空港アクセス

リムジンバスで成田空港へ!料金やメリット&デメリットを徹底解説

2018年7月22日

リムジンバスで成田空港へ!料金やメリット&デメリットを徹底解説

成田空港へのアクセスにリムジンバスは有力な選択肢ですよね。

しかし、路線バスと違いあまり利用する機会があまりないのも事実。

そのため、

 

成田空港に行くのにリムジンバスを利用しようかな。でもリムジンバスの料金や停車駅がわからないなぁ。

 

こう悩んでしまうのではないでしょうか。

私自身、初めて成田空港行きのリムジンバスを利用するときは、

 

  • どこから乗れるのか?
  • 料金はいくらなのか?
  • 所要時間は?

 

・・・などいろいろと悩み、何度もググって停車駅や料金、メリット・デメリットなどを詳しく調べました。

そこでこの記事では、そんな経験がある筆者のたかやん(@milesensei33)が、

 

リムジンバス(成田空港行き)の全貌を解説していきます!
たかやん

 

この記事でわかること

  • リムジンバスとは?
  • 成田空港行きリムジンバスの料金
  • 成田空港リムジンバスの運行路線
  • リムジンバスの到着時間の正確さ
  • リムジンバスの座席・荷物スペースなどの車内設備
  • リムジンバスを使うメリット・デメリット

 

成田空港は少しばかり遠いので、どうやって行こうか迷う方も多いと思います・・・。この記事が、お役に立てれば幸いです。

成田空港行きリムジンバスを利用する場合のメリット&デメリット、料金・停車駅などがわかるので、ぜひ最後までじっくりと読んでみてくだい!

 

スポンサーリンク

 

リムジンバスとは?

まず最初に、そもそもリムジンバスとは一体なんなのかを解説します。

リムジンバスとは・・・

 

東京空港交通株式会社が運行する、成田空港や羽田空港と都心の主要ターミナル駅、ホテルなどを結ぶバス

 

要は空港行きのバスという理解でOKです。
たかやん

 

ちなみに、GPSシステムを利用した独自の運行管理システムで渋滞を回避する仕組みや、各路線の所要時間表示など、空港アクセスのパイオニアとしてとても有名。

羽田空港行きのバス路線も多数ありますが、この記事では成田空港行きのリムジンバスについて取り上げるのでご注意くださいね。

>>【公式】リムジンバスとは?

 

成田空港行きリムジンバスの料金は?

次に成田空港行きリムジンバスの料金を解説していきます。料金は、出発地によって異なりますが、

 

およそ2,450円~3,600円程度

 

と考えていただければOK!例外は立川や八王子、横浜エリアで、だいたい3,700円~3,800円くらいかかります。

料金は『どこからバスに乗るか』で大きく変わってくるとの、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の主要エリアからの運賃をまとめておきますね。

(公式サイトへのリンクも貼っておきました。停車場所などを確認される場合にご活用ください。)

 

東京都

出発エリア 運賃(大人) 運賃(小人)
東京シティエアターミナル(T-CAT)・東京駅・日本橋エリア ¥2,800~¥3,200 ¥1,400~¥1,600
新宿エリア ¥3,200 ¥1,600
池袋・目白・九段・後楽園エリア ¥3,200 ¥1,600
六本木・赤坂エリア ¥3,200 ¥1,600
日比谷・銀座エリア ¥3,200 ¥1,600
芝・汐留・竹芝・お台場・有明エリア ¥2,900~¥3,200 ¥1,450~¥1,600
恵比寿・品川エリア ¥3,200 ¥1,600
羽田空港 ¥3,200 ¥1,600
渋谷・二子玉川エリア ¥3,200 ¥1,600
浅草・錦糸町・豊洲エリア ¥2,900 ¥1,450
吉祥寺駅 ¥3,150 ¥1,580
西国分寺駅・府中駅・若葉台駅・稲城駅・調布駅 ¥3,400 ¥1,700
南大沢駅・京王多摩センター駅・聖蹟桜ヶ丘駅 ¥3,500~¥3,600 ¥1,750~¥1,800
立川・昭島エリア ¥3,700~¥3,800 ¥1,850~¥1,900
高尾・八王子エリア ¥3,900 ¥1,950

 

神奈川県

出発エリア 運賃(大人) 運賃(小人)
横浜シティエアターミナル(YCAT/横浜駅東口スカイビル1F)・みなとみらいエリア ¥3,700 ¥1,850
ホテルニューグランド(横浜・山下公園) ¥3,700 ¥1,850

 

千葉県

出発エリア 運賃(大人) 運賃(小人)
東京ディズニーリゾートエリア ¥1,900(キャンペーン運賃) ¥950(キャンペーン運賃)
新浦安エリア ¥1,900(キャンペーン運賃) ¥950(キャンペーン運賃)

 

埼玉県

出発エリア 運賃(大人) 運賃(小人)
新越谷駅・草加駅・八潮駅 ¥3,200 ¥1,600
ふじみ野・新座・志木・朝霞台エリア ¥3,200 ¥1,600

 

うーん、、、どうでしょうか?私は成田空港へのアクセス方法(電車・バス・車)を比較した記事も書いているので、かなり高いなぁーと感じてしまいます。

 

ココがダメ

東京駅や新宿といった都内主要エリアからの出発する場合でも、2,800円以上かかるので、少しばかり高いですね・・・。

 

バスに乗った後は成田空港直結。という利便性と料金をどう考えるかといったところですね。

 

成田空港リムジンバスの運行路線は?

成田空港行きリムジンバスの運行路線はとても多く、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の各地からアクセスが可能。

運航路線を一覧でまとめておきますね。

(公式サイトへのリンクも貼っておきました。運賃や具体的な停車駅を確認される場合にご活用ください。)

 

東京都

運航路線一覧
東京シティエアターミナル(T-CAT)・東京駅・日本橋エリア 新宿エリア 池袋・目白・九段・後楽園エリア
六本木・赤坂エリア 日比谷・銀座エリア 芝・汐留・竹芝・お台場・有明エリア
恵比寿・品川エリア 羽田空港 渋谷・二子玉川エリア
浅草・錦糸町・豊洲エリア 吉祥寺駅 西国分寺駅・府中駅・若葉台駅・稲城駅・調布駅
南大沢駅・京王多摩センター駅・聖蹟桜ヶ丘駅 立川・昭島エリア 高尾・八王子エリア

 

神奈川県

運航路線一覧
横浜シティエアターミナル(YCAT/横浜駅東口スカイビル1F)・みなとみらいエリア ホテルニューグランド(横浜・山下公園)

 

千葉県

運航路線一覧
東京ディズニーリゾートエリア 新浦安エリア

 

埼玉県

運航路線一覧
新越谷駅・草加駅・八潮駅 ふじみ野・新座・志木・朝霞台エリア

 

特に東京都からは、非常に多くの路線が運行されており、近くに乗車駅がある場合はとても便利です。

 

成田空港行きリムジンバスの到着時間の正確さ

リムジンバスを利用した場合の成田空港への到着時間ですが、

 

かなり正確と考えてOKです!
たかやん

 

バス=遅れるイメージがある方へ

バスだと道路事情により遅れそう・・・というイメージがあると思うのですが、リムジンバスはGPSを使い、道路状況や渋滞回避ルートを的確に把握し、スムーズに運行されています。

>>【公式】定時運行はリムジンバスの使命です

 

自家用車で成田空港で行く場合だと、このようなシステムは使えないので、道路事情により左右される場合があるので注意が必要です。

ちなみに、成田空港行きリムジンバスを高速道路で発見したら、後をついていくというのもあり。なぜなら、このシステムで渋滞を回避するよう運行しているから。

 

あとをついていけば、自家用車の場合でも渋滞を回避できる可能が高くなります!
たかやん

 

ココがポイント

リムジンバスの場合は、渋滞を回避する仕組みが整っているので、それほど心配はいりません!

 

リムジンバスの座席・荷物スペースなどの車内設備

リムジンバスの座席・荷物スペースなどの車内設備はかなり充実しています。

例えば・・・

 

  • 大きな荷物は預けることが可能
  • 座席は指定席
  • 無線LANも利用可能

 

成田空港への乗車時間をゆっくりとくつろぎながら過ごすことが可能。リムジンバスの車内設備の特徴一覧を以下の表にまとめておきます。

 

荷物

 リムジンバスの荷物室は大きな荷物も収納できるように特別なタイプとなっており、大きな荷物を預けてしまえば、目的地まで快適に過ごせます。

座席

リムジンバスは指定席となっており、必ず座って目的地まで行くことができます。また、高い客席からの良好な視界もひとつの楽しみでもあります。

トイレ・無線LAN

一部を除き、トイレ付き車両を使用。無線LAN対応のパソコン、iphoneなどは、車内で高速インターネットに接続可能です。(要申込み)

 

リムジンバスで成田空港へアクセスするメリット&デメリット

つぎは、リムジンバスで成田空港にアクセスする場合のメリット&デメリットを解説していきます。

メリット&デメリットを考える上で考慮すべきポイントは、以下の4つ。

 

  1. 所要時間
  2. 料金
  3. 時刻の正確さ
  4. 荷物や座席などの快適さ

 

所要時間や料金はもちろん、時刻の正確さもアクセス方法を比較する上でとても重要なポイント。

あと、成田空港へのアクセスを考えるとき、見落としがちなのが荷物です。旅行のときは、恐らくスーツケースなどの荷物が多いと思うので、必ず考えておきましょう!

 

大きなスーツケースを持っての移動は意外に大変!階段・人混み・雨・乗り換えなど、旅行に行く前からストレスが溜まってしまうかも。
たかやん

 

なので、荷物のポイントも含めた4つの視点からメリット&デメリットを考えていきます。

 

メリット

リムジンバスを利用して成田空港へ行くメリットは、以下の3つです。

 

  • 東京駅の他にも、神奈川県、千葉県、埼玉県などの各地(主要な駅など)から発着
  • 座席が指定席で、比較的広い
  • 混雑はあまりなく、快適に成田空港に行ける

 

やはり1番のメリットは、快適さかなと。首都圏の主要駅発着で、バス停が自宅近くにある方ならスーツケースを運びながらの移動も最小限で済みます。

 

ココがおすすめ

リムジンバスは、首都圏主要駅から発着しているためとても便利!スーツケースを持っての移動も少ないため、快適に成田空港へアクセスできます。

近くのバス停と空港が直結なので、乗り換えや移動で苦労する必要はありません。

 

デメリット

一方で、デメリットもあります。(以下の2つ)

 

  • 料金が高い
  • 道路事情により到着時刻が遅れる可能性がある

 

この2つです。料金が高いは大きなデメリットですね。1,000円代だと嬉しいのですが、便利な分仕方がないのかもしれません。

もしこのデメリットが気になるなら、多少不便でも京成電鉄の特急系の電車を利用するのがおすすめ。詳しくは以下の記事をどうぞ!

京成本線の快速特急・特急で成田空港へ!停車駅・料金などを徹底解説
京成本線の快速特急・特急で成田空港へ!停車駅・料金などを徹底解説

成田空港へのアクセスに京成本線の『快速特急』『特急』は有力な選択肢。 しかし、あまり使う機会がないので、   成田空港に行くのに京成本線の快速特急・特急を利用したいけど、料金や停車駅ってどう ...

続きを見る

京成アクセス特急で成田空港へ!料金・停車駅は?メリット&デメリットも徹底解説!

成田空港は少し遠いな・・・。どうやって行こうか迷ってしまう。 京成アクセス特急を利用したい!でも料金・停車駅・所要時間などはどうなっているんだろう。   この悩み、解決します!   ...

続きを見る

 

また、バスの場合は、高速道路の渋滞状況に左右されるため、

 

バスって到着時間が遅れそう。飛行機の時間もあるし、ちょっと不安。
たかやん

 

というイメージがあるかもしれません。

確かに高速道路が事故で通行止めになってしまったらどうしようもないかもしれませんが、リムジンバスには渋滞を回避するシステムが導入されています。

そのため、一般的なバスよりも定時運行されると期待してOKです!多少の渋滞で、大幅に遅れることはほとんどないので、その点はかなり安心できます。

 

リムジンバスまとめ

リムジンバスで成田空港へアクセスするときの評価をまとめてみました。

 

項目 評価 コメント
所要時間    道路事情により左右される。 
料金    他のアクセス方法と比べるとコストは高め。
時刻の正確さ   道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ   最寄りの主要な駅から直通のため快適。

 

料金が少し高めですが、全体的にバランスがとれたおすすめのアクセス方法です!

 

ちなみに、成田空港行きリムジンバスは、東京空港交通株式会社が運行していますが、それ以外にも京王バス、小田急バスなども、リムジンバスと同等の成田空港行きバスを運行しています。

最後に、リムジンバスの利用をおすすめする方をまとめておきますね。

リムジンバスはこんな方におすすめ

  • 荷物を持っての移動を極力少ないしたい
  • 座席に座って快適に

 

【参考】成田空港への主要なアクセス方法4つの比較

成田空港へのアクセス(行き方)は、主に4つです!

 

  1. バス
  2. 電車
  3. タクシー

 

4つの内のどれかを利用する場合がほとんど。この4つの比較については、以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください!

成田空港へのアクセス方法を比較!バス・電車・車でおすすめはどれ?

成田空港って遠い・・・。どうやって行こうか迷うな。 バスかな?それとも電車?どれがおすすめ!?比較して決めたい!   この悩み、解決します!   この記事の内容 成田空港へのアクセ ...

続きを見る

 

まとめ:便利さを求めるなら成田空港行きリムジンバスがおすすめ

今回は、リムジンバスで成田空港へ行く場合の料金やメリット&デメリットなどについて解説してきましたがいかがだったでしょうか。

今回の記事の要点をまとめます。

 

  • リムジンバスとは、東京空港交通株式会社が運行する、成田空港や羽田空港と都心の主要ターミナル駅、ホテルなどを結ぶバスのこと
  • 首都圏各地から成田空港間の運賃はおよそ3,000円前後
  • 首都圏各地から発着しており、荷物を持っての移動がより少なく、快適に成田空港までアクセスできる

 

このような感じ。

成田空港へのアクセス方法は数多く存在しますが、リムジンバスは総合的にもおすすめの方法です!

ただ、いずれにしても言えることは・・・やっぱり成田空港は遠い。

 

正直、羽田空港のほうが便利ですよね・・・。
たかやん

 

ココがポイント

関東在住の方は、羽田空港発着の場合とよく比較して、利用する便を決めるのがおすすめです!

 

羽田空港発着にすると航空券の料金が高いかも・・・。

 

という場合は、マイルを貯めて無料の特典航空券を利用するのがおすすめ!ちょっとしたコツさえつかめば、マイルは簡単、大量に貯めることができます!

興味がある方は、記事をチェックしてみてください!飛行機代がタダ同然になるので、旅行のハードルがグッと下がります。

 

ANA便をよく利用する方

【大公開】ANAマイルのおすすめの貯め方とは
現役マイラーが暴露!ANAマイルをザクザク貯めるたった1つの方法

ANAマイルのおすすめの貯め方は?こうお調べではありませんか?この記事では、年間30万以上のANAマイルを貯めるおすすめの方法を解説していきます!たくさんANAマイルを貯めたい方、必見です。

続きを見る

 

JAL便をよく利用する方

JALマイルのおすすめの貯め方。陸マイラーがコツを解説
マイラーが伝授!JALマイルをザクザク貯めるたった1つの方法

JALマイルのおすすめの貯め方って?このようにお調べではありませんか?この記事では、たくさんのJALマイルを貯めるおすすめの方法を詳しく解説しています。JALマイルを今よりもっと貯めたい方は必見です。

続きを見る

 

-空港アクセス
-, , ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.