成田空港へのアクセス・行き方4つを比較!おすすめは?安いのは?バス・電車・車・タクシーのどれ?

成田空港へのアクセス・行き方4つを比較!おすすめは?安いのは?バス・電車・車・タクシーのどれ?

成田空港へのアクセス方法には、電車・バス・車(自家用車)・タクシーなど、多くの選択肢がありますよね。

ただ、実際に成田空港へ行く!となると・・・

 

成田空港への行き方迷うな。バスかな?それとも電車?どれがおすすめ!?安いのは!?比較して決めたい!

 

こう悩んでしまうのではないでしょうか。

私自身も、何度も成田空港を利用してきましたが、アクセス方法は毎回調べて比較していました。そこでこの記事では、成田空港に何度も行った経験がある筆者のたかやん(@milesensei33)が、

 

成田空港へのアクセス方法を比較して、おすすめ&安い行き方を解説します!
たかやん

 

この記事でわかること

  • 成田空港への主要なアクセス方法4つの比較とおすすめ
  • 成田空港へのアクセス方法を決めるときのポイント
  • バス・電車・車・タクシーでアクセスした場合を比較
  • 成田空港へのアクセスをより快適にする方法

 

成田空港へは、バス・電車・車・タクシーといったアクセス方法がありますが、どれもメリット・デメリットがあるのでこれ1番いい!という決め手に欠けますよね。

そこで4つのアクセス方法を比較し、おすすめの方法をまとめてみました。

 

おすすめと安いアクセス方法がわかるので、ぜひ最後までじっくりと読んでみてください!
たかやん

 

【結論】成田空港への主要なアクセス方法4つの比較とおすすめ

まずは結論からお伝えしていきます。成田空港へのアクセス(行き方)方法は主に4つあります。(以下のとおりです。)

 

  1. バス
  2. 電車
  3. タクシー

 

この4つの内のどれかを利用する場合がほとんど。これら以外にヘリコプターなど便利な方法もありますが、選択肢にいれる方はほぼいないと思うので比較からは除外します。

この4つの比較結果を表でまとめました!

項目 バス 電車 タクシー
料金 900円~3,100円 1,320円~3,020円 3,000円(高速・ガソリン)+駐車場1日500程度円~ 10,000円オーバー
所要時間 75分~ 36分~90分 60分~ 60分~
時間の正確さ 道路事情により時間が前後 時間に正確 道路事情により時間が前後 道路事情により時間が前後
メリット① 料金が安い  時間が正確  人数が多いと一番安い  人数が多いと割安
メリット② バス停が近いなら成田空港まで乗り換えなし 所要時間が少ない 子供がいる場合、車は楽 子供がいる場合、タクシーは楽
デメリット① 道路事情により到着が遅れるリスクあり 人身事故等で遅れるリスクあり 帰国時は疲れていると運転が辛い 値段が高い
デメリット② スーツケースがあるとホームでの乗り換えが不便 道路事情により到着が遅れるリスクあり 道路事情により到着が遅れるリスクあり

※料金は参考に東京駅からの料金目安

こうやってみると、それぞれメリット&デメリットがあります。メリット&デメリットを考え、ご自分にあったアクセス方法を選択するのがベストです。

成田空港へ何度も行った経験がある私がおすすめするのは、電車とバスです。電車orバスといっても、

電車
成田エクスプレス 京成スカイライナー 京成アクセス特急
京成本線快速特急・特急 鈍行電車 快速・成田空港行き
バス
リムジンバス 東京シャトル THEアクセス成田

 

こんな感じでいくつか種類がありますね。さらにこの中でもおすすめなのが以下の2つ。(電車とバスそれぞれ1つずつです。)

 

  • 電車:京成アクセス特急
  • バス:リムジンバス

 

おすすめする理由をざっくりとお伝えすると、所要時間・料金・時間の正確さ・荷物や座席の快適さが総合的に優れているから。

このあたりは、記事内で他の方法と比較しながら詳しく解説していきます!

 

ケース別におすすめまとめ

ケース おすすめアクセス方法
成田空港行きのバス停が近い方 リムジンバス
東京駅へのアクセスが良い方 THEアクセス成田、東京シャトル
日暮里駅や上野駅へのアクセスが良い方 京成スカイライナー又は京成アクセス特急
神奈川・埼玉・千葉・品川方面からアクセスする方 JR成田エクスプレス(N’EX往復きっぷ利用)
料金をなるべく安くしたい方 京成快速特急・特急、快速・成田空港行き
大人数で旅行に行く方 車(自家用車)
小さなお子さまがいる方 車(自家用車)
とにかく楽な方がいい方 タクシー

 

とにかく安いアクセス方法がいい方

結論はバスを利用するのがおすすめ。いわゆる格安バスというもので、今回ご紹介するものの中では、以下の2つが該当します。

 

  • 東京シャトル
  • THEアクセス成田

 

次は、アクセス方法を比較するときのポイントを解説します。その後、4つの方法の具体的な解説です!
たかやん

 

成田空港へのアクセス方法を比較するときのポイント

4つのアクセス方法(電車・バス・車・タクシー)をどのような視点から比較していくかというと・・・

 

  1. 所要時間
  2. 料金
  3. 時刻の正確さ
  4. 荷物や座席などの快適さ

 

所要時間や料金はもちろん、時刻の正確さもアクセス方法を比較する上でとても重要なポイント。

あと、成田空港へのアクセスを考えるとき、見落としがちなのが荷物です。旅行のときは、恐らくスーツケースなどの荷物が多いと思うので、必ず考えておきましょう!

 

大きなスーツケースを持っての移動は意外に大変!階段・人混み・雨・乗り換えなど、旅行に行く前からストレスが溜まってしまうかも。
たかやん

 

なので、荷物のポイントも含めた4つの視点から比較していきますね。

 

成田空港へバスでアクセスするとき

まずはバスで成田空港へ行く場合を解説していきます。成田空港行きは、多くのバス会社が運行していますが、その中でも有名なのが以下の3つ。

 

  • リムジンバス
  • 東京シャトル
  • THEアクセス成田

 

成田空港へのバスといえば、リムジンバスが有名ですね。ただ現在は、LCC(格安航空会社)の成長もあり格安バスも登場しています。

 

リムジンバスでアクセスする場合

バスの中でもリムジンバスが最有力候補。東京駅をはじめ、都内の主要エリア・ホテル、神奈川県、埼玉県、千葉県から発着しているの便利です。

リムジンバスで成田空港へアクセスするときの評価をまとめてみました。

項目 評価 コメント
所要時間    道路事情により左右される。 
料金    他のアクセス方法と比べるとコストは高め。
時刻の正確さ   道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ   最寄りの主要な駅から直通のため快適。

 

料金が少し高め(2,450円~3,600円)ですが、全体的にバランスがとれたおすすめのアクセス方法です!

ちなみに、成田空港行きリムジンバスは、東京空港交通株式会社が運行していますが、それ以外にも京王バス、小田急バスなども、リムジンバスと同等の成田空港行きバスを運行しています。

 

リムジンバスの利用をおすすめする方をまとめておきます。

リムジンバスはこんな方におすすめ

  • 荷物を持っての移動を極力少ないしたい
  • 座席に座って快適に

 

リムジンバスの詳細は以下の記事で解説しています。

リムジンバスで成田空港へ!料金やメリット&デメリットを徹底解説
リムジンバスで成田空港へ!料金やメリット&デメリットを徹底解説

成田空港へのアクセスにリムジンバスは有力な選択肢ですよね。 しかし、路線バスと違いあまり利用する機会があまりないのも事実。 そのため、   成田空港に行くのにリムジンバスを利用しようかな。で ...

続きを見る

 

東京シャトル・THEアクセス成田でアクセスする場合

『東京シャトル』『THEアクセス成田』ともにいわゆる『格安バス』という部類。料金が安い分発着場所が限られており、メイン路線は『東京駅・銀座駅⇔成田空港』です。

『東京シャトル』『THEアクセス成田』で成田空港へアクセスするときの評価をまとめてみました。

項目 評価 コメント
所要時間    道路事情により左右される。 
料金    安い。
時刻の正確さ   道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ   出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

料金は格安!リムジンバスと比べると2,000円以上も安くなる場合もあります。

 

  • 東京シャトル:事前予約で900円、予約なしなら1,000円
  • THEアクセス成田:1,000円

 

東京駅や銀座へのアクセスがしやすい方なら有力な選択肢ですね。あとは、なんとか料金を安く済ませたい方におすすめ。

ただ料金が安い分、座席の広さはリムジンバスと比べると狭いです。あと利用者が多い場合は満席になることも・・・。

東京シャトル・THEアクセス成田はこんな方におすすめ

  • 東京駅や銀座へのアクセスがしやすい方
  • なんとか料金を安く済ませたい方

 

バスで成田空港へアクセスする方法のまとめ

バスで成田空港へ行く方法についてまとめます!まずはメリット&デメリットのまとめからです。

 

メリット

バスで成田空港へ行くときのメリットは、以下の3つ。

 

  • 東京駅の他にも、神奈川県、埼玉県などの各地(主要な駅など)から発着(リムジンバス)
  • 座席が比較的広く、混雑も少ない(リムジンバス)
  • 1,000円程度と手ごろな価格で成田空港に行ける(格安バス)

 

この3つです!バスを利用する最大のメリットは、快適さ!
たかやん

 

バスの最大のメリットは、快適さ!バスに乗ったら乗り換えなどはなく直通なので、重たいスーツケースを持って乗り換えをしなくても大丈夫です。

特にリムジンバスは、関東の主要な駅から発着していて、成田空港へ直行なのでとても快適です。格安バスも、東京駅など都心の駅にいく必要がありますが、かなり手ごろな価格でいけるのは魅力的。

 

ココがおすすめ

東京シャトル・THEアクセス成田は、成田空港までの運賃がなんと900円~1,000円と格安!

 

ともに、メインは銀座駅・東京駅⇔成田空港路線。料金は、リムジンバスに比べると2,000円以上も安く行ける場合があります。

 

  • 東京シャトル:事前予約で900円、予約なしなら1,000円
  • THEアクセス成田:1,000円

 

デメリット

もちろんデメリットもあるので、正直にお伝えします!

 

  • 道路事情により到着時間がずれることがある
  • 料金が2,450円~3,600円と少し高め(リムジンバス)
  • 値段が安い分、座席の間隔は狭い(格安バス)
  • 座席指定がなく、当日満席になることもある(格安バス)

 

この4つです!一番のデメリットは、道路事情に左右されること!
たかやん

 

一方、デメリットは料金と時間の正確さ。リムジンバスを利用する場合は、3,000円程度かかります!また、バスというと時間に遅れるイメージがあり、確実性も少し不安です。

高速道路で事故があったりすると、渋滞で到着時間がかなり遅れることもあります。リムジンバスは、少し料金が高めなのがデメリットですね。

 

ただ最近はGPSを活用して渋滞を回避するシステムが発達しているので、渋滞についてはそこまで心配する必要はありません。

もし、東京駅から近いなら東京シャトルやTHEアクセス成田でわずか1,000円程度で成田空港へ行けるので、料金のデメリットは解消されますね!

 

リムジンバスと格安バスのまとめ

成田空港へバスでアクセスする方法のまとめとして、リムジンバスと格安バス(東京シャトル・THEアクセス成田)を利用する場合の評価を一覧にします。

 

リムジンバス

項目 評価 コメント
所要時間    道路事情により左右される。 
料金    他のアクセス方法と比べるとコストは高め。
時刻の正確さ   道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ   最寄りの主要な駅から直通のため快適。

 

格安バス(東京シャトル・THEアクセス成田)

項目 評価 コメント
所要時間    道路事情により左右される。 
料金    安い。
時刻の正確さ   道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ   出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

まとめると上記の感じです。いずれにしても、もしバス停が近くの主要駅などにあるなら、成田空港へのアクセスにバスは最有力候補。

なぜなら、バスに乗ったら成田空港へ直結するため、重たいスーツケースを持っての移動や乗り換えの手間が不要だからです。

 

フライト前に疲れてしまうのは避けたいですよね。そんなときにバスはおすすめ!
たかやん

 

お得に予約する方法

アクセス方法 予約方法 メリット
リムジンバス 楽天トラベル 楽天ポイント5倍
東京シャトル 楽天トラベル 100円割安
THEアクセス成田 ※特に予約は必要なし

 

3つのバスをさらに詳しく比較した記事

成田空港へのアクセスはバスがおすすめ。3つのバスを徹底比較!
成田空港へのアクセスはバスがおすすめ。3つのバスを徹底比較!

成田空港へのアクセス方法としてバスは最有力候補。 でも成田空港行きのバスってたくさんあるし、どれがいいのかわからなくなるかも。   成田空港にバスで行こうかと思うけど、バスの種類はいろいろあ ...

続きを見る

 

成田空港へ電車でアクセスするとき

次は電車で成田空港へアクセスする場合を解説していきます。成田空港行きの電車は、複数の鉄道会社が運行していますが、その中でも有名なのが以下の5つ。

 

  • 京成スカイライナー
  • 京成アクセス特急
  • 京成快速特急・特急
  • JR成田エクスプレス
  • JR快速・成田空港行き

 

この5つが電車で成田空港に行く場合の主なアクセス方法!いろいろな種類の電車がありますね。まずはざっくりとまとめた方がわかりやすいので一覧にします。

アクセス方法 所要時間 料金 出発・経由駅 座席
京成スカイライナー 36分(日暮里駅~) 2,470円 上野駅・日暮里駅 指定席
京成アクセス特急 52分(日暮里駅~) 1,240円 上野駅・日暮里駅・都営浅草線の主要駅 自由席(在来線)
京成線快速特急・特急 70分(上野駅~) 1,030円 上野・日暮里・都営浅草線・船橋経由 自由席(在来線)
JR成田エクスプレス 53分(東京駅~) 3,020円 東京・新宿・大宮・大船等多数 指定席
JR快速・成田空港行き 88分(東京駅~) 1,320円 東京・船橋・千葉等多数 自由席(在来線)

 

時間や料金はばらつきがありますが、基本的には所要時間が少ないとと料金が高く、多いと安いというイメージです。

 

各電車の詳細を解説していきます!
たかやん

 

京成スカイライナーでアクセスする場合

京成スカイライナー1番のメリットは所要時間の少なさ!日暮里駅からになりますが、成田空港にわずか36分程度でいくことが可能です。あとは座席が指定なので、確実に座れることもメリット。

京成スカイライナーで成田空港へアクセスするときの評価をまとめてみました。

項目 評価 コメント
所要時間   36分(日暮里駅~)
料金   高い。
時刻の正確さ   正確。
荷物や座席などの快適さ   出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

料金が少し高めですが、全体的にバランスがとれたおすすめのアクセス方法です。最大のメリットは、所要時間の少なさですね。

少し料金が高めですが、発着駅の上野駅・日暮里駅へのアクセスがよい方には特におすすめです。

京成スカイライナーはこんな方におすすめ

  • 早く・快適に成田空港へ行きたい方
  • 発着駅の上野駅・日暮里駅へのアクセスがよい方

 

京成スカイライナーについては、以下の記事で詳しく解説しています。

京成スカイライナーで成田空港へ!料金・停車駅・メリットなどを解説

成田空港へのアクセスに京成電鉄の『京成スカイライナー』は有力な選択肢。 しかし、あまり使う機会がないので、   成田空港に行くのに京成スカイライナーを利用したいけど、料金や停車駅ってどうなっ ...

続きを見る

 

 

京成アクセス特急でアクセスする場合

京成スカイライナーより所要時間は多いですが、都営浅草線内の駅にも停車するため、より多くの駅を経由する上、料金も低く抑えられます!

京成アクセス特急で成田空港へアクセスするときの評価をまとめてみました。

項目 評価 コメント
所要時間 52分(日暮里駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

所要時間は京成スカイライナーにおよびませんが、その他はかなりバランスがとれています!京成アクセス特急も、停車駅へのアクセスがよい方にはかなりおすすめ。

京成アクセス特急はこんな方におすすめ

  • 早く・快適に成田空港へ行きたい方
  • 京成スカイライナーより料金を低くしたい方

 

京成アクセス特急については、以下の記事で詳しく解説しています。

京成アクセス特急で成田空港へ!料金・停車駅は?メリット&デメリットも徹底解説!

成田空港は少し遠いな・・・。どうやって行こうか迷ってしまう。 京成アクセス特急を利用したい!でも料金・停車駅・所要時間などはどうなっているんだろう。   この悩み、解決します!   ...

続きを見る

 

京成本線の快速特急・特急でアクセスする場合

最大のメリットは料金の安さです。なんと都内の主要駅(上野など)から1,030円(ICカード利用:1,025円)で行けちゃう!

先ほど解説した格安バスは主に東京駅から成田空港が1,000円程度。それと同等の安さなんで驚きです。

京成本線の快速特急・特急で成田空港へアクセスするときの評価をまとめてみました。

項目 評価 コメント
所要時間 70分(上野駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

最大のメリットは料金の安さ。1,000円程度で成田空港まで行けるのはとってもお得です。停車駅も京成スカイライナーや京成アクセス特急よりも多く、お手ごろなアクセス方法と言えます。

京成本線の快速特急・特急はこんな方におすすめ

  • 快適に成田空港へ行きたい方
  • 格安バス並みに料金を低くしたい方

 

京成本線快速特急・特急については、以下の記事で詳しく解説しています。

京成本線の快速特急・特急で成田空港へ!停車駅・料金などを徹底解説
京成本線の快速特急・特急で成田空港へ!停車駅・料金などを徹底解説

成田空港へのアクセスに京成本線の『快速特急』『特急』は有力な選択肢。 しかし、あまり使う機会がないので、   成田空港に行くのに京成本線の快速特急・特急を利用したいけど、料金や停車駅ってどう ...

続きを見る

 

JR線(成田エクスプレス・快速・成田空港行き)

JR線で成田空港へ行くなら、成田エクスプレスがおすすめです。快速・成田空港行きもありますが、かなり時間がかかってしまいます。

JR線(成田エクスプレス・快速・成田空港行き)で成田空港へアクセスするときの評価をまとめてみました。

 

成田エクスプレス

項目 評価 コメント
所要時間 53分(東京駅~)
料金 高い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

快速・成田空港行き

項目 評価 コメント
所要時間 88分(東京駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

JR線を使うなら成田エクスプレスの方がおすすめとお伝えしましたが、正直なところ料金が高すぎます・・・。なので、あくまで『JR線を使うなら』です。

とはいっても座席はとても快適で、間隔が広く、スーツケースを預ける専用棚もあります。停車駅が神奈川県や埼玉県にもあるのもメリット。

JR線はこんな方におすすめ

  • 早く・快適に成田空港へ行きたい方(成田エクスプレス)
  • 料金を抑えたい方(快速・成田空港行き)

 

電車で成田空港へアクセスする方法のまとめ

電車で成田空港へ行く方法についてまとめます!まずはメリット&デメリットのまとめからです。

 

メリット

電車で成田空港へ行くときのメリットは以下の3つです。

 

  • 所要時間が少ない
  • 成田空港に到着する時間が正確
  • 座席は比較的広く、快適

 

電車を利用する最大のメリットは、所要時間の少なさと快適さ!
たかやん

 

特に京成スカイライナーは、東京の日暮里駅から成田空港まで約36分でいくことが可能です。座席も指定席がほとんどで、電車に乗ってしまえば、座って成田空港へ直行なのでとても快適!

 

ココがおすすめ

所要時間が少なく、電車に乗れば成田空港まで直行です。到着時間がより正確なのも電車のメリット!

 

デメリット

一方で、もちろんデメリットもあるので、正直にお伝えします。

 

  • 運賃が高め(京成スカイライナー・成田エクスプレス)
  • 鉄道事故により到着時間が遅れることも
  • 停車駅までの移行時間が必要

 

一番のデメリットは、運賃の高さ!
たかやん

 

京成スカイライナーと成田エクスプレスは成田空港までの所要時間が少ない分、運賃は高め。また、鉄道事故があったりすると、到着時間がかなり遅れることもあります。

 

ココがポイント

停車駅が限られたり、所要時間が多くなってしまいますが、京成アクセス特急・JR快速エアポート成田などは運賃が安くておすすめ

 

各アクセス方法のまとめ

成田空港へ電車アクセスする方法のまとめとして、5つの行き方の評価を一覧にします。

 

京成スカイライナー

項目 評価 コメント
所要時間   36分(日暮里駅~)
料金   高い。
時刻の正確さ   正確。
荷物や座席などの快適さ   出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

京成アクセス特急

項目 評価 コメント
所要時間 52分(日暮里駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

京成本線の快速特急・特急

項目 評価 コメント
所要時間 70分(上野駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

JR成田エクスプレス

項目 評価 コメント
所要時間 53分(東京駅~)
料金 高い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

快速・成田空港行き

項目 評価 コメント
所要時間 88分(東京駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

電車で成田空港まで行く場合の最大のメリットは、所要時間が少ないことと、快適さです!到着時間も、渋滞がないので比較的正確です。

一方のデメリットは、料金が高いこと。所要時間が少ない電車はかなり割高です!また、駅までスーツケースを持って移動しなければなりません。

 

ココがポイント

自宅から停車駅までの近さ、所要時間、運賃をバランスよく考え、どの電車を使うのかを決めるのがおすすめ

 

例えば、神奈川県鎌倉市に住んでいる場合、東京の駅に行くのは時間がかかりますね。そんなときは、神奈川も経由し、発着駅が多いのは成田エクスプレスです。

こんな方におすすめ

  • 日暮里駅や上野駅など、経由する駅へのアクセスが良い方 → 京成スカイライナー、京成アクセス特急
  • 神奈川県や埼玉県にお住まいの方で、経由する駅へのアクセスが良い方 → 成田エクスプレス

 

 

成田空港行きの電車については、以下の記事では詳しく比較しています。

成田空港へのアクセスは電車がおすすめ。5つの電車を徹底比較!
成田空港へのアクセスは電車がおすすめ。5つの電車を徹底比較!

成田空港へのアクセス方法として電車は有力候補。 でも成田空港行きの電車ってたくさんあるし、どれがいいのかわからなくなるかも。   成田空港に電車で行こうかと思うけど、電車の種類はいろいろある ...

続きを見る

 

成田空港へ車でアクセスするとき

次は車で成田空港へ行く場合を解説していきます。車も検討される方が多いと思うので、メリット&デメリットをしっかりと把握しておくのがおすすめです。

 

メリット

成田空港へ車で行く場合の最大のメリットは、大人数で行く場合に料金が割安になること。

車と電車を比べると、3~4人以上だと自家用車の方が安くなる場合が多いです。特に小さいお子様がいらっしゃる場合は、車の方が楽ちんですね。

 

ココに注意

家族で成田空港に行く場合、リムジンバスや京成スカイライナーを使うと交通費だけで1万円オーバーになってしまうこともあります・・・。

 

できれば交通費は安くすませ、旅行中に使いたいですよね!

 

デメリット

車で成田空港へ行くときの最大のデメリットは、帰国時運転をして変えるのが辛いことです。

特に長時間のフライトのあとだったり、時差ボケがあったりすると本当に辛い・・・。そういったときは、無理をせず安全運転で!

 

車で成田空港へアクセスする場合の評価は以下にまとめています。

項目 評価 コメント
所要時間 道路事情により左右される。 
料金 大人数で行くと安い。
時刻の正確さ 道路事情により左右される。 
荷物や座席などの快適さ 帰国後の運転が辛い。

 

 

成田空港へタクシーでアクセスするとき

最後に成田空港へタクシーで行く場合です。タクシーを利用される方は、そこまで多くないと思いますが、料金さえ気にしなければ1番おすすめです。

 

メリット

タクシーで成田空港までアクセスする場合の最大のメリットは、快適さです。

これに尽きます。自宅まで来てもらい、そのまま直通で成田空港へ!運転で疲れることもありません。

 

デメリット

予想はつくと思いますが、タクシーで成田空港まで行く場合の最大のデメリットは、料金が高いこと。

快適な分これは仕方がありませんね。おそらく東京在住の方でも、10,000円は超えると思います・・・。

 

車で行く場合と比べると、料金はかなり高くなりますが、帰国後に運転して帰らならければならないという最大のデメリットはなくなります。

 

東京在住で家族4人ならタクシーも選択肢かも

成田空港にタクシーを使ってアクセスする場合に『定額タクシー』というサービスが利用可能!成田空港と東京都内間は運賃がわかりやすく、ゾーン内均一運賃で運行しています。

家族4人なら選択肢かなぁと思いますが、それでも16,500円~+別途高速代なので正直お得ではありません。(※快適さを求めるならあり。)

 

ゾーン 料金(※別途高速代)
江戸川区・葛飾区・足立区 ¥16,500~
江東区・墨田区・港区台場・品川区東八潮 ¥19,500~
中央区・千代田区・台東区・文京区・荒川区 ¥20,500~
新宿区・豊島区・中野区・渋谷区・目黒区・港区(台場を除く)品川区(東八潮を除く)・大田区 ¥22,000~
板橋区・北区・練馬区 ¥24,000~
世田谷区・杉並区・三鷹市・武蔵野市 ¥25,000~

>>【公式】成田空港ホームページ『定額タクシー』へ

 

成田空港へのアクセスをより快適にする方法

参考ですが、成田空港へのアクセスをより快適にする方法をご紹介します。

 

大きなスーツケースを持っての移動って意外と大変ですよね。
たかやん

 

特に成田空港の場合は、利用するバス・電車などの発着場所まで行く必要があるため、より大変だと思います。

 

そんなときに活躍するのが、セゾンゴールドアメックスゴールドカードの無料手荷物宅配サービスです!
たかやん

 

どんなサービスかというと、海外旅行の際に、空港から自宅まで、カード会員1人につきスーツケース1個を無料で配送してくれます。

海外旅行からの帰路・・・長いフライトで疲れ切ったあとに大きなスーツケースがなくて身軽になるのはうれしいですね!

 

そんなセゾンゴールドアメックスゴールドカードは、ただいま初年度年会費無料のキャンペーン中!

以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください!

セゾンゴールドアメックス完全解説2020【お得な発行キャンペーンあり】

セゾンゴールドアメックスは、数あるセゾンカードの中でも特に人気のクレジットカード。 周りで愛用している方も多いかもしれません。 ただ、人気のカードではあるものの、   セゾンゴールドアメック ...

続きを見る

 

成田空港へのアクセス方法まとめ

成田空港へのアクセス方法を4つ(バス・電車・車・タクシー)比較しましたがいかがだったでしょうか。

快適さや料金を考え、お住まいや好みに応じたおすすめのアクセス方法をまとめると、

ケース おすすめアクセス方法
成田空港行きのバス停が近い方 リムジンバス
東京駅へのアクセスが良い方 THEアクセス成田、東京シャトル
日暮里駅や上野駅へのアクセスが良い方 京成スカイライナー又は京成アクセス特急
神奈川・埼玉・千葉・品川方面からアクセスする方 JR成田エクスプレス(N’EX往復きっぷ利用)
料金をなるべく安くしたい方 京成快速特急・特急、快速・成田空港行き
大人数で旅行に行く方 車(自家用車)
小さなお子さまがいる方 車(自家用車)
とにかく楽な方がいい方 タクシー

 

 

個人的におすすめなのは、リムジンバスです!関東各地の主要駅からアクセスできる上、乗り換えもないので移動も快適。

 

自家用車で成田空港へ行くのはあまりおすすめできません。

 

なぜかと言うと、とにかく帰りの運転が辛いと思うので・・・。ただ、自家用車で行く場合も、家族旅行で近場の韓国や台湾に行く場合であれば、気にならないかもしれません。

ただ、いずれにしても言えることは・・・やっぱり成田空港は遠い。

 

正直、羽田空港のほうが便利ですよね・・・。
たかやん

 

ココがポイント

関東在住の方は、羽田空港発着の場合とよく比較して、利用する便を決めるのがおすすめです!

 

羽田空港発着にすると航空券の料金が高いかも・・・。

 

という場合は、マイルを貯めて無料の特典航空券を利用するのがおすすめ!ちょっとしたコツさえつかめば、マイルは簡単、大量に貯めることができます!

興味がある方は、記事をチェックしてみてください!飛行機代がタダ同然になるので、旅行のハードルがグッと下がります。

 

ANA便をよく利用する方

【大公開】ANAマイルのおすすめの貯め方とは
現役マイラーが暴露!ANAマイルをザクザク貯めるたった1つの方法

ANAマイルのおすすめの貯め方は?こうお調べではありませんか?この記事では、年間30万以上のANAマイルを貯めるおすすめの方法を解説していきます!たくさんANAマイルを貯めたい方、必見です。

続きを見る

 

JAL便をよく利用する方

JALマイルのおすすめの貯め方。陸マイラーがコツを解説
マイラーが伝授!JALマイルをザクザク貯めるたった1つの方法

JALマイルのおすすめの貯め方って?このようにお調べではありませんか?この記事では、たくさんのJALマイルを貯めるおすすめの方法を詳しく解説しています。JALマイルを今よりもっと貯めたい方は必見です。

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

たかやん@マイル先生

『マイル先生のブログ』の中の人です!陸マイラー歴5年。ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めてます。マイルの貯め方や使い方、旅行に関するお得な情報を発信中!\Follow Me!!/

-空港アクセス
-, , ,

© 2020 マイル先生のブログ