陸マイラー

【衝撃】陸マイラー的マイルの貯め方【1年で20万マイルOK】

陸マイラー的マイルの貯め方【1年で20万マイルOK】

https://www.mile-sensei.com

 

陸マイラーってどうやってマイルを貯めているんだろう。たくさん貯められるらしいんだけど、貯め方が知りたいなぁ。

 

こういった疑問にお答えします。

 

この記事の内容

  • 陸マイラー的マイルの貯め方【1年で20万マイルOK】
  • 陸マイラーはどれくらいのマイルを貯められるのか
  • 陸マイラー登録必須のポイントサイト
  • 陸マイラー活動で貯めたマイルは特典航空券で使うのがベスト

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は、陸マイラー歴5年、ブログ運営歴2年の経験の持ち主です。これまでANAやJALのマイルをたくさん貯めてきました。

陸マイラー的な貯め方は熟知しているので正確な情報をお届けできるかと思います。

 

この記事は3分ほどで読み終わります。陸マイラーがどうやってマイルを貯めているのかがわかるので、ぜひ最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

 

陸マイラー的マイルの貯め方【1年で20万マイルOK】

陸マイラー的マイルの貯め方【1年で20万マイルOK】

陸マイラーがマイルを貯める具体的な方法を解説していきます。まとめると以下のとおり。

 

  1. 基本は飛行機に乗らずに貯める
  2. クレジットカードで貯める
  3. ポイントサイトで貯める

 

基本的に、『飛行機に乗らずに貯める方法』=『陸マイラーがマイルを貯める方法』です。しかし、陸マイラーは主にクレジットカードポイントサイトを利用して貯めます。

 

ポイントサイトとは

ざっくり言うと、お得にポイントが貯まるサイトです。ポイントサイトを経由するだけで、様々な生活シーンでお得にポイントを貯めることができます。

怪しくない?と感じた方もご安心ください。ANAとJALもマイレージモールというポイントサイトを運営しています。大手企業も運営するちゃんとしたサービスです。

ポイントサイトとは何なのか。【仕組み、できることを解説します】
ポイントサイトとは何なのか。【仕組み、できることを解説します】

続きを見る

 

基本は飛行機に乗らずに貯める

飛行機に乗らずに、漏れなくマイルを貯めるのが陸マイラーです。飛行機を含めた主なマイルの貯め方は以下のとおり。

 

  • 飛行機で貯める
  • クレジットカードで貯める
  • ホテルに宿泊して貯める
  • レンタカーを利用して貯める
  • レストランで食事をして貯める
  • ツアー旅行に参加して貯める
  • ネットショップを利用して貯める(楽天市場等)
  • 提携先のポイントから交換して貯める
  • 口コミで貯める
  • ふるさと納税で貯める
  • ポイントサイトで貯める

 

多いですね。飛行機以外の貯め方がほとんどです。こういったところで、コツコツとマイルを貯めていきます。

しかし、あまりに「コツコツと」だと効率が悪いので、陸マイラーたちは『クレジットカード』『ポイントサイト』で集中的に貯めています。

 

クレジットカードで貯める

クレジットカードでマイルを貯める方法は、主に以下の3つです。

 

  1. クレジットカード決済で貯める
  2. クレジットカードの更新で貯める
  3. クレジットカードの発行で貯める

 

この3つはクレジットカードの貯め方の基本です。陸マイラーたちは、これを実践してマイルを貯めています。

マイルをクレジットカードで貯める方法については、クレジットカードでマイルを貯める方法【貯め方をわかりやすく解説】の記事で掘り下げて解説しています。

クレジットカードでマイルを貯める方法【貯め方をわかりやすく解説】
クレジットカードでマイルを貯める方法【貯め方をわかりやすく解説】

続きを見る

 

ポイントサイトで貯める

特にメインで行うのが、『ポイントサイトで貯める方法』です。具体的には以下のとおり。

 

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換する

 

たったこれだけです。これだけなのですが、威力抜群。1年で20万という大量のマイルを貯めることも可能です。

※この貯め方は、マイルの貯め方に裏ワザはあるのか【結論ない。あるのは正しい方法】の記事で解説したように、『裏ワザ』ではなくしっかりとした貯め方です。

そのあたりはご安心いただければ幸いです。

 

具体的な貯め方

基本的な貯め方は、ポイントサイトを経由してショッピングやクレジットカードの発行を行うだけ。

例えば、楽天市場で買い物をする際、ポイントサイトを経由してクレジットカードで買い物をするだけで、以下のポイントが貯まります。

 

  1. ポイントサイトのポイント
  2. 楽天スーパーポイント
  3. クレジットカードのポイント

 

ポイントの3重取りが簡単にできますね。

ちなみに、楽天市場を利用した場合の還元率は1%のポイントサイトがほとんど。毎回の買い物で1%違うと、長期的に大きな違いがでてきます。

仮に楽天市場で10年で、100万円分の買い物をしたとすると、ポイントサイトを使った場合は、1万円分ポイントがプラスで貯まります。

 

ポイントをマイルに交換する

つぎに貯まったポイントをマイルに交換します。ポイントサイトからマイルに交換する方法は簡単。

 

単にポイントサイトに交換の申し込みをすればいいだけ

 

陸マイラー、特にANAマイルを貯める場合は、この交換方法を効率化して大量のマイルに交換します。このあたりは長くなるので以下の記事をご覧ください。

陸マイラー理解必須のLINEポイントルートとは
陸マイラー理解必須のLINEポイントルートとは【かなり複雑です】

続きを見る

この記事では陸マイラー的なマイルの貯め方がわかれば十分なので、『ポイントサイトでポイントを貯める』⇒『そのポイントをマイルに交換する』という流れを理解していいだければOK。

 

陸マイラーはどれくらいのマイルを貯められるのか

陸マイラーはどれくらいのマイルを貯められるのか

つぎの疑問は、

たかやん
どれだけマイルが貯められるの?

だと思います。結論は・・・

 

1年で20万マイルを貯めることもできる

 

陸マイラ―はだいたいこれくらい貯められると解説します。『いや、多すぎない?ほんとに大丈夫?』と感じるかもしれません。

【暴露】陸マイラーが胡散臭い理由【その正体をブログ運営者が解説】の記事でも解説しましたが、これは陸マイラーが胡散臭いを思われる原因。普通に考えて1年で20万マイルはかなり難しい。

 

たかやん
胡散臭いと感じるかもしれませんが、本当に貯まります!

 

実際に私は、陸マイラーを始めて6か月で12万マイル(ANA)貯めました。

では2つの貯め方について、具体例をあげながらどれくらいのマイルが貯められるかを解説していきますね。

 

クレジットカードで貯められるマイル

クレジットカードで貯められるマイルの目安は以下のとおり。

 

  • 決済したとき → 100円=1マイル程度(マイル還元率1%)
  • 更新したとき → 1,000~10,000マイル
  • 発行したとき → 1,000~マイル

 

日々のクレジットカード決済で貯まる『100円=1マイル程度(マイル還元率1%)』が基本です。つまり、決済額の1%のマイルが貯まるイメージです。

例えば、ANAのスタンダードなクレジットカードの決済で、0.5~1%のマイルを貯めることができます。

 

ココに注意

ANAは決済額の1%の還元率でマイルを貯める場合、手数料がかかるので注意しましょう。

 

ポイントサイトで貯められるマイル

10,000マイル以上貯めることが可能です。それも誰でもできる簡単な方法で。

解説は、お馴染みの楽天カードの発行を具体例としてみていきます。使うポイントサイトは『ハピタス』というポイントサイトです。(→つぎの項目でおすすめポイントサイトととして紹介)

ポイント数15,500Ptと書かれています。これが意味することは以下のとおり。

 

ハピタスのホームページから楽天カード発行案件のページを開き、そこから公式ページに進み、楽天カードを発行するだけで15,500ポイント(15,500円相当)が貯まる

 

なぜこんなにポイントが貯まるの?と思った方へ

まず、ポイントサイトがクレジットカード会社から紹介料をもらいます。そして、その一部をポイントとして利用者に還元してくれます。簡単な仕組みで、特に怪しさはありません。

 

普段何気なくするクレジットカードの発行が、ポイントサイトを経由するだけでこんなにたくさんのポイントが貯まります。この15,500ポイントをANAマイルに交換すると、約12,500マイル。

たかやん
こんなに簡単に10,000マイル以上貯められます。

他にもたくさんポイントが貯まる案件があるので、ドンドンこなしていけば1年で20万マイルも不可能ではありませんね!

 

私の場合

私は最初、マイルを貯めよう!と決意はしたものの「正直そんなに貯まらないだろーな・・・。」と思ってました。でも実践していくうちにどんどんどんどんマイルが貯まり、コツがわかってきました!

 

具体的な貯め方

おすすめの貯め方を詳しく知りたい!という方は以下の記事で解説していますのでチェックしてみてください。ANAとJALをわけて解説しています。

>>【大公開】ANAマイルのおすすめの貯め方とは?【簡単です】

>>【お得】JALマイルのおすすめの貯め方。陸マイラーがコツを解説

 

陸マイラー登録必須のポイントサイト

陸マイラー登録必須のポイントサイト

次に陸マイラー登録必須のポイントサイトをご紹介します。

この2つです。登録必須の理由は、ポイントが貯まりやすく、かつ使いやすいポイントサイトだから。

 

ハピタス

陸マイラーがまず登録するなら、ハピタスでしょ!というくらい定番です。初心者の方で『失敗したくない』という方は、これを選んでおけば間違いなし。

 

  • 高還元の案件が多い
  • とても使いやすく見やすいサイト構成
  • 友達紹介制度が充実
  • 会員数が多く信頼できる

 

この4つの理由から陸マイラー人気が抜群!ハピタスは陸マイラーがまず登録すべきポイントサイトのひとつです。

まず、ポイントサイトの中でも還元率が高く、クレジットカードの発行、ショッピングや旅行でたくさんのポイントを貯めることができます。

また、使いやすいサイト構成なので、初めてポイントサイトを使う方にもわかりやすい!初心者の方で「よくわからないから失敗したくない」という方はハピタスを使えば間違いありません。

 

ハピタスの詳細

ハピタスがどんなサイトか不安な方もいらっしゃると思います。以下の記事が詳しいかと思うので、あわせてご覧ください。

ハピタスとは?
ハピタスとは?ポイントの貯め方、使い方、活用方法を詳しく解説します!

続きを見る

モッピー

陸マイラーがまず登録するなら、モッピーも定番!特にJALマイルを貯めたいならモッピーで貯めるのがおすすめです。(⇒理由は後ほど解説)

 

  • 高還元の案件が多い
  • 友達紹介制度が充実
  • 会員数が非常に多く安心感がある
  • JALマイルへの交換レートが抜群

 

この4つです。モッピーも陸マイラーならまず登録すべきポイントサイトといえます。

まず、高還元の案件が多く、なおかつ1ポイント=1円でわかりやすいです。

あとは会員数の多さ。累計会員は600万人を突破しており、数多くの方が利用しているので数の安心感がありますね!

 

モッピーの詳細

モッピーがどんなサイトか不安な方もいらっしゃると思います。以下の記事が詳しいかと思うので、あわせてご覧ください。

モッピーとは?
モッピーとは?【特長やポイントの貯め方・使い方を解説します】

続きを見る

 

私の場合

この2つのポイントサイトをメインで使っています。長年愛用しているので、多くのポイントが貯まっています。参考に公開しておきますね。

ハピタス 297,040ポイント(297,040円相当)
モッピー 359,513ポイント(359,513円相当)

<ハピタス>

<モッピー>

 

誰でも簡単に貯めることができるので、この2つのサイトは本当におすすめです。

>>【公式】ハピタス

>>【公式】モッピー

 

陸マイラー活動で貯めたマイルは特典航空券で使うのがベスト

陸マイラー活動で貯めたマイルは特典航空券で使うのがベスト

マイルは使ってこそ価値があるので、必ず使い方もマスターしておきます。いくら100万マイルもっていても、使わなければ無駄ですよね。

マイルの使い方まとめ【必要なマイル数もセットで解説します】の記事で解説したとおり、使い方は数多くあるのですが、この記事では、賢い使い方『特典航空券』のみを解説しています。

 

ANAとJALにわけて詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

>>ANAマイルはこう使う!使い方を徹底解説【必要なマイル数も】

>>JALマイルの使い方まとめ【必要なマイル数も解説します】

 

マイルの価値とは

マイルは、特典航空券、ホテル、提携先ポイントへの交換など、さまざまな使い方があります。

しかし、その価値は使い方によってバラバラ。

  • 1マイル=1円の価値
  • 1マイル=3円の価値
  • 1マイル=8円の価値

詳しくはANAマイルの価値はいくら?【使い方をわけて解説します】の記事で解説しています。(※ANAに関する記事ですが、JALも同様)

そして、お得な使い方とは、このマイルの価値を最大化することです。(→つぎの項目で解説します)

 

特典航空券のビジネスクラスで使う方法

マイルのおすすめの使い方は、特典航空券、特にビジネスクラスです。理由は、先ほどご紹介した「マイルの価値」が高くなるから。

具体的には、以下の表をご覧ください。ANAビジネスクラスについてまとめています。

路線 搭乗クラス 必要マイル 運賃 1マイルの価値
東京(羽田)⇔ホノルル(ハワイ) Business 65,000 261,740円 4.02円
東京(羽田)⇔ニューヨーク(JFK) Business 85,000 679,740円 7.99円
東京(羽田)⇔パリ(CDG) Business 90,000 636,590円 7.07円

国際線は2018年2月4日時点で2018年6月1日発、6月8日or9日発(レギュラーシーズン)の便の最安値

時期や路線によって価値は変わってくるのですが、1マイル=4円以上となってもおかしくありません。とってもお得ですね。

 

まとめ:陸マイラー的な貯め方は簡単です

まとめ:陸マイラー的な貯め方は簡単です

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • 陸マイラーのマイルの貯め方の基本は『クレジットカード』『ポイントサイト』
  • 特にポイントサイトは陸マイラーメインの貯め方
  • 陸マイラー登録必須のポイントサイトは『ハピタス』『モッピー』

 

以上、3つです。

陸マイラーの貯め方の基本的な考え方は『飛行機に乗らずにマイルを貯める』です。特にポイントサイトで貯める方法は、ほぼすべての陸マイラーが実践しています。

 

今回の登録必須としてご紹介した『ハピタス』『モッピー』は優秀なポイントサイトですが、

たかやん
もっと他のおすすめポイントサイトを知りたい!

という方に向け、4つのポイントサイトを以下の記事で比較、解説しています。ぜひご活用ください。

 

陸マイラーにおすすめのポイントサイト4選

陸マイラーにおすすめのポイントサイト4つを厳選比較【初心者OK】
陸マイラーにおすすめのポイントサイト4つを厳選比較【初心者OK】

続きを見る

マイル・陸マイラーまとめ記事 

陸マイラーの完全ガイド【入門から応用まですべてをまとめました】

陸マイラーのこと知りたい!このようにお調べではありませんか?この記事では、陸マイラーに関する情報をまとめて解説しています。『これから陸マイラーを始めたい』『陸マイラーだけど悩んでいる』など、とにかく陸マイラーのことならおまかせください。

ReadMore

マイルの使い方の完全ガイド【基本からお得な交換先まで徹底解説】

マイルの使い方をお調べではありませんか?この記事では、代表的なマイルの使い方を、必要なマイル数とセットで解説しています。おすすめの使い方もご紹介中。マイルを貯めたけど、よく使い方がわからない!お得な使い方が知りたい!という方必見です。

ReadMore

マイルの貯め方まとめ【プロがわかりやすく解説します】

マイルの貯め方をお調べではありませんか?この記事では、飛行機、クレジットカードをはじめ、ANAとJALのマイルの貯め方を詳しく解説しています。おすすめの裏技的な貯め方もご紹介します。マイルの貯め方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

ReadMore

-陸マイラー
-

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.