与
  • カード更新時の継続ボーナスマイル
  • 手帳&カレンダープレゼント
  • ホテル・レストランの優待

つまり、予約関係の優先、専用保安検査場、ANAラウンジの利用、優先搭乗、手荷物受取優先など空港や予約の関係では、家族会員も本会員と同様のサービスを受けることができます!

例えば、家族旅行に行く場合を考えてみます。本人と家族会員、子供2人、合計4人で行くとします。この場合、本会員と家族会員で2枚のSFCを持っているとします。

2人のSFCカード保有者がいるので、子供2人も同行者としてANAラウンジが利用できます!搭乗までの時間を、家族全員、ANAラウンジでゆったりくつろいで過ごすことができますね!

家族会員も上級会員資格と同等のサービスを受けることが可能なので、この点は絶大なメリットです!

SFCはどのグレード・ブランドを選ぶべきか

絶大なメリットがあるANA スーパーフライヤーズカードですが、年会費が少し高く、最低でも10,250円(税別)です。

しかも一番年会費が安いSFC一般カードは、マイル移行手数料が5,000~6,000円かかってしまいます。

毎年マイルを移行するのであれば、約16,000円ほどの年間コストが必要なので、移行手数料が無料のSFCゴールドカードのほうがおすすめ!

ブランドに関しては、三井住友のVISA/Masterが最もおすすめです!

ANA VISA/Master SFCゴールドカードでマイ・ペイすリボとWEB明細サービスを利用すると、本会員の年会費は10,500円(税別)、家族会員は6,000円(税別)に割引きされるためです!

JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースには年会費の割引きはありません。

SFC修行とは?

このような素晴らしいメリットがあるスーパーフライヤーズカード。陸マイラーの憧れのカードですが、会員になるにはまず50,000プレミアムポイント獲得という高いハードルがあります…。

SFC修行とは、スーパーフライヤーズカード(SFC)をゲットするのに必要はプレミアムポイントを貯めるために、フライトを繰り返す事を言います。

50,000プレミアムポイントを獲得するためには、どのくらい飛行機に乗る必要があるのでしょうか。 画像は、東京羽田ー大阪伊丹を「普通運賃」で乗った場合の片道のプレミアムポイントです。

普通運賃は「運賃3」で、獲得できるプレミアムポイントは960です。東京羽田ー大阪伊丹間の普通運賃は片道約25,000円です。

ざっくりとした計算ですが、およそ往復約50,000円で約2,000プレミアムポイント獲得できます。50,000プレミアムポイントのためには25回の往復が必要です。一体いくらかかるかというと・・・50,000円✕25往復=125万円です・・・。

自腹で出すにはかなりの無理があります。

もちろん他の路線でもプレミアムポイントは貯まりますし、もっと効率がよい路線もあります!

例えば、東京羽田-沖縄那覇線のプレミアムクラス。この場合に獲得できるプレミアムポイントは… このような感じ。

東京羽田-沖縄那覇間をプレミアムクラスで乗ると片道2,860プレミアムポイントです!

東京羽田-大阪伊丹間よりたくさん貯まりますね!1往復5,720プレミアムポイント貯まるので、50,000÷5,720=8.74となり、往復9回すれば50,000プレミアムポイント貯まる計算です!

いかがでしょう!?25回往復は辛いと思いますが、9回往復なら行けそうなきがしないでしょうか!?

値段もみておきます!東京羽田-沖縄那覇間をプレミアムクラスで乗ると片道の運賃は、株主優待割引を利用し約3万円。飛行機代は、30,000×18=540,000円です。

全て株主優待割引で乗るので、別に株主優待券を18枚入手する必要があるので、1枚3,500円とすると3,500✕18=63,000円、

総額で603,000円です! 往復回数はいけそうな気がするのですが、かかるお金がまだまだ高い…!

この多額のお金が、ANAスーパーフライヤーズカードを取得する際、立ちはだかる第2のハードルです。

また、多額のお金でたくさん飛行機に乗るのですから、搭乗する時間も必要です。

これらを承知のうえ、上級会員を目指すことを「SFC修行」といいます!

上級会員になるために必要なプレミアムポイントを効率よく獲得するため、1日に東京羽田-沖縄那覇間を2往復のような、普通ではやらないようなフライトを行います。

SFC修行を行っている方を「修行僧」といったりもします!そして、50,000プレミアムポイントを獲得し、ANA スーパーフライヤーズカードが発行できる状態になることを「解脱」と言ったりします。

SFCに興味がない方からすると??なことかもしれません・・・。笑

SFC修行のハードルを越えるために 多くの時間が必要な点については、自分の時間なので自由に作れると思います。

SFC修行をするうえでやはり問題になるのは、多額のお金が必要な点です。

いくら飛行機が好きで、SFCが欲しいからといって自腹で600,000円も出すのはさすがに躊躇します…。

この高いハードルを越える方法があります!

それは、飛行機ではなく、陸(クレジットカードやポイントサイト)で貯めた大量のANAマイルをANA SKコインに交換し、それを利用し飛行機に乗ることで多額のお金のハードルを乗り越えるという方法です!

では、どれくらいのANAマイルが必要かというと、ANAワイドゴールドカードを保有していれば、5万マイル以上を一度にANA SKYコインに交換すると、1.6倍の交換率となるので、34万マイルほどあれば、54万円の航空券を購入する必要なANA SKYコインを捻出できます!

ANA SKYコインに交換するのは、マイルを使った特典航空券の利用ではプレミアムポイントが貯まらないからです。

ちなみに私はクレジットカードやポイントサイトを使い、半年間で12万マイル貯めました!

お金はほぼかけていません!

飛行機に乗らずに大量のANAマイルを貯める方法は以下の記事で詳しく解説していますのでぜひご覧ください!

劇的!大量のANAマイルが貯まる!年間216,000マイルの貯め方を公開します!

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

この方法であれば、SFC修行に必要なだけのマイルをほぼお金をかけずに貯めることができます!

まとめ

ここまでANAスーパーフライヤーズについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

ANAスーパーフライヤーズカードは獲得のハードルがとても高いです!

しかし1回取得してしまえば、年会費を払いカードを保有し続ける限り、プラチナ会員とほぼ同等のサービスが受けられる素晴らしいメリットがあります。

また、家族が多い人にとっては、プラチナ会員以上のメリットもあります!

スーパーフライヤーズカードを手に入れるためには、飛行機に乗るお金がたくさん必要です!少なくとも60万円程度のお金が必要になります。

しかし!大量ANAマイルを保有していれば、お金は不要です!興味がある方はぜひ大量のANAマイルの貯め方についてもご覧ください!

どなたでも簡単にマイルを貯めることができます! 最後までご覧いただきありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

陸マイラーの「たかやん」が、マイルや旅行に関するお得な情報を発信していくブログです!陸マイラーの活動を続けており、ANA&JALマイルを中心に、大量マイルを貯めています! ブログランキングにも参加中!クリックで応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

2

今回はANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールドカード)のとても充実した特典&メリット ...

3

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ハピタ ...

4

今回は大量のJALマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

5

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

6

今回は、クレジットカード「SPGアメックス」について詳しく解説していきます! SPGアメックス?正直あまり馴染みのないク ...

-ANA, ANAカード
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.