コラム 飛行機

徹底比較!プレミアムエコノミーとエコノミークラスの違いは?

更新日:

https://www.mile-sensei.com

プレミアムエコノミーとエコノミークラスの違いって何?

 

と疑問に感じる方もいらっしゃると思います。

その疑問を解決するため、この記事では、プレミアムエコノミーとエコノミークラスの違いを比較し、詳しく解説していきます!

プレミアムエコノミーは、座席の快適さ、ラウンジ、手荷物優先受け取りなど様々な面でエコノミークラスよりも充実しています。

両者を比較し、その違いを詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

サービスの違いを比較

次にプレミアムエコノミークラスで受けられる主なサービスについて、エコノミークラスと比較しながら詳しく解説していきます!

各航空会社や機材により少しの差はありますが、おおよその違いはイメージできると思います。

プレミアムエコノミーについては以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
国際線のプレミアムエコノミークラスとは?その概要を解説します

国際線搭乗クラスには、ファーストクラスやビジネスクラスやエコノミークラスの3つのクラスがあることが一般的です! しかし、 ...

続きを見る

チェックインカウンターでの違い

空港に到着したあとすぐに行うのがチェックインです!

プレミアムエコノミーとエコノミーでは、チェックインから違いがあります!

エコノミークラスは、利用者が多いので、チェックインカウンターに多くの方が並んでいることもありますね・・・。

しかし、プレミアムエコノミーは専用のチェックインカウンターがあります!

そのため、エコノミークラスのチェックインカウンターが混雑していても、待ち時間はほとんどありません!

預け入れの手荷物の違い

預けられる荷物の総量は、プレミアムエコノミーとエコノミークラスで共通となっています!

例えばANAのプレミアムエコノミー・エコノミークラスでは、23キロ以内のものを2つまでです。

なみに、ビジネスクラスになると、32キロ以内のものを2つまでなります。

搭乗前のラウンジの違い

プレミアムエコノミークラス利用の場合、搭乗前にラウンジが使えます!

使えるラウンジは航空会社のラウンジなので、とても充実しています!

いわゆる「ビジネスラウンジ」なので、クレジットカードラウンジとは大きな差があります!

ビジネスラウンジとクレジットカードラウンジの違いについては以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
航空会社&クレジットカード会社のラウンジを比較!圧倒的な違いとは?

「航空会社のラウンジとクレジットカードラウンジの違いってなんだろう。」   この記事では、「航空会社ラウンジ」 ...

続きを見る

海外旅行だと手続きが多いイメージがあり、早めに空港に行く方も多いと思います。

しかし、スムーズに手続きが終わると、搭乗まで多く待ち時間が発生してしまいますね・・・。

搭乗までの間、レストランで休憩したり、免税店で買い物を楽しんだりしてもいいのですが、ビジネスラウンジで過ごすととっても快適です!

軽食やドリンクサービスがある上に、座席スペースも広くゆったりと搭乗までの時間を過ごすことができます!

このラウンジサービスはとても嬉しいです!

私の場合

私はよく成田空港のANAラウンジを利用します!

このようにゆったりとした座席で、アルコールや食事を楽しみながら、ゆったりと搭乗までの時間を過ごすことができます!

以前に利用したときは、運よく寿司のサービスがあり大満足でした!

ちなみにですが、2017年4月よりエコノミークラスに搭乗する場合でも、羽田・成田のANA LOUNGEが利用できるようになりました。

ただし、別途料金が必要で、事前予約したときは4,000円、当日利用の場合は6,000円となっています。

少し高いですね…。

この金額を払うなら、プライオリティパスラウンジやクレジットカードラウンジでもいいかもしれません!

座席の違い

次は大事な機内の座席について解説していきます!

私は大学生のころ、JALのプレミアムエコノミーを利用したことがあるのですが、

広さがエコノミークラスとは全然違う!快適!

と感じました!

エコノミークラスの座席は、以下の画像のようにずらっと並んでいて、前後の間隔は80センチのものがほとんどです。

しかし、プレミアムエコノミーの座席は、間隔は約100センチまで広がります!

数字でみると、たった20cmと感じるかもしれませんが、実際に座ってみると全然違います!

プレミアムエコノミーだと、足元がかなり広くなります!

ちなみにビジネスクラスだと、下のようにフルフラットになる場合もあります!

機内食の違い

国際線の楽しみの1つといえば、機内食ですよね!

チェックインカウンターや座席は、エコノミークラスよりもグレードが高かったのですが、機内食はエコノミークラスと共通です。

とはいっても、エコノミークラスの食事も充実していて、とても美味しいです!

最近はLCC(格安航空会社)との差別化もあるので、フルサービスキャリア各社は、機内食にも力を入れています!

機内食自体は共通なのですが、プレミアムエコノミー利用の場合、以下の写真のようにアルコールや軽食など特別にオーダーできるものもあります!

手荷物の受け取り優先

荷物の取扱いで嬉しいのが、手荷物受け取りの優先サービスです!

預けた荷物に以下の画像ような「PRIORITY」タグがつけられ、到着時空港で優先的に荷物を受け取ることができます!

ご存知の方が多いと思いますが、空港の荷物の受け取り待ちって意外と長いですよね・・・。

そんなときに、優先的に受け取れるのはとても嬉しいです!

私はよくマイルを利用してビジネスクラスに搭乗するのですが、目的地に到着後、スムーズに荷物が受け取れるのでいつも助かるなぁと感じています!

航空券代の違いを比較

ここまでプレミアムエコノミーとエコノミークラスのサービスの違いについて比較してきましたが、

エコノミークラスよりも断然いい!

と感じられた方がほとんどだと思います!

でも、やはり気になるのは航空券の値段ですよね・・・。

羽田発パリ行きの便で値段をANAで比較してみようと思います。

まずはエコノミークラスと、プレミアムエコノミーの運賃からです。

上の画像は、2018年7月11日に、2018年12月1日発の便を検索したときのものです。

最安値

  • プレミアムエコノミー・・・179,170円
  • エコノミークラス・・・62,170円

また、ご覧いただくとわかるように、いろいろと航空券の種類がありますね。

日程や便の変更が出来ない航空券、日程・便の変更ができ、キャンセルもできる航空券などです!

もちろん融通が利く航空券のほうが値段は高いです。

ちなみに、ビジネスクラスの最安値運賃は268,170円です。

ファーストクラスの最安値運賃は785,120円です。

最安値の運賃を比較すると・・・

クラス 最安値運賃
エコノミークラス 62,170円
プレミアムエコノミー 179,170円
ビジネスクラス 268,170円
ファーストクラス 785,120円

となっています。

ビジネスクラス、ファーストクラスになるとさすがに高いなと感じるものの・・・

プレミアムエコノミーであればなんとか頑張って贅沢がしたい!

と思えそうですね!

特典航空券の必要マイル数の違いを比較

次は特典航空券の必要マイル数の違いを解説していきます!

自腹での購入ではなく、貯めたマイル使って特典航空券を利用すると、どれくらいのマイルが必要なのかということです。

残念なのですが、マイルが貯めやすいANAは特典航空券にプレミアムエコノミーの枠がありません・・・。

一方、JALは特典航空券にプレミアムエコノミーの枠があるので、JALの場合の特典航空券の必要マイル数をみていきます!

通常期の必要マイル数をまとめると以下のようになります。

路線/クラス エコノミー プレミアムエコノミー ビジネス ファースト
韓国 15,000 36,000 60,000
中国・台湾等 20,000 30,000 48,000 72,000
タイ・シンガポール等 35,000 50,000 80,000 100,000
北米 50,000 65,000 100,000 140,000
ハワイ 40,000 60,000 80,000 100,000
オーストラリア 40,000 50,000 80,000  100,000
ヨーロッパ 55,000 70,000 110,000 160,000

パリ行きに必要なマイルは・・・

  • エコノミークラス・・・55,000マイル
  • プレミアムエコノミー・・・70,000マイル

です。

ここで1マイルの価値について補足です!

先ほど航空券の値段をご紹介しましたが、クラスが1つ上がると値段はほぼ倍になっていました。

一方、マイルを利用した特典航空券の場合はというと・・・

クラス 必要マイル
エコノミークラス 55,000マイル
プレミアムエコノミー 70,000マイル(エコノミーの約1.27倍
ビジネスクラス 110,000マイル(プレミアムエコノミーの約1.57倍
ファーストクラス 160,000マイル(プレミアムエコノミーの約1.45倍

となっており、2倍以下となっています!

クラス 運賃 必要マイル 1マイルの価値
エコノミークラス 62,170円  55,000マイル 約1.13円
プレミアムエコノミー 179,179円 70,000マイル 約2.26円

このように、マイルは使い方によって大きく価値が変わってきます!

基本的には、よりハイクラスを利用するとお得です!

ビジネスクラス・ファーストクラスの特典航空券を利用した場合、1マイルの価値は5円以上にもなります。

1マイルの価値については以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
ANAマイルの価値っていくらくらい?使い方で大きく変わります!

ANAマイルが貯まったけど、1マイルの価値ってどのくらいなんだろう・・・。   この疑問、解決します! &nb ...

続きを見る

そして、この1マイルの価値に注目して、陸マイラーは日々飛行機の乗らずしてマイルを貯めています!

誰でも簡単に陸マイラーとして大量のマイルを貯めることが可能なので、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください!

チェック!
【大公開】年間30万ANAマイルを貯めるおすすめの方法とは?

ANAマイルがなかなか貯まらない。マイルをたくさん貯めて旅行に行きたいのに。 マイルは飛行機やクレジットカード決済で貯め ...

続きを見る

チェック!
年間30万 JALマイルの貯め方。陸マイラーがコツを徹底解説!

JALマイルってなかなか貯まらないな。でも、たくさん貯めたい。 おすすめの貯め方ってないのかな?コツでもいいから教えてほ ...

続きを見る

まとめ

今回は、プレミアムエコノミーとエコノミークラスの違いを比較し、詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか。

主なサービスの違いをまとめると・・・

  • チェックインカウンターでの優先
  • 手荷物の預け入れ可能量が多い
  • ラウンジが利用できる
  • 座席がエコノミークラスよりも広く快適
  • 機内食では追加でオーダーできるものがある
  • 手荷物の受取優先

航空券の違いも大きく、航空券代や必要マイル数でも違いがあります。

エコノミークラスよりも充実している分、いろいろと支払うコストが大きいのは仕方ありません。

そのコストに見合うサービスが受けられるので、ちょっとした贅沢をしたいときにプレミアムエコノミーはおすすめです!

2つの違いを比較し、ぜひご自分に最適のクラスで、満足できる旅行にしていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

私は陸マイラーのたかやんです!ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めています。このブログでは、マイルの貯め方や旅行に関するお得な情報を発信中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

ANAマイルがなかなか貯まらない。マイルをたくさん貯めて旅行に行きたいのに。 マイルは飛行機やクレジットカード決済で貯め ...

2

「ANAアメックスゴールドの特典やメリットってなんだろう。」 「発行でお得なキャンペーンはないかな・・・。」 &nbsp ...

3

ハピタスとは一体なんだろう? 使い方は?ポイントの貯め方は?ハピタスのことをもっと知りたい!   この悩み、解 ...

4

JALマイルってなかなか貯まらないな。でも、たくさん貯めたい。 おすすめの貯め方ってないのかな?コツでもいいから教えてほ ...

5

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット・デメリットがわからない。」   このようにお悩みではあ ...

6

「SPGアメックスとは?」 「SPGアメックスの特典やメリットって?」   このようにお悩みではないでしょうか ...

-コラム, 飛行機
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.