クレジットカード

保有者が語る!SPGアメックスの魅力あふれる7つのメリットとは?

2017年10月22日

SPGアメックス・メリット

https://www.mile-sensei.com

SPGアメックスカード。

ホテル系のクレジットカードですが、あまり聞きなれないかもしれません。

なので、

 

SPGアメックスとはいったいどんなクレジットカードなんだろう。特典は?メリットやデメリットは?

 

初めて知ったときは、こう感じてしまいますよね。

私自身、SPGアメックスを知ったのはマイルを貯め始めてからです。最初、なんだこの年会費が高いクレジットカードは!?・・・くらいにしか思っていませんでした。

しかし、実際に特典やメリットを調べて発行。使っていくうちにその魅力にどっぷりハマってしまいました。

 

SPGアメックス、最高!
たかやん

 

そこでこの記事では、SPGアメックスを実際に保有して3年間使っている

たかやん(@milesensei33)が、

 

SPGアメックスのすべてをまるっと解説していきます。
たかやん

 

この記事でわかること

  • SPGアメックスの魅力あふれる7つのメリット
  • SPGアメックスってどんなクレジットカード?
  • SPGアメックス、唯一のデメリット
  • SPGアメックスの超お得な発行方法

 

正直あまり馴染みのないクレジットカードですよね。

しかし、魅力的なポイント制度、ホテルで無料の客室アップグレードなどメリット満載のクレジットカードなんです!

私は実際にSPGアメックスを発行して愛用しています。

 

SPGアメックスの詳細だけでなく、お得な発行方法もわかるので、ぜひ最後までじっくりと読んでみてくだい。

たかやん

 

スポンサーリンク

 

SPGアメックスの魅力あふれる7つのメリット

SPGアメックス・メリット

SPGアメックスのメリットは、主に以下の7つです。ちなみに、アメックスゴールドカードとしての特典もあるため、細かく分けるともっとあります。

 

  1. 毎年継続利用で無料宿泊券
  2. マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員
  3. ポイントを良いレートでANA・JAL含む40社以上の航空会社マイルへ移行可能
  4. ポイントを無料宿泊券やアップグレード特典に交換できる
  5. ポイントの有効期限がない
  6. ホテルのレストラン15%オフ
  7. アメックスの特典も使える

 

それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。
たかやん

 

毎年継続利用で無料宿泊券

SPGアメックスを更新するたびに、世界各地のマリオットグループのホテルに無料で宿泊できます。

 

毎年1回、あのマリオットグループのホテルに無料で宿泊できちゃうんです!
たかやん

 

SPGアメックスの更新を済ませると、以下のように『獲得アワード・未使用のサーティフィケート』として無料宿泊特典が付与されます。

 

この宿泊特典と使うと、以下のような条件がありますが1泊無料で泊まることができます。

 

  • 1泊50,000ポイントのホテルまで
  • 一泊一室2名まで
  • 宿泊はスタンダードな部屋(無料アップグレードあり)

 

『1泊50,000ポイントのホテルまで』という点がわかりにくいので解説していきます。

マリオットグループのホテルは、無料宿泊特典とは関係なくマリオットのポイントを使って無料で宿泊することができます。

具体的には、ホテルカテゴリーと利用する時期によってあらかじめ決められています。

 

ホテルカテゴリーって?

ホテルのグレードのようなイメージでOKです。カテゴリーが大きほどクオリティの高いホテルとなります。

ホテルカテゴリーは、無料宿泊券が利用可能かどうかの目安だけでなく、ポイントを使った無料宿泊の必要ポイント数の目安にもなっています。

 

無料宿泊に必要なポイント数

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
7,500 5,000 10,000
12,500 10,000 15,000
17,500 15,000 20,000
25,000 20,000 30,000
35,000 30,000 40,000
50,000 40,000 60,000
60,000 50,000 70,000
85,000 70,000 100,000

 

無料宿泊特典が使えるかどうかは『無料宿泊に必要なポイントが50,000ポイント以下』かどうかによることになります。

よって無料宿泊できるホテルをまとめると、

 

  • ホテルカテゴリー5以下
  • ホテルカテゴリー6は『スタンダード』『オフピーク』のみ
  • ホテルカテゴリー7は『オフピーク』のみ

 

上記の感じです。これだけだと一体どのホテルで使えるのかイマイチわからないので、具体的なホテル名でみていきます。

ホテル名 無料宿泊に必要なポイント(スタンダード)
東京マリオットホテル(カテゴリー6) 50,000ポイント
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ(カテゴリー6) 50,000ポイント
リッツ・カールトン東京(カテゴリー8) 85,000ポイント

 

こんな感じ。

このうち『東京マリオットホテル』『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ』は、一泊50,000ポイントまでの範囲に入るので無料宿泊特典で泊まれます。

逆に『リッツ・カールトン東京』は、50,000ポイントを上回っているので、無料宿泊特典で泊まることはできません。

 

無料宿泊特典が使える50,000ポイントの範囲でも、たくさんのホテルがあるのでご安心ください!
たかやん

 

このあたりは、マリオットの公式ホームページでホテルのカテゴリーを調べていただくのがベストです。

>>【マリオット公式】ホテル一覧

 

また、この種類のホテル特典には、GW・お盆・年末年始などは利用対象外などの制限がつく場合が多いです・・・。

 

しかし!SPGアメックスの無料宿泊特典は除外日がなく、空室があればいつでも利用可能です。
たかやん

 

GWやお盆、年末年始などはホテル宿泊料がかなり高い場合があるので、無料で宿泊できるのは大きいなメリット。

繁忙期に2名で宿泊したら5万円を超えるお金がかかるホテルもあるので、年会費31,000円(税抜)の元は余裕で取れてしまうんです。

 

例を挙げると、2018年10月15日に約3か月後の年末年始12/30(土)、約7か月後の平日に宿泊予約した場合の宿泊費、金額が年会費に占める割合は下表の通りでした。

カテゴリー4

ホテル名 休前日価格 対年会費 平日宿泊費 対年会費
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 12,160円 36.3% 12,160円 36.3%

 

カテゴリー5

ホテル名 休前日価格 対年会費 平日宿泊費 対年会費
ウェスティンホテル仙台 25,926円 77.4% 16,965円 50.7% 
ウェスティン都ホテル京都 43,092円 128.7% 21,546円 63.4%
ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス  33,480円 100% 33,480円 100%
シェラトンホテル広島  18,050円 53.9% 18,620円 55.6%
シェラトン都ホテル大阪 24,938円 74.5% 13,720円 41.0%
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 24,225円 72.4%  15,390円 45.0% 
神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ  22,059円 65.9% 10,004円 29.9%
横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ  29,700円 88.7%  29,700円 88.7%

 

カテゴリー6

ホテル名 休前日価格 対年会費 平日宿泊費 対年会費
シェラトン都ホテル東京 20,520円 61.3% 21,168円 63.2%
ウェスティンホテル大阪 37,952円 113.3%  19,380円 57.9%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 57,332円 171.2%  31,492円 94.1% 
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 62,814円 187.6%  17,328円 51.8% 
ウェスティンホテル東京 28,120円 84.0%  27,048円 80.8% 

※カテゴリー6は『スタンダード』『オフピーク』のみ

カテゴリー7

ホテル名 休前日価格 対年会費 平日宿泊費 対年会費
ウェスティン ルスツリゾート 23,691円 70.7% 12,184円 36.4%
セントレジスホテル大阪 40,280円 120.3%  26,656円 79.6%

※カテゴリー7は『オフピーク』のみ

上記の『対年会費』が100%オーバーのホテルは、無料宿泊特典で年会費の元が取れてしまったデータです。(※予約時期・空室状況等により料金は異なります。)

特にカテゴリー5、カテゴリー6のホテルだと、1泊約3万円~5万円以上のものもあるので、無料宿泊だけで・・・

 

SPGアメックスの年会費の元が簡単に取れてしまいますね。
たかやん

 

東京、大阪、ディズニーリゾート、京都、沖縄など幅広い地域にホテルがあるのも魅力。そして、有効期限は1年間たっぷりあるので、自分の好きな時に使えます。

 

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員に自動的になれる

SPGアメックスを保有していると、マリオットボンヴォイの『ゴールドエリート』会員として扱われ、各種特典が受けられます。

 

マリオットボンヴォイって?

簡単に言うと、マリオットグループの会員プログラムの名称です。会員ランクごとに名称があります。一番ランクが高いものから順に、名称と条件をまとめておきます。

名称 条件
アンバサダーエリート 年間100泊+利用金額20,000米ドル
チタンエリート 年間75泊
プラチナエリート 年間50泊
ゴールドエリート 年間25泊
シルバーエリート 年間10泊

 

この点がSPGアメックス最大のメリットと言っても過言ではありません。
たかやん

 

なぜなら、SPGアメックスを保有しているだけで『ゴールドエリート会員』として扱われ、

マリオットグループのホテルでVIP待遇を受けることができるからです。

 

ゴールドエリート会員になると素晴らしい特典を受けることができるので、自動的になれるのはかなり大きなメリットです。

ゴールドエリート会員が受けられる特典は下記にまとめます。

 

  • 会員優待料金
  • 部屋の無料アップグレード
  • 客室内無料インターネット
  • モバイルチェックインサービス
  • 午後2時までのチェックアウト無料延長
  • ウェルカムギフト(ポイント)
  • 25%のボーナスポイント

 

この中でも特に嬉しいのが部屋の無料アップグレード。空室があれば部屋を無料でアップグレードしてくれます。基本的にはワンランク上の部屋へのアップグレードです。

たまに2ランクのアップグレードをしてくれます。 原則スイートルームへのアップグレードはありません。(※「アロフト」「エレメント」は対象外)

 

マイル還元率が高い

ホテル系のクレジットカードですが、マイルを貯めるクレジットカードとしても優れています。マイルへの交換は、3ポイントが1マイル、100円決済につき3ポイント貯まるので、

 

「100円=3ポイント=1マイル」となりマイル還元率は1%です!
たかやん

 

基本はマイル還元率1%なのですが、それ以上になるのがSPGアメックスの大きなメリット。60,000ポイントをマイルに交換すると、5,000マイルがボーナスで加算されます!

 

  • 15,000ポイント→5,000マイル
  • 30,000ポイント→10,000マイル
  • 60,000ポイント→25,000マイル(5,000マイルボーナス)
  • 120,000ポイント→50,000マイル(10,000マイルボーナス)

 

このような感じで60,000ポイント毎に5,000マイルが加算され、25%UPでマイルに交換できます。

よってマイル還元率も25%UPして、「100円=1.25マイル」 で1.25%となります。

 

ANA・JAL含む40社以上の航空会社マイルへ移行可能

SPGアメックスで貯めたポイントは、ANAやJALはもちろん、40社以上の航空会社のマイルに交換可能です。

そのため、ANAマイル・JALマイルでは利用できない特典航空券も予約ができるようになります。もっと具体的に説明すると、

パターン 利用できる特典航空券
ANAマイルを貯める ANAマイルで予約できる特典航空券のみ
JALマイルを貯める JALマイルで予約できる特典航空券のみ
マリオットのポイントを貯める 40以上の航空会社の特典航空券を予約可能

 

上記の感じです。ANAやJALのマイルを貯める場合よりも、圧倒的に使える特典航空券の幅が広がりますね。

さらに、常にマリオットのポイントを起点にするので、効率的にポイント⇒マイルが使えます。

例えば、

 

  • 行き先によって特典航空券へ交換しやすい航空会社のマイルに交換する
  • 必要なマイル数が少ない航空会社のマイルに交換する
  • 改悪されても他のマイルに交換できるから安心

 

こんな感じです。

その時々に最適な使い方ができるのもSPGアメックスのポイントを貯める魅力の1つです。

 

ちなみに、他のクレジットカードでは必要な場合も多いマイル移行手数料も無料です。
たかやん

 

参考にマリオットのポイントをマイルに交換する場合の交換先マイレージプログラム一覧(代表例)を載せておきます。

+ 交換先マイレージプログラム一覧(クリックすると表示されます)

マイレージプログラム 移行比率(ポイント:マイル)
ANAマイレージクラブ(全日空) 3対1
JALマイレージバンク(日本航空) 3対1
アメリカン航空アドバンテージ 3対1
ブリティッシュエアウェイズ・エグゼクティブクラブ 3対1
アシアナ航空 3対1
エアベルリン 3対1
中国東方航空 3対1
ニュージーランド航空&エアポインツ 200対1
タイ国際航空/ロイヤルオーキッドプラス 3対1
アリタリア航空/ミッレミリア 3対1
エーゲ航空 3対1
エアアジアマイル 3対1
アエロプラン/エアカナダ航空 3対1
シンガポール航空/クリスフライヤー 3対1
中国国際航空コンパニオン 3対1
中国南方航空/スカイパールクラブ 3対1
デルタ航空/スカイマイル 3対1
エミレイツスカイワーズ 3対1
エティハド航空 3対1
フライングブルー 3対1
海南航空 3対1
ハワイアン航空 3対1
大韓航空 3対1
マイルズ&モア 3対1
カタール航空 3対1
サウジアラビア航空 3対1
アエロメヒコクラブプレミア 3対1
アラスカ航空/マイレージプラン 3対1
ユナイテッド航空/ユナイテッドマイレージプラス 3対1
ヴァージンオーストラリア 3対1
フライングクラブ(ヴァージンアトランティック航空) 3対1

>>【公式】ポイントをマイルに移行する

 

多くのマイレージプログラムと基本的に3対1のレートで交換できます。マリオットのポイントは100円=3ポイント貯まるので、『100円=3ポイント=1マイル』となります。

繰り返しになりますが、60,000ポイントをマイルに交換すると、5,000マイルがボーナスで加算されます。

 

  • 15,000ポイント→5,000マイル
  • 30,000ポイント→10,000マイル
  • 60,000ポイント→25,000マイル(5,000マイルボーナス)
  • 120,000ポイント→50,000マイル(10,000マイルボーナス)

 

最大でマイル還元率1.25%。40社以上の航空会社に交換可能ですが、特にJALマイルに関しては、JALカードよりもマイルが貯まります。

そのため、JALマイルを貯める場合、JALカードではなくSPGアメックスという方もいらっしゃいます。

 

ポイントを無料宿泊券やアップグレード特典に交換できる

ポイントの使い道は、マイルへの交換だけではありません。マリオットのポイントは無料宿泊券や部屋のアップグレード特典にも交換することが出来ます。

 

無料宿泊に必要なポイント数

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
7,500 5,000 10,000
12,500 10,000 15,000
17,500 15,000 20,000
25,000 20,000 30,000
35,000 30,000 40,000
50,000 40,000 60,000
60,000 50,000 70,000
85,000 70,000 100,000

 

ポイントさえ貯めれば、超高級ホテルのリッツカールトン東京にも無料宿泊できちゃうんです!
たかやん

 

ちなみに、リッツカールトン東京はホテルカテゴリー8です。そのため最低でも70,000ポイントを貯める必要があります。

毎年の無料宿泊券と同様に、特典除外日がありません。そのため、年末年始でもゴールデンウィークでもお盆でも、スタンダードルームに空室がある限りポイントで宿泊できます。

 

ポイントの有効期限がない

マリオットボンヴォイのポイントは、実質有効期限はありません。一応ポイントの獲得や交換から2年間の有効期限がありますが、決済でポイントが貯まれば延長されます。

そのため、有効期限を考えることなくクレジットカード決済でポイントを貯めることができます。

 

無期限で貯めたポイントはマイルへ交換。よってマイルも実質無期限です!
たかやん

 

ANAやJALマイルの場合

有効期限が3年になってしまいますよね。こうなってくると、3年というリミットに縛られながら貯めることに・・・。

>>【関連記事】ANAマイルの有効期限

>>【関連記事】JALマイルの有効期限

 

このように、SPGアメックスは飛行機(マイル)でもホテルでも大活躍するクレジットカードなんです!
たかやん

 

飛行機に乗らず陸でマイルを貯める『陸マイラー』が使うべき最強カードとしてもご紹介しています。

>>【関連記事】陸マイラーが使うべき最強カードとは【これ1枚でOK】

 

レストランで15%OFF

アジア太平洋地域にある2,800を超えるMarriott Bonvoy『マリオットボンヴォイ』のレストラン・バーで、飲食代金が15%オフになります。

ちなみに、これはマリオットボンヴォイの『ゴールドエリート会員』としての特典です。

 

ココに注意

  • 朝食には適用されない
  • 他の割引との併用不可
  • 一部対象外のレストラン・バーもある

 

以上の3点には注意しておきましょう。

ホテルのレストランでの食事は、ただでさえお高いので、この15%OFF特典はありがたく使うのがベストです。

>>【公式】レストラン・バー割引特典

 

アメックスの特典も使えます

SPGアメックスは、アメックスカードの中でも『ゴールドカード』級の扱いです。そのためアメックスゴールドカードとしての特典もほぼ受けられます。

アメックスの特典は豊富で、特に旅行関係の特典が優れています。特にメリットがある特典は次の5つです。

 

  1. 海外旅行保険が充実
  2. 充実した海外での日本語トラベルサポート
  3. 空港ラウンジの無料利用(同伴者も1名無料)
  4. スーツケース無料宅配(帰国時)
  5. 各種プロテクションが充実

 

この5つ以外にもアメックスの特典はまだまだありますが、とても豊富なので、ここには書ききれません。

アメックスゴールド級の特典について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事をご活用ください。

アメックスゴールドの特典まとめ。7つのおすすめをご紹介中!

アメックスゴールドってどんな特典があるんだろう。 おすすめの特典も知りたいな・・・。   このようにお悩みではありませんか?   この記事の内容 アメックスゴールドカードのおすすめ ...

続きを見る

 

SPGアメックスってどんなクレジットカード?

SPGアメックスってどんなクレジットカード?

ここまで、SPGアメックスの魅力的なメリットを解説してきました。

次は、そもそもSPGアメックスとはいったいどんなクレジットカードなの??というところを解説していきます。

SPGアメックスのことを簡単に言うと、

 

スターウッド・ホテル&リゾートがプロデュースしているクレジットカードで、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレスカード」の略

 

スターウッド・ホテル&リゾートとは

10ブランド以上のホテルを、世界100カ国に1,300以上展開する世界的ホテルチェーンです。現在は世界的ホテルグループのマリオットの傘下に入っています。

 

つまり、マリオットグループとアメックスが提携して発行しているクレジットカードということです。ここからは、SPGアメックスの基本スペックをまとめて、

 

  • 年会費
  • 国際ブランド
  • 入会条件
  • ポイントプログラム

 

について解説していきます。

 

SPGアメックスの基本スペック

SPGアメックスの基本情報をみていきましょう。一覧は以下のとおり。

  • ANAマイル還元率が最大1.25%
  • マリオットホテルの上級会員になれる
  • 付帯保険・空港ラウンジも充実
項目 内容
年会費 31,000円(税抜)
家族カード あり(年会費15,500円)
申込資格 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
国際ブランド AMEX
還元率 最大1.25%マイル
ポイント有効期限 マリオットボンヴォイのポイント:実質無期限
電子マネー Apple Pay
ETCカード 年会費無料

 

年会費はちょっと高めです

年会費は31,000円(税抜)で、 家族カードの年会費は15,500円(税抜)。アメックスは家族会員の範囲が広く、内縁・同性婚のパートナー、婚約者でも家族カードを発行可能です。

 

国際ブランドはアメックス

国際ブランドはアメリカン・エキスプレスです。アメックスは日本国内ではJCBの加盟店でも原則使うことができ、国内外で幅広く使えるカードです。

 

レジの利用可能クレジットカード欄に「JCB」の記載があればほとんどのお店で使えます!
たかやん

 

JCB加盟店でもアメックスが使えないお店は、古くから加盟店契約をしている場合などです。

 

入会条件は柔軟さあり

入会条件は、『安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)』。年収○○万円以上といった入会条件はなく、最低限この条件を満たしていれば、柔軟な審査が行われているようです。

 

ポイントプログラムはマリオットボンヴォイのポイント

ポイントプログラムは、マリオットボンヴォイの「ポイント」です。

 

SPGアメックスを利用すると、マリオットボンヴォイのポイントが貯まります。詳しくはSPGアメックスの特典の項目で解説しましたが、簡単にポイントの特長を再度載せておきます。

 

  • ANAやJALなど40社以上のマイルに交換できる
  • 無料宿泊や客室アップグレードに使える
  • ポイントは実質無期限
  • SPGアメックス利用で100円=3ポイント貯まる

 

SPGアメックス、唯一のデメリット

SPGアメックス、唯一のデメリット

特典満載のSPGアメックスですが、メリットだけではなくもちろんデメリットもあります。

デメリットはたった1つ。

 

高額な年会費です・・・。
たかやん

 

年会費無料のクレジットカードが中心の方にとって、SPGアメックスの年会費はかなり高いと感じるはず。本会員・家族会員の年会費をまとめると、

 

  • 本会員:31,000円(税抜)
  • 家族会員:15,500円(税抜)

 

メリットはたくさんあるのですが、なんせ年会費が高いんすよね・・・。年会費で30,000円を超えるので、発行をやめてしまう方も多いかもしれません。

正直なところ、ここは自分のお財布との相談でOKかと。

 

  • 財布と相談して、年会費を払う価値がなければ発行しない
  • 財布と相談して、年会費を払うメリットがあれば発行する

 

とってもシンプルです。

ちなみに、私の場合は『年会費を払うメリットがあった』ので実際に発行して愛用しています。

私が実際に使っているSPGアメックス

 

決め手となったのは、毎年もらえる高級ホテルの無料宿泊特典です。これがあれば簡単に年会費の元はとれてしまいます。

 

繰り返しになりますが、無料宿泊特典を使えば年会費以上のホテルに泊まることも可能です。
たかやん

 

2018年10月15日に約3か月後の年末年始12/30(土)、約7か月後の平日に宿泊予約した場合の宿泊費、金額が年会費に占める割合は下表の通りでした。

 

カテゴリー6

ホテル名 休前日価格 対年会費 平日宿泊費 対年会費
シェラトン都ホテル東京 20,520円 61.3% 21,168円 63.2%
ウェスティンホテル大阪 37,952円 113.3%  19,380円 57.9%
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 57,332円 171.2%  31,492円 94.1% 
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート 62,814円 187.6%  17,328円 51.8% 
ウェスティンホテル東京 28,120円 84.0%  27,048円 80.8% 

※カテゴリー6は『スタンダード』『オフピーク』のみ

特にホテルカテゴリー6になってくると、年会費を大きく上回ることもあります。ここで使えば簡単に年会費が取り戻せますね。

あとは、普段決済用のメインカードとしても使っています。なぜなら、ANAマイルもJALマイルもこの1枚を使っておけば貯まるので。

 

使い方によってはただ高いだけなので注意

年会費以上の価値があるとはいっても、そもそも高級ホテルの無料宿泊はいらない!という方は、高額な年会費を支払う意味はないです。

 

私の場合は、年1回はご褒美的な意味で高級ホテルに泊まるのもありかなーくらいの感じです。

 

SPGアメックスは紹介による発行が一番お得

ここまでご覧いただいた方の中には、SPGアメックスを発行しようかどうかお悩みの方も多いと思います。

 

私も最初は発行するかどうかかなり迷いました・・・。おそらく1か月くらい迷ったと思います笑
たかやん

 

皆様も同じだと思いますが、ネックになっていたのはやはり年会費!31,000円という高額な年会費なので、悩んで当然です。

 

そして・・・悩んだ末、SPGアメックスを発行!

 

31,000円(税抜)という高額な年会費のため、発行当初は・・・

 

年会費高いなぁ、やっぱりやめておけばよかったかな・・・。
たかやん

 

と感じていましたが、メインカードとして使っていくうちに、その素晴らしさを実感!どんどんポイント(マイル)が貯まり、アメックスゴールド級の特典も充実しています!

何より嬉しいのが、無料宿泊特典!これをうまく使えば、年会費など簡単に元が取れてしまいます。

 

メリット満載のSPGアメックスですが、現在お得な紹介キャンペーンを開催中です!
たかやん

 

なんと今ならSPGアメックスを既存の会員からの紹介によって発行すると・・・

 

  • ボーナスポイント:入会後3か月以内に合計10万円以上の利用で36,000ポイント
  • 通常ポイント:10万円通常決済分の3,000ポイント(100円につき3ポイント)

 

つまり・・・いきなり39,000ポイント獲得可能です!

 

39,000ポイントでできることって?

  • 軽井沢マリオットホテルや伊豆マリオットホテル修善寺などに無料宿泊
  • ANAやJALの国内線の特典航空券に交換できる
  • さらにポイントを貯めれば、国際線特典航空券にも十分交換可能

 

もしお知り合いにSPGアメックス会員がいらっしゃれば、紹介してもらいましょう!

 

いらっしゃらない場合、私でもご紹介できるのでご安心ください!
たかやん

 

ご紹介をご希望の方は、ご紹介による入会専用のURLをお送りするので、下記SPGアメックスご紹介専用フォームよりご連絡ください!

 

お問い合わせフォーム

(※フォームが表示されない場合は、SPGアメックスご紹介専用フォームからお問い合わせください!)

ココは安心

お問い合わせフォームでは、

  • お名前・電話番号などの個人情報を入力する必要なし
  • 不要なフリーメールアドレスでも問題なし

なのでご安心ください!いただいたメールアドレスもURLをお送りするためだけに使用します。

 

メールアドレスの入力に抵抗がございましたら、Twitter(@milesensei33)のダイレクトメールでご連絡いただいても大丈夫です。

ちなみに、私自身もこの紹介によるお得な入会キャンペーンを利用してSPGアメックスを発行しました。(※同じようにネット上の紹介で入会しています。)

周りにSPGアメックス会員がいても、

 

SPGアメックスを紹介して!
たかやん

 

とはなかなか言いにくいのも事実。インターネット上であれば、特に気にする必要はありません。

今回のキャンペーンを利用すれば、1枚発行で39,000ポイント。それだけで、マリオットグループのホテルに宿泊可能です。

このチャンスをお見逃しなく!

 

まとめ:SPGアメックスはメリット満載

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • SPGアメックスは魅力満載のクレジットカード
  • SPGアメックス、唯一のデメリットは高額な年会費
  • SPGアメックスは紹介による発行が一番お得

 

以上、3点です。

SPGアメックスはとても人気のあるクレジットカードです。年会費が高いですが、それを圧倒的に上回るお得なメリットが満載です。

特に国内外問わず、トラベル関係の特典が充実しているので、旅行や出張ででかけることが多い方はおすすめ。

年会費が高いので躊躇してしまう面もあるのですが、

 

  • マリオットグループでゴールドエリート会員になれる
  • 無料宿泊特典が付いている

 

などの年会費を回収できるメリットもあります。

さらにマイルが貯まりやすいので、十分に年会費以上の価値があり、旅行に関するさまざまま特典があるため、最強クレジットカードと呼ぶにふさわしいです!

SPGアメックスに興味を持たれた方はぜひ発行してみてください。実際に使っていくとその良さを感じられるはず!

-クレジットカード
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.