ANAカード

マイルを貯めるならANAアメックスゴールドがおすすめな5つの理由

2018年5月27日

ANAアメックスゴールドカード』は、ANAカードの中でも上位にランクインするクレジットカード。

クレジットカード情報サイトや、ブログなどでも数多く紹介されていますね。

ただ、正直なところ、、、

 

ANAアメックスゴールドってどんなカード?特典は?年会費は?メリット・デメリットってなんだろう。

 

・・・こう悩んでしまいますよね。特典やメリット、デメリットがわからないため、入会を迷っている方も多いと思います。

 

私自身、ANAアメックスゴールドなんて年会費の無駄。年会費無料でも、特典が充実したクレジットカードなんてたくさんあるよ!と思っていました。

しかし、マイルが大量にもらえるキャンペーンがあったので、実際にANAアメックスゴールドを発行。3年間使ってみてると考えが変わりました!

 

やっぱ、ANAアメックスゴールドってお得!
たかやん

 

そこでこの記事では、ANAアメックスゴールドを発行して3年間使ってきた

たかやん(@milesensei33)が、

 

経験を踏まえ、ANAアメックスゴールドのメリット・デメリットや特典、キャンペーンなどを総まとめで解説します!
たかやん

 

この記事でわかること

  • マイルを貯めるならANAアメックスゴールドがおすすめな5つの理由
  • ANAアメックスゴールドで使える特典
  • ANAアメックスゴールドってどんなクレジットカード?
  • ANAアメックスゴールドのデメリット
  • 私がANAアメックスゴールドを発行した3つの理由
  • ANAアメックスゴールドのお得な発行キャンペーン

 

私がANAアメックスゴールドを発行した理由や利用体験談、メリット&デメリットがわかるので、ぜひじっくりと読んでみてくだい。

 

最後にお得なキャンペーン情報もあります!

たかやん

 

マイルを貯めるならANAアメックスゴールドがおすすめな5つの理由

マイルを貯めるならANAアメックスゴールドがおすすめな5つの理由

ANAアメックスゴールドの最大の特長は、『ANAマイルをたくさん貯めることができる』というところ。

マイルを貯めるときにANAアメックスゴールドをおすすめする理由を5つ解説していきます。

 

  1. ボーナスでANAマイルがザクザク貯まる
  2. ANAマイルが無期限で貯められる
  3. ANAカードプラスマイル加盟店でマイルが貯まる
  4. ANAグルメマイルでマイルが貯まる
  5. ANAマイレージモールでマイルが貯まる

 

ボーナスでANAマイルがザクザク貯まる

ANAアメックスゴールドなら、ANAマイルをザクザク貯めることが可能。なぜなら、入会・カード継続・フライトでボーナスマイルがもらえるからです。

まずは、基本的なボーナスマイルを表にまとめます。

 

特典の種類 ANAマイル数
入会ボーナス 2,000マイル
カード継続ボーナス 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイル+25%

>>【ANA公式】入会・継続で貯める

 

カード継続ボーナス

ANAアメックスゴールドを継続利用すると、毎年2,000マイルが自動的に貯まります!

飛行機に搭乗する必要はなく、カードを保有しているだけで、2,000マイルが貯まるのはかなりのメリットです。

 

搭乗ごとのボーナス

ANAアメックスゴールドを保有していると、ANAでのフライトで25%のボーナスマイルがもらえます。

 

フライトマイルは少しややこしいので、解説しておきます。
たかやん

 

通常ANAの飛行機に乗って貯めまるフライトマイルは、出発地から到着地の距離(マイル)と積算率(料金によって変動)で決まります。

 

距離×積算率=貯まるマイル

 

例えば、一番安い料金のフライトマイルは、以下の通りです。

区間 距離 積算率 フライトマイル
東京(羽田)-大阪(伊丹) 280マイル 75% 片道 210マイル
東京(羽田)-ハワイ 3831マイル 30% 片道 1,149マイル

 

これに25%のボーナスマイルが積算されます!

 

距離×積算率×25%=貯まるボーナスマイル

 

例えば、先ほどご紹介した区間のフライトで貯まるボーナスマイルは・・・

区間 フライトマイル 計算 ボーナスマイル数
東京(羽田)-大阪(伊丹) 片道 210マイル 210マイル×25% 片道 52マイル
東京(羽田)-ハワイ 片道 1,149マイル 1,149マイル×25% 片道 287マイル

 

ボーナスマイルがコツコツと積算されていくのと、そうでないのとではいずれ大きな差が生まれます。

さらに強烈なのが、ANAアメックスゴールドの入会キャンペーンです。

 

既にANAアメックスゴールド会員の方からの紹介キャンペーンで入会された場合・・・

 

入会で2,000ボーナスマイル

入会後3か月以内に合計1万円の利用で2,000ボーナスポイント

入会後3か月以内に20万円(税込)利用で18,000ボーナスポイント

入会後3か月以内に60万円(税込)利用で32,000ボーナスポイント

 

合計54,000マイル相当が一気に貯まります!60万円の決済による通常ポイント(6,000ポイント)も貯まるので、合計最大60,000マイル程度貯まります!

さらに、条件を満たせば2019年10月15日申込み分までANAカードの入会特典も受けられます。

どんな特典かというと・・・

 

ANA便への搭乗で5,000マイル

税込み50万円以上のカード利用で15,000マイル

ANAファミリーマイル登録で1,000マイル

 

なんと合計81,000マイル程度を一気に貯めることが可能です。
たかやん

 

このように、ANAアメックスゴールドに入会するだけで、いきなり大量のANAマイルを貯めることが可能です!

 

たかやん
このとってもお得なキャンペーンの適用方法は最下部でご紹介しています!

 

ANAマイルが無期限で貯められる

ANAアメックスゴールドで決済した場合、アメックスカードのポイント『メンバーシップ・リワード・ポイント』が100円につき1ポイント貯まります。

貯まるポイントには有効期限がないので、無期限でポイントを貯めることができます。

無期限で貯めた『メンバーシップ・リワード・ポイント』は1,000ポイント=1,000ANAマイルに交換できるので、

 

ANAマイルを実質無期限で貯めることができる
たかやん

 

ということになります。

ただし注意していただきたいのが、無期限なのはあくまで"ANAアメックスゴールドのポイント"だということ。

ANAマイルに移行したとたんに、『ANAアメックスゴールドのポイント』ではなく、ANAマイルの有効期限が適用されてしまうので注意が必要です。

>>【関連記事】ANAマイルの有効期限っていつまで?【実質、延長もできますよ】

 

ココに注意

ポイントから移行したANAマイルの有効期限は、移行した月から36か月後の月末までとなります!

 

ANAカードプラスマイル加盟店でマイルが貯まる

『ANAカードマイルプラス加盟店』で利用すると通常のカード決済によるポイントとは別に、マイルが付与されます。

 

ANAカードマイルプラス加盟店とは

ANAカードマイルプラス加盟店でANAカードを使うと、ポイントとは別に、ボーナスマイルが積算される店舗のこと。

 

貯まるボーナスマイルは店舗によってことなり、100円または200円(税込み)=1マイルが貯まります。

マイルの積算方法は、加盟店を利用するときにANAアメックスゴールドでクレジット決済するだけでOK。ただし、『Apple Pay』や『QUICPay』決済では積算されない場合があるので注意が必要です。

主なANAカードマイルプラス加盟店は以下のとおりです。(※リンク先ANA公式サイトで詳細を確認できます。)

 

100円=1マイル積算される加盟店(例)

ANAグループ 京成スカイライナー 東京MKタクシー
ANA機内販売 グローバルWi-Fi マツモトキヨシ
コナカ SUIT SELECT ENEOS
グリーンキャブ 羽田空港駐車場 大阪伊丹空港駐車場

 

200円=1マイル積算される加盟店(例)

セブンイレブン 高島屋 阪急百貨店
大丸・松坂屋 京都ホテルオークラ ホテル法華クラブグループ
ホテルモントレ ニッポンレンタカー 出光
三井のリパーク アクアクララ 阪神百貨店

 

ANAグルメマイルでマイルが貯まる

ANAグルメマイル参加店で利用すると、ANAマイルが100円=1~2マイル貯まります。もちろん、ANAアメックスゴールド決済のポイントも貯まるので、最大100円=3マイル!

>>【公式】ANAグルメマイル

 

積算したいときは、ANAカードを提示して『マイルを積算したい』と伝えましょう。するとスタッフがカード預かってマイル積算処理をしてくれます。

その際、必ずマイル積算控えを受けり、積算されるまでは控えを大切にとっておきましょう。ちなみに、マイルが積算されるまで、約1~2か月かかります。

 

ココに注意

事後登録はできません。必ずお会計のときにANAカードを提示して『マイルを積算したい』と伝えましょう。

 

ANAマイレージモールでマイルが貯まる

ANAマイレージモールを利用することで、ANAマイルを貯めることができます。

 

ANAマイレージモールとは

サイトを経由して買い物やサービスを利用することで、ANAマイルが貯まるサービスのこと。

 

貯まるマイル数は利用するお店・サービスによって異なります。(だいたい以下の感じでマイルが貯まります。)

 

  • 100円=1マイル
  • 200円=1マイル
  • キャンペーンがあればさらに貯まる

 

『ANAアメックスゴールド決済による通常のポイント』+『ANAマイレージモールのマイル』の二重取りができるので、どんどんANAマイルが貯まります。

>>【公式】ANAマイレージモール

 

ANAマイルを貯めるときの注意点

ちなみに、いくらANAマイルを貯めても、『使わないと意味がない』です。ANAマイルを貯める以上『使い方』についても確実に理解しておくのがベストです。

ANAマイルの使い方については以下の記事で詳しく解説していますのであわせてチェックしてみてください!

ANAマイルはこう使う!使い方を徹底解説【必要なマイル数も】
ANAマイルはこう使う!使い方を徹底解説【お得な交換先あります】

ANAマイルが貯まったけど、どう使うのがおすすめ?こうお調べではありませんか?この記事ではANAマイルの使い方、必要なマイル数、おすすめの交換先や使い道を詳しく解説!一番お得に交換したい方必見です。

続きを見る

 

ANAアメックスゴールドで使える特典はたくさんある

ANAアメックスゴールドで使える特典はたくさんある

まず、気になるANAアメックスゴールドの特典をまとめて解説していきますね。

ざっと一覧にすると以下のとおりです。

 

  1. 空港ラウンジが利用でき、同伴者1名まで無料
  2. 多彩なプロテクションで万全の安心
  3. 充実した海外旅行保険
  4. アメックスゴールド級の特典も使える

 

ANAアメックスゴールドのイチオシの特典はこんな感じ。

 

4個を詳しく解説していきます。
たかやん

 

空港ラウンジが利用でき、同伴者1名まで無料

ANAアメックスゴールドを持っていれば、国内空港ラウンジと、ハワイホノルルや韓国仁川の空港ラウンジが利用可能となります。

 

ANAアメックスゴールドと当日の搭乗券を提示するだけでOK。しかも、会員本人だけでなく、同伴者も1名も無料となります!
たかやん

 

飛行機に乗る前の搭乗口付近は、かなり混雑する場合があります。しかしラウンジが使えれば、そこで搭乗時間になるのを待つことができます。

空港ラウンジとは?どんなものか詳しく解説します!

「空港ラウンジって一体なんだろう。」 「どんなサービスが受けられるのだろう。」   このようにお悩みではありませんか? この記事では、飛行機を使って旅行や出張に行くときにとても便利な空港ラウ ...

続きを見る

 

ANAアメックスゴールドのラウンジ特典があってよかったーって思った経験をお伝えしますね。
たかやん

 

私の体験談

夫婦と私の両親で旅行したときのこと。空港に早めに到着してしまい、搭乗まで時間ができてしまった。どうしよう・・・となりました。

そこでANAアメックスゴールドが活躍!夫婦で会員だったので、それぞれ同伴者1名まで無料で空港ラウンジを利用することが可能!

合計4名まで無料で空港ラウンジを利用でき、搭乗までの時間をラウンジで過ごすことができました。

 

多彩なプロテクションで万全の安心

各種プロテクションサービスで、万が一のことから自分を守ってくれます。

>>【公式】アメックス・キャンセルプロテクションサービス

 

  • キャンセル・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • オンライン・プロテクション

 

具体的にどんなプロテクションサービスがあるか解説していきますね。各プロテクションの詳細は以下のとおりです。

 

リターン・プロテクション

ANAアメックスゴールドカードを利用して購入した商品を返品したいのに、購入したお店が応じてくれない場合、購入日から90日以内にアメリカン・エキスプレスに送れば、購入金額を払い戻してくれます!

ただし、商品が未使用で傷がない場合でなければなりません!1会員につき年間最高15万円まで、1商品につき最高3万円までとなっています。

 

リターン・プロテクションは他のクレジットカードではほぼついていないサービスです!
たかやん

 

キャンセル・プロテクション

予約していた旅行のキャンセル費用、購入済みのチケット代金の一部を補償してくれます。アメックスならではの嬉しいサービスで、補償される金額は以下のとおりです。

  • 入院に基づくキャンセルの場合:10万円(年間最高)
  • 通院に基づくキャンセルの場合:3万円(年間最高)
  • 社命出張に基づくキャンセルの場合:10万円(年間最高)

「1,000円」または「キャンセル費用の10%に相当する額」のうち高い方が免責額となります。

 

キャンセルプロテクションについて詳しくは知りたい方は以下の記事をどうぞ!事例・必要書類なども含めて解説しています。

アメックスのキャンセル・プロテクションとは?内容や事例などを解説

アメックスのキャンセル・プロテクションとはいったいどんなサービスなんだろう。 補償内容や使える事例など詳しく知りたいな・・・。   この悩み、解決します!   この記事の内容 アメ ...

続きを見る

 

オンライン・プロテクション

インターネット上で万が一不正使用された場合でも、損害を全額補償してくれます。

インターネットショッピングは多くの方が利用していらっしゃると思いますが、万が一のときの安心ですね。

 

ショッピング・プロテクション

ANAアメックスゴールドを利用して購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名につき年間最高500万円まで補償されます。

購入場所は国内外を問いませんが、1事故につき1万円の免責があります。

万が一破損や盗難などが発生した場合、アメックスに電話しましょう。保険金請求書を送ってくれるので、必要な書類とカードの利用控を返送すれば大丈夫です。

 

各種プロテクションサービスの詳細は以下の記事で解説しています。もっと詳しく知りたい方はご活用ください。

アメックスゴールドのプロテクションサービスとは?

アメックスゴールドのプロテクションサービスとはいったいなに? どんな補償があり、どんな場合に使えるんだろう。   この疑問、解決します!   この記事の内容 アメックスゴールドカー ...

続きを見る

 

充実した海外旅行保険

旅行好きにとってとても嬉しいのが、海外旅行保険がかなり充実している点です。さすがアメックスという感じ。

旅行関連費用をANAアメックスゴールドで決済した場合、

 

海外旅行で傷害死亡・後遺障害が最高1億円、国内旅行でも最高5,000万円の保険金が出ます。しかも、会員の家族も最高1000万円の補償あり。

 

家族が対象になるクレジットカードは多くないので大きなメリットです。

海外旅行の場合の補償を表にまとめておきますね。

補償項目  本会員 本会員家族 家族会員
傷害死亡・後遺障害 最高1億円 最高1000万円  最高5000万円
傷害治療費用 最高300万円  最高200万円  最高300万円
疾病治療費用 最高300万円  最高200万円  最高300万円
救援者費用(※1)  最高400万円  最高300万円  最高400万円
携行品損害(※2)  1旅行最高50万円  1旅行最高50万円 1旅行最高50万円
賠償責任  最高4000万円  最高4000万円  最高4000万円

 

利用頻度が多い病気やケガの時の補償の傷害治療保険が300万円と充実!携行品損害保険も使う機会が割りと多いので安心です。
たかやん

 

ちなみに、海外旅行保険は、旅行関連費用をANAアメックスゴールドで決済しなかった場合でも付帯します。しかし、決済したときに比べると少ないです・・・。

補償項目  本会員 本会員家族 家族会員
傷害死亡・後遺障害
傷害治療費用 最高200万円 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円 最高200万円
救援者費用(※1)  最高300万円  最高300万円 
携行品損害(※2)  1旅行最高50万円  1旅行最高50万円
賠償責任  最高4000万円  最高4000万円 

※1:保険期間中,※2:免責3,000円、年間限度100万円

この場合、家族会員の補償内容も本会員家族と同じ補償となります。

金額ばかり並べてしまいましたが、海外旅行保険は必要な分だけ用意するのが鉄則!なぜなら、必要以上に手厚くしてしまうとコストばかりがかかるから。

そこで、海外旅行保険の必要補償金額について以下の記事でまとめみました。ぜひご活用くださいね。

海外旅行保険の補償金額っていくら必要?目安や相場を解説!

海外旅行に行くなら、保険は必要。 多くの方がこう感じていらっしゃると思います。 でも、必要とはいうものの・・・   海外旅行保険って、いくらの補償金額があれば大丈夫なの?金額が少ないと心配だ ...

続きを見る

 

ココに注意

旅行代金をANAアメックスゴールドカードで決済しなかった場合、国内旅行保険は付帯しません。

 

アメックスの特典も使えます

ANAアメックスゴールドカードは、もちろんアメックスゴールドカードとしての特典もほぼ受けられます。

特に旅行関係の特典が優れていて、特にメリットがある特典は次の5つ。

 

  1. 海外旅行保険が充実
  2. 充実した海外での日本語トラベルサポート
  3. 空港ラウンジの無料利用(同伴者も1名無料)
  4. スーツケース無料宅配(帰国時)
  5. 各種プロテクションが充実

 

この5つ以外にもアメックスの特典はまだまだあります!

とても豊富なので、ここには書ききれません。以下の記事でまとめていますのであわせてチェックしてみてください。

アメックスゴールドの特典まとめ。7つのおすすめをご紹介中!

アメックスゴールドってどんな特典があるんだろう。 おすすめの特典も知りたいな・・・。   このようにお悩みではありませんか?   この記事の内容 アメックスゴールドカードのおすすめ ...

続きを見る

 

ANAアメックスゴールドってどんなクレジットカード?

ANAアメックスゴールドってどんなクレジットカード?

ここまで、たっぷりとメリットや特典を解説しました。

次はそもそもANAアメックスゴールドがどんなクレジットカードなのか基本的な情報を解説していきますね。

 

  • ANAとアメックスが提携
  • 入会キャンペーンが強烈
  • トラベル系の特典が充実

 

ANAの特典とアメックスのゴールドカード級の特典を組み合わせたメリット満載のクレジットカードです。

まずは基本情報をざっとおさえていきましょう!

項目 内容
年会費 31,000円(税抜)
家族カードの年会費 15,500円(税抜)
家族会員の範囲 内縁・同性婚のパートナー、婚約者も含まれる
国際ブランド アメリカン・エキスプレス
入会条件 20歳以上で定職のある方
ポイントプログラム メンバーシップ・リワードポイント
ポイント還元率 1%(マイル還元率1%)
電子マネー Edy

 

年会費

年会費は31,000円(税抜)で、 家族カードの年会費は15,500円(税抜)です。アメックスは家族会員の範囲が広く、内縁・同性婚のパートナー、婚約者でも家族カードを発行可能です。

 

国際ブランド

国際ブランドはアメリカン・エキスプレスです。アメックスは日本国内ではJCBの加盟店でも原則使うことができ、国内外で幅広く使えるカードです。

JCB加盟店でもアメックスが使えないお店は、古くから加盟店契約をしている場合などです。

 

レジの利用可能クレジットカード欄に「JCB」の記載があればほとんどのお店で使えます!
たかやん

 

入会条件

入会条件は、『20歳で定職のある方』となっています。年収○○万円以上といった入会条件はなく、最低限この条件を満たしていれば、柔軟な審査が行われているようです。

 

ポイントプログラム

ANAアメックスゴールドを利用すると、メンバーシップ・リワードのポイントが貯まります。気にする必要はありませんが、ANAマイルが直接貯まるわけではありません。

ポイントは、クレジットカードの決済100円につき1ポイント貯まるので、ポイント還元率は1%です。

 

ポイントの使い方

クレジットカード決済で貯まったメンバーシップ・リワードのポイントは、1,000ポイント単位で、1,000ANAマイルに移行可能。つまり、マイル還元率1%です。

 

ANAマイル以外にも、メンバーシップ・リワードのアイテムと交換することも可能。しかし、交換レートを勘案すると還元率が悪いので、ANAマイルへの交換がベストです!

 

ポイントの有効期限

ANAアメックスゴールドは最初からポイントに有効期限がありません。無期限で貯めたポイントは、マイルにいつでも移行可能なので、『ANAマイルを実質無期限で貯めることができる』ということになります。

 

ANAアメックスゴールド、2つのデメリット

ANAアメックスゴールド、2つのデメリット

特典満載のANAアメックスゴールドですが、メリットだけではなくもちろんデメリットもあります。

正直あまり触れたくはありませんが、デメリットを挙げると以下の2つ。

 

  • 年会費が高い
  • 電子マネーチャージに弱い

 

もちろん、最大のデメリットは高額な年会費です。
たかやん

 

年会費が高い

本会員・家族カード会員の年会費は、

 

  • 本会員:31,000円(税抜)
  • 家族会員:15,500円(税抜)

 

31,000円(税抜)はさすがにかなり高いですね・・・年会費無料のゴールドカードもあるなかで、30,000円を超えてくるので発行をやめてしまう方も多いかもしれません。

おまけに、家族カードの年会費もとっても高いです。15,500円(税抜)・・・。さらに残念なことに、家族カードの作成では、入会時にもらえる大量のポイントがありません。

 

家族カードを発行するくらいなら、本会員になったほうがお得です!
たかやん

 

先ほどもご紹介しましたが、2019年10月現在ANAアメックスゴールドは強烈な入会キャンペーンを行っています。

既にANAアメックスゴールド会員の方からの紹介キャンペーンで入会された場合・・・

 

入会で2,000ボーナスマイル

入会後3か月以内に合計1万円の利用で2,000ボーナスポイント

入会後3か月以内に20万円(税込)利用で18,000ボーナスポイント

入会後3か月以内に60万円(税込)利用で32,000ボーナスポイント

 

合計54,000マイル相当が一気に貯まります!60万円の決済による通常ポイント(6,000ポイント)も貯まるので、合計最大60,000マイル程度貯まります!

さらに、条件を満たせば2019年10月15日申込み分までANAカードの入会特典も受けられます。

どんな特典かというと・・・

 

ANA便への搭乗で5,000マイル

税込み50万円以上のカード利用で15,000マイル

ANAファミリーマイル登録で1,000マイル

 

なんと合計81,000マイル程度を一気に貯めることが可能です。
たかやん

 

本会員になればこの特典が受けられるので、大量のANAマイルを一気に貯めて旅行に出かけたほうが100倍ましです。

 

電子マネーチャージに弱い

電子マネーをよく利用する方は、電子マネーチャージに弱い点もデメリットです。

ANAアメックスゴールドは、カード自体を『電子マネー楽天Edy』として使えます。

しかし、

 

クレジットカードチャージでポイントが貯まりません。
たかやん

 

さらに、モバイルSuica・SMART ICOCAにもチャージはできますが、同じくポイントが貯まりません。

さらに残念なことに、nanaco・WAON・PASMOにはチャージすらできません。

 

ココに注意

電子マネーへのチャージでは、ポイントが貯まりません。電子マネー+クレジットカードチャージでの2重取りはことごとくできないので注意しましょう。

 

私がANAアメックスゴールドを発行した2つの理由

私がANAアメックスゴールドを発行した2つの理由

参考に、私がANAアメックスゴールドカードを発行した理由をご紹介します。

発行するかしないかの検討材料にしてください。

 

  • 入会でボーナスポイント・マイルが大量に貯まる
  • ANAマイルが無期限で貯められる

 

発行した主な理由は上記の2つです。

 

それぞれの理由を掘り下げて解説していきますね!
たかやん

 

入会でボーナスポイント・マイルが大量に貯まる

ANAアメックスゴールドを発行した一番の理由は、『大量のANAマイルが貯まる』から。先ほどから繰り返しお伝えしていますが、

既にANAアメックスゴールド会員の方からの紹介キャンペーンで入会された場合・・・

 

入会で2,000ボーナスマイル

入会後3か月以内に合計1万円の利用で2,000ボーナスポイント

入会後3か月以内に20万円(税込)利用で18,000ボーナスポイント

入会後3か月以内に60万円(税込)利用で32,000ボーナスポイント

 

合計54,000マイル相当が一気に貯まります!60万円の決済による通常ポイント(6,000ポイント)も貯まるので、合計最大60,000マイル程度貯まります!

さらに、条件を満たせば2019年10月15日申込み分までANAカードの入会特典も受けられます。

どんな特典かというと・・・

 

ANA便への搭乗で5,000マイル

税込み50万円以上のカード利用で15,000マイル

ANAファミリーマイル登録で1,000マイル

 

なんと合計81,000マイル程度を一気に貯めることが可能です。
たかやん

 

このように、入会すると大量のANAマイルを貯めることができます。

 

私は発行して貯まったANAマイルを活用してビジネスクラスでモルディブ旅行に行きました!
たかやん

 

マイルを使って、ANA・シンガポール航空・タイ国際航空のビジネスクラスに乗りましたが、一番はANAのビジネスクラス!座席がフラットになって、寝るときも快適!

CAさんに記念撮影してもらいました。

 

機内食もコース料理が出てきて、味も抜群!

機内食、美味しかったです。

 

新婚旅行だったので、こんなに素敵な搭乗証明書をいただけました!

ANAのサービスすごいです。

 

ANAマイルでタイ国際航空のビジネスクラスも利用!

CAさんの接客が最高でした!

 

ちなみに、このときのモルディブ旅行で利用したANAマイルは『126,000マイル』です。

夫婦2人でANAアメックスゴールドを発行して貯まったマイルは、

 

『65,000マイル』×『2人』=『130,000マイル』

 

当時の紹介キャンペーンで『1人65,000マイル』ほど貯まったので、2人で『130,000マイル』も貯めてしまいました・・・!

2人分の年会費『62,000円』はかかってしまいましたが、それでも『62,000円』でANAのビジネスクラスに乗れたので夢のような時間でした。

 

ANAマイルが無期限で貯められる

ANAマイルが無期限で貯められるのもかなり重要ポイント。なぜなら、通常のANAマイルの有効期限『3年』って意外と短く、失効するともったいないからです。

>>【関連記事】ANAマイルの有効期限っていつまで?【実質、延長もできますよ】

 

ANAマイルが無期限になる仕組み

ANAアメックスゴールドで決済した場合、アメックスカードのポイント『メンバーシップ・リワード・ポイント』が100円につき1ポイント貯まります。

貯まるポイントには有効期限がないので、無期限でポイントを貯めることができます。

無期限で貯めた『メンバーシップ・リワード・ポイント』は1,000ポイント=1,000ANAマイルに交換できるので、

 

ANAマイルを実質無期限で貯めることができる
たかやん

 

ということになります。

 

私の場合

ANAの航空券や各種サービスを購入するときは、ANAアメックスゴールドを使ってコツコツとマイルを貯めています。

ただ、クレジットカード決済では少しずつしか貯まらないので、使うのに必要なマイル数を貯めるのに時間がかかってしまいます。

そこでANAアメックスゴールドを活用しておけば、有効期限を気にせずにコツコツとマイルを貯められるというわけです。

 

2つご紹介しましたが、もちろん、ANAアメックスゴールドを発行した1番の理由は・・・

 

入会でボーナスポイント・マイルが大量に貯まるからです
たかやん

 

この紹介による入会キャンペーンはかなりお得なので、次の項目で詳しく解説していきますね。

 

ANAアメックスゴールドは紹介キャンペーンによる入会が1番お得

ここまでご覧いただいた方は、ANAアメックスゴールドを発行しようかどうかお悩みの方が多いのではないでしょうか。

 

私も最初は発行するかどうかかなり迷いました・・・。おそらく1か月くらい迷ったと思います笑
たかやん

 

皆様も同じだと思いますが、ネックになっていたのはやはり年会費!31,000円という高額な年会費なので、悩んで当然です。

 

そして私は・・・悩んだ末、ANAアメックスゴールドカードを発行!

 

31,000円(税抜)という高額な年会費のため、発行当初は・・・

 

やっぱりやめておけばよかったかな・・・。
たかやん

 

と感じていました。

しかし!メインカードとして使っていくうちに、その素晴らしさを実感!どんどんポイント(マイル)が貯まり、ANAゴールドカード級、アメックスゴールド級の特典も充実しています。

 

  • ボーナスでANAマイルがザクザク貯まる
  • ANAマイルを無期限で貯められる
  • 空港ラウンジ無料(同伴者1名も無料)
  • 各種プロテクションサービス付帯
  • 海外旅行保険も充実

 

そんなメリット満載のANAアメックスゴールドですが、現在既存会員からの紹介による入会キャンペーン中です!
たかやん

 

既にANAアメックスゴールド会員の方からの紹介キャンペーンで入会された場合・・・

 

入会でもれなく2,000ボーナスマイル

入会後3か月以内に合計1万円の利用で2,000ボーナスポイント

入会後3か月以内に20万円(税込)利用で18,000ボーナスポイント

入会後3か月以内に60万円(税込)利用で32,000ボーナスポイント

 

合計54,000マイル相当が一気に貯まります。もちろん60万円の決済による通常ポイント(6,000ポイント)も貯まるので・・・

 

合計60,000マイル程度貯まります!
たかやん

 

さらに、条件を満たせば2019年10月15日申込み分までANAカードの入会特典も受けられます。

どんな特典かというと・・・

 

ANA便への搭乗で5,000マイル

税込み50万円以上のカード利用で15,000マイル

ANAファミリーマイル登録で1,000マイル

 

なんと合計81,000マイル程度を一気に貯めることが可能です!
たかやん

 

81,000マイルでできること

  • ANA国内線&国際線の特典航空券に交換できる
  • 国際線ビジネスクラスも利用可能
  • さらにマイルを貯めれば夢のファーストクラスも

 

例えば私は、ANAマイルを利用するなどして、ANAビジネスクラスでモルディブ旅行に行きました。

モルディブの水上コテージ

ANAのビジネスクラス

大人気のハワイもビジネスクラス利用でいくことだって可能。このお得なキャンペーンを利用するには、すでにANAアメックスゴールド会員からの紹介が必要です。

お知り合いにANAアメックスゴールド会員がいらっしゃれば、紹介してもらいましょう!

もしいらっしゃらない場合、

 

私でもご紹介ができるのでご安心ください!
たかやん

 

ここまでご覧いただけたのも、きっと何かのご縁があったから。

ご希望の方は、紹介による入会専用のURLをお送りするので、下記ANAアメックスゴールドカードご紹介専用フォームよりお問い合わせください!

 

お問い合わせフォーム

 

ココは安心

お問い合わせフォームでは、

お名前・電話番号などの個人情報を入力する必要なし

不要なフリーメールアドレスでも問題なし

なのでご安心ください!いただいたメールアドレスもURLをお送りするためだけに使用します。

 

メールアドレスの入力に抵抗がございましたら、Twitter(@milesensei33)のダイレクトメールでご連絡いただいても大丈夫です。

ちなみに、私自身もこの紹介によるお得な入会キャンペーンを利用してANAアメックスゴールドカードを発行しました。(※同じようにネット上の紹介で入会しています。)

周りにANAアメックスゴールドカード会員がいても、

 

ANAアメックスゴールドカードを紹介して!
たかやん

 

とはなかなか言いにくいのも事実。インターネット上であれば、特に気にする必要はありません。

1枚発行で、約8万円相当のマイル・ポイントが貯まるお得な紹介入会用URLをお送りします。

このチャンスをお見逃しなく!

 

まとめ:ANAアメックスゴールドはマイルが貯まりやすい

まとめ:ANAアメックスゴールドはマイルが貯まりやすい

今回の記事の要点をまとめます。

 

  1. ANAアメックスゴールドはマイルが貯まりやすい
  2. ANAマイルが無期限で貯められる
  3. ANAとアメックスのゴールド級の特典が受けられる
  4. 空港ラウンジ・プロテクション・旅行保険など多彩な特典あり
  5. 最大のデメリットは高い年会費

 

こんな感じ。

年会費が高いですが、それを上回るお得なメリットが満載なのがANAアメックスゴールド。トラベル関係の特典が充実しているので、旅行や出張に出かけることが多い方に特におすすめです。

さらにマイルが貯まりやすいので、十分に年会費以上の価値があります!

 

自分に使いこなせるクレジットカードかなぁ。

 

もしこのようにお悩みなら、他のANAカードと比較することをおすすめします。ANAマイルを貯めるのにおすすめなカードをまとめたのでぜひご活用ください!のことも知りたい!

21種類の比較でわかった!マイルが貯まるおすすめANAカード7選
21種類の比較でわかった!マイルが貯まるおすすめANAカード7選【2019年10月版】

ANAカードっていろいろあるけど、どれがおすすめなんだろう。こうお悩みではありませんか?この記事では、ANAカードを数多く使ってきた私がおすすめの7枚をご紹介します。選び方で迷っている方必見です。

続きを見る

 

-ANAカード
-, , , ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.