エポスカードってお得?愛用者が徹底解説2019!年会費無料でメリット満載の最強クレカ

2018年3月17日

CMでもお馴染みのエポスカードは、年会費無料で有名です。

しかし、年会費無料というインパクトはあるものの、

 

エポスカードって、どんなクレジットカード??

 

こう疑問に思いってしまいますよね。

私自身も、学生時代にエポスカードを発行しましたが、最初は『年会費無料だから発行しよう』くらいにしか思っていませんでした。

しかし社会人になってよくよくエポスカードのことを調べてみると、考えが一変!

 

エポスカードって凄い!
たかやん

 

そこでこの記事では、エポスカードを使い倒して『エポスゴールドカード』まで発行した

たかやん(@milesensei33)が、

 

エポスカードのメリット&デメリット、基本スペックなどを完全解説していきます!
たかやん

 

この記事でわかること

  • エポスカードとは?わかりやすく概要を解説
  • 愛用者が語るエポスカードの6つのメリット
  • エポスカード3つのデメリット。解消法もセット解説
  • エポスカードの評判っていいの?悪いの?口コミをご紹介
  • エポスカードはどんな方におすすめなの?

 

実際に私はエポスカードを使い倒し、ランクアップしてエポスゴールドカードまで発行しました。今でも活躍中です!

私のエポスゴールドカード!

 

エポスカードは年会費無料でサービスが充実しているおすすめのクレジットカード。本当に無料でいいの!?というレベルで特典満載です。

 

今回はエポスカードのすべてを詳しく解説していくので、ぜひ最後までじっくりと読んでみてくだい。
たかやん

 

エポスカードとは?わかりやすく概要を解説

まずはエポスカードとはどんなクレジットカードなのかをわかりやすく解説していきます。まずはざっくりとしたまとめ表から!

  • 年会費無料
  • 特典が盛りだくさん
  • 充実した海外旅行保険
項目 内容
年会費 年会費無料
家族カード なし
申込資格 日本国内在住の18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生は除く。)
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%
ポイント名称 エポスポイント
ポイント有効期限 ポイント加算日より2年間
電子マネー D、Apple Pay
海外旅行保険 疾病治療費用270万円 / 傷害治療費用200万円
ETCカード 年会費・発行手数料無料
その他 優待が受けられるお店は10,000店以上

 

エポスカードはマルイ系の買い物がお得なクレジットカード

エポスカードは、『マルイ』系のクレジットカード。『マルイ』『マルイシティ』『マルイメンズ』など、マルイ系のデパートでの買い物がお得になります。

そのため、これらのショッピング施設をよく利用する方にとっては必須といっても過言ではありません。

 

マルイ系のデパートでよく買い物をするなら、発行しない選択肢はなし!
たかやん

 

実は、マルイ以外の買い物でもお得です

上記のように書くと、『私はマルイ系のデパートで買い物しないし、不要だな』と思ってしまうかもしれませんね。

でも、、、エポスカードはマルイで使わなくてもメリット満載のお得なクレジットカードなんです!

詳しくは後ほど解説していきますが、大切なポイントだけ覚えておいてください。

  • マルイをよく使う方→エポスカードはお得
  • そうでない方→エポスカードはお得

『マルイで使わない=私にはメリットがない』と判断するのは、あまりにももったいないです。

 

エポスカードの年会費は・・・なんと無料!

クレジットカードでまず気になることといえば、そう年会費ですよね!?この点エポスカードは超良心的。

 

年会費は永年無料!

 

後ほど詳しくメリットを解説していきますが、正直なところ『本当に年会費無料でいいの!?』と感じるレベル。

クレジットカードの年会費はかけたくない方が圧倒的に多いですが、そんな方にもおすすめできる1枚だと断言できます。

簡単にエポスカードの費用をまとめてみますね。

費用の種類 実際にかかる費用 内容
入会金 無料 カードの入会にかかる費用
カード発行手数料 無料 カードの発行にかかる費用
事務手数料 無料 事務手続きにかかる費用
年会費 無料 毎年かかるカードの維持費用
解約手数料 無料 カードを解約するときにかかる費用
カード1回払い手数料 無料 カードの利用手数料

 

こんな感じで、エポスカードは完全無料で『発行⇒利用⇒解約』までできる超優秀クレジットカードなんです。

ただし、分割払いとかを利用すると手数料が発生してしまうのでご注意を。ほとんどの方は利用されないと思うので、特に気にする必要はありません。

 

エポスカードを発行できる方は幅広い【審査基準の話】

つぎにエポスカードを発行できる方について解説していきますね。いわゆる『審査基準』のお話です。ここはエポスカードの公式サイトが詳しいので引用します。

 

  • ・お申し込みは18歳以上の方(高校生を除く)とさせていただきます。
  • ・当社規定によりご入会いただけない場合や、ご希望のカードを発行できない場合がございます。
  • ・未成年のかたは、カード発行に際し、親権者さまのご了解が必要になります。

引用:エポスカード

 

こんな感じで、『18歳以上の方(高校生を除く)』であればほとんどの方が申込み可能といっても大丈夫!

個人的な感覚として、エポスカードは学生の方に向け発行を強化している感じがします。なぜなら、『学生必見!エポスカードを持つ理由!』という特集ページを組んでいるから。

学生のうちから発行してもらい、社会人でも愛用してもらいたいという意図があるのかもしれませんね。

 

私は学生時代にエポスカードを発行しました

完全に参考ですが、私は学生時代にエポスカードを発行しました。理由は、マルイに買い物に行ったときに入会キャンペーンをやっていたから。

年会費無料で入会ポイントも貯まってお得!と感じて入会しました!

それが今ではエポスゴールドカードにまでグレードアップして使っているので、まんまと戦略にハマっているのかもしれません・・・笑

 

エポスカードは最短即日発行ができます

エポスカードは最短即日発行ができるのも魅力的です。簡単に解説すると、エポスカードを申し込んだその日のうちに受け取れるサービスです。(以下公式ホームページからの引用)

 

急な出費や海外旅行に行くときなど、すぐにクレジットカードを作りたいときって意外と多いですよね。
エポスカードが選ばれる大きな理由は「即日発行」できる数少ないクレジットカードだからです。
あなたも即日発行でクレジットカードを手に入れましょう!

引用:エポスカードの即日発行について

 

このようにエポスカードは即日発行にも力をいれていますね。『え、即日発行ってそんなに需要あるの!?』と感じるかもしれませんが、結構あるんです!

  • 明日マルイに買い物に行く。お得に買い物ができるエポスカードがすぐに欲しい
  • 諸事情でクレジットカードのキャッシングをすぐに利用したい

などなど。

 

私は即日発行を利用した経験があります

これまた完全に参考ですが、別のクレジットカードで即日発行を利用した経験があります。理由は、東京と千葉を結ぶアクアラインの利用料金。

アクアラインってETCかそうでないかで恐ろしいほど料金が違うんです・・・。それを利用日前日に知った私(当時大学生)は即日発行!

あまりない事例ですが、こんなときにも活躍します。(笑)

 

ポイント還元率は基本的に0.5%

エポスカードで決済すると、200円(税込)につき1ポイントがもらえ、丸井グループ(店舗・ネット通販等)、丸井以外でのVISA加盟店で還元率は変わりません。

ポイントの使い方によって還元率は変動するのですが、基本的には1ポイント=1円相当と考えていただいても大丈夫です。

 

つまり・・・ポイント還元率は0.5%
たかやん

 

です! クオカードなどへの交換で使うと0.4%、丸井商品券・iTunesギフトコード・スターバックスカードなどへの交換で使うと0.5%。

ちなみに、モンテローザお食事券への交換ですと、0.625%に還元率が上がります!

 

エポスポイントの交換先は豊富です

エポスカードの利用で貯まるエポスポイントの主な使い方は以下の2つ。

 

  • 金券・商品券等に交換
  • 他の提携ポイント・マイルへの交換

 

大きくわけるとこの2種類で、それぞれ豊富な交換先があります。

+金券・商品券等交換先例(クリックすると表示されます)

ポイント交換先 必要ポイント数 ポイント還元率
マルイ商品券1,000円 1,000 0.5%
エポスVisaプリペイドカード(1円) 1 0.5%
クオカード1,000円 1,000 0.5%
スターバックスカード3,000円 3,000 0.5%
VJAギフトカード1,000円 1,000 0.5%
モンテローザお食事券1,000円 800 0.625%
シダックスサービス券1,000円 1,000 0.5%
アパホテルクーポン券1,000円 1,000 0.5%
iTunesギフトコード1,000円 1,000 0.5%

 

特にモンテローザお食事券がお得ですね。モンテローザが展開するお店をよく利用する方におすすめ!数多くのコンビニ等で使えるクオカードも便利です。

また、丸井のネット通販サイト「マルイウェブチャネル」で500ポイントから1ポイント1円で使えます。

さらに!エポスポイントは、多くのポイントプログラムと提携しており、ANAマイル、ANA SKYコイン、JALマイル、dポイント、ノジマスーパーポイントなどに交換できます。

+ 他の提携ポイント・マイルへの移行例(クリックすると表示されます)

移行先  必要なエポスポイント
ANAマイレージクラブ(500マイル) 1,000
ANA SKYコイン(1,000コイン) 1,000
JALマイレージバンク(500マイル) 1,000
dポイントクラブ(1,000dポイント) 1,000
スターバックスカード(500円分チャージ) 500
ノジマスーパーポイント(500ノジマスーパーポイント) 500
au WALLETポイント(1,000WALLETポイント) 1,000

 

利用される方は多くないので詳細は割愛しますが、オトメイト、ホークス、カプコン、コーエーテクモゲームスのオリジナルグッズと交換することができます。

日本赤十字社、ユニセフ、国境なき医師団、国連WFP協会などに寄付することも可能。

 

電子マネーへのチャージは優秀

カード自体が対応している電子決済は、ID、Apple Payのみですが、電子マネーチャージはかなり優秀です。

特にメリットがあるのは、楽天EdyとモバイルSuica、SMART ICOCAへのチャージがポイント還元の対象であること!

 

1,000円につき5エポスポイントが付与されます。ただ、残念ながら税金の支払いで得することができて人気のnanacoへのチャージはできません。

 

愛用者が語るエポスカードの6つのメリット

ここまでエポスカードの基本的な情報を解説させていただきました。ここからは、エポスカードを保有することで受けられるメリット・特典についてまとめていきます。

まずはざっくりとメリットを一覧でまとめたあと、詳しい解説にうつります。

 

エポスカードが魅力的に感じたなら、ぜひ発行を検討してみてくださいね!
たかやん

 

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が充実
  • 海外サポートも充実
  • マルコとマルオの7日間で年4回10%OFF
  • 10,000以上の店舗で10~30%の割引
  • その他多数

 

年会費無料であることが最大のメリット

一番重視すべき最強のメリットが、『年会費無料』であることです。世の中には多数のクレジットカードが存在しますが、

 

  • 2年目以降は年会費がかかったり
  • 利用額に応じて年会費が無料になったり
  • そもそも年会費が必要だったり

 

いろんなクレジットカードがあります。その点エポスカードは、初年度も2年目以降も、利用しなくても永年無料。

その上でこれから解説する様々なメリットを受けられるので、正直発行しておかないのが『損』なくらい。

 

エポスカードは年会費永年無料なので安心して持ち続けられますね!
たかやん

 

海外旅行保険が充実している

エポスカードは海外旅行保険が充実しています。まずはざっくりと補償内容を一覧でまとめておきます。

補償の種類 補償の金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

ざっとまとめるとこのような感じ。年会費無料のクレジットカードとは思えないほど充実しています。

各項目細かく解説するとダラダラになってしまうので、ここはおさえておいてもらいたい!というポイントに絞って解説していきますね。

 

傷害・疾病治療費用が充実しすぎ

疾病・傷害治療費用は、海外旅行先で、病気やケガをしてしまった場合に、かかった治療費を補償してくれます。

具体的な補償金額は以下のとおり。

 

  • 傷害治療費用:200万円(1事故の限度額)
  • 疾病治療費用:270万円(1疾病の限度額)

 

保険会社の調査でも、海外旅行保険のなかで最も請求が多いのが病気やケガに関するトラブルとなっています。

実際にどんな場合に補償してくれるのか、具体例を挙げておきますね。ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データから抜粋して事例をご紹介します。

国・都市 事故の内容 治療・救援費用
ハワイ ホノルル空港到着後に発熱があり受診。肺炎・敗血症と診断され9日間入院。家族が駆けつける。 897万円
ハワイ ディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送。食物の誤嚥と診断され3日間入院。家族が駆けつける。 372万円
アメリカ 体のだるさを訴え受診。くも膜下出血と診断され19日間入院・手術。家族が駆けつける。 2,528万円
アメリカ 発熱・咳の症状で受診。肺炎と診断され8日間入院。 683万円
シンガポール クルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送。胃炎と診断され7日間入院。家族が駆けつける 440万円
オーストラリア レストランで転倒し腰を強打。大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術。家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送 388万円
タイ スピードボードに乗船中に転倒し、腰を強打。大腿骨頸部骨折と診断され8日間入院・手術。看護師が付き添い医療搬送。 327万円

 

これらはすべて実際にあった事例。ケガや病気の治療にかかった費用以外も含まれた金額(実際に支払われた金額)ですが、治療費だけで、3~7日間の入院でも400万円前後の費用が発生することもあります。

 

死亡や後遺障害より、発生頻度が高そうと感じませんか!?
たかやん

 

発生頻度が高い上に、実際にかかった金額も多すぎる印象ではないでしょうか。この補償がエポスカードなら傷害:200万円、疾病:270万円とかなり充実しています。

年会費無料のクレジットカードではそもそも補償が0円のものや、利用付帯(次に解説します)であったり・・・。

 

エポスカードを持っているだけで自動的に保険適用される

補償内容が充実している点も嬉しいですが、エポスカードを持っているだけで自動的に海外旅行保険が適用されるのもメリットです。

いわゆる『自動付帯』といわれるもので、出発前の手続きなどは不要、エポスカードを持っていればOK!

 

自動付帯と利用付帯とは?

クレジットカードの海外旅行保険には「自動付帯」と「利用付帯」という2種類あります。

  • 自動付帯:クレジットカードを持っているだけで海外旅行保険が適用される
  • 利用付帯:クレジットカードで旅行代金を支払ったら海外旅行保険が適用される

もちろん自動付帯のほうがおすすめ。利用付帯は、旅行代金をそのクレジットカードで払わなければ適用されません。

ただ旅行代金といっても、ホテル代や航空券代だけでなく、空港までの電車代やタクシー代も含まれるので、意外と簡単に適用させることが可能です。

 

海外旅行保険自動付帯なので、作成して家に眠らせておくだけで自分を守ってくれる安心なクレジットカードです!

おまけに年会費無料なので、発行してもお財布へのダメージは全くありませんね。

 

海外旅行保険のより具体的内容は、以下の記事で解説しています。詳しく確認したい場合はご活用ください!

エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格
エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格【あって損なし】

海外旅行に行くなら保険は必須・・・トラブルも不安だな・・・。けど保険をかけるお金を旅費に使えたらいいのになぁ。と誰しも思うはず。   そんなときに注目したいのがエポスカードの海外旅行保険です ...

続きを見る

 

海外旅行では保険以外のサポートも充実している

エポスカードは、海外旅行保険だけではありません!

世界38都市の現地デスクで、観光に役立つ情報や緊急時の対応などを日本語で案内する海外サポートデスクのサービスも受けられます。

具体的なサービス内容は以下のとおり。

サービス 詳細
ケガや病気の場合の緊急アシスタンス 医師、医療施設の紹介、案内
医療費キャッシュレスサービス
患者の医療施設への移送
患者の本国への送還
ケガや病気により亡くなられた場合の緊急アシスタンス ご遺体の本国への移送
現地での埋葬
その他のアシスタンス 救援者の渡航、宿泊手配
遭難された場合の捜索・救助など

 

現地サポートデスクの営業時間外も、東京の海外緊急デスクが24時間、年中無休・通話料無料(※一部除く)で対応してくれるので、いつでも安心です。

特に利用する機会が多いのは『ケガや病気の場合の緊急アシスタンス』。

海外旅行先によっては、英語が通じない病院もありますが、医療施設の紹介、案内サービスで最適な病院を紹介してくれます。

 

その他のサービスとしては、コンパクトで持ち運びに便利な海外旅行保険の利用のしおり、海外旅行ハンドブックがあります。

海外でもお得な特典があり、ハワイ、タイ、台湾、韓国などでのお得な優待・割引も受けられますよ!

例えば、台湾では「エポトク台湾ナビブック」というガイドブックが用意されており、マップ付きでとっても便利です。

 

+ その他海外旅行での特典(クリックすると表示されます)

  • エポトクプラザ経由でH.I.S.で予約した場合はエポスポイントが3倍、日本旅行は5倍
  • モバイルWi-Fiルーター8%OFF
  • 海外レンタカー10%OFF
  • レンタルスーツケース10%OFF
  • 海外おみやげカタログの注文が10%OFF
  • 世界のおみやげ通販でポイント30倍
  • 手荷物宅配優
  • 空港パーキング優待

 

マルコとマルオの7日間で年4回の期間中何度でも10%OFF

年間4回「マルコとマルオの7日間」というセールがあり、エポスカードで決済すればマルイでの買い物やネット通販が10%OFFとなります。

CMをよく見かけますし、ご存知の方がほとんどかも。ちなみにここ5年間は、いずれも3月・5月・9月・11月に開催されています。

一部対象外の店舗もありますが、10%OFFは大きいです。1万円なら1,000円、5万円なら5,000円も割引になります!

 

マイル以外の専門店も10%OFFの対象です

マルイで10%OFFと聞くと『マルイ系列のお店以外じゃ使えない・・・』と思ってしまうかもですが、違うんです!マルイにある無印良品やフランフランといった専門店も10%OFFの対象です。

ここはかなり嬉しいメリットですよね。

『マルイでは買い物しないけど、無印良品ではよく買い物をする』

このようなタイプの方もエポスカードを発行する価値が生まれます。しかも、無印週間(無印良品の割引キャンペーン)が重なると、、、さらにお得に買い物ができます。

 

10%割引だと節約に大きく貢献する

『10%割引』・・・これだけ聞くとそんなにお得感を感じないかもしれませんが、結構デカいです。

例えば、5万円のバッグを購入するときにエポスカードで決済すれば5,000円割引。10万円もする腕時計を購入する場合は1万円も割引になります。

購入金額 マルコとマルオの7日間 割引額
10,000円 9,000円 1,000円
30,000円 27,000円 3,000円
50,000円 45,000円 5,000円
10,000円 90,000円 1万円

 

これは年会費無料のクレジットカードで受けられる割引です・・・とても魅力的ではないでしょうか?この割引を受けるために必要なのは、エポスカードを発行すること。

お財布へのダメージは『0』です。

 

全国10,000以上の店舗で10~30%の割引

エポスカードは数多くの店舗で受けられる様々な割引があります。お得な特典が受けられる店舗は・・・なんと全国10,000店舗以上!

+ 代表的な店舗一覧表(クリックすると表示されます)

ジャンル 店舗 割引率/特典
レストラン・カフェ       アパホテル ディナー 10%OFF(最高1万円)
PIZZA-LA  竜田ミックスプレゼント
サーティーワン アイスクリーム(一部店舗)  サンデー30円OFF or バラエティパック100円OFF or 10%OFF or トリプルポップ30円OFF
クルーズ・クルーズ ディナー 5%OFF
横浜中華街梅蘭 10%OFF
はらドーナッツ   ドーナッツ1個
 映画館  ユナイテッド・シネマ / シネプレックス  大人1,800円→1,300円 子供1,000円→800円
イオンシネマ  1,800円→1,300円
カラオケ   シダックス  ルーム料金30%OFF
BIGECHO  ルーム料金30%OFF or 飲み放題付コース10%OFF
娯楽施設     ハウステンボス  7%OFF
よみうりランド  施設料金優待
横浜・八景島シーパラダイス  ワンデーパス優待
富士急ハイランド  フリーパス割引
新江ノ島水族館  施設料金優待
レンタカー・カーシェア   タイムズカープラス  カーシェアリング初期費用0円
トヨタレンタカー  5%OFF 
オリックスレンタカー  10%OFF
ヘアサロン Ashグループサロン  料金優待

 

エポスカード公式サイトに基づいていますが、表に記載したのはほんの一部。他にもまだまだ特典がある店舗が多数あります。(詳しく確認する場合は公式サイトをご覧ください。)

>>エポトクプラザ:エポスカードの優待

 

特に使いやすい特典は、シダックス、ビッグエコー、映画館、レンタカーの割引特典あたりかなと。その他、遊園地や美容室でも大活躍です。

年会費無料なうえ、持っているだけで様々な割引を受けられます!

 

私は常にエポスカードを財布に入れています

いつどこで優待が受けられるか把握しきれないので、私は常にエポスカードを財布に入れています。その姿勢が活かされたのが、鎌倉のカフェで割引が受けられたこと。

スターバックス・ドトールといった有名どころではなかったこともあり、優待が受けられるとは知らずに店内へ。

すると、エポスカードで割引あり!って書いてある!・・・もちろんエポスカードで割引してもらいました。

 

こんな割引を受けても、年会費無料で全くお財布へのダメージはなし。エポスカード恐るべし・・・。
たかやん

 

エポスカードからのインビテーションで、年会費無料のゴールドカードが手に入る

年会費無料でゴールドカードってホント!?

 

ゴールドカードといえば年会費無料が高いイメージですよね。しかしこのエポスカードであれば、ゴールドカードへの招待(インビテーション)を受けることで年会費無料で持つこと可能。

  • インビテーションあり:年会費無料
  • インビテーションなし:年会費5,000円(税抜)

こんな感じ。ただしインビテーションなしで発行した場合でも、年間50万以上利用すると次の年から年会費が永年無料になります。

肝心の条件ですが、一般公開はされていません。『利用額が多い』『利用頻度が多い』などエポスカード側から『ゴールドカードでもよい』と判断される必要があります。

 

私はインビテーションを受け年会費無料でゴールドカードを保有中

私の場合は、まず一般のエポスカードから発行してゴールドカードへのインビテーションを受けました。

インビテーションを受けた当時は、月に5万円くらいエポスカードを利用。あと利用頻度は結構多めでした。なぜなら少額でもエポスカードを使っていたので。

インビテーションでエポスゴールドカードに!

 

エポスゴールドカードになることで、さらにメリットが増えるので狙ってみる価値は十分にあります。社会人1年目の私でもインビテーションが来たので、それほどハードルは高くない印象。

 

増えるメリット

  • 全国の空港ラウンジ+ホノルル&仁川のラウンジが利用可能に
  • エポスポイントの有効期限がなくなる
  • 海外旅行保険の補償額UP
  • 使用額に応じてボーナスポイントGET
  • ゴールド限定の割引あり

 

繰り返しになりますが、インビテーションを受け発行した場合は上記メリットを受ける元手は『0』です。まずは、同じく年会費無料の通常カードを発行して、コツコツ実績を積み上げていくのがベストです。

>>【公式】エポスカードの詳細をチェックする

 

実はまだまだあるエポスカードのメリット!

ここまで特に重要なメリットを解説してきましたが、エポスカードの特典って多すぎるので正直解説しきれません・・・笑

主要なもの以外の細かなメリットは下記にまとめておきますね。

項目 内容
保有者限定のセール マルイで販売されていた商品が格安で購入可能
お得なキャンペーン 「エポスカードウィークス」という優待・割引が充実する期間あり。
セキュリティ 盗難・紛失時の保障やインターネットでの不正利用次の保障あり。1,000円以上の利用があった場合のメール通知サービスあり。
エポスバーチャルカードも利用可能 インターネットでのお買い物にクレジットカードと同様に使えるサービス
エポスVisaプリペイドカード エポスポイントを移行すれば、国内外のVISA加盟店でクレジットカード同様に利用可能
たまるマーケットでネット通販がお得に!  エポスカードの会員はポイントアップサイト「たまるマーケット」を利用可能。経由してAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどでお買い物をすると、ポイントが貯まります。

 

エポスカード3つのデメリット。解消法もセット解説

ここまで数多くのメリット・特典をご紹介してきました。

基本的にメリットが大きくデメリットはかすむのですが、小さなデメリットもあるのでご確認いただければと思います。

 

  • ポイント還元率が0.5~1.0%と低水準
  • 国内旅行保険がない
  • ショッピング保険がない
  • 家族カードがない

 

ポイント還元率が0.5~1.0%と低水準

エポスカードのポイント還元率は、基本0.5%です。(200円決済して1円相当還元されるイメージ)

そのため、普段使いのメインカードとして使うには物足りない・・・。

具体的には下記のとおり。

  • マルイでの利用は1%還元
  • それ以外の加盟店で使う場合は0.5%還元

マルイばかりで買い物する方であれば問題ないかもですが、多数の方は他の加盟店でたくさん使うはず。

年会費無料で『1%』『1%オーバー』の還元率があるクレジットカードは多数あるので、かなり見劣りしてしまいますね。

 

エポスカードは特典狙いで保有するのがベスト

還元率が高くないので、エポスカードは要所の特典を活用するために保有するのが賢い選択です。

  • マルイでの買い物:エポスカード
  • マルコとマルオの7日間:エポスカード
  • エポスカードで優待される店舗:エポスカード
  • 海外旅行保険:エポスカード
  • その他の買い物:他のクレジットカード

こんな感じ。年会費が永年無料なので、割引される額や海外旅行保険の額だけでもエポスカードを保有する価値になりますね。

 

家族カードがない

ここは意外かもしれませんが、家族カードは発行できません。そのため、自分がエポスカードを発行して、家族にも渡すということができないんです。

実際に公式サイトにも家族カードNGとの記載があります。

Q:家族カードはありますか?

A:申し訳ございませんが、ご用意いたしておりませんので、ご本人様名義でのお申し込みをお願いいたします。

引用:エポスカードのよくある質問と回答

 

年会費無料なので、そもそも個別発行でOK

家族カードがない!デメリットだ・・・と感じるかもですが、そもそも年会費無料のクレジットカードなので、家族も発行してしまえばOK。

理由があって発行できない方を除けば、個別に発行してしまえば何の問題もありませんね。

  • 家族カードの発行はできない
  • 家族がエポスカードを申込むことはできる

この2つの選択肢のどちらかかなと。もちろんですが、ご家族が発行しても年会費無料には変わりありません!

 

国内旅行保険も、他のクレジットカード付帯保険でカバーすればよく、自動付帯の充実した海外旅行保険のほうが圧倒的に大きいメリットです!エポスカードはデメリット以上にメリットがとても大きいカードなので、デメリットはそこまで気にしなくても問題ないレベルです!

 

店頭申込み&受取はキャンペーンの価値が下がる

エポスカード3つ目のデメリットは、店頭での申込み&受取の場合にキャンペーンの価値が下がることです。

これだけでは??だと思うので詳しく解説していきますね。『ネット申込み&郵送受取』と『店頭申込み&店頭受取』で得られる特典を比較します。

パターン 入会キャンペーン 使い道
ネット申込み&郵送受取 エポスポイントがもらえる 他のポイントやVISAギフト券に交換可
店頭申込み&店頭受取 クーポンがもらえる マルイのみ

 

いかがでしょうか?マルイのみで使えるクーポンと、他のポイントやギフト券に交換できるエポスポイント・・・使いやすいのは明らかに『エポスポイント』ですよね。

 

ネット申込み&郵送受取がおすすめ

このように入会キャンペーンでもらえるものが全く違うので、『ネット申込み&郵送受取』にするのがおすすめです。

そうすれば、このデメリットは解消されますね!

 

以上エポスカード3つのデメリットの解説でした!正直なところ、デメリットらしいデメリットは感じなかったのではないでしょうか?

デメリットよりも、『年会費永年無料』『海外旅行保険の充実』『各種優待&割引』のメリットが凄すぎて・・・。

発行する場合の注意点は、『必ずネットから申込むこと』です。もらえる特典が大きくことなるので、お得に申し込めるネットがおすすめです。

>>【公式】エポスカードの詳細をチェックする

 

エポスカードの評判っていいの?悪いの?口コミをご紹介

エポスカードのいい評判と悪い評判をまとめました。発行しようか迷う方はぜひ検討材料にしてくださいね!

長年愛用してきた私独自の見解も載せておいたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

いい評判・口コミは『海外旅行保険』『割引優待』が多い

 

特に1番目の口コミがよくまとまっていますね。

  • 年会費・入会費が無料で作れる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • マルイ系のデパートで年4回10%OFF
  • 無料でゴールドカードを取得できる
  • 一枚持っていれば使えるカード

これです。

やっぱり海外旅行保険が自動付帯しているってところを重視されている方が多いですね。あとは、『え、このお店でも割引があるんだ!』という驚きの口コミ系も多い。

発行して常に財布に忍ばせておくだけで、価値があるクレジットカードと言えます。

 

悪い評判・口コミは『近くにマルイがなくメリットがない』が多い

 

正直なところ、あまり悪い評判・口コミはありませんでしたが、強いていえば『近くにマルイがなくメリットがない』『海外では使えない』といったものがありました。

 

近くにマルイがなくメリットがない

これは事実ですが、使い方の問題ですね。エポスカードの価値は、マルイでのメリット以外にも『海外旅行保険』『各種割引優待』などたくさんあります。

近くにマルイがないなら使わなくてもOK。むしろ無料の海外旅行保険や割引でメリットを満喫する戦略でいきましょう!

 

私も近くにマルイはありません

私は地方在住なので、近くにマルイはありません。なので、エポスカードを愛用していますが、マルイでは愛用していません・・・。

メインで使うのは『海外旅行保険』です。旅行が好きでよく海外旅行に出かけるので、補償が手厚いエポスカードを愛用しています。

 

海外では使えない

状況によっては、海外旅行でのサポートサービスは使えない場合もあるのかもしれませんね。しかし、過去に私がモルディブで利用したときは問題なく使えました。

受けたサポートの流れは以下のとおり。

 

流れ

  • エポスカードのデスクに電話
  • デスクから英語が通じる現地の病院を詳細される
  • 自分で受診
  • 帰国後、書類にて費用請求

 

エポスカードのデスクは、当然ですが日本語で対応してもらえました。こちらから電話をかけたところ、『国際電話の料金は大丈夫か?』と心配してくれる丁寧さ。

私の経験から言うと、『海外では使えない』というのは当てはまらないんじゃないかなと。

 

エポスカードはどんな方におすすめなの?

最後にエポスカードの発行をおすすめする方をまとめておきます。

 

こんな方におすすめ

  • 海外旅行によく
  • 年会費無料のクレジットカードがほしい
  • Amazonや楽天でよく買い物をする
  • 年会費無料のゴールドカードがほしい
  • お店割引があるとうれしい
  • マルイでよく買い物をする

 

ざっくりとこんな感じ。エポスカードは様々なニーズに応えることができるので、1枚持っておくだけで大活躍です。

サブカードとして財布に眠らせている方もいれば、メインカードとしてガンガン使っている方もいます。(ちなみに私はサブカード。)

正直なところ、持っていて損はないクレジットカードなので誰にでもおすすめかも・・・笑

 

まとめ:エポスカードを作って特典を満喫しよう

ここまでエポスカードの詳細を解説してましたがいかがだったでしょうか。

メリット&デメリットをまとめると・・・

 

ココがおすすめ

  • 年会費無料
  • 海外旅行保険が充実
  • 海外サポートも充実
  • マルコとマルオの7日間で年4回10%OFF
  • 多種多様な店舗で10~30%の割引
  • その他多数

 

ココがダメ

  • ポイント還元率が0.5~1.0%と低水準
  • 家族カードがない
  • 店頭申込み&受取でキャンペーンの価値が下がる

 

メリットの中でも特に嬉しいのが、年会費永年無料という点。そして年会費無料だけにとどまらず・・・

  • 自動付帯の充実した海外旅行保険
  • 年4回のマルイでの10%割引
  • 多種多様な店舗での割引・優待
  • 年会費無料のゴールドカードへの招待

など、還元率以上にお得なメリット満載。

一方のデメリットは、メリットが大きすぎるので全然気になるレベルではないかと。

作って財布の中で寝かせておく・・・これだけで威力がある驚異的なクレジットカード。年会費無料なのでぜひ発行してみてください!

>>【公式】エポスカードの詳細をチェックする

 

ネット限定のお得な入会キャンペーンもあります。新規入会だけで無条件でポイントがもらえるので、ぜひこの機会にメリット満載のエポスカードに入会してみてください。

 

  • この記事を書いた人

たかやん@マイル先生

『マイル先生のブログ』の中の人です!陸マイラー歴5年。ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めてます。マイルの貯め方や使い方、旅行に関するお得な情報を発信中!\Follow Me!!/

-クレジットカード
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.