SPG AMEX クレジットカード

SPGアメックスとは?特典とメリットとデメリット総まとめ

更新日:

https://www.mile-sensei.com

「SPGアメックスとは?」

「SPGアメックスの特典やメリットって?」

 

このようにお悩みではないでしょうか?

この悩みを解決するため、この記事ではSPGアメックスの特典やメリット&デメリットを詳しく解説していきます!

 

SPGアメックス・・・正直あまり馴染みのないクレジットカードだと思います。

しかし!魅力的なポイント制度、ホテルで無料の客室アップグレードなど特典満載のクレジットカードです!

SPGアメックスの魅力を総まとめしてみましたのでぜひご覧ください!

スポンサーリンク

SPGアメックスとは?

SPGアメックスとは、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレスカード」の略で、スターウッド・ホテル&リゾートがプロデュースしているクレジットカードです。

スターウッド・ホテル&リゾートとは

11ブランドのホテルを、世界100カ国に1,300以上展開する世界的ホテルチェーンです。

現在は世界的ホテルグループのマリオットの傘下に入っています。

スターウッドは日本でもホテルを運営

スターウッドは、日本でも多くのホテルを運営しています!

ブランドは以下のとおりです。

+ スターウッドブランド一覧(クリックすると表示されます)

  • シェラトン(Sheraton)
  • ウェスティン(Westin)
  • セントレジス(St. Regis)
  • ダブリュー(W)
  • ラグジュアリーコレクション(The Luxury Collection)
  • ル・メリディアン(Le Meridien)
  • フォーポイント・バイ・シェラトン(FOUR POINTS BY SHERATON)
  • デザインホテルズ(Design Hotels)
  • トリビュートポートフォリオ(Tribute Portfolio)
  • エレメント(element)
  • アロフト(aloft)

よく名前を聞くシェラトンホテルやウェスティンホテル、セントレジスホテルなどの高級ホテルもスターウッドの運営です!

スターウッド・ホテル&リゾートのホテルプログラムについては以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
SPGを極めよう!ホテルプログラムやゴールド&プラチナの特典内容を徹底解説します

今回はスターウッドホテル&リゾートのホテルプログラム、スターウッドプリファードゲスト(SPG)ついて解説します! ...

続きを見る

SPGアメックスの基本情報

まずは基本情報からみていきましょう!

年会費 31,000円(税抜)
家族カードの年会費 15,500円(税抜)
家族会員の範囲 内縁・同性婚のパートナー、婚約者も含まれる
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
入会条件 20歳以上で定職のある方
ポイントプログラム スターポイント
ポイント還元率 1~1.25%
電子マネー なし

年会費

年会費は31,000円(税抜)で、 家族カードの年会費は15,500円(税抜)です。

アメックスは家族会員の範囲が広く、内縁・同性婚のパートナー、婚約者でも家族カードを発行可能です。

国際ブランド

国際ブランドはアメリカン・エキスプレスです。

アメックスは日本国内ではJCBの加盟店でも原則使うことができ、国内外で幅広く使えるカードです。

レジの利用可能クレジットカード欄に「JCB」の記載があればほとんどのお店で使えます!

JCB加盟店でもアメックスが使えないお店は、古くから加盟店契約をしている場合などです。

SPGアメックスのポイントプログラム

スターウッド・ホテル&リゾートにはスターポイントというポイントプログラムがあります。

会員になると、スターウッド系列ホテルの宿泊などでスターポイントが貯まっていきます!

SPGアメックスで貯まるポイントは、アメックスのポイントではなく、このスターポイントです。

スターポイントは、クレジットカードの決済100円につき1ポイント貯まります。

また、スターウッド系列のホテルでカードを利用すると、1ドルにつき3スターポイント、1ドル=110円の場合、110円で3ポイント貯まります。

スターポイントの使い方

スターポイントは、無料宿泊券や宿泊料金の割引、提携航空会社(30社以上)のマイルに移行できます!

スターポイントの有効期限

スターポイントは1年の間ポイントの付与がなければ無効となります。

通常会員ですと、1年の間に1回は宿泊する必要があります。

しかし、SPGアメックスカードの利用での付与も、ポイント付与の扱いとなるため、毎年1回100円以上使えば、スターポイントが実質無期限です!

ポイント還元率

クレジットカード自体のポイント還元率は100円につき1スターポイントなので1%です!

しかし、還元率は無料宿泊だと約5%、宿泊割引だと約8%まで上がります。

ANAやJALマイルへの交換もお得です!2万スターポイントを25,000マイルに交換できます。

2万スターポイントを一度にマイルに移行するとマイル還元率1.25%となり、普通のANAカードやJALカードよりも高いです!

スターポイントについては、こちらで詳しく解説していますのであせてチェックしてみてください!

チェック!
超おすすめ!メリット満載!SPGのスターポイントとは!?

今回はスターウッドプリファードゲスト(SPG)のポイントプログラムであるスターポイントについて解説します! スターポイン ...

続きを見る

SPGアメックスの特典&メリット

SPGアメックスのメリットは、主に8つ!

アメックスの特典もあるため、さらに細かく分けるともっとあります!

  1. 毎年継続利用で無料宿泊券
  2. SPGゴールド会員
  3. マリオット・リッツカールトンゴールド会員
  4. スターポイントを良いレートANA・JAL含む30社以上の航空会社マイルへ移行可能
  5. スターポイントを無料宿泊券やアップグレード特典に交換できる
  6. マリオットやリッツカールトンのホテルにも無料宿泊可能
  7. SPGホテルのレストラン15%オフ
  8. アメックスの特典も使える

毎年継続利用で無料宿泊券

SPGアメックスを継続利用すると、毎年1回スターウッド・ホテル&リゾートのホテルの「無料宿泊特典」がもらえ、2名分までの一泊一室料金が無料となります!

具体的には、スターウッド・ホテル&リゾートのカテゴリー6までのホテルの普通タイプの部屋で利用できます!

ホテルカテゴリーとは

ホテルのグレードのようなイメージで、カテゴリーが大きほどラグジュアリーなホテルとなり、無料宿泊券の利用可能目安だけでなく、スターポイントを使った無料宿泊の必要ポイント数の目安にもなっています。

国内のSPG参加ホテルのほとんどは、カテゴリー6までで、対象外は最高級のカテゴリー7のホテルのみです。

日本国内でカテゴリー7のホテルは・・・

  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町
  • ラグジュアリーコレクションホテル
  • セントレジスホテル大阪

この4つです。これら以外であればどれも宿泊可能です。

また、この種類のホテル特典には、GW・お盆・年末年始などは利用対象外などの制限がつく場合が多いです・・・。

しかし!SPGアメックスの無料宿泊特典は除外日がなく、空室があればいつでも利用可能です!

GWやお盆、年末年始などはホテル宿泊料がかなり高い場合があるので、無料で宿泊できるのは大きいなメリットです!

繁忙期に2名で宿泊したら5万円を超えるお金がかかるホテルもあるので、年会費31,000円(税抜)の元は余裕でとれます!

例を挙げると、2017年10月15日に約3か月後の年末年始12/30(土)、約7か月後の平日に宿泊予約した場合の宿泊費、金額が年会費に占める割合は下表の通りです。

カテゴリー4

ホテル名 休前日価格 対年会費 平日宿泊費 対年会費
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ  22,059円 65.9% 10,004円 29.9%
シェラトン都ホテル大阪 24,938円 74.5% 13,720円 41.0%
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 12,160円 36.3% 12,160円 36.3%
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス  33,480円 100% 33,480円 100%

カテゴリー5

ホテル名 休前日価格 対年会費 平日宿泊費 対年会費
シェラトン都ホテル東京 20,520円 61.3% 21,168円 63.2%
ウェスティンホテル仙台 25,926円 77.4% 16,965円 50.7% 
ウェスティンホテル大阪 37,952円 113.3%  19,380円 57.9%
ウェスティン都ホテル京都 43,092円 128.7% 21,546円 63.4%
シェラトンホテル広島  18,050円 53.9% 18,620円 55.6%
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 24,225円 72.4%  15,390円 45.0% 
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ  29,700円 88.7%  29,700円 88.7%

カテゴリー6

ホテル名 休前日価格 対年会費 平日宿泊費 対年会費
ウェスティン ルスツリゾート 23,691円 70.7% 12,184円 36.4%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 57,332円 171.2%  31,492円 94.1% 
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 62,814円 187.6%  17,328円 51.8% 
ウェスティンホテル東京 28,120円 84.0%  27,048円 80.8% 
セントレジスホテル大阪 40,280円 120.3%  26,656円 79.6%

このように、年会費以上に宿泊費がかかるホテルに、無料で宿泊できます!

カテゴリー6、カテゴリー5のホテルで、1泊約3万円~5万円以上のものもあるので、無料宿泊だけで、年会費の元が取れます!

東京、大阪、ディズニーリゾート、京都、沖縄など幅広い地域にホテルがあるのも魅力です!

有効期限は1年間たっぷりあるので、好きな時に使えます!

SPGゴールド会員に自動的になれる

この点がSPGアメックス最大のメリットと言っても過言ではありません!

SPGアメックスを保有していると、スターウッド・ホテル&リゾートのゴールド会員「ゴールドプリファードゲスト」として扱われ、各種優遇サービスが受けられます。

ゴールドプリファードゲストになるには

通常であれば、スターウッド系列のホテルに年間10回以上、または25泊以上滞在する必要があります

年間10回以上、または25泊以上滞在・・・意外とハードルは高いですよね!?お金もかかりますし・・・。

しかし、SPGアメックスを持つだけで、宿泊がなくてもゴールド会員になることができます!

SPGのゴールド会員になると素晴らしい特典を受けることができるので、かなり大きいメリットです!

SPGゴールド会員の特典は?

SPGゴールド会員は、さまざまな特典を受けることができます!

主な特典は以下の通りです!

  • 部屋の無料アップグレード
  • 午後4時までのチェックアウト無料延長
  • ウェルカムギフト、ボーナススターポイント、客室内での無料のインターネットアクセス、無料のドリンクサービスの中から1点プレゼント
  • 1,500スターポイントから航空会社への移行可能(通常会員は2,500スターポイントから)
  • ボトルウォータープレゼント
  • ホテルレストランで10ドル以上のお食事をされた場合もスターポイントを積算
  • ホテル滞在時のご利用金額1ドルにつき、3スターポイント積算(通常会員の1.5倍)

この中でも特に嬉しいのが部屋の無料アップグレード!空室があれば部屋を無料でアップグレードしてくれます!

基本的にはワンランク上の部屋へのアップグレードです!

たまに2ランクのアップグレードをしてくれます。 原則スイートルームへのアップグレードはありません。(※「アロフト」「エレメント」は対象外)

マリオットとリッツカールトンのゴールド会員にもなれます

2016年9月23日より、SPGとマリオット&リッツカールトンのステータスマッチが開始されました!

SPGアメックスを持っていれば、SPGゴールド会員になれ、SPGゴールド会員になればマリオット&リッツカールトンでゴールド会員になれます!

特に嬉しいのがマリオットのゴールド会員です!朝食無料で、クラブラウンジも無料で利用できるのでとてもお得です!

注意

ホテルプログラムの統合により、2018年8月18日よりクラブラウンジへのアクセス・無料の朝食サービスの特典は受けられません。

また、高級ホテルザ・リッツ・カールトンでもVIP待遇が受けられるのもメリットです!

主な特典は以下の通りです!

マリオットゴールド会員の主な特典

  • 部屋の無料アップグレード
  • 朝食無料※
  • クラブラウンジの無料利用※
  • レイトチェックアウト
  • 部屋の高速インターネット無料
  • ボーナスリワードポイント25%

リッツカールトンゴールド会員の主な特典

  • 部屋の無料アップグレード
  • レイトチェックアウト
  • リワードポイント25%追加
  • 部屋の高速インターネット無料
  • 特別なオファーのご案内

※2018年8月18日より利用不可

スターポイントをよいレートでマイルに交換できる

ホテル系のクレジットカードですが、マイルを貯めるクレジットカードとしても優れています!

マイルへの交換は、1スターポイントが1マイルになります!

「100円=1マイル」となりマイル還元率は1%

これはANAカードやJALカードの目安の還元率と同レベルです!

基本はマイル還元率1%なのですが、それ以上になるのがSPGアメックスの大きなメリット!

20,000スターポイントをマイルに交換すると、5,000マイルがボーナスで加算されます!

  • 5,000スターポイント→5,000マイル
  • 10,000スターポイント→10,000マイル
  • 20,000スターポイント→25,000マイル(5,000マイルボーナス)
  • 40,000スターポイント→50,000マイル(10,000マイルボーナス)

このような感じで20,000スターポイント毎に5,000マイルが加算されます!

20,000スターポイントの交換であれば、25,000マイルになるので・・・

「100円=1.25マイル」 とマイル還元率は1.25%

マイル還元率はかなり高いので、陸マイラーが決済用クレジットカードとしてメインで使えるレベルです!

マイルの交換先も豊富

マイルの交換先が多いのはかなりのメリット!

ANAやJALはもちろん、30社以上の航空会社のマイルに交換可能です!

行き先によって、特典航空券へ交換しやすい航空会社のマイルに交換するなど、効率的な使い方ができます!

また、他のクレジットカードでは必要な場合も多いマイル移行手数料も無料!

参考にスターポイントをマイルに交換する場合の交換先マイレージプログラム一覧です!

+ 交換先マイレージプログラム一覧(クリックすると表示されます)

マイレージプログラム 移行比率(スターポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空) 1対1
JALマイレージバンク(日本航空) 1対1
アメリカン航空アドバンテージ 1対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 1対1
アシアナ航空 1対1
エアベルリン 1対1
中国東方航空 1対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 65対1
タイ国際航空/ロイヤルオーキッドプラス 1対1
アリタリア航空/ミッレミリア 1対1
エーゲ航空 1対1
エアアジアマイル 1対1
アエロプラン/エアカナダ航空 1対1
シンガポール航空/クリスフライヤー 1対1
中国国際航空コンパニオン 1対1
中国南方航空/スカイパールクラブ 1対1
デルタ航空/スカイマイル 1対1
エミレイツスカイワーズ 1対1
エティハド航空 1対1
フライングブルー 1対1
Golスマイル 2対1
海南航空 1対1
ハワイアン航空 1対1
ラン航空/ランパスキロメートル 1対1.5
ジェットエアウェイズ 1対1
大韓航空 1対1
マイルズ&モア 1対1
カタール航空 1対1
サウジアラビア航空 1対1
アエロメヒコクラブプレミア 1対1
アラスカ航空/マイレージプラン 1対1
ユナイテッド航空/ユナイテッドマイレージプラス 2対1
ヴァージンオーストラリア 1対1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 1対1

多くのマイレージプログラムと基本的には1対1のレートで交換できます。

スターポイントは2万ポイント以上を一度にマイルに交換する場合、5,000ポイントのボーナスが付与されて、25%UPで交換できます!

30社以上の航空会社に交換可能ですが、特にJALに関しては、JALカードよりもマイルが貯まります!

そのため、JALマイラーの方でも、クレジットカードはJALカードではなくSPGアメックスという方もいらっしゃいます!

スターポイントを無料宿泊券やアップグレード特典に交換できる

マイルへの交換だけではありません!

スターポイントは、無料宿泊券や部屋のアップグレード特典にも交換することが出来ます。

毎年の無料宿泊券と同様に、特典除外日がありません!

年末年始でもゴールデンウィークでもお盆でも、スタンダードルームに空室がある限り宿泊できます。

マリオットやリッツカールトンのホテルにも無料宿泊できる

スターポイントはマリオットリワードポイントに1対3の比率で交換することができます!

交換したリワードポイントを利用し、マリオットやリッツ・カールトンのホテルに宿泊することができます。

マリオットはホテルカテゴリーが1~9の9段階となっており、日本のマリオットのホテルは主にカテゴリー6~8です!

カテゴリー ホテル名
コートヤード・バイ・マリオット 東京・新大阪
マリオット名古屋・大阪・沖縄、ルネッサンス沖縄・鳴門、コートヤード・マリオット銀座東武
マリオット東京、ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション

カテゴリー1〜9のホテルは、2,500~15,000スターポイントで宿泊が可能です!

また、「マリオット リワード ポイントセーバー」というお得な制度があり、33%少ないポイントで宿泊可能!

新しい割引日程が毎週発表されています!

通常の宿泊日程で必要なスターポイント数、ポイントセーバーリワードでの必要ポイント数は以下の一覧のとおりです。(※端数は切り上げています)

+ ポイントセーバーリワード必要ポイント数(クリックすると表示されます)

カテゴリー 1泊に必要なマリオットリワードポイント 必要スターポイント ポイントセーバーリワード 必要スターポイント(ポイントセーバー)
7,500 2,500 6,000  2,000
10,000  3,334 7,500  2,500
15,000  5,000 10,000  3,334
20,000  6,667 15,000  5,000
25,000  8,334 20,000 6,667
30,000 10,000 25,000  8,334
35,000  11,667 30,000  10,000
40,000  13,334 35,000  11,667
45,000  15,000 40,000  13,334

また、リッツ・カールトンのホテルにも同様にスターポイントをマリオットリワードポイントに交換して利用することで宿泊可能です!

リッツ・カールトンでは、ホテルランクをティアと表現しており、必要ポイント数は以下の一覧のとおりです。(※端数は切り上げています)

+ リッツ・カールトン必要ポイント数(クリックすると表示されます)

ホテルランク 1泊に必要なマリオットリワードポイント 必要スターポイント ホテル例
ティア1  30,000  10,000
ティア2  40,000  13,334
ティア3  50,000  16,667  大阪
ティア4  60,000  20,000 沖縄
ティア5  70,000  23,334  東京・京都

スターウッド・ホテル&リゾート直営レストラン15%オフ

日本国内にあるスターウッド・ホテル&リゾートグループのホテルで、直営レストラン・バーの飲食代金が15%オフとなります!

SPGアメックスを提示して支払うと、割引が適用されます。

ただし、アルコール飲料は対象外となりますので注意が必要です。

アルコールが割引対象外というのは少し残念です・・・。

アメックスの特典も使えます

SPGアメックスは、もちろんアメックスゴールドカードとしての特典もほぼ受けられます!

アメックスの特典は豊富で、特に旅行関係の特典が優れていて、特にメリットがある特典は次の5つです!

  1. 海外旅行保険が充実
  2. 充実した海外での日本語トラベルサポート
  3. 空港ラウンジの無料利用(同伴者も1名無料)
  4. スーツケース無料宅配(帰国時)
  5. 各種プロテクションが充実

この5つ以外にもアメックスの特典はまだまだあります!

とても豊富なので、ここには書ききれません!

アメックスゴールド級の特典については、以下の記事で詳しく解説しているのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
アメックスゴールドの特典まとめ。5つのおすすめもご紹介中!

「アメックスゴールドカードの特典って?」 「たくさんあるけど特におすすめなのはどれ?」   このようにお悩みで ...

続きを見る

SPGアメックスのデメリット

特典満載のSPGアメックスですが、メリットだけではなくもちろんデメリットもあります。

それは高額な年会費です!

本会員の年会費が高い

年会費は、31,000円(税抜)とかなり高いです。

年会費で30,000円を超えるので、発行をやめてしまう方も多いかもしれません。

しかし、旅行好きなら年会費以上のメリットがあるクレジットカードです。

やはり一番はクレジットカード更新毎に、毎年高級ホテルの無料宿泊券が貰える点です!

使い方によっては年会費以上の価値があります!

無料で年会費以上の価値があるとはいっても、そもそも高級ホテルの無料宿泊はいらない!という方は、高額な年会費を支払う意味はないです。

家族カードの年会費が高い

年会費関係でもう一つのデメリットが、家族カードの年会費が高いことです。

15,500円(税抜)もします・・・。

しかも残念なことに、家族カードには無料宿泊券は付与されません。

家族カードを作ってしまうと、無料宿泊券は1枚で年会費だけがかさむので、むしろ本会員になったほうがお得かもしれませんね!

電子マネーチャージが弱い

電子マネーをよく利用する方はこの点もデメリットです。

電子マネーへのチャージではほぼポイントが貯まりません!

SPGアメックスは紹介による入会が1番お得!

ここまでご覧いただいた方は、SPGアメックスを発行しようかどうかお悩みの方も多いと思います!

私も最初は発行するかどうかかなり迷いました・・・。おそらく1か月くらい迷ったと思います笑

ネックになっていたのはやはり年会費!

31,000円(税抜)という高額な年会費なので、悩んで当然だと思います!

 

そして・・・悩んだ末、SPGアメックスを発行!

 

31,000円(税抜)という高額な年会費のため、発行当初は・・・

やっぱりやめておけばよかったかな・・・。と感じていました。

しかし!!メインカードとして使っていくうちに、その素晴らしさを実感!

どんどんポイント(マイル)が貯まり、アメックスゴールド級の特典も充実しています!

何より嬉しいのが、先ほどご紹介した無料宿泊特典です!これをうまく使えば、年会費など簡単にチャラになります!

 

そんなメリット満載のSPGアメックスですが、現在入会キャンペーン中です!

 

既にSPGアメックス会員の方からの紹介で入会された場合、3か月以内に10万円以上、SPGアメックスを利用するだけで、12,000スターポイント(12,000マイル相当)がもらえます!

12,000スターポイントがあれば・・・

  • ANAやJALの国内線の特典航空券に交換できる
  • さらにスターポイントを貯めれば、国際線特典航空券にも十分交換可能
  • スターウッドやマリオット系列のホテルに無料宿泊も可能

もしお知り合いにアメックス会員がいらっしゃれば、紹介してもらいましょう!

 

いらっしゃらない場合でも安心です!私がご紹介させていただきます!

 

ご紹介をご希望の方は、下記SPGアメックスご紹介専用フォームよりご連絡ください!

ご紹介専用フォーム

(※表示されない場合は、SPGアメックスご紹介専用ページよりお問い合わせください。)

 

ご紹介による入会専用のURLをお送りします!

お問い合わせフォームでは、お名前・電話番号などの個人情報は不要なのでご安心を!

いただいたメールアドレスもURLをお送りするためだけに使用します。

ご心配であれば、不要なフリーメールアドレスでも問題ありません!

SPGアメックスは自信をもっておすすめできるクレジットカードです!

ぜひ発行してホテル、マイルでお得な特典を受けてみてはいかがでしょうか!

まとめ

ここまでSPGアメックスについて詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか。

SPGアメックスはとても人気のあるクレジットカードです!

年会費が高いですが、それを圧倒的に上回るお得なメリットが満載です!

特に国内外問わず、トラベル関係の特典が充実しているので、旅行や出張ででかけることが多い方はおすすめです!

年会費が高いので躊躇してしまう面もあるのですが、SPG、マリオット、リッツカールトンのゴールド会員になれ、しかも無料宿泊特典が付いています。

さらにマイルが貯まりやすいので、十分に年会費以上の価値があり、旅行に関するさまざまま特典があるため、最強クレジットカードと呼ぶにふさわしいです!

SPGアメックスに興味を持たれた方はぜひ発行してみてください!

実際に使っていくとその良さを感じられると思います!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

私は陸マイラーのたかやんです!ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めています。このブログでは、マイルの貯め方や旅行に関するお得な情報を発信中!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

この記事では、年間216,000以上のANAマイルを貯める方法を詳しく解説していきます!   「ANAマイルを ...

2

「ANAアメックスゴールドの特典やメリットってなんだろう。」 「発行でお得なキャンペーンはないかな・・・。」 &nbsp ...

3

「ハピタスとは一体なんだろう?」 「ハピタスのことをもっと知りたい!」   この記事では、ポイントサイト「ハピ ...

4

「JALマイルをたくさん貯めたい」 「おすすめの貯め方って?」   このようにお調べ中の方もいらっしゃると思い ...

5

「ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリット・デメリットがわからない。」   このようにお悩みではあ ...

6

「SPGアメックスとは?」 「SPGアメックスの特典やメリットって?」   このようにお悩みではないでしょうか ...

-SPG AMEX, クレジットカード
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.