成田空港へのアクセスは電車がおすすめ。5つの電車を徹底比較!

成田空港へのアクセスは電車がおすすめ。5つの電車を徹底比較!

成田空港へのアクセス方法として電車は有力候補。

でも成田空港行きの電車ってたくさんあるし、どれがいいのかわからなくなるかも。

 

成田空港に電車で行こうかと思うけど、電車の種類はいろいろあるし、どれがいいのかわからない・・・。

 

こう悩んでしまいますよね。

私自身、何度か電車で成田空港に行った経験がありますが、最初の頃は何度も比較して検討していました。

そこでこの記事では、これまで電車で成田空港に行った経験がある筆者のたかやん(@milesensei33)が、

 

成田空港行きの電車5つを比較して、おすすめを解説します!
たかやん

 

この記事でわかること

  • ケース別!利用をおすすめする成田空港行き電車
  • 成田空港行き電車(京成スカイライナー、京成アクセス特急、京成本線快速特急・特急、成田エクスプレス、快速・成田空港行き)のメリット&デメリット
  • 各電車の料金・所要時間・発着場所・注意点など
  • 成田空港行き電車の比較

 

成田空港にどうやって行くか考えるとき、電車を検討される方が多いと思います。電車にも何種類かあり、料金・所要時間・発着場所が異なります。

今回は、主要な5つの電車について、メリット&デメリットや使うときの注意点などを比較し、詳しく解説していきます。

 

お得な予約方法もお伝えするので、ぜひ最後までじっくりと読んでみてください!
たかやん

 

【結論】成田空港にアクセスするときにおすすめな電車

まず結論からお伝えしておきます!利用をおすすめするバスをケース別にまとめておきますね。

 

ケース別におすすめまとめ

ケース おすすめアクセス方法
日暮里駅や上野駅へのアクセスが良い方 京成スカイライナー又は京成アクセス特急
神奈川・埼玉・千葉・品川方面からアクセスする方 JR成田エクスプレス(N’EX往復きっぷ利用)
料金をなるべく安くしたい方 京成快速特急・特急、快速・成田空港行き

 

とにかく安いアクセス方法がいい方

結論は『京成本線の快速特急・特急』かJR線の『快速・成田空港行き』を利用するのがおすすめ。多少時間がかかってしまいますが、料金が安いのが魅力的。

 

  • 京成本線の快速特急・特急』
  • JR線の『快速・成田空港行き』

 

次は、アクセス方法を比較するときのポイントを解説します。その後、5つの電車の具体的な解説です!
たかやん

 

成田空港へ電車でアクセスする方法を比較するときのポイント

この記事では、バスでのアクセス方法を以下の4つのポイントで比較していきます。

 

  1. 所要時間
  2. 料金
  3. 時刻の正確さ
  4. 荷物や座席などの快適さ

 

所要時間や料金はもちろん、時刻の正確さもアクセス方法を比較する上でとても重要なポイント。

あと、成田空港へのアクセスを考えるとき、見落としがちなのが荷物です。旅行のときは、恐らくスーツケースなどの荷物が多いと思うので、必ず考えておきましょう!

 

大きなスーツケースを持っての移動は意外に大変!階段・人混み・雨・乗り換えなど、旅行に行く前からストレスが溜まってしまうかも。
たかやん

 

なので、荷物のポイントも含めた4つの視点から比較していきます。

 

京成スカイライナーで成田空港へ

京成スカイライナーは、京成電鉄が運行する電車で成田空港への便利なアクセス方法の1つ。まずは京成スカイライナーを利用して成田空港へ行く場合について解説していきます!

 

メリットは『所要時間が少ない』『座席が快適』の2つ

京成スカイライナーを利用して成田空港へ行くメリットは、以下の2つです。

 

  • 所要時間が少ない
  • 座席が指定席で、比較的広い

 

1番のメリットは、所要時間の少なさです!日暮里駅からになりますが、成田空港にわずか36分程度でいくことが可能です。

あとは座席が指定なので、確実に座れることもメリット。同じ京成電鉄が運行する『京成本線の快速特急・特急』『京成アクセス特急』は座席指定ではありませんでした。

 

その点、京成スカイライナーは安心ですね!
たかやん

 

メリットをもう1つ挙げるとすれば、座席や車内設備の充実度。座席は広い上に、Wi-Fiや充電設備も整っています。

 

ココがおすすめ

発着する上野駅・日暮里駅へのアクセスが良い方は、所要時間が少なく、座席も快適!

 

最大のデメリットは料金が高いこと

一方で、デメリットもあります。

 

  • 料金が高い
  • 出発駅の上野駅・日暮里駅までの移動が発生する

 

この2つです。やはり最大のデメリットは、高い料金ではないかと。都内から2,500円くらいだと、割安な電車やバスの2倍以上の料金がかかってきます。

とはいっても、短い時間で成田空港まで行けて、座席も快適となれば、料金が高いのは仕方がないのかもしれません・・・。

もしこのデメリットが気になるなら、比較的料金が割安な『京成本線の快速特急・特急』『京成アクセス特急』の利用を検討するのがおすすめ。

 

あと注意したいのは、停車駅が限られていること!
たかやん

 

停車駅の少なさはかなりのデメリット。なぜなら、停車駅の近くに住んでいないと、そこに行くまでの移動が多くなってしまうから。

 

ココに注意

発着駅の上野駅・日暮里駅へのアクセスが悪い方は、移動が発生するため不便かもしれません。大きなスーツケースを持っての移動は大変です・・・。

 

京成スカイライナーのメリット&デメリットまとめ

京成スカイライナーで成田空港へアクセスするときの評価を5段階でまとめてみました。

項目 評価 コメント
所要時間   36分(日暮里駅~)
料金   高い。
時刻の正確さ   正確。
荷物や座席などの快適さ   出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

料金が少し高めですが、全体的にバランスがとれたおすすめのアクセス方法です。最大のメリットは、所要時間の少なさですね。

少し料金が高めですが、上野駅・日暮里駅へのアクセスがよい方には特におすすめです。

最後に、京成スカイライナーの利用をおすすめする方をまとめておきますね。

京成スカイライナーはこんな方におすすめ

  • 早く・快適に成田空港へ行きたい方
  • 発着駅の上野駅・日暮里駅へのアクセスがよい方

 

京成スカイライナーについては、以下の記事で詳しく解説しています。

京成スカイライナーで成田空港へ!料金・停車駅・メリットなどを解説

成田空港へのアクセスに京成電鉄の『京成スカイライナー』は有力な選択肢。 しかし、あまり使う機会がないので、   成田空港に行くのに京成スカイライナーを利用したいけど、料金や停車駅ってどうなっ ...

続きを見る

 

京成アクセス特急で成田空港へ行く場合のメリット&デメリット

次に京成アクセス特急を利用して成田空港へ行く場合について解説していきます。先ほどの京成スカイライナーより1ランク下のアクセス方法というイメージ。

 

メリットは停車駅が多く、かつ料金が安いこと

京成アクセス特急を利用して成田空港へ行くメリットは、以下の2つです。

 

  • 多くの駅を経由する
  • 料金が低く抑えられる

 

こ京成スカイライナーより所要時間は多いですが、都営浅草線内の駅にも停車するため、より多くの駅を経由する上、料金も低く抑えられます。

 

ココがおすすめ

京成アクセス特急は、所要時間・料金のバランスがいいです!

 

デメリットは座席が指定席ではないので座れない可能性もあること

京成アクセス特急を利用して成田空港へ行く場合のデメリットは、以下の2つです。

 

  • 座席が指定席ではない
  • 経由駅が限られている

 

この2つ。座席が指定席でないのはかなりのデメリットですね。なぜなら、成田空港までの長い道のりの中、最悪ずっと立ちっぱなしというのがあり得るから。

長いフライトを控えている方は特に、成田空港へのアクセスで余計な体力を使いたくないでよね・・・。

 

ココに注意

座席指定ではないので、最悪座れないのもあり得るということになります・・・。

 

また、京成スカイライナーより停車駅は多いですが、停車駅の少なさもかなりのデメリット。なぜなら、停車駅の近くに住んでいないと、そこに行くまでの移動が多くなってしまうからです。

 

京成アクセス特急まとめのメリット&デメリットまとめ

最後に京成アクセス特急で成田空港にアクセスするときの評価をまとめておきます。

項目 評価 コメント
所要時間 52分(日暮里駅~)
料金 安い。(日本橋~:1,350円)
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

所要時間は京成スカイライナーにおよびませんが、その他はかなりバランスがとれています!京成アクセス特急も、停車駅へのアクセスがよい方にはかなりおすすめ。

最後に、京成アクセス特急の利用をおすすめする方をまとめておきますね。

京成アクセス特急はこんな方におすすめ

  • 早く・快適に成田空港へ行きたい方
  • 京成スカイライナーより料金を低くしたい方

 

京成アクセス特急については、以下の記事で詳しく解説しています。

京成アクセス特急で成田空港へ!料金・停車駅は?メリット&デメリットも徹底解説!

成田空港は少し遠いな・・・。どうやって行こうか迷ってしまう。 京成アクセス特急を利用したい!でも料金・停車駅・所要時間などはどうなっているんだろう。   この悩み、解決します!   ...

続きを見る

 

京成本線の快速特急・特急で成田空港へ行く場合のメリット&デメリット

つぎに、京成本線の快速特急・特急を利用して成田空港へ行く場合について解説していきます。先ほどの京成アクセス特急より1ランク下のアクセス方法というイメージ。

 

メリットは『料金』『時間の正確さ』

京成本線の快速特急・特急を利用して成田空港へ行くメリットは、以下の2つです。

 

  • 料金の安さ
  • 時刻の正確さは比較的安心

 

この2つですが、もちろん最大のメリットは、料金の安さ。なんと都内の主要駅(上野など)から1,030円(ICカード利用:1,025円)で行けちゃう!

ちなみに、格安バスは主に東京駅から成田空港が1,000円程度。それと同等の安さなんで驚きです。

 

しかも、所要時間も上野駅から約70分程度とそこまで多くはありません!バスと違い道路事情により到着が遅れることもほぼありません!
たかやん

 

ココがおすすめ

料金は格安バス並み!しかも道路事情により到着時間左右されることもないため、より安心です!

 

最大のデメリットは座席が指定席でないこと

一方で、デメリットもあります。(以下の2つ)

 

  • 座席が指定席ではない
  • 停車駅が少なめ

 

京成アクセス特急と同様に、座席指定ではないのはかなりのデメリット。成田空港に行く場合はスーツケースなどの荷物も多いでしょうから、長時間立ちっぱなしは辛いですね。

もしこのデメリットが気になるなら、『座席指定』ができる移動手段を検討するのがおすすめ。同じ京成電鉄の『京成スカイライナー』なら指定できます。

京成スカイライナーで成田空港へ!料金・停車駅・メリットなどを解説

成田空港へのアクセスに京成電鉄の『京成スカイライナー』は有力な選択肢。 しかし、あまり使う機会がないので、   成田空港に行くのに京成スカイライナーを利用したいけど、料金や停車駅ってどうなっ ...

続きを見る

 

あともう一つのデメリットが、停車駅の少なさ。京成スカイライナーに比べると多いものの、バスに比べると多いとは言えません。

スーツケースを持っての移動が比較的多くなるのがデメリットですね・・・。

 

京成本線の快速特急・特急のメリット&デメリットまとめ

京成線快速特急・特急で成田空港にいく方法の評価をまとめてみました。

項目 評価 コメント
所要時間 70分(上野駅~)
料金 安い。(上野駅~:1,030円)
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

最大のメリットは料金の安さ。1,000円程度で成田空港まで行けるのはとってもお得です。停車駅も京成スカイライナーや京成アクセス特急よりも多く、お手ごろなアクセス方法と言えます。

最後に、京成本線の快速特急・特急の利用をおすすめする方をまとめておきますね。

京成本線の快速特急・特急はこんな方におすすめ

  • 快適に成田空港へ行きたい方
  • 格安バス並みに料金を低くしたい方

 

京成本線の快速特急・特急については、以下の記事で詳しく解説しています。

京成本線の快速特急・特急で成田空港へ!停車駅・料金などを徹底解説
京成本線の快速特急・特急で成田空港へ!停車駅・料金などを徹底解説

成田空港へのアクセスに京成本線の『快速特急』『特急』は有力な選択肢。 しかし、あまり使う機会がないので、   成田空港に行くのに京成本線の快速特急・特急を利用したいけど、料金や停車駅ってどう ...

続きを見る

 

京成線の電車で成田空港へアクセスする場合のまとめ

京成線で成田空港にアクセスする方法を3つご紹介しました!それぞれメリット&デメリットがあるため、

 

3つのうち、いったいどれがおすすめ!?
たかやん

 

と感じると思います。そこで簡単に3つの比較表を作成して、おすすめする方をまとめてみました。

項目 京成スカイライナー 京成アクセス特急 快速特急・特急
料金 高い(2,465円~) 安い(日本橋~:1,350円) 安い(上野駅~:1,030円)
所要時間 36分(日暮里駅~) 52分(日暮里駅~) 70分(上野駅~)
時間の正確さ かなり正確 かなり正確 かなり正確
荷物などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。
メリット① 所要時間が少ない 多くの駅を経由する 料金の安さ
メリット② 座席が指定席で、比較的広い 料金が低く抑えられる 時刻の正確さは比較的安心
デメリット① 料金が高い 座席が指定席ではない 座席が指定席ではない
デメリット② 停車駅が少ない 経由駅が限られている 停車駅が少なめ

 

こんな方におすすめ

  • 早く・快適に → 京成スカイライナー
  • 安く・早く  → アクセス特急
  • さらに安く  → 快速特急・特急

 

と、使い分けるのがおすすめです。特に京成アクセス特急は、停車駅も多く、成田空港への所要時間も少ないためかなりおすすめ。

 

ココがポイント

京成スカイライナー・アクセス特急どちらも上野・日暮里駅を利用できますが、山手線利用の方なら、日暮里駅がおすすめです。

 

京成上野駅は、JR上野駅から結構離れているので、移動に不便です。 スーツケースを持っていると10分以上かかることがあります。

 

ホームが並んでいる日暮里駅での乗り換えがベストです!
たかやん

 

JR成田エクスプレスで成田空港へ行く場合のメリット&デメリット

京成線だけではなく、JR線にも成田空港行き電車があります!まずは、JR成田エクスプレスを利用して成田空港へ行く場合について解説していきます!

 

メリットは神奈川県や埼玉県からの利便性

成田エクスプレスで成田空港へ行くメリットは、主に2つあります。

 

  • 座席の快適さ
  • 都内だけではなく、神奈川県や埼玉県から利用可能

 

この2つ。座席はとても快適で、間隔が広く、スーツケースを預ける専用棚もあります。停車駅が神奈川県や埼玉県にもあるのもメリットです。

 

ココがおすすめ

京成線はほぼ都内の停車駅になりますが、JR線は都内以外からのアクセスも良好

 

料金が高いのが最大のデメリット

一方で、デメリットもあります。なんとなく想像できると思いますが、『料金が高いこと』これが最大のデメリットです。

成田エクスプレスは正直高いです。先ほどご紹介した京成スカイライナーよりもかなり高いので、利用するかどうか悩みますね・・・。

 

成田エクスプレスのメリット&デメリットまとめ

最後に、成田エクスプレスで成田空港にアクセスする方法を5段階で評価してみました。

項目 評価 コメント
所要時間 53分(東京駅~)
料金 高い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

私は成田エクスプレスはおすすめしません!
たかやん

 

JR線を使うなら成田エクスプレスの方がおすすめかもしれませんが、正直なところ料金が高すぎます・・・。なので、あくまで『JR線を使うなら』です。

とはいっても座席はとても快適で、間隔が広く、スーツケースを預ける専用棚もあります。停車駅が神奈川県や埼玉県にもあるのもメリット。

最後に、成田エクスプレスの利用をおすすめする方をまとめておきますね。

成田エクスプレスはこんな方におすすめ

  • JR線で早く・快適に成田空港へ行きたい方
  • 神奈川県・千葉県在住の方

 

参考

成田エクスプレスで成田空港まで往復する場合、N’EX往復きっぷで割引が可能!指定席券売機にて前日までに買えば、各設定区間からお得に利用できます!

 

帰国の際、飛行機の遅れなどで到着が遅れることがあると思いますが、事前に座席指定をしないで、帰国時に券売機で座席指定をすることができるので安心です。

 

JR線の快速・成田空港行きで成田空港へ行く場合のメリット&デメリット

最後に、JRの快速・成田空港行きを利用して成田空港へ行く場合について解説していきます!成田エクスプレスの1ランク下のアクセス方法というイメージです。

 

料金の安さはかなりのメリット

快速・成田空港行きを使うメリットは、以下の2つです。

 

  • 料金の安さ
  • 時刻の正確さは比較的安心

 

料金が安いアクセス方法といえば、格安バスや京成本線の快速特急・特急ですが、ほぼ都内にしか停車しません。

しかし、快速・成田空港行きは他県にも停車します。

 

ココがおすすめ

都内以外の停車駅から、より安く成田空港までいきたいときに活躍します。

 

デメリットは『所要時間が多い』『座席が指定席でない』

一方のデメリットは以下の2です。

 

  • 時間がかかり過ぎる
  • 座席指定ではない

 

この2つが大きなデメリット。時間がかかるため、早め早めの行動が必要で、座席が指定席ではないため、スーツケースを置く場所にも気をつかわなければなりません。

 

JR線の快速・成田空港行きのメリット&デメリットまとめ

快速・成田空港行きを利用するときの評価をまとめてみました。

項目 評価 コメント
所要時間 88分(東京駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

他のアクセス方法と比べると少しバランスが悪いなという印象です。料金は安いですが、京成アクセス特急や『快速特急・特急』ほど安くはありません。

おまけに所要時間がかなり多いので、正直なところ他に使えるものがあるなら、あまりおすすめできるアクセス方法ではないかなと。

一応、快速・成田空港行きの利用をおすすめする方をまとめておきますね。

成田エクスプレスはこんな方におすすめ

  • JR線で料金を低く抑えて成田空港へ行きたい方
  • 停車駅が近く、移動が最小限になる方

 

電車で成田空港へアクセスする方法の比較まとめ

今回は電車で成田空港へアクセスする5つの方法を比較してみましたが、いかがだったでしょうか。最終的な評価をまとめると以下のとおりです。

 

京成スカイライナー

項目 評価 コメント
所要時間   36分(日暮里駅~)
料金   高い。
時刻の正確さ   正確。
荷物や座席などの快適さ   出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

京成アクセス特急

項目 評価 コメント
所要時間 52分(日暮里駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

京成本線の快速特急・特急

項目 評価 コメント
所要時間 70分(上野駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

JR成田エクスプレス

項目 評価 コメント
所要時間 53分(東京駅~)
料金 高い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

JR快速・成田空港行き

項目 評価 コメント
所要時間 88分(東京駅~)
料金 安い。
時刻の正確さ 正確。
荷物や座席などの快適さ 出発地が限られており、そこへの移動が発生する。

 

電車で成田空港に行く場合、自分の居住地・好みにあわせて選べるのがおすすめです。また、道路事情も気にしなくてもよいので比較的安心ですね。

一方で、停車駅が居住地の近くにないと使いにくいのがデメリット。使いたい電車の停車駅が遠く、逆に移動時間や労力がかかってしまうこともあります・・・。

 

ココがポイント

電車で成田空港に行く場合、料金・所要時間・停車駅を考えることが必要です。

 

電車を使う!と心に決めている方以外は、他の『バス』『車』『タクシー』などと比較してご自分に最適な手段を見つけるのがおすすめです。

特に『バス』は、割安で便利なものもあるので、もっとアクセスが快適になるかも!?詳しくは以下の記事で解説しています。

成田空港へのアクセス・行き方4つを比較!おすすめは?安いのは?バス・電車・車・タクシーのどれ?
成田空港へのアクセス・行き方4つを比較!おすすめは?安いのは?バス・電車・車・タクシーのどれ?

成田空港へのアクセス方法には、電車・バス・車(自家用車)・タクシーなど、多くの選択肢がありますよね。 ただ、実際に成田空港へ行く!となると・・・   成田空港への行き方迷うな。バスかな?それ ...

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

たかやん@マイル先生

『マイル先生のブログ』の中の人です!陸マイラー歴5年。ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めてます。マイルの貯め方や使い方、旅行に関するお得な情報を発信中!\Follow Me!!/

-空港アクセス
-, , ,

© 2020 マイル先生のブログ