陸マイラー

陸マイラーにエポスカードが必要な3つの理由【持ってるだけでお得】

2019年7月8日

陸マイラーにエポスカードが必要な3つ理由

ようこそ『マイル先生のブログ』へ!

ご覧いただきありがとうございます。

たかやん(@milesensei33)です。

この記事は、

 

陸マイラーにエポスカードって必要なのかなぁ。マイル還元率もよくないし、、、。

 

こうお悩みの方に向け、書いています。

陸マイラーを始めると、クレジットカードが多くなりますよね。エポスカードを持っている方も多いのではないでしょうか。

ただ持ってはいるけど・・・エポスカードって陸マイラーに必要なのか迷ってしまいますよね。

 

結論を先に言ってしまうと、陸マイラーにエポスカードは必要。今回はその理由を解説していきますね!

たかやん

 

この記事の内容

  • 陸マイラーにエポスカードが必要な3つ理由
  • 陸マイラーは決済用でエポスカードを使わない
  • 陸マイラーにおすすめする決済用クレジットカード

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は陸マイラー歴5年。これまでクレジットカードを使って、ANAやJALのマイルをたくさん貯めてきました。

エポスカードも保有していて、陸マイラーらしくフル活用中です!

 

この記事は5分ほどで読み終わります。

 

陸マイラーにエポスカードが必要な理由がわかるので、ぜひ最後までお付き合いください!

たかやん

 

陸マイラーにエポスカードが必要な3つ理由

陸マイラーにエポスカードが必要な3つ理由

理由は簡単『持っているだけでお得だから』です。

これだけだとアバウトすぎますが、具体的に言うと以下のとおり。

 

  • 年会費無料で所有することができる
  • 海外旅行保険が充実
  • 海外トラベルサービスが充実

 

以上、3つ。

 

要は『海外旅行関係のサービスが年会費無料で受けられる』ってこと。解説していきますね!
たかやん

 

理由①:年会費無料で所有することができる

陸マイラーにエポスカードが必要と言える最大の理由です。なぜなら、使う必要はなく『持っているだけでいい』から。

陸マイラーって、

 

 

などを決済用や特典用で所有していることが多く、どれも年会費がかさむんですよね・・・。(意外と年会費の出費は痛い)

この点、エポスカードは年会費無料なので安心です。無料でも様々な特典が受けられるので、持っているだけでOK!

 

年会費無料だからといってあなどってはダメ!海外旅行関係の特典はかなり充実しています。
たかやん

 

理由②:海外旅行保険が充実

陸マイラーにエポスカードが必要な理由の2つ目は、充実した海外旅行保険が無料で付帯するからです。

陸マイラーとしてマイルを貯め始めると、

 

  1. マイルが驚くほど貯まる
  2. マイルを使って旅行に行く機会が増える
  3. 海外旅行に行く機会も増える

 

このような流れで、マイルを使って『海外旅行』に行く機会がグッと増えます。そこで重要になってくるのが、海外旅行保険です。

海外で病気やケガをしてしまうと、治療費用が膨大になる可能性あり・・・。なので、海外旅行保険は本当に重要です。

 

そこでエポスカードの出番!充実した海外旅行保険がとっても魅力的です。
たかやん

 

エポスカードの海外旅行保険

保険の種類 保険の金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

ざっとまとめるとこのような感じ。年会費無料のクレジットカードとは思えないほど充実しています。

『救援者費用』とか『傷害治療費用』ってなに?という方は、補償項目の内容から確認するのがおすすめです。

>>【関連記事】海外旅行保険とは?補償項目や内容を把握しよう!

 

エポスカードの海外旅行保険の中で特に注目したいのが、

 

  • 傷害治療費用:200万円
  • 疾病治療費用:270万円

 

この2つの補償。

これはケガと病気に関する補償で、海外旅行保険で一番重視する項目です。なぜなら、海外旅行先でケガなどで入院してしまうと、何百万もの治療費がかかることがあるから。

このあたりは、海外旅行保険の補償金額っていくら必要?おすすめの額を解説!の記事で詳しく解説しています。

 

その補償が200万、270万ととても充実しています。年会費無料のクレジットカードでは破格のレベル!
たかやん

 

ちなみに

年会費12,000円(税抜)のアメックス・グリーン(ゴールドカード級)だと、傷害・疾病治療費用は100万円。エポスカードはこの2倍です!

年会費無料のクレジットカードとしては破格の内容で、ゴールドカードを上回ることもある高水準となっています。

 

理由③:充実した海外旅行保険が自動付帯

これも陸マイラーにとって重要なポイントです。エポスカードの海外旅行保険は『自動付帯』なので、持っているだけで保険が適用されます。

 

自動付帯と利用付帯

  • 自動付帯:所有しているだけで自動で保険適用あり
  • 利用付帯:旅行費用などを決済することで保険が適用される

 

『利用付帯』は旅行代金をそのクレジットカードで払わなければ適用されません。エポスカードは『自動付帯』なので、持っているだけで海外旅行保険が適用されます。

 

繰り返しになりますが、年会費無料。カードを作って家に眠らせておくだけで自分を守ってくれる安心なクレジットカードです!
たかやん

 

ちなみに

異なる会社が発行する海外旅行保険付きクレジットカードを複数所有している場合、死亡・後遺障害以外の補償金が合算されます。

 

そのため複数の年会費無料のクレジットカードを持つことで、海外旅行保険をさらに充実させることも可能!詳しくは以下の記事をどうぞ。

海外旅行保険が自動付帯したおすすめクレジットカード決定版2019

海外旅行に必須のアイテム『クレジットカード』 海外旅行保険が自動付帯した、年会費無料のクレジットカードをお探しの方も多いのではないでしょうか。 でも海外旅行保険付きで年会費無料のクレジットカードは何百 ...

続きを見る

 

このように、エポスカードは海外旅行保険がとても充実しています。マイルを使ってたくさんの海外旅行をする陸マイラーこそ、、、

 

エポスカードの海外旅行保険を最大限活用しましょう!無料です。
たかやん

 

理由④:海外トラベルサービスが充実

世界38都市で、観光に役立つ情報や緊急時の対応などを日本語で案内する海外サポートデスクのサービスがあります!

 

現地サポートデスクの営業時間外も、

 

東京の海外緊急デスクが24時間、年中無休・通話料無料(※一部除く)で対応してくれる

 

なので、いつでも安心です!

さらに、コンパクトで持ち運びに便利な、

 

  • 海外旅行保険の利用のしおり
  • 海外旅行ハンドブック

 

も用意されています。

その他海外でもお得な特典があり、ハワイ・タイ・台湾・韓国などでのお得な優待・割引も受けられます。

 

例えば・・・

台湾では「エポトク台湾ナビブック」というガイドブックが用意されており、マップ付きでとっても便利です!

 

その他の海外旅行でのサービス

  • エポトクプラザ経由でH.I.S.で予約した場合はエポスポイントが3倍、日本旅行は5倍
  • モバイルWi-Fiルーター8%OFF
  • 海外レンタカー10%OFF
  • レンタルスーツケース10%OFF
  • 海外おみやげカタログの注文が10%OFF
  • 世界のおみやげ通販でポイント30倍
  • 手荷物宅配優
  • 空港パーキング優待

 

このように、エポスカードは海外旅行系のサポートがとても充実しています。マイルを使ってたくさんの海外旅行をする陸マイラーこそ、、、

 

エポスカードの海外旅行サービスを最大限活用しましょう!なんといっても無料なので。
たかやん

 

陸マイラーは決済用でエポスカードを使わない

陸マイラーは決済用でエポスカードを使わない

『使わない』と言い切るのは難しいですが、『使わない方が多い』とは断言できます。

理由は、

 

エポスカードの決済ではマイルが貯まりにくいから

 

要はマイル還元率が高くないからってことですね!
たかやん

 

ざっとエポスカードの基本スペックを確認しておきます。

 

年会費 無料
家族カード なし
申込資格 日本国内在住の18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生は除く。)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%(200円につき1ポイント)
ポイント有効期限 2年間
電子マネー ID、Apple Pay
ETCカード 無料
海外旅行保険 疾病治療費用270万円 / 傷害治療費用200万円
その他 優待が受けられるお店は10,000店以上

 

ポイント還元率にご注目ください。200円決済につき1ポイント(ポイント還元率0.5%)です。マイルに交換するとさらに効率が悪くなって、

 

  • ANA:1エポスポイント=0.5マイル
  • JAL:1エポスポイント=0.5マイル

 

どちらもマイル還元率0.25%・・・少ないですね。基本のANAカードやJALカードでもマイル還元率1%は普通なので、

 

ひどいありさまです・・・。
たかやん

 

このように、エポスカードのマイル還元率はかなり低いといえます。(※一応エポス『ゴールド』カードならもっとマイルが貯まりますが、少し工夫が必要)

 

マイル還元率が低いクレジットカードで決済するのは非効率!なるべくマイルが貯まるカードを選びましょう。
たかやん

 

陸マイラーにおすすめする決済用クレジットカード

陸マイラーにおすすめする決済用クレジットカード

私がおすすめする決済用クレジットカードは、『SPGアメックス』です。エポスカードより断然マイルが貯まります。

理由は以下のとおり。

 

  • ANAやJALなど40社以上のマイルに交換できる
  • マイル還元率最大1.25%
  • ポイント(マイル)の有効期限がない

 

まずSPGアメックスのことを簡単に解説したあと、おすすめする理由を詳しく解説していきますね。
たかやん

 

SPGアメックスとは

SPGアメックスのことを簡単に表現すると、以下のとおり。

  • スターウッド・ホテル&リゾートがプロデュースしているクレジットカードで「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレスカード」の略

スターウッド・ホテル&リゾートは10ブランド以上のホテルを、世界100カ国に1,300以上展開する世界的ホテルチェーン。現在は世界的ホテルグループのマリオットの傘下に入っています。

 

SPGアメックスの基本スペック

年会費 31,000円(税抜)
家族カードの年会費 15,500円(税抜)
家族会員の範囲 内縁・同性婚のパートナー、婚約者も含まれる
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
入会条件 20歳以上で定職のある方
ポイントプログラム 「マリオットボンヴォイ」のポイント
ポイント還元率 1~1.25%
電子マネー なし

 

年会費は31,000円(税抜)、 家族カードの年会費は15,500円(税抜)です。

国際ブランドはアメリカン・エキスプレス。アメックスは日本国内ではJCBの加盟店でも原則使うことができ、国内外で幅広く使えるカードです。

 

SPGアメックスの詳細

SPGアメックス・メリット
保有者が語る!SPGアメックスの魅力あふれる7つのメリットとは?

SPGアメックスカード。 ホテル系のクレジットカードですが、あまり聞きなれないかもしれません。 なので、   SPGアメックスとはいったいどんなクレジットカードなんだろう。特典は?メリットや ...

続きを見る

 

ANAやJALなど40社以上のマイルに交換できる

これがおすすめする1番の理由です。なぜなら・・・

 

  • あれこれ考えずに、SPGアメックス1枚で決済すればOK
  • 効率的にポイントが使える

 

この2つの特長があるから。

 

1枚でOK

あくまで【衝撃】陸マイラー的マイルの貯め方【1年で20万マイルOK】の記事で解説したように、陸マイラーのマイルの貯め方は『ポイントサイト』です。

そのため、あれこれ考えることなくSPGアメックスで決済すればマイルが貯まる点がいいですね。

 

効率的にポイントが使える

『行き先によって特典航空券へ交換しやすい航空会社のマイルに交換する』『改悪されても他のマイルに交換できるから安心』など、効率的な使い方が可能です。

 

参考に交換可能なマイレージプログラムを一覧にしておきますね。基本的には1対1のレートで交換できます。

 

+【参考】交換先マイレージプログラム一覧表(クリックすると表示されます)

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空) 1対1
JALマイレージバンク(日本航空) 1対1
アメリカン航空アドバンテージ 1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1対1
アシアナ航空 1対1
エアベルリン 1対1
中国東方航空 1対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 65対1
タイ国際航空/ロイヤルオーキッドプラス 1対1
アリタリア航空/ミッレミリア 1対1
エーゲ航空 1対1
エアアジアマイル 1対1
アエロプラン/エアカナダ航空 1対1
シンガポール航空/クリスフライヤー 1対1
中国国際航空コンパニオン 1対1
中国南方航空/スカイパールクラブ 1対1
デルタ航空/スカイマイル 1対1
エミレイツスカイワーズ 1対1
エティハド航空 1対1
フライングブルー 1対1
Golスマイル 2対1
海南航空 1対1
ハワイアン航空 1対1
ラン航空/ランパスキロメートル 1対1.5
ジェットエアウェイズ 1対1
大韓航空 1対1
マイルズ&モア 1対1
カタール航空 1対1
サウジアラビア航空 1対1
アエロメヒコクラブプレミア 1対1
アラスカ航空/マイレージプラン 1対1
ユナイテッド航空/ユナイテッドマイレージプラス 2対1
ヴァージンオーストラリア 1対1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 1対1

 

マイル還元率最大1.25%

ホテル系のクレジットカードですが、マイルを貯めるクレジットカードとして優れています。マイルへの交換は3ポイントが1マイル、100円決済につき3ポイント貯まるので、

  • 「100円=3ポイント=1マイル」となりマイル還元率は1%

基本はマイル還元率1%なのですが、それ以上になるのがSPGアメックスの大きなメリット。60,000ポイントをマイルに交換すると、5,000マイルがボーナスで加算されます!

 

  • 15,000ポイント→5,000マイル
  • 30,000ポイント→10,000マイル
  • 60,000ポイント→25,000マイル(5,000マイルボーナス)
  • 120,000ポイント→50,000マイル(10,000マイルボーナス)

 

このような感じで60,000ポイント毎に5,000マイルが加算され、25%UPでマイルに交換できます。よって、マイル還元率も25%UPして、「100円=1.25マイル」 で1.25%となります。

 

ポイントの有効期限がない

SPGアメックスの決済で貯まるポイントは、実質有効期限はありません。一応ポイントの獲得や交換から2年間の有効期限がありますが、決済でポイントが貯まれば延長されます。

そのため、有効期限を考えることなくクレジットカード決済でマイルを貯めることができます。

 

有効期限がないのは重要なポイントです。
たかやん

 

基本的にANAやJALのマイルは有効期限3年。

>>【関連記事】ANAマイルの有効期限っていつまで?【実質、延長もできますよ】

>>【関連記事】JALマイルの有効期限と延長する方法【期限が切れそうな方へ】

 

3年って意外と短くて、コツコツ貯めていたのに期限が切れる!なんてこともあり得ます。

この点SPGアメックスのポイントは有効期限を気にしないでOKなので、安心して貯めることができますね。

 

まとめ:陸マイラーはエポスカードを活用しよう

まとめ:陸マイラーはエポスカードを活用しよう

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • 陸マイラーにエポスカードは必要
  • 理由は『充実した海外旅行関係のサポートが年会費無料で受けられる』から
  • 決済にはエポスカード以外のカードがおすすめ

 

以上、3つです!

エポスカードは海外旅行関係のサービスがとっても充実!さらにそれが年会費無料で受けられるので、

 

正直、陸マイラーなら持っていないと損!なレベルですよ。
たかやん

 

まだ持っていない方は、ぜひ発行しておきましょう!

>>【公式】エポスカードの詳細をチェックする

 

陸マイラー的に考えると、エポスカードの難点はマイルが貯まりにくいところ。さすがにマイル還元率0.5%は低すぎます。

そこでおすすめしたのが、『SPGアメックス』です。このカードはマイル還元率1.25%を実現できます。

 

SPGアメックスはその他の特典も満載!とっても魅力的なカードです。
たかやん

 

陸マイラーが使うべき最強カードとは【これ1枚でOK】の記事でも解説したように、陸マイラーならこれを使っておけばOKと言えるレベルのカードです。

詳しくは以下の記事で!陸マイラーなら読んでおいて損はありません!

陸マイラーが使うべき最強カードとは【これ1枚でOK】
陸マイラーが使うべき最強カードとは【これ1枚でOK】

陸マイラーなら、クレジットカードで効率的にマイルを貯めたいですよね。 マイルを貯めるために、いろいろと調べている方も多いのではないでしょうか。もちろん、失敗しない最強クレジットカードを選びたいはず。 ...

続きを見る

 

-陸マイラー
-,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.