JALカード

JALプラチナカードのことをまとめて解説【おすすめも比較】

2019年7月19日

おすすめのJALプラチナカード

JALカードの最高峰『JALプラチナカード』。

JALの特典を最大限満喫できるクレジットカードです。

ただ、発行しようか調べている方は、

 

JALプラチナカードってどんなクレジットカード?スペックやメリット、特典や保険など、全部まとめて知りたいなぁ。

 

こう悩んでしまいますよね。JALプラチナカード・・・。プラチナってくらいだから、メリットや特典が豊富に違いない!

私自身、JALカードを利用し始めてからプラチナを目指したい!と思うようになり、JALプラチナカードをたくさん調べてきました。

 

JALプラチナカードって特典満載で魅力的です!
たかやん

 

そこでこの記事では、JALプラチナカードのことを詳しく調べた経験がある

たかやん(@milesensei33)が、

 

JALプラチナのメリット・デメリット、特典・保険などを全部まとめて解説していきます。

たかやん

 

この記事でわかること

  • おすすめのJALプラチナカード
  • JALプラチナカードの全種類をご紹介
  • JALプラチナカードの基本スペック・付帯保険
  • JALプラチナカードならプライオリティパスが使える
  • JALプラチナカードの特典・ラウンジ・電子マネー
  • アメックス・JCBの特典とメリット
  • JALプラチナカードのデメリット
  • 『アメックス』と『JCB』の違い【どっちがおすすめか】
  • JALプラチナカードの審査基準
  • JALプラチナカードと普通・ゴールドとの違いを比較

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は、JALマイルを貯めはじめて5年。JALカードを使ったり、飛行機に乗ったりしてマイルを貯めてきました。

ちなみに、2019年10月現在のJALマイル口座残高を公開すると・・・

  • JALマイル:237,467マイル

しっかりとした経験をもとに、記事を書いています。

 

JALプラチナカードのメリットや特典などすべてがわかるので、ぜひ最後までじっくりと読んでみてくだい。

たかやん

 

おすすめのJALプラチナカード

おすすめのJALプラチナカード

JALプラチナカードは、『普通カード』と『CLUB-Aカード』『CLUB-Aゴールドカード』のさらに上をいくグレードです。

まずは気になるおすすめのJALプラチナカードをお伝えしておきますね。

 

※クリック or タップすると記事内の解説部分にジャンプします!

 

結論、JALプラチナカードならJCBブランドがおすすめです。これだけだと解説にならないので、この記事では、

 

  1. 種類の解説
  2. 基本スペック
  3. カードごとの特典やメリット
  4. デメリット

 

ざっくりこの順番で詳しく解説していきます。

詳しく解説したため、かなりの長文になってしまいました。

 

なので、興味がないところは読み飛ばしてくださいね!それでは解説、いきます!
たかやん

 

JALプラチナカードの全種類をご紹介

JALプラチナカードの全種類をご紹介

まずは、JALプラチナカードにどんな種類のカードがあるのかを簡単にご紹介しておきます。

以下のとおりです。

 

  1. JAL・アメリカン・エキスプレス・カード
  2. JAL・JCBカード
  3. JAL・JCBカード(ディズニーデザイン)

 

3種類あります。

他のグレード『普通』『CLUB-A』『ゴールド』と比べると少な目ですね。ブランドも『AMEX』と『JCB』の種類に一気に減っています。

>>【関連記事】JAL普通カードの比較・まとめ【マイルを貯めるならこれが1番】

>>【関連記事】JAL CLUB-Aカードまとめ【普通・ゴールドとの違いも解説】

>>【関連記事】JALゴールドカードをまとめてみた【特典・保険・ラウンジも解説】

 

まずはカードの基本スペックの解説からいきます!
たかやん

 

JALプラチナカードの基本スペック

JALプラチナカードの基本スペック

つぎに、JALプラチナカード(3種類)の基本的なスペックを解説していきますね。

ポイントは以下のとおり。

 

  • カード年会費
  • マイル還元率
  • オプション年会費

 

この3つを解説していきます!
たかやん

 

年会費

まずは気になるプラチナカードの年会費から。(※すべて税抜です。)

種類 年会費 家族カード 初年度
AMEX 31,000円 15,500円 あり
JCB 31,000円 15,500円 あり
JCB・ディズニーデザイン 31,000円 15,500円 あり

 

JALプラチナカードの基本的な年会費は、

 

  • 本会員:31,000円(税抜)
  • 家族会員:15,500円(税抜)
  • 初年度もしっかりかかる

 

と覚えておきましょう。

 

AMEXとJCBで違いはありません。
たかやん

 

オプション年会費

JALカードにはさまざまなオプションが用意されており、加入することでJALマイルが貯まりやすくなります。

オプション名 内容
JALカード ショッピングマイル・プレミアム JALカードを利用したとき通常『200円=1マイル』が貯まるところ、加入すると2倍の『100円=1マイル』貯まるようになる
JALカード ツアープレミアム 『先得』などの割引運賃で利用した場合でも、区間マイルの100%のマイルが積算される

 

JALカード ツアープレミアムの内容はわかりにくいですが、要は『たくさんJALマイルが貯まるよ!』ということ。
たかやん

 

オプションの年会費を表にまとめます。(※すべて税抜です。)

種類 ショッピングマイル・プレミアム ツアープレミアム
AMEX 無料(自動加入) 2,000円
JCB 無料(自動加入) 2,000円
JCB・ディズニーデザイン 無料(自動加入) 2,000円

 

JALプラチナカードのオプション年会費は、

 

  • ショッピングマイル・プレミアム:無料
  • ツアープレミアム:2,000円

 

どれを選んでも同じということですね!オプション年会費で差はありません。
たかやん

 

ちなみショッピングマイル・プレミアムは、本会員が加入していれば家族会員は無料になります。ツアープレミアムはそれぞれ入会が必要です。

なぜか普通カードでもゴールドカードでも、プラチナカードでも『ツアープレミアム』の年会費は徴収されます・・・。

 

なんで?JALカードさん!せめてプラチナは無料にしてよって感じです
たかやん

 

マイル還元率

JALカードを使う以上、貯まるJALマイルは気になりますよね。そこで決済時の基本マイル還元率を表にまとめておきます。

種類 マイル還元率 その他
AMEX 1%
JCB 1% JMB WAONチャージでマイルがたまる
JCB・ディズニーデザイン 1% JMB WAONチャージでマイルがたまる

 

JALプラチナカードのマイル還元率は、

 

  • 通常:1%
  • JCBブランドは『JMB WAON』チャージでもマイルが貯まる

 

基本はこのように把握しておけばOK!特にJCBブランドであれば、『JMB WAON』へのチャージでもマイルが貯まるので、

 

AMEXブランドよりもお得にマイルが貯まります!
たかやん

 

残念ながらプラチナカードだからといって、マイル還元率が優遇されているわけではありません。『普通カード』『CLUB-Aカード』『ゴールドカード』と同じ1%・・・。

個人的には、もう少しプラチナカードを優遇してもいいと思うのですが・・・。高い年会費を払うことになるんですし。って感じです!

 

JALプラチナカードの付帯保険

JALプラチナカードの付帯保険

つぎにJALプラチナカードの付帯保険の補償内容をみていきましょう。

付帯保険は使う可能性が高いものと低いものがあるので、

 

  1. 【高い】傷害疾病治療費用・賠償責任・携行品損害
  2. 【低い】傷害死亡・傷害後遺障害・救援者費用

 

2パターンにわけて比較していきますね!
たかやん

 

『賠償責任』『携行品損害』『救援者費用』とかが、どんな補償をしてくれるのかわからない!って方は、まず以下の記事をどうぞ。

海外旅行保険とは?補償項目や内容を把握しよう!

初めて海外旅行で保険に入ろうか検討中!でも、そもそも海外旅行保険って?どんな補償内容があるんだろう。 海外旅行保険について詳しく知りたいんだけど・・・。   この悩み、解決します! &nbs ...

続きを見る

 

傷害疾病治療費用・賠償責任・携行品損害

簡単に言うと、

 

  • 自分がケガや病気をしたとき
  • 他の人に損害を与えてしまったとき
  • 持ち物を盗まれたとき

 

の補償になるので、使う可能性は高くなりますね。それでは具体的に補償内容をみていきましょう!以下のとおりです。

種類 傷害・疾病治療費用 賠償責任 携行品損害
AMEX 200万円 3,000万円 1回50万円/年間100万円
JCB 1,000万円 1億円 1回100万円/年間100万円
JCB・ディズニーデザイン 1,000万円 1億円 1回100万円/年間100万円

 

ご覧のとおり、『JCB』の圧勝です。
たかやん

 

ちなみに、アメックスの傷害・疾病治療費用が200万ってのはかなり心細い。なぜなら、もっと高額な治療費用がかかることがあるから。

もしアメックスブランドを発行するなら、年会費無料のエポスカードで安心をプラスするのがおすすめです。

 

エポスカードの補償内容はすごいので、一度ご覧になってみてくださいね!
たかやん

 

エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格
エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格【あって損なし】

海外旅行に行くなら保険は必須・・・トラブルも不安だな・・・。けど保険をかけるお金を旅費に使えたらいいのになぁ。と誰しも思うはず。   そんなときに注目したいのがエポスカードの海外旅行保険です ...

続きを見る

 

傷害死亡・傷害後遺障害・救援者費用

簡単に言うと、

 

  • 自分が事故など死亡したとき
  • 自分がケガなどをして家族に来てもらったとき

 

の補償になります。先ほどの補償と比べると、事故・ケガのレベルが重大になるので、使う可能性はより低くなりますね。

それでは具体的に補償内容をみていきましょう!以下のとおりです。

種類 傷害死亡・傷害後遺障害(国内外) 救援者費用
AMEX 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
200万円
JCB 最高1億円 1,000万円
JCB・ディズニーデザイン 最高1億円 1,000万円

 

これも『JCB』の圧勝。
たかやん

 

JALプラチナカードならプライオリティパスが使える

JALプラチナカードならプライオリティパスが使える

タイトルのとおりですが、

 

JALプラチナカードなら、プライオリティパスが無料で使えます!
たかやん

 

プライオリティパスとは

世界中の500を超える都市で、1,200以上の空港VIPラウンジが使えるサービスのことです。利用する航空会社、クラスに関係なくラウンジが利用可能に。

 

もう少し詳しく解説すると、プライオリティパスの3つある会員種類のうち『プレステージ会員』に無料でなることができます。

 

プライオリティパス会員種別

会員種類 年会費 都度料金(会員) 都度料金(同伴者)
スタンダード会員 99 USD 32 USD 32 USD
スタンダード・プラス会員 299 USD 32 USD(年間10回無料) 32 USD
プレステージ会員 429 USD 無料 32 USD

 

比較するとプレステージ会員のグレードが一番高いですね。都度料金が無料になっているので、頻繁に使う方こそメリットが大きいです。

ただ、その分年会費が可愛くなくて429ドル、1ドル100円で計算しても約43,000円もしますね。

 

これがJALプラチナカードを持っているだけで無料になるので、かなりのメリットです。
たかやん

 

ちなみに、日本国内でもプライオリティパス使える空港ラウンジは多数あります。このあたりは、プライオリティパスで使える日本国内の空港ラウンジをまとめてみました!の記事で詳しく解説しているのでぜひご一緒にどうぞ。

 

プライオリティパスをもっと詳しく

 

JALプラチナカードの特典・ラウンジ・電子マネー

JALプラチナカードの特典・ラウンジ・電子マネー

以下の項目を解説します。

 

  • ボーナスマイル
  • 特典(割引・ラウンジ)
  • 電子マネー

 

特に『電子マネー』はJALマイルをお得に貯めるポイントになるので、必ずチェック!
たかやん

 

ボーナスマイル

JALプラチナカードのボーナスマイルを比較していきます。マイルを貯めたい方が多いと思うので、気になるポイントですね!

>>【公式】フライトでマイルを貯める

 

種類 入会搭乗ボーナス 毎年初回搭乗ボーナス 搭乗ごとのボーナス
AMEX 5,000マイル 2,000マイル フライトマイル+25%
JCB 5,000マイル 2,000マイル フライトマイル+25%
JCB・ディズニーデザイン 5,000マイル 2,000マイル フライトマイル+25%

 

表にしてみましたが、

 

結論、どれも一緒!
たかやん

 

特典(割引・ラウンジ)

つぎにおまけ的なJALプラチナカードの代表的な特典を解説していきます。

特典の詳細を解説すると膨大な文字数になってしまうので、公式ページへのリンクを貼っておきました!ご活用くださいね!

種類 JALビジネスクラス・チェックインカウンター 提携カード会社のラウンジ 機内販売での割引 JALパックの割引
AMEX 〇(同伴者1名無料) 10% 最大5%
JCB 〇(同伴者1名無料) 10% 最大5%
JCB・ディズニーデザイン 〇(同伴者1名無料) 10% 最大5%

 

『AMEX』『JCB』同じ内容です。
たかやん

 

ココに注意

サクララウンジは使えません。

 

サクララウンジとは、いわゆるビジネスラウンジのことで、搭乗前の時間を過ごすことができます。通常はJALファーストクラス以上の利用者などしか利用できません。

プラチナカードの特典で使えるのは、いわゆる『クレジットカードラウンジ』になるので注意が必要です。

 

電子マネー

JALプラチナカードの電子マネーチャージ対応を比較します。電子マネーを使っている方限定になってしまいますが、、、

 

JALマイルを効率的に貯めるなら、ぜひ把握してもらいたい重要なポイントありです!
たかやん

 

種類 Suicaオートチャージ PASMOオートチャージ JMB WAONオートチャージ
AMEX
JCB
JCB・ディズニーデザイン

※SuicaとPASMOは交通系電子マネー

※WAONはイオングループの電子マネー

JALプラチナカードのうちJCBブランドのみ、『JMB WAONオートチャージ』に対応しています。

 

何がすごいの?

 

そう感じると思うので、『アメックス』と『JCB』の違い【どっちがおすすめか】の項目で解説します。

 

JALプラチナカード・アメックスの特典とメリット

JALプラチナカード・アメックスの特典とメリット

年会費・マイル還元率・付帯保険・ラウンジなどの基本スペックを解説したので、

つぎは、

 

  • 各カードごとにある特徴や特典・メリット
  • 私独自の評価

 

この2つを中心に解説します。まずはアメックスブランドから!
たかやん

 

券面と特徴のまとめ

  • アメックスブランド
  • トラベル系の特典が充実
  • 基本のマイル還元率は1%
項目 内容
年会費 31,000円(税抜)
申込資格 原則として20歳以上で、ご本人に安定した収入のある
マイル還元率 1%
付帯保険 最高1億円
ラウンジ 提携カード会社のラウンジ・プライオリティパスのラウンジ
電子マネー なし
その他特徴 なし

 

主な特典とメリット

次に主な特典を解説していきます。細かい特典まで含めると膨大になるので、活躍しそうな特典に絞っています。

 

  • プライオリティパスが家族会員も無料
  • プラチナ・グルメセレクション
  • スーペリア・エクスペリエンス
  • 海外アシスタスサービス『ハローデスク』
  • アメリカン・エキスプレスコネクト

 

プライオリティパスが家族会員も無料

先ほど解説したプライオリティパスのプレステージ会員が、家族会員も無料となります。

 

プラチナ・グルメセレクション

国内のレストランで、あらかじめ決められたコースを2名以上で利用すると、1名分が料金が無料になるサービスです。

 

スーペリア・エクスペリエンス

飛行機・ホテル・スパ・エステ優待など、アメリカン・エキスプレスの提携プレミアムカード会員限定の優待サービスです。

 

海外アシスタスサービス『ハローデスク』

世界約50都市に設置された日本語による海外アシスタンスサービスデスクのこと。海外旅行に関する各種サービスの案内や予約・通貨の手配など、海外旅行に関するサポートをしてくれます。

パスポートの紛失など、海外旅行中に起きたトラブルへのサポートもOK。

 

アメリカン・エキスプレス・コネクト

アメリカン・エキスプレスカード会員向けの優待特典、キャンペーン情報などをまとめたウェブサイトのこと。

簡単に特典やキャンペーンを見つけることができます。

 

レストランやトラベル系の特典はかなり充実していますね。ただ、その他の機能『WAON』への対応がありません。

>>【公式】JALアメリカン・エキスプレス・プラチナカードの詳細をチェックする

JALプラチナカード・JCBの特典とメリット

JALプラチナカード・JCBの特典とメリット

次にJALプラチナカード・JCBの特徴と特典・メリットについて解説していきます。

 

ディズニーデザインは、券面が違うだけなのでまとめて解説しますね!
たかやん

 

券面と特徴のまとめ

  • 日本のJCBブランド
  • 国内外で多彩なサービスあり
  • 基本のマイル還元率は1%

  • JALプラチナカードJCBのディズニーデザイン版
  • スペックはJCBと同じ
  • JALとディズニー好きにはたまらない
項目 内容
年会費 31,000円(税抜)
申込資格 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
マイル還元率 1%
付帯保険 最高1億円・傷害・疾病治療費用1,000万円
ラウンジ 提携カード会社のラウンジ・プライオリティパスのラウンジ
電子マネー WAONチャージ・QUICPay
その他特徴 なし

 

主な特典とメリット

次に主な特典を解説していきます。細かい特典まで含めると膨大になるので、活躍しそうな特典に絞っています。

 

  • グルメ・ベネフィット
  • ダイニング30
  • JCBプレミアムステイプラン
  • JCB Lounge 京都
  • USJのJCBラウンジ

 

グルメ・ベネフィット

国内のレストランで、あらかじめ決められたコースを2名以上で利用すると、1名分が料金が無料になるサービスです。

 

ダイニング30

対象の店舗で、食事代が30%割引になるお得なサービスです。先ほどのグルメ・ベネフィットと似た飲食系のサービスですね。

 

JCBプレミアムステイプラン

JCB上級カード保有者向けの特別な宿泊プランのこと。日本各地の人気かつ激選されたホテルや旅館に宿泊できます。しかも、各種旅行予約サイトよりも安価な場合もあり!

 

JCB Lounge 京都

JR京都駅にある「JCB Lounge 京都」を利用可能に。ドリンク・ガイドブックや情報誌の閲覧・手荷物の一時預かり・無料Wi-Fiなど、さまざまなサービスが受けられます。

 

USJのJCBラウンジ

USJのアトラクション『ザ・フライング・ダイナソー』内に設置されたラウンジを使うことできます。ソフトドリンクやフライングダイナソーへの優先搭乗が可能に。

 

メリットがありそうなのは『グルメ・ベネフィット』『ダイニング30』の2つ。コース料金1名分が無料になったり、割引があるのは嬉しい!

あとは京都駅とUSJでのラウンジサービスは、優越感がありそうですね。

>>【公式】JALプラチナカード・JCBの詳細をチェックする

JALプラチナカードのデメリット

JALプラチナカードのデメリット

デメリットは以下のとおり。

 

  • 年会費が高い
  • サクララウンジが使えない
  • 付帯保険が充実していない(アメックス)

 

年会費が高い

年会費がかなりお高めなのがデメリット。

種類 年会費 家族カード 初年度
AMEX 31,000円 15,500円 あり
JCB 31,000円 15,500円 あり
JCB・ディズニーデザイン 31,000円 15,500円 あり

 

さすがに年会費無料のプラチナカードはありますが、格安なものだと2万円代から。30,000円オーバーの年会費はかなり高いと感じる方も多いでしょう。

 

ここは正直自分次第かなと。メリットやサービスに年会費を払う価値があると思えるかどうかです。
たかやん

 

サクララウンジが使えない

サクララウンジが使えないのもデメリット。カードラウンジやプライオリティパスのラウンジよりもサクララウンジの方が圧倒的に豪華なので。

 

サクララウンジとは

いわゆるビジネスラウンジのことで、搭乗前の時間を過ごすことができます。通常はJALファーストクラス以上の利用者などしか利用できません。

 

プラチナカードの特典で使えるのは、いわゆる『クレジットカードラウンジ』になるので注意が必要です。

 

デメリット対策

デメリット対策になっていないかもですが、JALの上級会員になるのも一つの方法です。

 

JAL上級会員になれば、普通席や国際線エコノミークラス利用時でも『サクララウンジ』が利用できます。

JAL上級会員に興味がある方は以下の記事もご一緒にどうぞ!

JALグローバルクラブ(JGC)とは
JALグローバルクラブ(JGC)の魅力【その全貌を解説します】

ようこそ『マイル先生のブログ』へ。 ご覧いただきありがとうございます。 運営者のたかやん(@milesensei33)です。 この記事は、   JALグローバルクラブ(JGC)とはいったいな ...

続きを見る

JALの上級会員制度FLY ON プログラムとは
JALの上級会員制度FLY ON プログラムとは【詳しく解説】

ようこそ『マイル先生のブログ』へ。 ご覧いただきありがとうございます。 運営者のたかやん(@milesensei33)です。 この記事は、   JALのFLY ON プログラムって一体なんだ ...

続きを見る

 

付帯保険が充実していない(アメックス)

JCBブランドは問題なのですが、アメックスブランドの付帯保険はあまり充実していません。

まず先ほども付帯保険の内容を見ましたが、重要なポイントを再度掲載しておきます。

種類 傷害・疾病治療費用 賠償責任 携行品損害
AMEX 200万円 3,000万円 1回50万円/年間100万円
JCB 1,000万円 1億円 1回100万円/年間100万円
JCB・ディズニーデザイン 1,000万円 1億円 1回100万円/年間100万円

 

使う可能性が高い補償項目のみ並べてますが、『傷害・疾病治療費用』が200万ってのがかなり心細い。(1,000万のJCBは充実していますね。)

なので、

 

JALプラチナカード・アメックスの付帯保険"だけ"を当てにして海外旅行に行かないようにしましょう。
たかやん

 

これだけだと大切さがわからないかもしれないので、実際にあった治療・救援費用の例をみてましょう。

ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データから抜粋して事例をご紹介すると、

 

国・都市 事故の内容 治療・救援費用
ハワイ ホノルル空港到着後に発熱があり受診。肺炎・敗血症と診断され9日間入院。家族が駆けつける。 897万円
ハワイ ディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送。食物の誤嚥と診断され3日間入院。家族が駆けつける。 372万円
アメリカ 体のだるさを訴え受診。くも膜下出血と診断され19日間入院・手術。家族が駆けつける。 2,528万円
アメリカ 発熱・咳の症状で受診。肺炎と診断され8日間入院。 683万円
シンガポール クルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送。胃炎と診断され7日間入院。家族が駆けつける 440万円
オーストラリア レストランで転倒し腰を強打。大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術。家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送 388万円
タイ スピードボードに乗船中に転倒し、腰を強打。大腿骨頸部骨折と診断され8日間入院・手術。看護師が付き添い医療搬送。 327万円

 

これらはすべて実際にあった事例。

ケガや病気の治療にかかった費用以外も含まれた金額(実際に支払われた金額)ですが、治療費だけで、3~7日間の入院でも400万円前後の費用が発生することもあります。

 

・・・200万円でも到底足りないですよね!?
たかやん

 

デメリット対策

必ず他の海外旅行保険と併用するようにしましょう。

 

海外旅行保険なら『エポスカード』あたりが最高におすすめです。

エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格
エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格【あって損なし】

海外旅行に行くなら保険は必須・・・トラブルも不安だな・・・。けど保険をかけるお金を旅費に使えたらいいのになぁ。と誰しも思うはず。   そんなときに注目したいのがエポスカードの海外旅行保険です ...

続きを見る

 

理由は、

 

  • 年会費が無料
  • 傷害治療費200万円が自動付帯
  • 疾病治療費用270万円が自動付帯

 

これにJALゴールドカードの保険を加えれば、必要最低限の金額はクリアかなと。

エポスカードはCMでもよく見かけますし、多くの方が持っているカードです。年会費も無料で発行しやすいので、持っていて損はありません。

>>【公式】エポスカード

 

エポスカードのことをもっと詳しく

エポスカードってお得?愛用者が徹底解説2019!年会費無料でメリット満載の最強クレカ

CMでもお馴染みのエポスカードは、年会費無料で有名です。 しかし、年会費無料というインパクトはあるものの、   エポスカードって、どんなクレジットカード??   こう疑問に思いって ...

続きを見る

 

『アメックス』と『JCB』の違い【どっちがおすすめか】

『アメックス』と『JCB』の違い【どっちがおすすめか】

結論としては、JCBブランドのほうがおすすめです。

 

  • 『アメックス』と『JCB』の違い
  • JCBブランドがおすすめな理由

 

この2つを順番に解説していきますね!
たかやん

 

『アメックス』と『JCB』の違い

ざっと違いを表にまとめてみます。多分これでどっちがおすすめか一目瞭然かと思います。

項目 AMEX JCB
年会費 31,000円 31,000円
ショッピングマイル・プレミアム 無料 無料
マイル還元率 1%
傷害・疾病治療費用 200万円 1,000万円
賠償責任 3,000万円 1億円
携行品損害 1回50万円/年間100万円 1回100万円/年間100万円
傷害死亡・傷害後遺障害 海外:最高1億円
国内:最高5,000万円 
最高1億円
救援者費用 200万円 1,000万円
JMB WAONオートチャージ
プライオリティパス
プライオリティパス家族会員
コンシェルジュサービス
コース料金1名無料

 

主なスペックと違いをまとめるとこんな感じ。だいたいどっちがおすすめかわかってしまいますね。つぎにその理由をまとめていきます。

 

JCBブランドがおすすめな理由

以下のとおり。

 

  • 付帯保険が圧倒的に充実
  • JMB WAONオートチャージに対応

 

まず、付帯保険が圧倒的に充実しています。海外旅行で起こりやすいケガや病気の治療費用に関する補償が1,000万円です。

『賠償責任』『携行品損害』の項目でもJCBが優位。

 

あと、JALプラチナカードの中で『JMB WAONクレジットチャージ』に対応しているのはこのカードだけです。

 

JMB WAONチャージ&決済で、しっかりとJALマイルが貯まります!
たかやん

 

具体的に以下のように貯まります。

 

  • JMB WAONへの『チャージ』で100円につき1マイル
  • JMB WAONでの『支払い』で200円につき1マイル

 

ショッピング以外にも、電子マネーへのチャージでもJALマイルが貯まるんです。

この方法を使えば、

 

  • WAONの利用で200円につき3マイル貯まる

 

計算になります。

そして、お近くにイオンがある場合はさらにJALマイルが貯まります!特定の日にちに買い物をすればOK。

 

5日、15日、25日のお買い物

毎月5日・15日・25日は、イオンが『お客さまわくわくデー』というキャンペーンを開催しているため、JMB WAONの支払いポイントが2倍に。

  • JMB WAONへの『チャージ』で100円につき1マイル
  • JMB WAONでの『支払い』で200円につき2マイル

合計200円につき4マイルも貯まります。

 

10日のお買い物

毎月10日は、イオンが『ありが10デー』というキャンペーンを開催しているため、JMB WAONの支払いポイントが5倍に。

  • JMB WAONへの『チャージ』で100円につき1マイル
  • JMB WAONでの『支払い』で200円につき5マイル

合計200円につき7マイルも貯まります。

 

最大のJALマイル還元率を達成する方法をまとめると、

 

  • JALプラチナカード・JCBでJMB WAONへの『チャージ』
  • イオンで10日に『買い物』
  • JMB WAONで『支払い』

 

以上!とにかくJALマイルが貯まるんです。ザクザクと。
たかやん

 

JALプラチナカードを発行する場合は、必ずJCBブランドのものを選ぶようにしましょう!

>>【公式】JALプラチナカード・JCBの詳細をチェックする

JALプラチナカードの審査基準

JALプラチナカードの審査基準

JALプラチナカードの審査基準は、公式サイトで以下のように公表されています。

種類 申込資格
AMEX 原則として20歳以上で、ご本人に安定した収入のある方(学生を除く)
JCB 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(※学生の方はお申し込みいただけません。)
JCB・ディズニーデザイン 20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方(※学生の方はお申し込みいただけません。)

 

JALプラチナカードの審査に通るには?

JALプラチナカードの審査を通過するコツを4つ解説します。

  1. キャッシング枠をなしにする
  2. 直近で他のカード発行している場合は時間をあける
  3. 固定電話があれば記入する
  4. 借入れはすべて返済しておく

 

以上4つを心がければ、JALプラチナカードの審査はグッと通りやすくなります。

 

JALプラチナカードの審査は学生OK?

あと、プラチナカードだからなのか『学生を除く』って言葉が結構入ってますよね。なので、学生だとプラチナカードの発行は厳しい。

 

いや、気にしないでOKですよ!プラチナカードよりおすすめな『JALカード navi』があります!
たかやん

 

学生なら年会費無料で素晴らしい特典が受けられるカードです。

詳しくはJALカード naviは特典であふれている【学生なら無料でOK】の記事で詳しく解説しているので、学生の方はこちらもどうぞ。

 

JALプラチナカードと普通・ゴールドとの違いを比較

JALプラチナカードと普通・ゴールドとの違いを比較

JALプラチナカードと『普通カード』『CLUB-Aカード』『ゴールドカード』との違いで、特に重要なポイントを3つ解説していきます。

 

  • 年会費
  • マイル還元率とボーナス
  • 付帯保険

 

年会費を比較

まず年会費を比較してみますね。

項目 普通カード CLUB-Aカード ゴールドカード プラチナカード
本会員 2,000円(初年度無料) 10,000円 16,000円 31,000円
ショッピングマイル・プレミアム 3,000円 3,000円 無料 無料
ツアープレミアム 2,000円 2,000円 2,000円 2,000円
初年度合計 5,000円 15,000円 18,000円 33,000円
2年目以降合計 7,000円 15,000円 18,000円 33,000円

※AMEXとダイナースブランドを除く

ショッピングマイル・プレミアムとツアープレミアムはJALマイルをたくさん貯めたいなら加入必須!ここでは加入するものとして考えますね。

年会費の差は以下のとおり。

 

  • プラチナカードと普通カードの差:26,000円
  • プラチナカードとCLUB-Aカードの差:18,000円
  • プラチナカードとゴールドカードの差:15,000円

 

年会費の差は確実に把握しておいてくださいね。次からサービスの差を比較するので、

 

年会費に見合った差があるのかという視点を大切にしてください!
たかやん

 

マイル還元率とボーナスを比較

マイル還元率とボーナスを比較していきます。

項目 普通カード CLUB-Aカード ゴールドカード プラチナカード
マイル還元率 1% 1% 1% 1%
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイル+10% フライトマイル+25% フライトマイル+25% フライトマイル+25%
年会費 7,000円 15,000円 18,000円 33,000円

 

特に注目していただきたいのが、ゴールドカードとプラチナカードではボーナスマイルの差はないということ。

マイル還元率も一緒なので、単純にマイルを貯めたいなら『プラチナよりゴールド』のほうがおすすめです。

 

付帯保険を比較

付帯保険を比較していきます。

項目 普通カード CLUB-Aカード ゴールドカード プラチナカード
傷害・疾病治療費用 150万円 150~300万円 1,000万円
賠償責任 2,000万円 2,000万~1億円 1億円
携行品損害 50万円/回・100万円限度 50万円/回・100万円限度 100万円/回・100万円限度
救援者費用   100万円 100~400万円 1,000万
年会費 7,000円 15,000円 18,000円 33,000円

※AMEXとダイナースブランドを除く

このあたりは、プラチナカードがかなり充実しています。さすがプラチナって感じです。

 

付帯保険のコストを低くしたい!って方はゴールドカード+エポスカードもあり。
たかやん

 

プラチナカードの年会費が気になる方は、ゴールドカードの保険にエポスカードの付帯保険をプラスするとコストが抑えられます。

 

JALプラチナよりゴールドカードがおすすめな場合

CLUB-Aカードよりも普通カードの方がコスパがよくておすすめですが、ゴールドカードはどんなときにおすすめなのかを解説していきます。

 

  • 飛行機にたくさん乗るし
  • JALカード決済でもコツコツとマイルを貯めたい
  • プラチナカードほどの年会費は払えない

 

という方は、CLUB-Aゴールドカードがおすすめ。

項目 普通カード CLUB-Aカード CLUB-Aゴールドカード
マイル還元率 1% 1% 1%
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイル+10% フライトマイル+25% フライトマイル+25%
傷害・疾病治療費用 150万円 150~300万円
賠償責任 2,000万円 2,000万~1億円
携行品損害 50万円/回・100万円限度 50万円/回・100万円限度
救援者費用 100万円 100~400万円
空港ラウンジ
年会費 7,000円 15,000円 18,000円

※AMEXとダイナースブランドは除く

フライトボーナスマイル・付帯保険・空港ラウンジなどを考えると、この年会費の差であればCLUB-Aゴールドカードの充実度が高いです。

 

JALプラチナカードがおすすめな場合

プラチナカードは年会費がかなり高く、選択肢に入らないかもしれません。ただ、使う方によっては他のJALカードよりもコスパがいいので比較しておきますね!

基本的にはゴールドカードと比較される方が多いので、2つの違いを表にまとめます。

項目 CLUB-Aゴールドカード プラチナカード
マイル還元率 1% 1%
入会搭乗ボーナス 5,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス フライトマイル+25% フライトマイル+25%
傷害・疾病治療費用 150~300万円 1,000万円
賠償責任 2,000万~1億円 1億円
携行品損害 50万円/回・100万円限度 100万円/回・100万円限度
救援者費用 100~400万円 1,000万
空港ラウンジ 〇(同伴者1名無料)
プライオリティパス
コンシェルジュ
年会費 18,000円 33,000円

※AMEXとダイナースブランドは除く

プラチナカードになると、付帯保険はグッと充実してきますね。特に注目していただきたいのが、

 

プライオリティパスとコンシェルジュサービスです!
たかやん

 

項目 サービス内容
プライオリティパス 世界中1,200以上の空港ラウンジが使える
コンシェルジュ 専任スタッフが24時間365日、相談や要望を聞いてくる

>>【関連記事】プライオリティパスとは?年会費・使い方などを徹底解説!

 

このプライオリティパスとコンシェルジュサービスに魅力を感じるかがゴールドとプラチナの分かれ目ですね。

プラチナカードがおすすめの方は以下のとおり。

 

  • 飛行機にたくさん乗るし
  • JALカード決済でもコツコツとマイルを貯めたい
  • 世界中で空港ラウンジが使いたい
  • コンシェルジュサービスが使いたい

 

まとめ:JALプラチナカードは手厚い保険とラウンジが魅力

まとめ:JALプラチナカードは手厚い保険とラウンジが魅力

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • JALプラチナカードならJCBブランドがおすすめ
  • デメリットは年会費と付帯保険
  • JALカードはしっかりと比較することが大切

 

この3つです。

特に覚えておきたいのが、もしJALプラチナカードを発行するなら『JCBブランド』のものがおすすめです。このカードを最大限に活用すれば、よりマイルが貯まります。

>>【公式】JALプラチナカード・JCBの詳細をチェックする

ですが、もしJALマイルをもっとたくさん貯めたいなら、、、

 

自分の使い方に最適なJALカードを選ぶことが大切です!
たかやん

 

飛行機によく乗る方、ショッピングが多い方など、人それぞれ使い方が違います。使う場面ごとにお得なJALカードも違うので、ぜひおすすめを把握しておきましょう!

このあたりは、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご一緒にご覧ください。

【結論】おすすめのJALカードはこれ!
おすすめのJALカードはどれ?現役マイラーが8枚を激選【2019年最新版】

おすすめのJALカードってどれ?どれを選べればいいのかわからない。このようにお悩みではありませんか?この記事では、ぴったりでおすすめのJALカードをご提案します。JALカード選びで悩んでいる方必見。

続きを見る

 

-JALカード
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.