ANA ANAカード

ANAマイルを貯める上でなぜソラチカカードが必要なのか?理由と基本情報を解説!

更新日:

今回は大量のANAマイルを貯める上で必要不可欠なクレジットカード「ANA ToMe CARD PASMO JCB」(通称:ソラチカカード)についての解説です!

ANA陸マイラーデビューし、これからANAマイルを貯めてみようという方に向けに、ソラチカカードの基本的な情報、なぜ必要かといった重要ポイントを徹底的に解説していきます!

スポンサーリンク

なぜANAマイルを貯める上でソラチカカードは不可欠なのか

早速本題です!なぜANAマイルを貯める上でソラチカカードが不可欠な理由から解説していきます!

以前大量のANAマイルを貯める方法を解説しました。

劇的!大量のANAマイルが貯まる!年間216,000マイルの貯め方を公開します!

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

ANAのマイルをたくさん貯める方法は、クレジットカード決済や飛行機に乗る事ではありません!

  1. ポイントサイトでポイントを貯める
  2. それをANAマイルに交換する

この方法です!そしてこの方法をより効率的にしてくれるのがソラチカカードです!

どういうことかというと、ソラチカカードがあれば・・・

ポイントサイトで貯めたポイントを、0.9倍破格の交換レートでANAマイルに交換できる

他のANAカードにはない圧倒的なメリット!

このメリットこそANAマイルを貯める上で不可欠なポイントです!

ソラチカカードの凄まじさ

その凄まじさをみていきましょう!

例えば1ポイント1円の価値がある楽天スーパーポイントが10万ポイントあるとします。

これをすべてANAマイルに交換すると・・・

楽天スーパーポイント→ANAマイル

この交換ルートしかありません!交換レートは0.5倍であるため、半分の5万マイルになります!

一方、同じく1ポイント1円の価値があるハピタスの10万ポイントの場合はどうでしょう?

ハピタス→ドットマネー→メトロポイント→ANAマイル

という交換ルートを使ってANAマイルに交換すれば9万マイルになります!

これがいわゆるソラチカルートです!

同じ「1ポイント=1円」の価値だった10万ポイントが、5万マイルになるのと9万マイルになるのとでは、価値が全然違います!

2つの差4万ANAマイルがあれば、ハワイへの往復特典航空券に交換可能です!

旅行1回分得するようなものです!

いかがでしょう?とてつもない差があるということが伝わりましたでしょうか?!

交換レート0.9倍はソラチカカードだけ

この0.9倍という交換レートは、ソラチカカードを保有し・・・

メトロポイント→ANAマイル

という交換ルートでしか実現しません!

ANA陸マイラーになるなら、0.9倍という圧巻のレートでANAマイルに交換できるため、ソラチカカードは絶対必要不可欠な1枚です!

まだ保有していない方は、クレジットカードの発行でポイントを稼ぐ前に、まず最優先で発行すべきだと思います!

ソラチカカードの基本データ

ANA陸マイラーにとってソラチカカードがどれほど大切かをご紹介したので、次はソラチカカードの基本データをまとめておきます。

年会費 初年度無料で2年目以降2,000円(税別)
家族カード年会費 1,000円(税別)
国際ブランド JCB
マイル還元率 基本0.5~1%(年間決済額に応じ翌年最大1.225%)
マイル移行手数料  年間5,000円(税別)※マイル還元率1%の場合必要
電子マネー PASMO(オートチャージ機能付、定期券搭載可)、QUIC Pay、PiTaPa
東京メトロ乗車ポイント 平日5メトロポイント / 休日15メトロポイント
東京メトロ電子マネーポイント 自販機100円=1メトロポイント / 店舗200円=1メトロポイント
海外旅行傷害保険 死亡後遺障害1,000万円 / 傷害・疾病治療 0円
その他 ETCカード(年会費無料)、プラスEX を追加可能

注意すべきポイントは、海外旅行傷害保険のうち、傷害・疾病治療が0円という点です!

クレジットカードの付帯保険を海外旅行用の保険として利用する場合、この傷害・疾病治療が0円というのは使いものになりません!

ソラチカカードはあくまでもポイントサイトのポイント交換用カードとして利用します!

ソラチカカード発行での注意点

ソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO JCB) の他にも、東京メトロが発行しているカードがあります!

ソラチカカード以外だと0.6倍にしかならないので、絶対に間違えないようにしてください!

ソラチカカードのデメリット

メリットはやはりメトロポイントを0.9倍でANAマイルに交換できるという点に尽きますが、いいことばかりではなく、不便な点がもいくつかあります!

  1. マイルへの交換に必要な期間が長い
  2. 月に移行できるメトロポイントに上限(20,000メトロポイント)がある

この2つです!

ANAマイルへの交換期間が長い

交換期間とは、ANAマイルへの交換申請を行ってから、実際にANAマイルが積算されるまでの機関です。

メトロポイント→ANAマイルの交換期間はかなり長いです・・・毎月交換を行わないと、申請して忘れたころに交換が完了します。

例えば、 代表的な交換ルート「ハピタス→ANAマイル」の場合、ポイ探を使ってどれくらいの交換期間となるのか調べてみます。

約5日+約60日+約60日=約125日

なんと約125日、約4か月もかかります!

交換のスピードは遅いですが、ルールなので仕方ありません・・・。忘れずに毎月交換申請しましょう!

月に交換できるメトロポイントに上限がある

メトロポイント→ANAマイルの交換には月の上限があり、20000メトロポイントまでしか移行できません!

ANAマイルにすると月に18,000マイルです!なので、年間の上限は・・・

18,000×12=216,000

このようにソラチカルートだけで貯められるANAマイルは年間216,000マイルが上限です!

メトロポイントに交換できるポイント

ソラチカカードを使い、ANAマイルに0.9倍で交換できるのはメトロポイントのみです!

そのため、メトロポイントに交換できるポイントを貯めることが重要になってきます!

  • PeX
  • ドットマネー
  • Gポイント
  • ネットマイル

交換ルートについては、中継サイトと一緒に以前詳しく解説しています!

ポイントサイトからANAマイルへの移行の流れと必須の中継サイトはこれ!

今回はポイントサイトで貯めたポイントを効率的にANAマイルに交換する流れと必須の中継サイトをご紹介します! これまで大量 ...

ネットマイルは無視して大丈夫です!主に使うはドットマネーとPeXで、場合によってGポイントを使うのがおすすめです!

これらは主に、ハピタス等のポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントに移行する中継サイトとして活用します!

そして、この3つのサイトのポイントをメトロポイントに交換し、さらにANAマイルへ移行します!

交換元のポイントを貯める

2018年2月時点で、最も重要な中継サイトはドットマネーです!ドットマネーに交換できるおすすめのポイントサイトは・・・

  • ハピタス
  • ちょびリッチ
  • モッピー

この3つ!

ハピタスとは?ポイントの貯め方、使い方、活用方法を詳しく解説します!

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ハピタ ...

ANA・JALマイルを貯めるならモッピーがおすすめ!特徴や使い方を解説!

今回はポイントサイト「モッピー」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! モッピ ...

この3つのポイントサイトはとても優秀なポイントサイトなので、登録してどんどんポイントを貯めましょう!

また、ポイントタウンもとても優秀なポイントサイトですが、2018年2月時点で、PeXにしか交換できません。

まずはこれらのポイントサイトで大量のポイントを貯めることが大切です!貯まったら、ソラチカルートを利用してANAマイルに交換します!

ソラチカカードは使わず保有するだけでOK

ソラチカカードの利用で貯まるポイントは・・・

  • JCBのOkiDokiポイント
  • メトロポイント

この2つです!クレジットカード決済すればOkiDokiポイント、PASMOとして利用して東京メトロ(地下鉄)に乗れば、メトロポイントが貯まります。

しかし、このソラチカカードは決済用カードには不向きです・・・。

なぜかというと、決済で貯まるOkiDokiポイントをANAマイルに移行する場合、マイル還元率1%で移行しようとすると年間5,000円(税抜)もの移行手数料がかかります・・・。

メトロポイントも大して貯まりません。 東京メトロの乗車で貯まるポイントは、平日5メトロポイント / 休日15メトロポイントです。

ここで注意していただきたいのが、「関東在住じゃないし、東京メトロは乗らない!メトロポイントなんて貯まらない!」と思い発行しないのはもったいないという点です!

あくまでもメトロポイントの中継基地として使うのがベストなので、使う必要は全くありません!

メトロポイントは、移行元のポイントサイトで貯めたポイントをメトロポイントに移行して大量に貯めればいいだけです!

貯めるべきは、あくまでもポイントサイトのポイントです!

つまりソラチカカードは・・・

  • 決済に使わなくていい
  • 東京メトロに乗るのにも使わなくていい
  • ポイントの中継としてのみ使えばいい

このように、ただ年会費を払い保有するだけでいいANAカードと言えます!

まとめ

今回はANA陸マイラー必須のクレジットカード、ソラチカカードについて解説してきましたがいかがだったでしょうか。

大量のANAマイルを貯めるには・・・

  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • 貯めたポイントをANAマイルに交換する

これだけです!そして!ソラチカカードを活用することで0.9倍という圧倒的な交換レートが実現できます!

ソラチカカードを持っていないと、0.5〜0.6倍の交換率になってしまいます・・・。

この差は歴然です! 実際にANAマイルを貯めていくと、ソラチカカードの破壊力を徐々に感じていただけると思います!

ANAマイルを貯めるなら、ポイントサイトで、大量ポイントが貯まるクレジットカード発行案件をこなすよりも、まずばソラチカカードの発行を最優先とすることをおすすめします!

ぜひ発行してお得にANAマイルを貯めていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!てください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

陸マイラーの「たかやん」が、マイルや旅行に関するお得な情報を発信していくブログです!陸マイラーの活動を続けており、ANA&JALマイルを中心に、大量マイルを貯めています! ブログランキングにも参加中!クリックで応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

2

今回はANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールドカード)のとても充実した特典&メリット ...

3

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ハピタ ...

4

今回は大量のJALマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

5

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

6

今回は、クレジットカード「SPGアメックス」について詳しく解説していきます! SPGアメックス?正直あまり馴染みのないク ...

-ANA, ANAカード
-, , ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.