海外旅行

パスポートの有効期限には要注意!必要な残り期間とは?

2018年5月7日

https://www.mile-sensei.com

パスポートの有効期限まであと少し。これで海外旅行にいって大丈夫かな・・・。
有効期間は何か月必要?残り少ないし更新しておいたほうがいいのだろうか。

 

この悩み、解決します!

 

この記事の内容

  • パスポートの有効期限に注意するのはなぜか
  • 各国の必要な残りの有効期限をご紹介

海外旅行に行くとき、意外と見落としてしまうのが、パスポートの有効期間。うっかり期限まで残り少ない状態で海外旅行先に行くと・・・

 

たかやん
うそ!入国できない・・・。どうしよう。

なんてこともあるのでしっかりと確認しておきましょう!

スポンサーリンク

 

パスポートの有効期限は6か月以上あれば安心

まず結論からお伝えします!パスポートの有効期限がどのくらいあればよいかというと・・・

滞在期間に加え、6か月以上の有効期限があれば安心

です!6か月以上あれば、基本的にどこの国でも入国に必要な日数を満たすことができます!まずは手持ちのパスポートが海外旅行先の必要日数を満すか確認しましょう!

 

なぜパスポートの有効期限に注意が必要?

そもそもなぜ有効期限に注意が必要なのかという点から解説していきます!

たかやん
パスポートは出国から帰国日が有効期限内であれば大丈夫!

と思っている方が多いと思います。

ココに注意

世界各国には、それぞれ入国に必要な有効期限が決められていて、必要な日数がないと入国実NGの場合があります!

意外とご存知ない方も多いのではないでしょうか!?海外旅行ではよく・・・

パスポートは命の次に大切

と言われますね!まさにその通りで、海外での唯一の身分証となり、それだけが自分が日本人だと証明するものです!大切なものなので、有効期限もしっかりと確認するようにしましょう!

 

世界各国のパスポートの必要有効期限

次に主要な海外旅行先の必要な有効期限をまとめました!手持ちのパスポートでは旅行に行けない!なんてことが無いように、必要な日数は必ずチェックしておきましょう!

 

ハワイ・グアムなど

渡航先 必要有効期限
ハワイ 90日以上
グアム 45日以上
パラオ 6か月以上
サイパン 45日以上

特にハワイは大人気の旅行先ですね!特典航空券を利用する方も多くいらっしゃると思います。ハワイ行きの特典航空券については以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください

チェック!
激戦!?ANAマイルでハワイ!特典航空券を予約する5つのコツ
激戦!?ANAマイルでハワイ!特典航空券を予約する5つのコツ

ANAマイルで特典航空券を取ってハワイ旅行! これがマイルを貯めるきっかけになった方、目標にしている方も多いのではないでしょうか。 でも実際のところ、   ANAマイルでハワイ路線の特典航空 ...

続きを見る

 

東アジア

渡航先 必要有効期限
台湾 3か月以上
韓国 3か月以上
中国 6か月以上
香港 滞在日数+6か月
マカオ 3か月以上

 

東南アジア

渡航先 必要有効期限
シンガポール 6か月以上
マレーシア 6か月以上
タイ 6か月以上
インドネシア 6か月以上
ベトナム 6か月以上
カンボジア 6か月以上
ラオス 6か月以上

 

南アジア

渡航先 必要有効期限
インド 6か月以上
モルディブ 6か月以上

 

北米

渡航先 必要有効期限
アメリカ 90日以上
カナダ 滞在日数プラス1日

 

南米・中米

渡航先 必要有効期限
メキシコ 帰国時まで
ブラジル 6ヶ月以上
ペルー 6ヶ月以上
アルゼンチン 帰国時まで

 

ヨーロッパ

渡航先 必要有効期限
ドイツ 3か月以上
フランス 3か月以上
イギリス 帰国時まで
イタリア 90日以上
スペイン 3か月以上
オランダ 3か月以上
ギリシャ 3か月以上+滞在日数
ベルギー 3か月以上
スイス 3か月以上
ポルトガル 3か月以上
オーストリア 3か月以上

 

オセアニア

渡航先 必要有効期限
オーストラリア 帰国時まで
ニュージーランド 3か月+滞在日数
タヒチ 3か月以上
フィジー 6か月+滞在日数

 

中東・アフリカ

渡航先 必要有効期限
エジプト 6か月以上
アラブ首長国連邦 6か月以上
モロッコ 3か月以上
カタール 6か月以上
トルコ 150日以上
ケニア  6か月以上
南アフリカ 30日以上

各国それぞれ必要な日数の一番長い期間を記載しています。必要な日数について旅行先の大使館HP等で確認をお願いします!

 

パスポートの有効期限のまとめ

今回はパスポートの有効期限について解説しましたがいかがだったでしょうか。要点をまとめると・・・

  • 入国に必要な有効期限が決められていて、必要な日数がないと入国実NGの場合がある
  • 滞在期間に加え、6か月以上の有効期限があれば安心

意外と知られていないのが世界各国それぞれ入国に必要な有効期限が決められていることです!

ココがポイント

必要な日数がないと入国NGとなるので、パスポートの有効期限のチェックは忘れずに!

もし有効期限が6か月未満ならパスポートの新規発行がおすすめ!5年用・10年用パスポートのどちらがおすすめかは以下の記事で解説していますのであわせてチェックしてみてください!

チェック!
パスポートの発行は5年?10年?どちらがおすすめか解説!

海外旅行に行くためにパスポートを発行したい! だけど、5年用か10年用どちらがいいかわからない・・・。   この悩み、解決します!   この記事の内容 5年用と10年用パスポートの ...

続きを見る

最後までご覧いただきありがとうございました!次回もぜひご覧ください!

-海外旅行
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.