クレジットカード コラム

クレジットカードの発行でマイルを貯めるなら知っておきたいCICとは?

更新日:

今回はクレジットカードの発行で大量のマイルを貯めるためにぜひ知っておきた個人信用情報機関、CICについて詳しく解説します!

CIC?一体何?と思う方も多いかもしれません・・・。

しかし、クレジットカードの発行を何件も行う陸マイラーなら、「CIC」について必ず理解しておきましょう!

スポンサーリンク

クレジットカードの多重申込みとは

陸マイラーがマイル目的でたくさんのクレジットカードを発行する場合、多重申込みに注意が必要です。

いわゆる多重申込みとは、短い間に複数枚のクレジットカード申込や発行をすると、クレジットカード発行会社から・・・

  • 何か経済的に困っているのでは?
  • クレジットカードを悪用したりしないだろうか・・・

などと借り逃げや悪用の可能性を疑われ、審査に通らなくなる状態のことです。

マイルを貯めるなら要注意!クレジットカードの多重申込みとは?

今回は、クレジットカードの多重申込みについて解説していきます! クレジットカードをポイントサイト経由で発行するとたくさん ...

この多重申込みについて詳しく知るにはCICの知識が必要です!

CICとは

個人信用情報機関、CICとは・・・

株式会社シー・アイ・シーは、クレジット会社の共同出資により、昭和59年に設立された、主に割賦販売や消費者ローン等のクレジット事業を営む企業を会員とする信用情報機関です。また、CICは、割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関として指定を受けた唯一の指定信用情報機関です。

クレジットカード発行の際CICの情報が使われる

クレジットカード発行会社や信販会社は、このCICに登録されている個人信用情報を参照して、発行審査やローンの審査を行います。

CICに返済の延滞等の情報が記載されていると、いわゆる「ブラックリストに載る」という扱いになり、新たなクレジットカードの発行やローンを組むことができなくなってしまいます。

CICの情報でわかること

CICの情報をみると、遅滞の情報だけでなく、クレジットカードをどれだけ持っているか、利用可能額はいくらなのか、いつ発行したり申込んだりしたのかを知ることができます。

主にどんな情報が記録されているかというと・・・

氏名 生年月日 電話番号
郵便番号 住所 クレジットの契約日
クレジットの種類 ショッピング利用額 キャッシング利用額
残債額 クレジットカード会社 入金状況

こんなにもたくさんの情報が記載されています!

自分の信用情報を調べてみよう

CICの情報は本人であれば開示が可能なので、ぜひ一度やってみることをおすすめします!

特に陸マイラーでこれから何件もクレジットカードを発行しようとしている場合、とても勉強になります!

開示の方法

開示の方法は3種類あります!

  • CICの窓口
  • 郵送
  • PDFデータ

以前は東京新宿のCICの窓口まで出向いて書面でもらうか、郵送してもらうしかなかったのですが、今はPCやスマホからもPDFデータで開示してくれるようになりました!

PDFデータのほうが、窓口に行く手間や郵送する手間がなく、パソコンやスマホからできるのでおすすめです!

手数料

手数料が1000円かかります・・・。

また、クレジットカード決済しか対応していません。

正直、開示だけで1,000円はボッタクリのような気もしますが、勉強として今後のクレジットカード発行に必ず参考になると思います。

開示される情報

CICかは開示される情報は大きくわけて3つあります。

No. 概要 詳細
個人を特定する基本的な情報 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、運転免許証番号等
クレジットカードやローンの契約に関する情報 申込日、契約日、契約金額、支払い回数、契約終了予定日、貸付金額等
支払い実績に関する情報 請求額、入金日、入金額、異動の有無、完済日等

これだけたくさんの情報が開示され、これらはすべてCICに記録されている情報です!

そのため、クレジットカード発行会社は・・・

  • 現在どこからどれだけお金を借りているのか
  • クレジットカードを何枚持っていて、それぞれ利用可能額キャッシング利用額はいくらなのか
  • 毎月遅滞なく支払いをしているのか
  • 最近いつ何枚のクレジットカードを申し込んだか

などなど、本当にたくさんの情報を知ることができます!

開示報告書の見方はCICのサイトにPDFが用意されています。

実際にCICでどのように開示されるのか

では実際にどのような形で開示されるのでしょうか。CICから開示される報告書には、3つの種類があります。

  • クレジット情報
  • 申込情報
  • 利用記録

私がPDFで開示してもらったときのものを載せて解説します。

申込情報

これが実際に開示してみた私の申込情報です。

左上に「1/4件目」「2/4件目」・・・とありますが、これは私が過去半年間で4枚のクレジットカードを申し込んだということを表しています。

もしもとか「1/10件目」などと記載されていた場合、クレジットカード発行会社からは・・・

短期間で次々にクレジットカードを発行している人=要注意

と判断されてしまいます。

7番目の「照会日時」というのは、申込みをした際、クレジットカード発行会社がCICに情報を照会した日ということです。

クレジットカード審査時には必ず発行会社が情報を照会し、その日時が申込情報として記録されます。

クレジット情報

また申込情報とは別に、クレジット情報も開示されます。

ここには、各クレジットカードの契約情報が記載されています。

氏名・住所といった個人を特定する基本的な情報から、契約日・利用可能額といったクレジットカードの契約に関する情報、支払い実績に関する情報をみることができます。

このクレジット情報は、審査通過後(契約後)作成されるものなので、もし申込情報に載っていて、クレジット情報がないと・・・

申込情報はあるのにクレジット情報がない。⇒審査に落ちた。

とすぐわかってしまいます。 

利用記録

利用記録とは、クレジットやローンの利用途上における支払能力を調査するなどのため、カード会社などが照会した事実を表す記録です。

8番の利用目的にある「途上与信」とは、まさにそのために利用されたことを表しています!

多重申込みに注意して大量のマイルを貯めよう

これまでマイル先生のブログでは、大量のANAマイル・JALマイルの貯め方をご紹介しました。

劇的!大量のANAマイルが貯まる!年間216,000マイルの貯め方を公開します!

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

大量のJALマイル貯める方法!ポイントサイトを活用しよう♪

今回は大量のJALマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

ざっくりまとめると・・・

  • ポイントサイトで大量のポイントを貯める
  • 貯めたポイントをマイルに交換する

これだけです!このポイントサイトで大量のポイントを貯めるときに、クレジットカードの発行は大活躍です!

クレジットカード発行は、申込みをして審査の通過を待てばいいだけなので、最もお手軽に大量のマイルを生み出せます!

条件のいいものだと9,000~13,000マイルほど、多いものだと18,000マイル貯まるものもあり、単なるクレジットカード発行なので、安心安全に大量のマイルを貯めることができます!

このように陸マイラーであれば大量のマイルを簡単に貯めることができます。

しかし、クレジットカード発行案件をこなす場合、使うつもりがなく、単にポイント目的である場合もあると思います。

その場合は以下について心がけることをおすすめします!

心のがけるポイント

  1. 審査結果が出ないうちに次のカードを申し込まない
  2. 審査落ちしたら、それから6か月間は新規発行は申し込まない
  3. 何枚も発行する場合、間隔を空けて発行する
  4. 発行時、キャッシング枠をなしにする
  5. 保有しているクレジットカードのキャッシング枠は基本的に全てゼロ円にしておく
  6. 発行後約1年以内に解約しない
  7. 解約まで、一度は利用する
  8. できれば、少額でも構わないので、月1回は利用する

ポイントのNo.3についていうと、例えば3枚発行する場合でも、1か月間で3枚発行するのと、1か月に1枚ずつ3か月かけて発行するのとでは審査の通りやすさが全く違います!

また、キャッシング枠をなしにすると書いていますが、ポイント付与条件としてキャッシング枠の設定が必要な場合は条件を満たす最低額を設定しましょう!もちろん発行後なしに変更です!

ポイントのNo.6の年会費について、年会費無料の場合はいいですが、年会費がかかるクレジットカードの場合、1年を超えると年会費が発生し、無駄にコストがかかってしまいます・・・。

そのため、年会費が発生する直前に解約しましょう!

ただ、クレジットカードによって年会費が発生するタイミングが違う場合があるので注意が必要です!

ポイントNo.8は意外と重要です!これを行うことで、利用履歴がCICに記録され、「毎月きっちり支払いをする人」という信用が生まれるため、次回の発行に有利です!

これらの注意点は、CICに登録されている情報からクレジットカード発行会社が信用についてよりよい判断をしてもらうためのポイントです!

CICの情報はクレジットカード発行の際とても重要な情報なので、何か記録されているか、どのような使われ方をするのかを把握しておくことで、繰り返しクレジットカードを発行するときに役立ちます!

まとめ

今回は個人信用情報機関CICについて詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか。

陸マイラーが、大量のマイルを貯めるためには、クレジットカード発行をたくさんこなしていくのが一番近道です!

しかし、多く発行しすぎるのはよくありません!

今回ご紹介したCICの情報は、クレジットカード発行の際、発行会社が参照する重要な情報です!

どんな個人情報が登録されていて、どの情報がどんなときに使われるのかを把握しておくことは、クレジットカード発行をたくさん行うときにとても役立ちます!

大量のマイルを貯める方法は以前ご紹介していますのでこちらをご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

陸マイラーの「たかやん」が、マイルや旅行に関するお得な情報を発信していくブログです!陸マイラーの活動を続けており、ANA&JALマイルを中心に、大量マイルを貯めています! ブログランキングにも参加中!クリックで応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

2

今回はANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールドカード)のとても充実した特典&メリット ...

3

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ハピタ ...

4

今回は大量のJALマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

5

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

6

今回は、クレジットカード「SPGアメックス」について詳しく解説していきます! SPGアメックス?正直あまり馴染みのないク ...

-クレジットカード, コラム
-,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.