SFC

ANA上級会員プレミアムメンバーとは【なるのに必要なことも解説】

ANA上級会員プレミアムメンバーとは

ようこそ『マイル先生のブログ』へ。

ご覧いただきありがとうございます。

運営者のたかやん(@milesensei33)です。

この記事は、

 

ANAプレミアムメンバーなるにはどうしたらいいんだろう。あと、なるとどんなサービスや特典が受けられるのかも知りたいなぁ。

 

こうお悩みの方に向け、書いています。

 

ANAプレミアムメンバーってあんまり馴染みのない言葉ですよね。私もANAのことを詳しく調べるまで知りませんでした。そこで今回は、次の内容を解説していきますね。

たかやん

 

この記事の内容

  • ANA上級会員プレミアムメンバーとは
  • ANA上級会員のプレミアムメンバーが受けられる特典
  • ANAプレミアムメンバーになるにはどうすればいいのか

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は、ANAマイルを貯めはじめて5年。ANAのことはたくさん調べてきました。

もちろんANA上級会員のプレミアムメンバーのことも熟知しているので、信頼性のある情報をお届けできるかと思います。

 

この記事は5分ほどで読み終わります。

プレミアムメンバーとはなにか、なるにはどうしたらいいのか、どんなサービス・特典が受けられるのかを詳しく解説していくので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

 

ANA上級会員プレミアムメンバーとは

ANA上級会員プレミアムメンバーとは

タイトルからもおわかりかもしれませんが、ANAプレミアムメンバーを簡単に説明すると以下のとおりです。

 

ANAの上級会員

 

ANAのお得意様といった感じです。

ANAの上級会員『プレミアムメンバー』になると、さまざまな特典が受けられます。(⇒特典は後ほど解説)

ANA公式サイトからプレミアムメンバーについて引用すると以下のとおり。

 

これまでのお付き合いに、ありがとうの気持ちを込めて。

選ばれたお客様にお届けする、プレミアムメンバーサービス。

今日のフライトが満ち足りた時間になるように、
心をこめて、おもてなしいたします。

 

ANAプレミアムメンバーの種類

ANA上級会員『プレミアムメンバー』は、ステイタス別に以下の3つに分類できます。

 

  • ブロンズ
  • プラチナ
  • ダイヤモンド

 

ステイタスは、1年間(1月~12月)の搭乗実績により決定。期間中に各ステイタスに必要な条件(プレミアムポイント)を満たす必要があります。

 

プレミアムポイントとは

ANA上級会員プレミアムメンバーを決めるためのポイントのこと。

ANAマイルとは性質が違い、基本的にフライトによって貯まります。(※上級会員になる以外の使い方はありません。)

プレミアムポイントについては以下の記事で解説しています。

【結論】ANAプレミアムポイントの概要・貯め方・計算方法
ANAプレミアムポイントの全貌【貯め方や計算方法まですべて解説】

続きを見る

 

ANAプレミアムメンバーのなり方

各プレミアムメンバーのなるために必要な条件を解説しますね。

条件は以下の通りで、プレミアムポイントを貯める必要があります。

 

プレミアムメンバーステイタス 必要なプレミアムポイント 内ANA便でのポイント
ブロンズ 30,000 (15,000) 
プラチナ 50,000 (25,000) 
ダイヤモンド 100,000 (50,000)

 

フライトはANA便とスターアライアンス便が対象になりますが、獲得プレミアムポイントのうち半分はANA便でなければなりません。

 

ちなみに、ANAマイラーが憧れるANAスーパーフライヤーズカード(通称:SFC)を手する権利が得られるのは『プラチナ』です。

プラチナメンバーになるには、50,000プレミアムポイントが必要になります。

 

ANA上級会員のプレミアムメンバーが受けられる特典

ANA上級会員のプレミアムメンバーが受けられる特典

ANA上級会員のプレミアムメンバーが受けられる特典はさまざまな。主な特典を以下にまとめてみました。

 

  ブロンズ プラチナ ダイヤモンド
会員専用サービスデスク
ANA LOUNGEの利用 ◯(※1)
ANA SUITE LOUNGEの利用 × ×
国内線・国際線特典航空券の優先 × ○(※3)
優先チェックインカウンター ○(※2)
座席クラスのアップグレード
プレミアムエコノミーへの変更(※4) ×
専用保安検査場の利用 ×
手荷物受け取りの優先 ×
手荷物許容量の優待 ○(※3)
優先搭乗 ×
マイルの有効期限の延長 × ×
スターアライアンスのステイタス獲得

※1:マイル又はアップグレードポイント利用  ※2:プレミアムエコノミーチェックインカウンターのみ 

※3:国際線のみ ※4:2019年9月30日搭乗分で終了

 

多いですね・・・。3つのステイタスによって特典もバラバラ。イメージとしては、プラチナメンバー以上になると特典がかなり充実してくる感じ。

特にメリットの大きい特典は以下のとおりです。(※これも多いです。)

 

  • ANA LOUNGEの利用
  • 国内線座席指定の優先
  • 国内線・国際線特典航空券の優先
  • 優先チェックインカウンター
  • 専用保安検査場の利用
  • 優先搭乗
  • 手荷物許容量の優待
  • 手荷物受け取りの優先
  • マイルの有効期限の延長
  • スターアライアンスのステイタスも獲得

 

たかやん
大きなメリットはANAラウンジ、特典航空券の優先、手荷物受け取りの優先あたりです!

 

これでもほんの一部です。特にメリットが大きい特典を簡単に解説していきますね。

 

ANAラウンジの利用

基本的に国内線プレミアムクラス、国際線ビジネスクラス以上の利用者でない使うことできないANAラウンジが無料で使えるようになります。

具体的には、

  • 国内線利用時:ANAラウンジ
  • 国際線利用時:ANAラウンジ+スターアライアンス加盟航空会社のラウンジ

上記のとおり利用できます。

 

同行者も利用できます

ダイヤモンド・プラチナ会員であれば、本人の同行者1名も無料で利用できます。

 

ちなみにここでいう『ラウンジ』は、クレジットカード会社が提供しているラウンジではなく航空会社が提供するクオリティの高いラウンジのこと。

 

たかやん
クレジットカードを保有しているだけで利用できるラウンジとはレベルが違いますよ!

 

2つの違いは?

航空会社&クレジットカード会社のラウンジを比較!圧倒的な違いとは?

続きを見る

上記の記事で解説しているので、よろしければご一緒にどうぞ。

 

いずれにしても、クレジットカードラウンジよりもかなり充実したラウンジ。空間としてもクオリティ抜群で、飛行機での旅行・出張・帰省がとても快適になります。

 

ANAラウンジが使える国内の空港

簡単ですが、ANAラウンジがある国内の空港をまとめておきます。(スターアライアンスのラウンジも含んでます。)

 

国内線ANAラウンジ

羽田、新千歳、仙台、小松、伊丹、関西、岡山、広島、松山、福岡、熊本、鹿児島、那覇

 

ちなみに、成田ではANA ARRIVALラウンジ、中部ではセントレアエアラインラウンジ、宮崎ではラウンジ大淀が利用可能です。

 

国際線ANAラウンジ

  • 羽田、成田、関西、中部(スターアライアンスラウンジ)
  • スターアライアンス加盟航空会社のラウンジ

 

国内線座席指定の優先

座席を予約時から指定できるようになります。

 

  • 非常口付近の座席
  • 座席の前が上級クラスと普通席と分ける壁である座席

 

このように、普通席なのに他の席より足元が広い座席などを予約時から指定できるようになります。

 

ココに注意

予約時に希望の座席が取れなかった場合でも、搭乗日2日前の0:00に、指定できる座席が追加されるので見逃さないように!

 

国内線・国際線特典航空券の優先

一般会員よりも国内線・国際線特典航空券が取りやすくなります。なぜなら、上級会員にのみ開放される特典席があるからです。

 

たかやん
本人だけでなく、同行者の特典航空券の予約も優先されますよ!

 

ただし、特典利用者登録が必要なので忘れずに済ませておく必要があります。特典利用者登録がまだの方は以下の記事をご活用ください。

>>【関連記事】ANA特典航空券の特典利用者登録の方法【家族でマイルを使おう】

 

また、ダイヤモンドメンバーなら国内線特典航空券の空席待ちも優先してくれます。

 

ココがいい

一般会員が先に空席待ちをしていたとしても、後から空席待ち申請をした上級会員の方が優先されます。

 

優先チェックインカウンター

上級会員専用のチェックインカウンターが利用できるようになります。

ステイタスによって利用できるカウンターがややこしいのでまとめておきます。

 

国内線

  • ダイヤモンド:ANA SUITE CHECK-IN
  • プラチナ:ANA PREMIUM CHECK-IN

 

国際線

  • ダイヤモンド:ファーストクラスチェックインカウンターとANA SUITE CHECK-IN
  • プラチナ:ビジネスクラスチェックインカウンター
  • ブロンズ:プレミアムエコノミーチェックインカウンター

 

これら優先チェックインカウンターが利用できます。

スターアライアンス便を利用する際は、スターアライアンス・ゴールドの表示されている優先チェックインカウンターが利用可能です。

 

ココがおすすめ

一般のチェックインカウンターの行列に並ばなくてもよく、素早くチェックインができます。時間を無駄にしなくてもいいのは嬉しいです。

 

たかやん
特に繁忙期の伊丹空港、新千歳空港の一般チェックインカウンターには長蛇の列ができることが多いで重宝しますよ。

 

あと、すべての空港に優先チェックインカウンターがあるわけではないので、対象の空港をまとめておきます。

 

国内線ANA SUITE CHECK-IN

羽田

 

国内線ANA PREMIUM CHECK-IN

羽田、成田、伊丹、関西、神戸、新千歳、名古屋、福岡、那覇、仙台、小松、岡山、広島、松山、熊本、宮崎、鹿児島

 

専用保安検査場の利用

上級会員専用の専用保安検査場を利用し、スムーズに保安検査を通過できます。

 

たかやん
一般の保安検査所より断然早く通過することができ、無駄な待ち時間をカットできますよ!

 

ただ、若干利用できる空港がややこしいのでまとめておきます。

 

国内線

ステイタス 利用方法 対象空港
ダイヤモンド ANA SUITE CHECK-INにて利用 羽田
ANA PREMIUM CHECK-INにて利用 羽田、新千歳、福岡
ANA SUITE LOUNGE への入室受付前に利用 那覇
専用保安検査場  伊丹
プラチナ ANA PREMIUM CHECK-INにて利用 羽田、新千歳、福岡
専用保安検査場 伊丹

 

国内線ではANA PREMIUM CHECK-INなどから直結している専用保安検査所が利用できます。

 

国際線

ステイタス 利用方法 対象空港
ダイヤモンド ANA SUITE CHECK-INで利用 成田
STAR ALLIANCE GOLD TRACKで利用 成田
優先保安検査場 成田、羽田
ファストレーン 関西
プラチナ STAR ALLIANCE GOLD TRACK 成田
優先保安検査場 成田、羽田

 

優先搭乗

ステイタスカードと搭乗券を提示することで、ANAグループ便とスターアライアンス加盟航空会社便への搭乗時に、一般の乗客より先に搭乗できます。

 

たかやん
搭乗クラスに関わらず優先的に案内してもらえます。

 

ファーストクラスやダイヤモンドメンバーのから先に、ステイタス・搭乗クラス順に案内されます。ステイタスがあると1番数が多い普通席やエコノミークラスよりも優先してくれます。

 

ココがおすすめ

窓際席を予約しているときや、機内持ち込みの荷物が多く早めに荷物の場所を確保したいときは重宝します。

 

手荷物許容量の優待

ANAグループ便やスターアライアンス便に搭乗の際、当日空港にてステイタスカードを提示すると受託手荷物の優待が受けられます。

 

国内線の場合

搭乗クラスの無料手荷物許容量と『+20kg』が無料になります。

クラス 無料手荷物許容量 無料手荷物許容量+優待
プレミアムクラス 40kg 60kg
普通席 20kg 40kg

 

一般的な国内旅行で大量の荷物になることはあまりないとは思いますが、無料の範囲が広がるのは損ではありません。

 

国際線の場合

搭乗クラスの無料手荷物許容量と『+1個』が無料になります。

搭乗クラス 無料手荷物許容量(個数) 無料手荷物許容量(重さ) 優待分
ファーストクラス 3個 32kg +1個
ビジネスクラス 2個 32kg +1個
プレミアムエコノミー 2個 23kg +1個
エコノミークラス 2個 23kg +1個

※スターアライアンス便の場合:個数制『+1個』・重量制『+20kg』の優待

 

まとめると上記のとおりです。

国内線も国際線も優待によってかなり充実しますね。正直、一般的な旅行でそんなに預けることあるのか・・・というレベルです。

 

手荷物受け取りの優先

ANAグループ便・スターアライアンス加盟航空会社便利用時に、到着空港のベルトコンベアで早く手荷物を受け取ることができます。

以下のような優先タグが付けられており、優先的に手荷物が受け取れます。

 

ココがおすすめ

ここでも無駄な時間が省けます!到着後より早く行動ができるので、電車やバスの時間が迫っている場合に特に嬉しいサービスです。

 

マイルの有効期限の延長

ダイヤモンメンバーに限りますが、マイルの有効期限が延長されて失効しなくなります。有効期限を気にせずマイルが使えるようになります。

 

ANAマイルの有効期限

  • ダイヤモンド:無期限
  • プラチナ・ブロンズ:36カ月後の月末(約3年)

 

ココに注意

ダイヤモンドメンバーでなくなった場合、すべての未使用マイルの有効期限がその時点から36カ月後の月末までになるのでご注意を。

 

ちなみにANAマイルの有効期限については、ANAマイルの有効期限っていつまで?【実質、延長もできますよ】の記事で詳しく解説しているのでご一緒にどうぞ。

 

スターアライアンスのステイタスも獲得

ANAは航空連合の『スターアライアンス』に加盟していますが、上級会員になるとスターアライアンスのステイタスも手に入ります。

つまり、スターアライアンス加盟航空会社の便を利用した場合でも、プレミアムメンバー級の特典を受けることが可能ということ。

 

アライアンスついては以下の記事で詳しく解説しています。

アライアンスとは?マイルを貯めるなら知っておきたいスターアライアンス・ワンワールド・スカイチーム

続きを見る

 

ANAステイタスとスターアライアンスステイタスの対応は下記のとおり。あと、ステイタス別に受けられる特典例も記載しておきます。

 

ステイタス対応

  • ブロンズ  →スターアライアンスシルバー
  • プラチナ  →スターアライアンスゴールド
  • ダイヤモンド→スターアライアンスゴールド

 

受けられる特典例

  スターアライアンスゴールド スターアライアンスシルバー
空港ラウンジの利用
優先チェックイン
受託手荷物の容量アップ
ゴールドトラックの利用
優先搭乗
優先手荷物受け取り
予約時の空席待ち優先
空港での空席待ち優先

 

スターアライアンスゴールドは、空港ラウンジの利用、優先手荷物受取など、ANAプラチナメンバークラスの特典を受けることができます。

 

たかやん
正直、スターアライアンスシルバーの会員ステイタスはそれほど魅力的ではありません。

 

ANAプレミアムメンバーになるにはどうすればいいのか

ANAプレミアムメンバーになるにはどうすればいいのか

必要なことはたった1つ。

 

とにかくたくさんANAの飛行機に乗ること

 

なぜなら各ステイタスに必要な条件を満たすには、飛行機に乗ってプレミアムポイントを貯める必要があるからです。

 

各ステイタスに必要なプレミアムポイント

プレミアムメンバーステイタス 必要なプレミアムポイント 内ANA便でのポイント
ブロンズ 30,000 (15,000) 
プラチナ 50,000 (25,000) 
ダイヤモンド 100,000 (50,000)

 

プレミアムポイントの記事で解説しましたが、例えば東京ホノルル間のエコノミークラス普通運賃で貯まるプレミアムポイントは約4,000ポイントです。

 

プラチナ以上に必要な50,000ポイントを貯めるためには、単純計算でハワイに13回もいかなければなりません。

 

たかやん
つまり、とにかく飛行機に乗る必要があるということ。

 

上級会員になる目的で搭乗を繰り返す人もいます

素晴らしい特典が受けられるANA上級会員。

なるためには飛行機に繰り返し搭乗し、プレミアムポイントを獲得するなどの条件をクリアする必要があります。

なかには以下のような人もいます。

 

上級会員になるためだけに、フライトを繰り返す

 

これをマイラー業界ではステイタス別に『○○修行』(例:ダイヤモンド修行)などと言います。

 

たかやん
特にやる方が多いのは、SFC修行。

 

疑問点ばかりだと思うので、関連する解説記事を貼っておきますね。解説はそちらをご覧ください。(※ANAプレミアムメンバーになるためのコツも書いてあります。)

 

SFC修行の詳細な解説

SFC修行とは?【まず理解しておきたいポイント】
SFC修行とは?費用・必要マイル数まで徹底解説

続きを見る

 

【参考】ANAマイレージクラブの解説リンク集

全13回に渡ってANAマイルのことや、ANAカード、上級会員制度などについて解説しています。

ANAマイルを貯めたい!使いたい!と思った時にまず読んでもらいたい記事をまとめてるので、ぜひご活用ください。

 

 

まとめ:ANAプレミアムメンバーはメリット絶大

まとめ:ANAプレミアムメンバーはメリット絶大

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • ANAプレミアムメンバーとは、ANAの上級会員のこと
  • ANAプレミアムメンバーになるとANAラウンジの利用、優先搭乗、手荷物優先受取など様々なサービスが受けられる
  • プレミアムメンバーになるために必要なことは『フライト』

 

皆が羨むサービスが受けられるANAプレミアムメンバー。ANAプレミアムメンバーになると、エコノミークラス利用でも・・・

  • ANA LOUNGEが利用できたり
  • 優先搭乗ができたり、
  • 手荷物受け取りで優先されたり

などメリットがたくさん!

魅力あるANAプレミアムメンバーですが、あるカードを持っていれば、プラチナ級のステイタスを維持できる仕組みがあります。

 

たかやん
それがANAスーパーフライヤーズカード(通称:SFC)です。

 

ちなみに先ほどのSFC修行とは、このカードの取得を目指してフライトを繰り返すこと。それほど魅力的なカードということです。

 

SFCの詳細は以下の記事で詳しく解説しているので、よろしければご活用ください。

 

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)の魅力的な14個のメリットとは
ANA SFCの魅力的な13個のメリットとは【デメリットも解説】

続きを見る

 

マイル・陸マイラーまとめ記事 

陸マイラー

陸マイラーの完全ガイド【入門から応用まですべてをまとめました】

陸マイラーのこと知りたい!このようにお調べではありませんか?この記事では、陸マイラーに関する情報をまとめて解説しています。『これから陸マイラーを始めたい』『陸マイラーだけど悩んでいる』など、とにかく陸マイラーのことならおまかせください。

ReadMore

マイルの使い方

マイルの使い方の完全ガイド【基本からお得な交換先まで徹底解説】

マイルの使い方をお調べではありませんか?この記事では、代表的なマイルの使い方を、必要なマイル数とセットで解説しています。おすすめの使い方もご紹介中。マイルを貯めたけど、よく使い方がわからない!お得な使い方が知りたい!という方必見です。

ReadMore

マイルの貯め方

マイルの貯め方まとめ【プロがわかりやすく解説します】

マイルの貯め方をお調べではありませんか?この記事では、飛行機、クレジットカードをはじめ、ANAとJALのマイルの貯め方を詳しく解説しています。おすすめの裏技的な貯め方もご紹介します。マイルの貯め方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

ReadMore

-SFC
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.