JALのどこかにマイルとは【結論、お得な特典航空券の仕組みです】

2017年12月27日

JALのどこかにマイルとは

ようこそ『マイル先生のブログ』へ。

ご覧いただきありがとうございます。

運営者のたかやん(@milesensei33)です。

この記事は、

 

JALのどこかにマイルとはいったいなんだろう。お得に国内旅行ができるって聞いたけど・・・。行き先はどこ?必要なマイルは?予約方法は?いろいろ知りたいなぁ

 

こうお悩みの方に向け、書いています。

 

どこかにマイルって正直、何!?って感じですよね。どこに行けるのかわからないし、、、。そこで今回は、どこかにマイルのことをまとめてみました!

たかやん

 

この記事の内容

  • JALのどこかにマイルとは
  • どこかにマイルを使うときの注意点
  • どこかにマイルはどのくらいお得なのか

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は、JALマイルを貯めはじめて5年。

もちろんどこかにマイルを使った経験もあるので、信頼性のある情報をお届けできるかと思います。

 

JALが提供している「どこかにマイル」は、これまでになかった新しい特典航空券。

この記事をご覧いただき、仕組みをしっかり理解すれば失敗もなく、とってもお得に国内旅行に行けるのでぜひマスターしておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

JALのどこかにマイルとは

JALのどこかにマイルとは

JALの「どこかにマイル」を簡単に説明すると以下のとおりです。

 

  • JAL国内線特典航空券の仕組み
  • 往復6,000マイルで日本のどこかに行けるという新しいマイル特典

 

往復6,000マイルという格安な設定が魅力的。それでは「どこかにマイル」とはいったいなにか、概要を以下の順で説明していきますね。

 

  • どこかにマイルの仕組み
  • どこかにマイルの予約期間と旅行日程
  • どこかにマイルの出発時間帯
  • どこかにマイルの行き先
  • どこかにマイルの必要マイル数

 

どこかにマイルの仕組み

申込み時に4つの行き先候補が出てきて、申込みから3日以内にそのうちの1つが選ばれます。「どこかにマイル」というその名の通り、4つの内『どこかに』行けるという設定。

どこに行けるかは運次第です。思いがけない地域への旅行がお得になることで、日本各地の魅力を体感できますね。

 

どこかにマイルの予約期間と旅行日程

予約可能期間と旅行期間はあらかじめ指定されています。

 

予約可能期間

搭乗日(往路)の1か月前の同日00:00(日本時間)から、搭乗日(往路)の7日前まで

 

「明日旅行に行きたい」と思っても、搭乗日(往路)の7日前までの予約しか取れないので、余裕を持って申し込むのがベスト。

直前でも座席に空きがあれば、開放してもよいと思うのですがそうはいかないみたいです。

 

旅行期間

復路の便を当日~10日以内で選べる

 

なので、日帰り旅行も可能だし、10日間の長い旅行も可能。例えば、4月10日が行きの便なら、最短で4月10日、最長で4月19日の便を指定できます。

 

利用できない期間が設定されることもあります

利用できない期間が設定されることもあります。例えば、以前は以下のとおりどこかにマイルが使えない期間がありました。

 

羽田・伊丹・関西空港

  • 発:2018年7月13日(金)~7月14日(土)、8月8日(水)~8月11日(土)
  • 着:2018年7月16日(月)、8月12日(日)~8月19日(日)

 

 超繁忙期は使えないようするのかもしれませんね。利用できない期間は、決定次第発表されます

ちなみに、3月は修学旅行などで予約が埋まっているからか、利用できないことが多い傾向。おそらくゴールデンウイークも除外される可能性が高いです。

 

どこかにマイルの出発時間帯

どこかにマイルでは、出発時間を細かく指定することはできませんが、時間帯は選ぶことができます。

 

羽田空港発着の場合

  1. 05:00~08:59
  2. 09:00~11:59
  3. 12:00~15:59
  4. 16:00~18:59
  5. 19:00~23:59

 

伊丹空港発着の場合

  1. 07:00~10:59
  2. 11:00~14:59
  3. 15:00~20:59

 

伊丹・関西空港発着の場合

  1. 06:00~10:59
  2. 11:00~14:59
  3. 15:00~22:59

 

これらの時間帯の便が対象になるので、便数が多い時間帯を選ぶと枠が多いという可能性もあります。

 

予約の期間・時間帯まとめ

往路と復路の日にちは選ぶことができますが、便の時間を指定することはできません。

 

ちなみにですが、この希望できる時間帯をうまく活用することで、どこかにマイルの行き先をある程度絞ることが可能です。

このあたりは、JALどこかにマイルを攻略する3つの手順【簡単にできますよ】の記事で解説しているのでよろしければあわせてご活用ください。

JALどこかにマイルを攻略する3つの手順【簡単にできますよ】
JALどこかにマイルを攻略する3つの手順【簡単にできますよ】

  JALのどこかにマイルの行き先ってランダムだけど、希望の行き先を表示させる攻略法ってあるのかなぁ。   こういった疑問を解消していきます。   この記事でわかること ...

続きを見る

 

どこかにマイルの行き先

行き先は羽田空港・伊丹空港・関西空港発着のJAL国内線(直行便)が対象です。

 

羽田空港発着の場合

女満別 釧路 旭川 帯広 札幌
函館 青森 三沢 秋田 山形
小松 名古屋 大阪伊丹 大阪関西 南紀白浜
徳島 岡山 高松 高知 出雲
広島 松山 大分 山口宇部 北九州
福岡 長崎 熊本 鹿児島 宮崎
奄美大島 沖縄那覇 宮古 石垣

 

羽田空港発着の直行便があるのは34の空港。よって羽田空港からどこかにマイルを使って行ける行き先は34か所ということになります。

34空港、結構多いですね。

 

ココに注意

ただ実際は、この中から空席が多い路線がどこかにマイルの行き先になります。

 

なぜなら航空会社は、『空席を作りたくないので、マイル特典を使ってもらい席を埋めよう。』と考えているからです。

ただし、人気の那覇、札幌などが候補に挙がってくるときもあります。

 

伊丹空港発着の場合

札幌 函館 青森 三沢 秋田
新潟 仙台 花巻 山形 東京羽田
東京成田 但馬 大分 松山 出雲
隠岐 熊本 鹿児島 宮崎 福岡
長崎 屋久島 奄美大島 沖縄那覇  

 

大阪伊丹空港から直行便があるのは24空港。よって伊丹空港からどこかにマイルを使って行ける行き先は24か所ということになります。

 

関西空港発着の場合

札幌 東京羽田 沖縄那覇 石垣

 

大阪関西空港から直行便があるのは4空港。よって関西空港からどこかにマイルを使って行ける行き先は4か所ということになります。

 

参考

2018年2月20日より関西空港発着便も対象となりました。

 

どこかにマイルの行き先については、JALどこかにマイルの行き先まとめ【希望をかなえる方法も解説】の記事で詳しく解説しているのでよろしければご一緒にどうぞ。

 

どこかにマイルの必要マイル数

必要なマイル数は、往復6,000マイルです。通常の国内線特典航空券だと、少なくとも12,000マイルは必要なのでかなりお得。

 

どこかにマイルを使うときの注意点

どこかにマイルを使うときの注意点

どこかにマイルはとってもお得な特典航空券。ですが利用にあたって把握しておくべき注意点が以下のとおりあります。

 

  • どこかにマイルはキャンセルできない
  • 羽田空港発着・大阪(伊丹・関西空港)発着便のみ対象
  • 1日の予約上限がある
  • 合計4名までしか予約できない

 

この4つです。つぎにこれらの注意点について掘り下げて解説していきます。

 

どこかにマイルはキャンセルできない

どこかにマイルは、一度予約を完了させるとキャンセルできません。通常の特典航空券とは違う点なので注意が必要です。

破格の6,000マイルで国内往復できるお得な特典航空券なので、キャンセルの制限は仕方がないですね。

 

ココに注意

キャンセルできるといえばできるのですが、6,000マイルは戻ってきません。

 

キャンセルはできないけど一部の変更はできる

基本的にどこかにマイルは、キャンセルや変更はできないと思っておいていいのです。しかし、搭乗日当日に、予約している便よりも早い便に空きがあれば変更可能です。

追加料金が必要ですが、当日空席があればファーストクラス、クラスJにアップグレードすることもできます。

クラスJなら1人1,000円追加料金を払えばいいので、利用する価値は十分ありますね。

 

どこかにマイルのキャンセルのことは、JALどこかにマイルのキャンセルと対策方法【行きたくない方へ】の記事で詳しく解説しているのでぜひご一緒にどうぞ。

 

羽田空港発着・大阪(伊丹・関西空港)発着便のみ対象

どこかにマイルは羽田空港と伊丹空港・大阪空港発着便のみが対象です。そのため、必ず行き帰りともに羽田空港・伊丹空港・関西空港になります。

これはどこかにマイルの仕組みなので仕方ありませんが、地方の方にはなかなか使いづらい特典ですね。

 

1日の予約上限

その日の予約枠には上限があるようです。枠が埋まると予約ができなくなります。

予約ができないと、

 

本日の申込受付は終了しました。
たかやん

 

と表示されます。どこかにマイルの予約は毎日結構入っているようです。

とってもお得な仕組みなので、利用者も多いということかもしれません。

 

コレがおすすめ

早め早めの予約が望ましいです!

 

合計4席まで予約可能

同時に合計4席までの予約が可能です。ただし、大人と子供ともに1名にカウントされ、座席を必要とする幼児(0歳〜2歳)も1名にカウントされます。

最大予約可能人数な、大人・子供合計4名様と大人の方が同伴する幼児2名様までです。

 

ココに注意

残念なことに、子供割引のようなものはないので、子供も大人を同じ6,000マイル必要です。

 

家族の人数が多いとどこかにマイルは使いにくいかもしれませんね。複数で予約する場合のマイルの使用については以下のとおり。

 

家族なら代表者のマイルを使用

家族なら代表者が保有しているマイルで、全員分のどこかにマイルの支払いができます。

家族とは、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者です。

 

友達同士ならそれぞれのマイルを使用

友達同士でも、どこかにマイルを利用して旅行にいけますが、マイルはそれぞれのものを使用する形となります。

全員6,000マイル貯めないといけないので、友達同士でどこかにマイルを使うのははなかなか難しいかもしれません。

 

家族・友人などの同行者の予約については、JALどこかにマイルで予約できる同行者まとめ【家族や友人もOK】の記事で詳しく解説しているのであわせてご活用ください。

 

どこかにマイルはどのくらいお得なのか

どこかにマイルはどのくらいお得なのか

結論は以下のとおりです。

 

厳しく見積もったとしても、1マイルの価値は3.5円以上

 

Tポイントなどの共通ポイントは、1ポイント=1円相当の価値しかありません。こう考えると、共通ポイントよりも3.5倍お得と言えます。

これだけではお得さが伝わらないので、詳しく解説していきますね。

 

まず、JALの国内線特典航空券に必要なマイル数(代表例)をみていきましょう。必要マイル数は、目的地・ディスカウントマイルの有無などで決まります。

 

路線 往復(片道) ディスカウントマイル往復(片道)
東京⇔大阪 12,000(6,000) 10,000(5,000)
東京⇔札幌 15,000(7,500) 12,000(6,000)
東京⇔福岡 15,000(7,500) 12,000(6,000)
東京⇔沖縄 15,000(7,500) 12,000(6,000)
大阪⇔沖縄 15,000(7,500) 12,000(6,000)
大阪⇔札幌 15,000(7,500) 12,000(6,000)
東京⇔石垣島 20,000(10,000) なし

 

このように通常だと、

  • 片道:6,000マイル~10,000マイル
  • 往復:12,000マイル~20,000マイル

で特典航空券に交換できます。

北海道・東北、中国・四国、九州・沖縄へのフライトだと最低12,000マイル、通常期は15,000マイルも必要です。石垣島に行きたいなら20,000マイルも必要です。

 

それがたった6,000マイルで往復できるので、破格のお得さがあります!
たかやん

 

具体例

羽田-函館だと、75日前まで予約・購入可能な「ウルトラ先得」でも、往復で23,000円程度はします。

それが6,000マイルでOKになるので、厳しく見積もったとしても1マイルの価値は3.5円以上になります。

 

もちろん、路線によってはさらにお得です。例えば奄美大島。普通に航空券を買ってJAL便で行く場合は、約46,000円ほどかかります。

それが、6,000マイルでOKになるので1マイルの価値がなんと7.7円まで上がります。つまり、Tポイントなどよりも7.7倍お得に使えるということです。

 

ちなみに、どこかにマイルで沖縄(那覇・石垣・宮古)あたりに行けるとかなりお得です。高確率で沖縄に行く方法もあるので、以下に関連記事を貼っておきますね。

>>【公開】どこかにマイルで沖縄に行く方法【誰でも高確率で行けます】

 

まとめ:どこかにマイルはサプライズ感たっぷり

まとめ:どこかにマイルはサプライズ感たっぷり

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • どこかにマイルとは、6,000マイルで日本のどこかに行ける特典航空券
  • どこかにマイルの予約では、いくつかの注意が必要
  • どこかにマイルは1マイル3.5円以上で使えるためとってもお得

 

こんな感じです。

どこかにマイルはその名の通り、日本の「どこかに」行くことができる特典航空券です。

申し込み時に4つの行き先候補から行き先が決定するため、「どこに行くかわからないミステリーツアー」のようなわくわく感もあります。

 

いつもとはちょっと違う旅行にしてみたい!
たかやん

 

と言う方にも、どこかにマイルはおすすめ!

 

お得などこかにマイルですが、ミステリーツアー的な要素もあります。もしかしたら、予約で失敗して行きたいところに行けない!なんてこともあるかもしれません。

 

なので事前に失敗しないように対策をとっておくのが賢い選択です。
たかやん

 

失敗しないための注意点をJALどこかにマイルの予約で失敗しないための7つの注意点とは?の記事で解説しているのでぜひご活用ください。

どこかにマイルで失敗しないための7つの注意点
JALどこかにマイルの予約で失敗しないための7つの注意点とは?

  JALの「どこかにマイル」を使って旅行に行きたい!けど、どこかにマイルは行き先がわからないミステリーツアーだし、予約で失敗したらイヤだな・・・。   こういった疑問にお答えしま ...

続きを見る

 

あと、どこかにマイルはとってもお得な仕組みですが、それ以外にもJALマイルの使い方を理解しておくと柔軟な対応が可能です。

JALマイルの使い方については、JALマイルの使い方まとめ【お得でおすすめな交換先も解説します】の記事で解説しているのでよろしければご一緒にどうぞ。

JALマイルの使い方まとめ【必要なマイル数も解説します】
JALマイルの使い方まとめ【お得でおすすめな交換先も解説します】

JALマイルの使い方がわからない。おすすめの交換先は?こうお調べではありませんか?この記事では、JALマイルの使い方をまとめ、お得でおすすめの使い方をご紹介!JALマイルの使い方を知りたい方必見です。

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

たかやん@マイル先生

『マイル先生のブログ』の中の人です!陸マイラー歴5年。ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めてます。マイルの貯め方や使い方、旅行に関するお得な情報を発信中!\Follow Me!!/

-JALマイルの使い方
-, , , , ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.