JAL JAL特典航空券

どこかにマイルとは?失敗しない方法を陸マイラーブログが解説

更新日:

https://www.mile-sensei.com

「どこかにマイルってなに?」

「予約で失敗しないためにはどうしたらいい?」

 

このようにお悩みではありませんか?

この記事では、JAL特典航空券「どこかにマイル」の概要や失敗しないためにおさえておきたいポイントについて詳しく解説していきます!

JALが提供している「どこかにマイル」は、これまでになかった新しい特典航空券です!

仕組みをしっかり理解すれば失敗もなく、とってもお得に国内旅行に行けるので、ぜひマスターしておきましょう!

スポンサーリンク

どこかにマイルとは?

JALの「どこかにマイル」とは・・・

JAL国内線特典航空券の仕組みで、往復6,000マイルで日本のどこかに行けるというこれまでなかった新しいマイル特典

思いがけない地域への旅行がお得になることで、日本各地の魅力を体感できます!

申し込み時に4つの行き先候補が表示されて、申し込みから3日以内に行き先が決定する仕組みで、ミステリーツアーのようなわくわく感もあります!

どこかにマイルの必要マイル数は?

通常の特典航空券の必要マイル数は、国内線往復12,000マイルからですが、この「どこかにマイル」は、6,000マイルです!

通常の必要マイル数の半分なのでかなりお得です!

どこかにマイルの行き先は?

申込み時に4つの行き先候補が出てきて、申込みから3日以内にそのうちの1つが選ばれます。

「どこかにマイル」というその名の通り、4つの内どこに行けるかは運次第!

行き先は羽田空港・伊丹空港・関西空港発着JAL国内線が対象です!

羽田空港の場合

羽田空港発着の便がある空港は35あります。

35空港ありますが、おそらくそのうち空席が多い路線がどこかにマイルの対象になると思います!

航空会社としては空席を作りたくないので、マイル特典を使ってもらい埋めよう!ということです。

しかし、人気の那覇、札幌などが候補に挙がってくるときもあるようです!

伊丹空港の場合

これまで羽田空港発着便しか対象ではありませんでしたが、2017年4月17日より伊丹空港発着便も対象となりました!

伊丹空港発から便があるのは28空港です。

関西空港の場合

2018年2月20日より関西空港発着便も対象となりました!

どこかにマイルで失敗しないための注意点

どこかにマイルはとってもお得な特典航空券ですが、色々と注意点があります。

予約で失敗しないために、必ず確認しておきましょう!

  • どこかにマイルはキャンセルできない
  • 羽田空港発着・大阪(伊丹・関西空港)発着便のみ対象
  • 予約期間が決まっている
  • 利用できない期間がある
  • 1日の予約上限がある
  • 時間帯は選べる
  • 合計4名までしか予約できない

どこかにマイルはキャンセルできない

どこかにマイルは、破格の6000マイルで国内往復できるものの、通常の特典航空券と違い、キャンセルはできません。

キャンセルできるといえばできるのですが、6,000マイルは戻ってきません!

羽田空港発着・大阪(伊丹・関西空港)発着便のみ対象

これはどこかにマイルの仕組みなので仕方ありませんが、どこかにマイルは羽田空港と伊丹空港・大阪空港発着便のみが対象です。

そのため、必ず行き帰りともに羽田空港・伊丹空港・関西空港になります。

地方の方にはなかなか使いづらい特典ですね。

予約期間が決まっている

予約可能期間と旅行期間はあらかじめ指定された範囲となります!

予約可能期間

予約ができるのは、往路の1ヶ月前の0時〜7日前までとなっています!

「明日旅行に行きたい」と思っても、1週間後の予約しか取れないので、余裕を持って申し込んだ方が良いと思います!

直前でも座席に空きがあれば、開放してもよいと思うのですがそうはいかないみたいです・・・。

旅行期間

復路の便は、当日~10日以内を選べます。

そのため、日帰り旅行も可能だし、10日間の長い旅行も可能です!

例えば、4月10日が行きの便なら、最短で4月10日、最長で4月19日の便を指定できます。

利用できない期間がある

現時点(2017年12月)で発表されている利用できない期間、いわゆるブラックアウト期間は次の通りです!

羽田・伊丹・関西空港

発:2018年7月13日(金)~7月14日(土)、8月8日(水)~8月11日(土)

着:2018年7月16日(月)、8月12日(日)~8月19日(日)

このような感じです。 さすがに超繁忙期は使えないようですね。

ブラックアウト期間は、決定次第発表されるようです!

ちなみに、3月は修学旅行などで予約が埋まっているからか、ブラックアウトになる日が多い傾向・・・。

またおそらくゴールデンウイークも除外される可能性が高いです!

1日の予約上限がある

その日の予約枠には上限があるようです。枠が埋まると予約ができなくなります!

予約ができないと・・・

 

本日の申込受付は終了しました。

 

と表示されます。

どこかにマイルの予約は毎日結構入っているようです!

とってもお得な仕組みなので、利用者も多いということかもしれません!

ココがポイント

早め早めの予約が望ましいです!

時間帯が限られる

往路と復路の日にちは選ぶことができますが、便の時間を指定するこもはできません。

しかし、時間は決まっておらず時間帯を選ぶことができます!

  1. 05:00~08:59
  2. 09:00~11:59
  3. 12:00~15:59
  4. 16:00~18:59
  5. 19:00~23:59

便数が多い時間帯を選ぶと枠が多いという可能性もあります。

合計4名までしか予約できない

同時に複数名の予約ができるのですが、合計4名までしか予約ができません。

大人と子供ともに1名にカウントされ、座席を必要とする幼児(0歳〜2歳)も1名にカウントされます!

残念なことに、子供割引のようなものはないので、子供も大人を同じ6,000マイル必要です!

4人家族が以上の場合は、どこかにマイルは使いにくいかもしれません・・・。

複数で予約する場合のマイルの使用については以下のとおりです!

家族なら代表者のマイルを利用

家族なら代表者が保有しているマイルで、全員分のどこかにマイルを支払いができます!

家族とは、会員の配偶者、会員の二親等以内の親族の方、義兄弟姉妹の配偶者とされています。

友達同士ならそれぞれのマイルを使用

友達同士でも、どこかにマイルを利用して旅行にいけますが、マイルはそれぞれのものを使用する形となります!

全員6,000マイル貯めないといけないので、友達同士でどこかにマイルを使うのははなかなか難しいかもしれません。

どこかにマイルはキャンセル&変更できないのがデメリット

どこかにマイルは、破格の6000マイルで国内往復できるものの、通常の特典航空券と違い、キャンセルや変更はできません。

できるといえばできるのですが、6,000マイルは戻ってきません・・・。

通常の国内線特典航空券は、日付や便・クラスの変更ができますし、3,100マイルまたは3,100円を支払うと、特典航空券を払い戻して、マイルを元の口座に払い戻することも可能です。

また、通常の国内線特典航空券は、日付や便・クラスの変更ができますが、どこかにマイル特典の場合、日付・搭乗者・出発地・区間数などは変更できません。

ココがポイント

失敗しないために、確実に行ける日と行ける人数が確定してから予約することをおすすめします!

どこかにマイルで変更できるもの

基本的にどこかにマイルは変更できないと思っておいていいのですが、変更できるものもあります!

搭乗日当日に、予約している便よりも早い便に空きがあれば変更可能です。

もちろん遅い便に変更はできません!

また、追加料金が必要ですが、当日空席があればファーストクラス、クラスJにアップグレードすることはできます!

クラスJなら1人1,000円追加料金を払えばいいので、利用する価値は十分あると思います!

最大のメリット!どこかにマイルってどのくらいお得?

どこかにマイルの最大のメリットは・・・

往復6,000マイルという破格の必要マイル数で国内旅行が楽しめること

6,000マイルは大変お得です!

例えば、東京から大阪の往復フライトだと9,500マイル〜12,000マイル必要です。

北海道・東北、中国・四国、九州・沖縄へのフライトだと最低11,500マイル、平常期は15,000マイルも必要です。

石垣島に行きたいなら20,000マイルも必要です。

+ JAL国内線特典航空券必要マイル数(クリックすると表示されます)

必要マイル数は、目的地・ディスカウントマイルの有無などで決まります。

路線 往復(片道) ディスカウントマイル往復(片道)
東京⇔大阪 12,000(6,000) 10,000(5,000)
東京⇔札幌 15,000(7,500) 12,000(6,000)
東京⇔福岡 15,000(7,500) 12,000(6,000)
東京⇔沖縄 15,000(7,500) 12,000(6,000)
大阪⇔沖縄 15,000(7,500) 12,000(6,000)
大阪⇔札幌 15,000(7,500) 12,000(6,000)
東京⇔石垣島 20,000(10,000) なし

通常マイルだと、片道6,000マイル~10,000マイル、往復12,000マイル~20,000マイルで交換できます。

それがたった6,000マイルで往復できるので、破格のお得さがあります!

具体例

羽田-函館だと、75日前まで予約・購入可能な「ウルトラ先得」でも、往復で23,000円程度はします。

それが6,000マイルでOKになるので、厳しく見積もったとしても、1マイルの価値は3.5円以上になります。

もちろん、路線によってはさらなる価値が出ます!たとえば、奄美大島です。

普通に航空券を買ってJAL便で行く場合は、約46,000円ほどかかるので、この場合は1マイルの価値がなんと7.7円まで上がります!

でも奄美大島や沖縄のような遠いところは当たらなくても、厳しく見積もっても3.5円以上の価値が生まれると思います!

「どこかにマイル」で使うマイルの価値はとても高いです!

1マイルの価値については以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
ANAマイルの価値っていくらくらい?使い方で大きく変わります!

今回はANAマイルの価値について解説していきます! ANAマイルが貯まったけど、1マイルっていくらくらいか正直わからない ...

続きを見る

ANAマイルの記事ですが、JALマイルにも同様に当てはまります!

どこかにマイルはサプライズ感たっぷり

どこかにマイルはその名の通り、日本の「どこかに」行くことができます!

とは言っても全く行き先が選べないわけでもありません!

申し込み時に4つの行き先候補が表示されて、その中から行き先が決定するため・・・

どこに行くかわからないミステリーツアー

のようなわくわく感もあります!

 

いつもとはちょっと違う旅行にしてみたい!

 

と言う方にも、どこかにマイルはおすすめです!

まとめ

今回は、JALのマイル特典航空券「どこかにマイル」をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

どこかにマイルは・・・

  • マイルを使ってお得に旅行に行きたい!
  • 特に行き先にこだわりはない!
  • JALマイルが貯まったが、国際線特典航空券までは厳しそう・・・
  • 普通の旅行では味わえないサプライズ感が欲しい!

といった方々におすすめのとってもお得な仕組みです!

やはり1番のメリットは6000マイルという圧巻のお得さで国内線往復航空券が手に入るところです!

いくつかデメリットもありますが、うまく予約をすればなんてことはありません!

しかも!JALマイルは意外と簡単に、かつ大量に貯めることができます!

詳しくは以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
JALマイルはこう貯める!賢い貯め方を解説します

「JALマイルをたくさん貯めたい」 「おすすめの貯め方って?」   このようにお調べ中の方もいらっしゃると思い ...

続きを見る

普段のインターネットショッピングやクレジットカードの発行の際、ポイントサイトを経由する、ただそれだけの方法です!

この方法で大量のJALマイルを貯めることができれば、どこかにマイルを利用して、もっとたくさん旅行に行くことも可能です!

ぜひ一度実践してみてください!

JALマイルってこんなに貯まるものなんだ!と感じていただけると思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

私は陸マイラーのたかやんです!ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めています。このブログでは、マイルの貯め方や旅行に関するお得な情報を発信中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

この記事では、年間216,000以上のANAマイルを貯める方法を詳しく解説していきます!   「ANAマイルを ...

2

「ANAアメックスゴールドの特典やメリットってなんだろう。」 「発行でお得なキャンペーンはないかな・・・。」 &nbsp ...

3

「ハピタスとは一体なんだろう?」 「ハピタスのことをもっと知りたい!」   この記事では、ポイントサイト「ハピ ...

4

「JALマイルをたくさん貯めたい」 「おすすめの貯め方って?」   このようにお調べ中の方もいらっしゃると思い ...

5

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット・デメリットがわからない。」   このようにお悩みではあ ...

6

「SPGアメックスとは?」 「SPGアメックスの特典やメリットって?」   このようにお悩みではないでしょうか ...

-JAL, JAL特典航空券
-, , , , ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.