海外旅行

パスポートの発行は5年?10年?どちらがおすすめか解説!

https://www.mile-sensei.com

海外旅行に行くためにパスポートを発行したい!
だけど、5年用か10年用どちらがいいかわからない・・・。

 

この悩み、解決します!

 

この記事の内容

  • 5年用と10年用パスポートの基本的な違い
  • パターン別で5年用か10年用どちらがおすすめかを解説

海外旅行に行くとなったらパスポートが必要ですね。発行にはお金がかかるので、5年か10年か迷うところですが、基本的には10年のパスポートがおすすめ!

 

理由は、トータルでお得になる可能性が高いからです!ただ色々な場合があると思うので、パターンに分け解説していきます!

スポンサーリンク

 

結論!パスポートの発行は10年用がおすすめ

まずは結論からお伝えすると・・・

基本的にパスポートの発行は10年用がおすすめ

です!年齢・イベント別に5年か10年のどちらがおすすめかまとめると・・・

 年齢・イベント別パスポート発行 おすすめ
20歳未満の方 5年用パスポート
20歳以上の方 10年用パスポート
海外旅行が今回限りかしばらく行かない方 10年用パスポート
氏名・本籍地が変わる予定がある方 10年用パスポート
海外にたくさん行く機会がある方 10年用パスポート

このように場合を考えてみても、基本的には10年用パスポートがおすすめです!今回は現在パスポートを持っていない方が、新しく発行する場合のおすすめ年数をご紹介しています!

 

5年用と10年用パスポートの基本的な違い

海外旅行に行く場合にパスポートは必須ですが、パスポートには、5年用と10年用があります!まずは、2種類のパスポートの基本的な違いを把握しておきましょう。

 

有効期限・色・査証欄

5年用・10年用の違いは、有効期限が5年と10年で異なるのはもちろんですが、パスポートの色や発行手数料などさまざまな違いがあります!

パスポートの種類 有効期限 査証欄 新規発行手数料
5年用 5年 紺色  34ページ   以下の通り
10年用 10年 朱色  50ページ

一番気になるのは発行手数料ですね・・・。お金がかかってくるので見逃せません!

 

発行手数料

パスポートの発行には手数料がかかります・・・。しかも意外と高い!本当は海外旅行の費用にあてたいところですが、パスポートは必須なので仕方ありませんね。

 

パスポート発行にかかる手数料は以下の表の通りです!

パスポート申請の種類 手数料
新規・切替発行 10年用 16,000円
5年用 申請時に12歳以上 11,000円
申請時に12歳未満 6,000円

5年用と10年用の差は5,000円。値段はそれぼど大きな違いはないので、5,000円で期間が倍になると考えると5,000円どっちが良いか迷ってしまうと思います・・・。

 

発行できる年齢

パスポートには5年用と10年用があるとお伝えしましたが、20歳未満かそれ以上かによって作れるパスポートが異なります!

  • 20歳未満・・・5年用のみ
  • 20歳以上・・・5年用&10年用どちらか選択できる

つまり20歳未満の場合は、5年用しか選べませんので、どちらがよいか迷う必要はありません!

 

年齢別!パスポートは5年用・10年用どちらがおすすめか

まず年齢別に5年用・10年用どちらがおすすめかを解説していきます!

  • 20歳未満の方
  • 20歳以上の方

20歳を境に、発行できるパスポートの種類が異なります!

20歳未満の方は5年用がおすすめ

おすすめというよりも、20歳未満の方は、そもそも仕組みとして10年用が作れないので、5年用を作るしかありません・・・。

 

理由は成長による変化かもしれませんが、こればかりは決まりなので仕方ありませんね!もうすぐ20歳になる!という方は、少し待ってから申請するのもありです。

 

20歳以上の方は10年用がおすすめ

次に20歳以上の方です!多くの方がこの場合だと思います!先ほどもお伝えした通り、20歳以上であれば5年用か10年用か選ぶことができます!5年用、10年用のどちらがおすすめかというと・・・

20歳以上の方は10年用がおすすめ

私は10年用をおすすめします!

 

20歳以上の方に10年用をおすすめする理由

20歳以上の方に10年用をおすすめする理由は2つあります!

  1. 5,000円の差があるが、有効期限が倍の10年となる
  2. パスポートを更新する手間が10年用のほうが少なくて済む

この2つです!特に手間が少なくて済むというのが10年用をおすすめする1番の理由です!

 

私の体験談

私は大学生の頃、初の海外旅行に行くためパスポートを発行したのですが、やはり5年用か10年用か迷いました・・・。迷いに迷い作ったのは、10年用パスポート!

10年用にした理由は・・・

  • 5,000円の差で有効期限が2倍になるなら、これからも海外に行くことを考え10年用に。

発行後7年経ってから海外に行く機会があったので、10年用にしてよかったーと感じました!

ただ、その時の必要なお金を重視するなら5年用もありだと思います!そこは財布と相談ですね。

 

イベント別!パスポートは5年用・10年用どちらがおすすめか

次は、年齢は関係なく、ポイントとなるイベント別に5年用・10年用どちらがおすすめかを解説していきます!

  • 海外旅行に行くのが今回限りかしばらく行かない方
  • 氏名・本籍地が変わる予定がある方
  • 海外にたくさん行く機会がある方

この2つのイベント別にどちらがおすすめかを解説していきます!

 

海外旅行に行くのが今回限りかしばらく行かない方

たかやん
海外旅行は今回、一回限り!しばらくは行かない!

と思っている場合です!5年用・10年用どちらがおすすめかというと・・・

10年用がおすすめ

10年用です!この場合、手数料が少ない5年用のほうがいいのではと思うかもしれません。しかし、一回限り!しばらく行かない!と思っていても、実際行ってみると・・・

たかやん
楽しかったー!またいつか海外旅行に行きたい!

と思うかもしれません!現在はLCC(格安航空会社)も数多く存在し、海外旅行がより身近になりました!

 

特に台湾や韓国は国内旅行よりも安いこともあります!手軽に行けるため、再度行く可能性を考えると、10年用のほうが結局お得かもしれません!

 

氏名・本籍地が変わる予定がある方

結婚などで氏名や本籍地(都道府県が変わる場合)が変わると、持っているパスポートは使用できなくなるので・・・

  • 新しくパスポートを作る
  • パスポートの記載事項を変更する

どちらかを行い、変更する必要があります!この点を考慮し、どちらがおすすめかというと・・・

10年用がおすすめ

10年用がおすすめです!理由を解説する前に、手数料を見ておきす!

パスポート申請の種類 手数料
新規・切替発行 10年用 16,000円
5年用 申請時に12歳以上 11,000円
申請時に12歳未満 6,000円
記載事項変更 5年用・10年用 6,000円

このように、新しくパスポートを発行しても、記載事項を変更しても手数料がかかってしまいます。これも意外と差があるので、どれにするか迷いますね。10年使う場合を想定すると・・・

  パスポートを発行 記載事項を変更 合計
10年用パスポート発行&記載事項変更 16,000円 6,000円 22,000円
5年用パスポート発行×2回&記載事項変更 22,000円 6,000円 28,000円

もちろん記載事項を変更せず、変更後の氏名・本籍地で新たにパスポートを作ることで、トータル手数料がこれらよりも低くなる場合もあります!

 

海外にたくさん行く人機会がある方

海外にたくさん行く機会がある方は・・・

基本的には10年用がおすすめ

です!パスポートには、入国や出国審査の時にスタンプを押してもらう査証欄のページがありますが、一杯になるとそのパスポートは使えなくなります・・・。

  • 5年用:34ページ
  • 10年用:50ページ

あり、1ページに2回~3回くらいの入出国スタンプが押されるので、頻繁に海外に行く方は一杯になることもあります。そのため、査証欄ページが多く有効期限も長い10年用がおすすめです!

査証欄が一杯になったら?

この場合の対策として2つ!

  • 新たにパスポートを取得する
  • 査証欄増補の申請をする

持っているパスポートに2,500円で40ページ増加してもらえます。たくさん海外に行く予定がある方は、パスポートを発行するときからページを増加しておくのもおすすめです!

 

まとめ

今回はパスポートの発行について解説しましたがいかがだったでしょうか。5年、10年のおすすめをまとめると・・・

  年齢・イベント別パスポート発行 おすすめ
20歳未満の方 5年用パスポート
20歳以上の方 10年用パスポート
海外旅行が今回限りかしばらく行かない方 10年用パスポート
氏名・本籍地が変わる予定がある方 10年用パスポート
海外にたくさん行く機会がある方  10年用パスポート

このように10年用パスポートがおすすめの場合の方が多いと思います。

基本的にパスポートの発行は10年用がおすすめ

あまり海外旅行には行かない!という方でも、意外と急に行くことになったりするものです。5年用と10年用では手数料が5,000円違うのですが、手続きの時間を考えると10年用のほうがおすすめです!

 

5年か10年かおすすめのパスポートがわかったら、次は発行手続きです!具体的な方法を以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
パスポートの作り方まとめ。申請場所・手数料などの発行方法を解説!

続きを見る

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

マイル・陸マイラーまとめ記事 

陸マイラーの完全ガイド【入門から応用まですべてをまとめました】

陸マイラーのこと知りたい!このようにお調べではありませんか?この記事では、陸マイラーに関する情報をまとめて解説しています。『これから陸マイラーを始めたい』『陸マイラーだけど悩んでいる』など、とにかく陸マイラーのことならおまかせください。

ReadMore

マイルの使い方の完全ガイド【基本からお得な交換先まで徹底解説】

マイルの使い方をお調べではありませんか?この記事では、代表的なマイルの使い方を、必要なマイル数とセットで解説しています。おすすめの使い方もご紹介中。マイルを貯めたけど、よく使い方がわからない!お得な使い方が知りたい!という方必見です。

ReadMore

マイルの貯め方まとめ【プロがわかりやすく解説します】

マイルの貯め方をお調べではありませんか?この記事では、飛行機、クレジットカードをはじめ、ANAとJALのマイルの貯め方を詳しく解説しています。おすすめの裏技的な貯め方もご紹介します。マイルの貯め方が知りたい方は、ぜひご覧ください。

ReadMore

-海外旅行
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.