コラム 空港アクセス

成田空港へのアクセス方法を徹底比較!バス・電車・車・タクシーでどれがおすすめか!?

更新日:

今回は成田空港へのアクセス方法について解説していきます!

成田空港は少しばかり遠いので、どうやって行こうか迷う方も多いと思います・・・。

バス・電車・車・タクシーといったアクセス方法がありますが、どれもメリット・デメリットがあるのでこれ1番いい!という決め手に欠けますよね。

そこで、4つのアクセス方法を比較し、おすすめの方法をまとめてみました!

スポンサーリンク

成田空港への主要なアクセス方法4つ

成田空港へのアクセス(行き方)は、主に4つです!

  1. バス
  2. 電車
  3. タクシー

この4つの内のどれかを利用する場合がほとんどだと思います!

もちろん、これら以外にヘリコプターなど便利なアクセス方法もありますが、選択肢にいれる方はほとんどいないと思うので比較からは除外します。

成田空港へのアクセス方法を比較する時のポイント

この4つのアクセス方法をどのようなポイントで比較していくかというと・・・

  1. 所要時間
  2. 料金
  3. 時刻の正確さ
  4. 荷物や座席などの快適さ

この4つです!所要時間や料金はもちろん、時刻の正確さもアクセス方法を比較する上でとても重要なポイントです!

しかし、成田空港へのアクセスを考えるときに見落としがちなのが荷物です!

旅行で成田空港に行くときは、恐らくスーツケースなどの荷物が多いと思います・・・。

大きなスーツケースを持っての移動は意外に大変です!階段・人混み・雨・乗り換えなど・・・旅行に行く前からストレスが溜まってしまいます。

今回はこれら4つの視点から比較していきたいと思います!

成田空港へバスで行く場合

ではまずはバスで成田空港へ行く場合を解説していきます!成田空港行きのバスは、多くのバス会社が運行しています!

その中でも有名なのが・・・

  • リムジンバス
  • 東京シャトル
  • THEアクセス成田

この3つです!成田空港へのバスといえば、リムジンバスが有名だと思いますが、現在は、LCC(格安航空会社)の成長もあり、格安バスも登場しています!

リムジンバスで成田空港へ

最初にリムジンバスで成田空港にアクセスする方法を解説していきます!

項目 評価 コメント
所要時間    道路事情により左右される。 
料金    他のアクセス方法と比べるとコストは高め。
時刻の正確さ   道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ   最寄りの主要な駅から直通のため快適。

リムジンバスは、東京駅の他にも、神奈川県、千葉県、埼玉県などの各地(主要な駅など)から出ているのでとても使いやすいです!

リムジンバスが発着するバス停が自宅近くにある方ならスーツケースを運びながらの移動も最小限です!

値段が高い分座席が広く設置されているようで、快適度は高いです。

車内も比較的空席もあるので、混雑はあまりなく、快適に成田空港にアクセスできます。

一方で、デメリットは料金です。2,450円~3,600円と少しばかり高めとなっています。

また、成田空港行きリムジンバスは、東京空港交通株式会社が運行していますが、それ以外にも京王バス、小田急バスなども、リムジンバスと同等の成田空港行きバスを運行しています。

東京シャトル・THEアクセス成田で成田空港へ

次に「東京シャトル」「THEアクセス成田」について解説していきます!

この2つはいわゆる格安バスで、より安価な値段で成田空港まで行くことができます!

項目 評価 コメント
所要時間    道路事情により左右される。 
料金    安い。
時刻の正確さ   道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ   出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

東京シャトル・THEアクセス成田は、成田空港までの運賃が、なんと900円~1,000円と格安です!

ともに、メインは銀座駅・東京駅⇔成田空港路線。料金は、リムジンバスに比べると2,000円以上も安く行ける場合もあります!

料金

  • 東京シャトル:事前予約で900円、予約なしなら1,000円
  • THEアクセス成田:1,000円

もし、東京駅へのアクセスが良い方なら有力な候補です!

しかし、値段が安い分、座席の間隔はリムジンバスに比べると狭く、満席になることも多いようです。

バスで成田空港へアクセスする方法のまとめ

バスで成田空港へ行くメリットは、快適さです!多くの主要駅から出ていて、自宅に近いところにバス停があることが多いです!

また、バスに乗ったら乗り換えなどはなく直通であるのもメリット!

重たいスーツケースを持って電車に乗り、乗り換えをしなくてもよいので、料金が多少高くても楽です。

一方、デメリットは料金と時間の正確さです。

リムジンバスを利用する場合は、3,000円程度かかります!また、バスというと時間に遅れるイメージがあり、確実性も少し不安です。

しかし、今は渋滞している道を回避するための情報がしっかりしているので、そこまで気にしなくても大丈夫だと思います!

もし、東京駅から近いなら東京シャトルやTHEアクセス成田でわずか1,000円程度で成田空港へ行けるので、料金のデメリットは解消されますね!

成田空港へ電車で行く場合

次は電車で成田空港へ行く場合を解説していきます!

成田空港行きの電車は、複数の鉄道会社が運行しています!

  • 京成スカイライナー
  • 京成アクセス特急
  • 京成快速特急・特急
  • JR成田エクスプレス
  • JR快速エアポート成田

この5つが電車で成田空港に行く場合の主なアクセス方法です!

京成スカイライナーで成田空港へ

京成スカイライナーを利用して成田空港へ行く場合について解説していきます!

京成スカイライナーは、京成電鉄が運行する電車で成田空港への便利なアクセス方法の1つです!

項目 評価 コメント
所要時間   36分(日暮里駅~)
料金   高い。
時刻の正確さ   正確。
荷物や座席などの快適さ   出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

京成スカイライナーを使う1番のメリットは、所要時間が少ないことです!

日暮里駅から成田空港へは、わずか36分程度で行くことができ、座席も指定席なのでとても快適です!

注意ポイント

所要時間が少ない分、料金も少し高いのでご注意を。また、出発駅の上野駅・日暮里駅までの移動が発生する点はデメリットだと思います。

大きなスーツケースの場合はより大変です・・・。

所要時間・快適さなどを考えると、上野駅・日暮里駅へのアクセスが良い方はかなりおすすめできるアクセス方法です!

京成アクセス特急で成田空港へ

京成アクセス特急を利用して成田空港へ行く場合について解説していきます!

項目 評価 コメント
所要時間 52分(日暮里駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

先ほどの京成スカイライナーより1ランク下のアクセス方法というイメージです!

京成スカイライナーより所要時間は多いですが、より多くの駅を経由する上、料金も低く抑えられます!

注意ポイント

座席は指定席ではないので注意が必要です!また、経由駅が限られているので、スーツケースを持っての移動が比較的多く発生してしまうのもデメリットです。

しかし、都営浅草線内の駅にも停車するため、京成スカイライナーよりは停車駅が多いです!

京成線快速特急・特急で成田空港へ

京成線快速特急・特急を利用して成田空港へ行く場合について解説していきます!

項目 評価 コメント
所要時間 70分(上野駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

京成線快速特急・特急を利用して成田空港へ行くメリットは、料金の安さです!

1030円(ICカード利用:1,025円)です!所要時間も上野駅から約70分程度とそこまで多くはありません!

注意ポイント

座席は指定席ではありません!停車駅まで行く必要があるので、スーツケースを持っての移動が比較的多くなるのがデメリットですね・・・。

ただ、都営浅草線内の駅にも停車するため、京成スカイライナーよりは停車駅が多いです!

こんな方におすすめ

  • 早く・快適に → 京成スカイライナー
  • 安く・早く  → アクセス特急
  • さらに安く  → 快速特急・特急

と、使い分けるのがおすすめです!

特にアクセス特急は、停車駅も多く、成田空港への所要時間も少ないためかなりおすすめです!

山手線利用なら日暮里駅からの乗車がおすすめ

京成スカイライナー・アクセス特急どちらも上野・日暮里駅を利用できますが、山手線利用の方なら、日暮里駅がおすすめです!

京成上野駅は、JR上野駅から結構離れているので、移動に不便です。 スーツケースを持っていると10分以上かかることがあります。

ホームが並んでいる日暮里駅での乗り換えがおすすめです!

JR成田エクスプレスで成田空港へ

JR成田エクスプレスを利用して成田空港へ行く場合について解説していきます!

項目 評価 コメント
所要時間 53分(東京駅~)
料金 高い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

成田エクスプレスで成田空港へ行くメリットは、快適さ!座席の間隔はとても広い上、スーツケースを預ける専用棚もあり、快適な車内です!

また、都内だけでなく、埼玉県や神奈川県から利用することが可能です!

デメリットは・・・料金!成田エクスプレスは正直高いです!

先ほどご紹介した京成スカイライナーよりもかなり高いので、利用するかどうか悩みますね・・・。

N’EX往復きっぷで割引

成田エクスプレスで成田空港まで往復する場合、指定席券売機にて前日までに買えば、各設定区間からお得に利用できるきっぷです!

帰国の際、飛行機の遅れなどで到着が遅れることがあると思いますが、事前に座席指定をしないで、帰国時に券売機で座席指定をすることができるので安心です!

JRの快速エアポート成田で成田空港へ

JRの快速エアポート成田を利用して成田空港へ行く場合について解説していきます!

項目 評価 コメント
所要時間 88分(東京駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

快速エアポート成田で成田空港へ行くメリットは、料金の安さです!

また、電車なので時刻の正確さは比較的安心です!

しかし、料金は安いですが、時間がかかり過ぎるのが大きなデメリットです・・・。

また、座席も指定席ではなく、スーツケースを置く場所にも気をつかわなければなりません。

電車で成田空港へアクセスする方法のまとめ

成田空港へ電車で行く場合の主なアクセス方法を一覧にまとめると・・・

  所要時間 料金 出発・経由駅 座席
京成スカイライナー 36分(日暮里駅~) 2,470円 上野駅・日暮里駅 指定席
京成アクセス特急 52分(日暮里駅~) 1,240円 上野駅・日暮里駅・都営浅草線の主要駅 自由席(在来線)
京成線快速特急・特急 70分(上野駅~) 1,030円 上野・日暮里・都営浅草線・船橋経由 自由席(在来線)
JR成田エクスプレス 53分(東京駅~) 3,020円 東京・新宿・大宮・大船等多数 指定席
JR快速エアポート成田 88分(東京駅~) 1,320円 東京・船橋・千葉等多数 自由席(在来線)

こんな感じです!時間や料金はばらつきがありますが、基本的には、所要時間が少ないとと料金が高く、多いと安いというイメージです!

一番所要時間が少なくて済むのは京成スカイライナーですね!

東京だけでなく、神奈川も経由し、発着駅が多いのは成田エクスプレスです!ただし、成田エクスプレスは料金がちょっとお高めです・・・。

こんな方におすすめ

  • 日暮里駅や上野駅など、経由する駅へのアクセスが良い方 → 京成スカイライナー、京成アクセス特急
  • 神奈川県や埼玉県にお住まいの方で、経由する駅へのアクセスが良い方 → 成田エクスプレス

ただ、京成スカイライナーや成田エクスプレスは、快適な分料金も少しお高めなのでご注意を!

成田空港へ車で行く場合

次は車で成田空港へ行く場合を解説していきます!

項目 評価 コメント
所要時間 道路事情により左右される。 
料金 大人数で行くと安い。
時刻の正確さ 道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ 帰国後の運転が辛い。

成田空港へ車で行く場合の最大のメリットは、料金です!

家族で成田空港に行く場合、リムジンバスや京成スカイライナーを使うと交通費だけで1万円オーバーになってしまうこともあります・・・。

できれば交通費は安くして、旅行中に使いたいですよね!

車で行く場合、3人~4人以上だと自家用車の方が安くなる場合が多いです!特に小さいお子様がいらっしゃる場合は、車の方が楽ちんです!

しかし、車で成田空港へ行くとき、最大のデメリットがあります・・・。

それは、帰国時運転して帰るのが辛いことです! 特に長時間のフライトのあとだったり、時差ボケがあったりすると本当に辛いと思います・・・。

そういったときは、無理をせず安全運転で!

成田空港へタクシーで行く場合

最後に成田空港へタクシーで行く場合です!料金さえ気にしなければ、タクシーが1番快適だと思います!

自宅まで来てもらい、そのまま直通で成田空港へ!

やはり最大のデメリットが料金。東京在住の方でも、平気で10,000円は超えると思います・・・。

車で行く場合と比べると、料金はかなり高くなりますが、帰国後に運転して帰らならければならないという最大のデメリットはなくなりますね!

バス・電車・車・タクシーの比較まとめ

最後に、成田空港への4つのアクセス方法の特徴をまとめてみます。

+成田空港へのアクセス方法比較(クリックすると表示されます)

  バス 電車 タクシー
料金 900円~3,100円 1,320円~3,020円 3,000円(高速・ガソリン)+駐車場1日500程度円~  10,000円オーバー
所要時間 75分~ 36分~90分 60分~  60分~
時間の正確さ 道路事情により時間が前後 時間に正確 道路事情により時間が前後  道路事情により時間が前後
メリット 料金が安い 、バス停が近いなら成田空港まで乗り換えなし 時間が正確 ・早い 人数が多いと一番安い 、子供がいる場合、車は楽 人数が多いと割安 、子供がいる場合、タクシーは楽
デメリット 道路事情により到着が遅れるリスクあり 人身事故等で遅れるリスクあり、 スーツケースがあるとホームでの乗り換えが不便 道路事情により到着が遅れるリスクあり、帰国時は疲れていると運転が辛い  値段が高い

※料金は参考に東京駅からの料金目安

こうやってみると、それぞれメリット&デメリットがあります。メリット&デメリットを考え、ご自分にあったアクセス方法を選択するのがベストですね!

成田空港へのアクセス方法まとめ

今回は成田空港へのアクセス方法を4つ(バス・電車・車・タクシー)比較しましたがいかがだったでしょうか。

快適さや料金を考え、お住まいや好みに応じたおすすめのアクセス方法をまとめると・・・

  • 成田空港行きのバス停が近い方:リムジンバス
  • 東京駅へのアクセスが良い方:THEアクセス成田、東京シャトル
  • 日暮里駅や上野駅へのアクセスが良い方:京成スカイライナー又は京成アクセス特急
  • 神奈川・埼玉・千葉・品川方面からアクセスする方:JR成田エクスプレス(N’EX往復きっぷ利用)
  • 料金をなるべく安くしたい方:京成快速特急・特急、快速エアポート成田
  • とにかく楽な方がいい方:タクシー

こんな感じです!個人的におすすめなのは、リムジンバスです!関東各地の主要駅からアクセスできる上、乗り換えもないので移動も快適です!

自家用車で成田空港へ行くのはあまりおすすめできません。

なぜかと言うと、とにかく帰りの運転が辛いと思うので・・・。ただ、自家用車で行く場合も、家族旅行で近場の韓国や台湾に行く場合であれば、気にならないかもしれません!

ただ、いずれにしても言えることは・・・

やっぱり成田空港は遠い

です・・・。関東在住の方は、羽田空港発着の場合とよく比較して、利用する便を決めるのがおすすめです!

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかやん

陸マイラーの「たかやん」が、マイルや旅行に関するお得な情報を発信していくブログです!陸マイラーの活動を続けており、ANA&JALマイルを中心に、大量マイルを貯めています! ブログランキングにも参加中!クリックで応援よろしくお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

RECOMMEND

1

今回は大量のANAマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

2

今回はANAアメリカン・エキスプレスゴールドカード(通称:ANAアメックスゴールドカード)のとても充実した特典&メリット ...

3

今回はポイントサイト「ハピタス」について、特徴やポイントの貯め方や使い方、活用方法などを詳しく解説していきます! ハピタ ...

4

今回は大量のJALマイルが貯まる!おすすめのマイルの貯め方をご紹介します! マイルの貯め方といえば・・・ 飛行機に乗る ...

5

今回はANAスーパーフライヤーズカードについて詳しく解説していきます! ANA スーパーフライヤーズカード(通称 ANA ...

6

今回は、クレジットカード「SPGアメックス」について詳しく解説していきます! SPGアメックス?正直あまり馴染みのないク ...

-コラム, 空港アクセス
-, , ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2018 All Rights Reserved.