ANA ANAマイル

ANAマイルの価値っていくらくらい?使い方で大きく変わります!

更新日:

今回はANAマイルの価値について解説していきます!

ANAマイルが貯まったけど、1マイルっていくらくらいか正直わからない!という方もいらっしゃると思います!

今回はANAマイルには、どのくらいの価値があり、使い方によってどのくらい変わるのか解説していきます!

スポンサーリンク

ANAマイルの価値っていくらくらい?

早速結論からです!ANAマイルの価値がいくらくらいかというと・・・

1マイル=3〜5円相当の価値

と考えていただければ大丈夫です!

マイルは使い方によって大きく価値が変わるのですが、誰でも1マイル=3〜5円相当の価値のある使い方ができるという意味です!

もちろん1マイル=1円相当の使い方しかしない方にとっては、1マイル=1円相当でしかありません!

使い方でANAマイルの価値は大きく変わる

次に具体的に使い方でどう価値が変わるのか詳しく解説していきます!ご紹介する方法は、6つです!

  1. ANA SKYコインへの交換
  2. 提携ポイントへの交換
  3. ホテル宿泊に利用
  4. 国内線特典航空券への交換
  5. 国際線特典航空券(エコノミー)への交換
  6. 国際線特典航空券(ビジネス)への交換

ANAマイルの使い方について、以前詳しく解説していますのでそちらもぜひご覧ください!

ANAマイルはこう使う!賢い使い方&交換先を徹底解説します

この記事では、ANAマイルを賢く使う方法やおすすめ交換先を解説しています!   「ANAマイルが貯まったけど、 ...

ANA SKYコインへの交換

ANA SKYコインとはANAのサイト内でのみ使える電子クーポンのことです。

マイルにはないメリットあり!ANA SKY コインとは?概要を詳しく解説します!

この記事では、ANA SKY コインとは一体なんなのか、その概要を詳しく解説していきます!   「マイルはよく ...

ANAのサイト内でしか使えないという制限付きですが、価値は1マイル=1円相当以上になることもあります!

価値は、ステイタスや交換するマイル数により変わってきます。

このように、交換マイル数が1万マイル未満だと1マイル=1円相当の価値しかありませんが、ANA上級会員やANAゴールドカードを持っている場合や、交換するマイルが増えると交換率が上がり、 最大で1マイル=1.7円相当の価値となります!

ANA SKYコインへの交換

1マイル=1~1.7円相当の価値

ANA SKYコインの貯め方や使い方についてはこちらをご覧ください!

マイルを無駄なく使う!ANA SKY コインを貯める4つの方法を徹底解説!

この記事では、マイルを無駄なく使うために、ANA SKY コインの貯め方を詳しく解説していきます!   「AN ...

ANA SKY コインはこう使う!賢い使い方を解説します

この記事では、貯めたANA SKY コインの使い方を詳しく解説していきます!   「ANA SKYコインが貯ま ...

提携ポイントへの交換

ANAマイルは、他のポイントや電子マネーに交換することができ、基本は1マイル=1円相当です!

主な交換先は・・・

  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Edy
  • Suicaポイント

などです! つまり、1マイルは最低でも1円の価値として利用することが可能です!

ただし注意点があり、1万マイル単位での交換なので、1万マイル貯まらないと交換できません!

また、細かいですが、Tポイントや楽天スーパーポイントへの1マイル=1円相当での交換は年度内に20,000マイルまでという制限があります!

それ以上のマイルを交換しようとすると10,000マイル=5,000ポイントとなってしまいます。

提携ポイントへの交換

1マイル=1円相当の価値

+ <参考>提携ポイント例(クリックすると表示されます)

交換先ポイント例をざっと挙げておきます。

スターバックスカード iTunesギフトコード 楽天Edy
メトロポイント TOKYU POINT 楽天スーパーポイント
Tポイント nanacoポイント タカシマヤポイント
Suicaポイント 京急プレミアポイント ヤマダポイント

ホテル宿泊に利用

ホテルの宿泊でもANAマイルを使うことができます!

今回はANAグローバルホテルで使用した場合を考えていきます!

ホテルでマイルが貯まる!使える!ANAグローバルホテルとは?

今回はANAグローバルホテルについて詳しく解説していきます! ANAグローバルホテルってなに?という方も多くいらっしゃる ...

例えば、ザ・ペニンシュラ東京に宿泊する場合・・・

1泊102,900マイル必要です!一方エクスペディアから予約すると宿泊料金は101,002円です。

つまり、102,900マイルを101,002円相当で使うことになるので、1マイル=約1円相当として使えます。

提携ポイントへの交換だと1マイル=1円相当にしかならないですが、利用する日により宿泊費が変動するので、もっと価値が上がるときも、1マイル=1円相当以下となるときもあります!

ホテル宿泊に利用

1マイル=1円相当前後の価値

国内線特典航空券への交換

特典航空券への交換は、マイルの交換方法としてとてもお得です!しかし、航空券は日程や行き先、搭乗クラスなどにより値段が大きく変動するので、正直マイルの価値は正確ではありません!

例えば下の表のように、どの路線、どのクラスを利用するかによって1マイルの価値が大きく変動します!シーズンはレギュラーです。

路線 搭乗クラス 必要マイル 運賃 1マイルの価値
東京(羽田)⇔大阪 Economy 12,000 17,580円 1.46円
東京(羽田)⇔沖縄 Economy 18,000 17,780円 0.98円

※国内線は2018年2月4日時点で2018年5月7日往復最安値

このような感じです。ご覧いただくとわかるように1マイルの価値は路線によって大きく違います!

経験的には、国内線特典航空券への交換だとマイルの価値はだいたい1〜3円くらいかなぁと思います!

ただ、路線によっては旅割を活用することで1マイル=1円相当以下となる場合もあります・・・。

国内線特典航空券への交換

1マイル=1~3円相当程度

国際線特典航空券(エコノミー)への交換

国内線よりも国際線特典航空券のほうが基本的にお得にマイルが使えます!

国内線と同じように、航空券は日程や行き先、搭乗クラスなどにより値段が大きく変動するので、正直マイルの価値は正確ではありません!

路線 搭乗クラス 必要マイル 運賃 1マイルの価値
東京(羽田)⇔ホノルル(ハワイ) Economy 40,000 136,740円 3.41円
東京(羽田)⇔ニューヨーク(JFK) Economy 50,000 155,740円 3.11円
東京(羽田)⇔パリ(CDG) Economy 55,000 175,060円 3.18円

国際線は2018年2月4日時点で2018年6月1日発、6月8日発(レギュラーシーズン)の便の最安値

ハワイ路線は、なかなか座席を確保するのが難しい路線です・・・。

激戦!?ANAハワイ行き特典航空券予約のコツ!

こんにちは!陸マイラーのたかやんです! 今回は、争奪戦と言われているANAハワイ行き特典航空券についてご紹介します! 今 ...

そのほかの路線も含め、1マイル=3円相当以上では使えそうです!

国際線特典航空券への交換

エコノミークラスの場合:1マイル=3~4円相当程度

国際線特典航空券(ビジネス)への交換

この辺りから一気に、マイルの価値が上がります!

路線 搭乗クラス 必要マイル 運賃 1マイルの価値
東京(羽田)⇔ホノルル(ハワイ) Business 65,000 261,740円 4.02円
東京(羽田)⇔ニューヨーク(JFK) Business 85,000 679,740円 7.99円
東京(羽田)⇔パリ(CDG) Business 90,000 636,590円 7.07円

国際線は2018年2月4日時点で2018年6月1日発、6月8日or9日発(レギュラーシーズン)の便の最安値

時期や路線によって価値は変わってくるのですが、1マイル=4円以上となっています!

1番注目すべきポイントは値段!羽田⇔ニューヨーク間をみてみると、約155,000円から約680,000円に約4倍上昇していますが、必要マイル数は50,000マイルから85,000マイルと1.7倍ほどにしか上がっていません!

1マイル=8円相当くらいの価値に上がっています!

国際線特典航空券への交換

ビジネスクラスの場合:1マイル=4~8円相当程度

国際線特典航空券(ファースト)への交換

次に国際線ファーストクラスの場合をみていきます!

路線 搭乗クラス 必要マイル 運賃 1マイルの価値
東京(羽田)⇔ホノルル(ハワイ) 設定なし
東京(羽田)⇔ニューヨーク(JFK) First 150,000 1,325,740円 8.83円
東京(羽田)⇔パリ(CDG) First 165,000 1,447,400円 8.77円

国際線は2018年2月4日時点で2018年6月1日発、6月8日発(レギュラーシーズン)の便の最安値

1マイルの価値はこのような感じになりました。さすがにファーストクラスの航空券は高いですね・・・。

それでも表の料金はまだ安いほうです!往復で200万円オーバーなんてことも平気あります・・・。

この場合、マイルの価値はさらに上がります!1マイル=14円相当程度です!

ただ、ファーストクラスの特典航空券は必要マイル数が多いのでなかなかとれるものではありません!

国際線特典航空券への交換

ファーストクラスの場合:1マイル=8~14円相当程度

マイルは使い方次第で価値が上がる

ここまで解説してきたように、マイルは使い方次第で価値が大きく変動します!

基本的なマイルの価値は・・・

特典航空券 > それ以外の交換先

ですが、この特典航空券の使い方で大きく価値がかわります!基本的には・・・

  • 航空券が安い場合は、特典航空券に使用するマイルの価値は低くなる
  • 航空券が高い場合は、特典航空券に使用するマイルの価値は高くなる

となります。

マイルと購入ではひずみが生まれる

ここまで解説したように、エコノミーとビジネスでは、航空券の値段が3倍となっても、特典航空券に必要なマイルは1.5倍にしかならないといったひずみが発生してしまいます!

例えば、東京(羽田)ニューヨークの特典航空券予約に必要なマイルは、エコノミークラス50,000マイルで、ファーストクラス150,000マイルなので3倍の差ですが、実際に購入価格を比較すると10倍くらいの差があります!

陸マイラーは、このひずみを利用し、マイルの価値の最大化を狙っています!

私がメインでマイルを使用をするのは国際線ビジネスクラスの特典航空券です!

ビジネスクラスだと経験的に、価値は1マイル=4~6円ほどまで安定的に高められるという感覚をもっています!

エコノミークラスよりもマイルの価値が高められるうえ、サービス・座席のクオリティとも大きな差があります!

エコノミーとビジネスクラスを比較!座席や値段・・・圧倒的な違いがあります

今回は国際線のエコノミークラスとビジネスクラスの差について比較します! ビジネスクラスと聞くとどんなことをイメージされる ...

まとめ

今回はANAマイルの価値についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

ANAマイルの価値は・・・

1マイル=3〜5円相当程度

一般的には誰でもこのくらいの価値としてマイルを使うことができると言われています!

まだ国際線ビジネスクラス特典航空券でマイルを使う場合は、 安定的に・・・

1マイル=4〜6円相当の価値

があると私は感じでいます! マイルの価値が高くなる順は・・・

  1. 国際線ファーストクラス:1マイル=8~14円相当程度
  2. 国際線ビジネスクラス:1マイル=4~8円相当程度
  3. 国際線エコノミークラス:1マイル=3~4円相当程度
  4. 国内線1マイル=:1~3円相当程度
  5. ANA SKYコイン:1マイル=1~1.7円相当の価値
  6. ホテル・提携ポイント:1マイル=1円相当程度の価値

です!やはり狙い目は国際線ビジネスクラス!1マイル=4〜6円相当として安定的に使えるのでかなりお得です!

マイルの価値をマスターし、お得な使い方をしていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

陸マイラーの「たかやん」が、マイルや旅行に関するお得な情報を発信していくブログです!陸マイラーの活動を続けており、ANA&JALマイルを中心に、大量マイルを貯めています! ブログランキングにも参加中!クリックで応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

2

今回はANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールドカード)のとても充実した特典&メリット ...

3

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ハピタ ...

4

今回は大量のJALマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

5

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

6

今回は、クレジットカード「SPGアメックス」について詳しく解説していきます! SPGアメックス?正直あまり馴染みのないク ...

-ANA, ANAマイル
-,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.