ANA一般カードまとめ【マイル還元率・年会費・保険・審査も解説】

2019年7月30日

【結論】おすすめのANA一般カード

 

ANA一般カードっていろんな種類があって、どれを選べればいいのかわからない。マイル還元率・年会費・保険なんかもしっかりと比較しておきたい。

 

ANA一般カードっていろんな種類があって、正直どれを選べればいいのかわからないですよね。私自身、数年前にANA一般カードを発行しましたが、選ぶときに一苦労・・・。

 

もちろんググってググって何度も調べました!
たかやん

 

そこでこの記事では、ANA一般カードのことを調べまくって、実際に発行した経験がある

たかやん(@milesensei33)が、

 

ANA一般カードのことをまとめ解説!比較しておすすめの1枚もご紹介します!

たかやん

 

この記事でわかること

  • 【結論】おすすめのANA一般カード
  • ANA一般カードを全種類ご紹介
  • ANA一般カードの基本スペック
  • ANA一般カードの付帯保険
  • ANA一般カードのボーナスマイル・特典・ラウンジ・電子マネー
  • ANA一般カードのたった1つのデメリット
  • ANA一般カード、おすすめの1枚はこれ

 

記事の信頼性

この記事を書いている私は、ANAマイルを貯めはじめて5年。ANAカードを使ったり、飛行機に乗ったりしてマイルを貯めてきました。

ちなみに、2019年12月現在のANAマイル口座残高を公開すると・・・

  • ANAマイル:414,421マイル

しっかりとした経験をもとに、記事を書いています。

 

私が今実際に愛用しているANA一般カードはこれ!

愛用しているANA一般カード

 

この記事は7分ほどで読み終わります。

 

ANA一般カードの特長を項目ごとに比較。総合的なおすすめカードもわかるのでぜひ最後までじっくりと読んでみてください。

たかやん

 

【結論】おすすめのANA一般カード

【結論】おすすめのANA一般カード

まずは気になるおすすめのANA一般カードをいきなりお伝えしておきますね。

おすすめは、

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

 

この1枚、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。理由はとっても簡単で、

 

ANAマイルが貯まりやすい上、年会費が安いからです。
たかやん

 

ANA一般カードを解説していきますが、おすすめのANA一般カードANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のことが知りたいって方は、以下の記事をどうぞ!

陸マイラーにおけるソラチカカードの重要性【ANA派は必須です】
陸マイラーにおけるソラチカカードの重要性【ANA派は必須です】

ようこそ『マイル先生のブログ』へ。 ご覧いただきありがとうございます。 この記事では、   陸マイラーを始めたい!調べているとみんなソラチカカードの説明をしているけど、なぜそんなに重要なんだ ...

続きを見る

 

ANA一般カードを全種類ご紹介

ANA一般カードを全種類ご紹介

まずは、ANA一般カードにどんな種類のカードがあるのかを簡単にご紹介しておきます。

以下のとおりです。

 

  1. ANA JCB一般カード
  2. ANA VISA 一般カード
  3. ANAマスター一般カード
  4. ANAアメリカン・エキスプレス®・カード(一般)
  5. ANA JCBカード ZERO
  6. ANA To Me CARD PASMO JCB
  7. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  8. ANA VISA Suicaカード
  9. ANA VISA nimoca カード

 

9つのANAカード・・・多いですね。どれを選んでいいかわからなくなるのも納得です。

 

まずはカードのデザインと簡単な紹介からいきます!
たかやん

 

ANA JCB一般カード

  • 日本のJCBブランド
  • 国内外で多彩なサービスあり
  • 基本のマイル還元率は0.5%
項目 内容
年会費 2,000円(税抜)※初年度無料
マイル還元率 0.5~1%
マイル移行手数料 5,000円(税抜)
付帯保険 最高1,000万円
ラウンジ なし
電子マネー Apple Pay / Quick pay / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費初年度無料

>>【公式】ANA JCB一般カードの詳細をチェックする

 

ANA JCB一般カードについてもっと詳しく

ANA JCB一般カード徹底解説。コスパよくマイルを貯めたい初心者におすすめ!
ANA JCB一般カード徹底解説2019版。コスパよくマイルを貯めたい初心者におすすめ!

ANA JCB一般カードは、ANAが発行しているクレジットカードの中で最もベーシックなカードのひとつ。 ANAマイルを貯めたい!と思ったときにまず検討するカードではないでしょうか? 検討するとは言うも ...

続きを見る

 

ANA VISA 一般カード

  • ANA一般カードの基本中の基本カード
  • 世界中で使えるメリットあり
  • 基本のマイル還元率は0.5%
項目 内容
年会費 2,000円(税抜)
マイル還元率 0.5~1%
マイル移行手数料 6,000円(税抜)
付帯保険 最高1,000万円
ラウンジ なし
電子マネー Apple Pay / iD / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費初年度無料

>>【公式】ANA VISA 一般カードの詳細をチェックする

 

ANAマスター一般カード

  • VISAと並び基本中の基本カード
  • 世界中で使えるメリットあり
  • 基本のマイル還元率は0.5%
項目 内容
年会費 2,000円(税抜)
マイル還元率 0.5~1%
マイル移行手数料 6,000円(税抜)
付帯保険 最高1,000万円
ラウンジ なし
電子マネー Apple Pay / iD / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費初年度無料

>>【公式】ANAマスター一般カードの詳細をチェックする

 

ANAアメリカン・エキスプレス®・カード(一般)

  • アメックスブランド
  • 年会費が少し高い
  • 基本のマイル還元率は0.5%
項目 内容
年会費 7,000円(税抜)
マイル還元率 0.5~1%
マイル移行手数料 6,000円(税抜)
付帯保険 最高5,000万円
ラウンジ 提携カード会社のラウンジ
電子マネー Apple Pay / Quick pay / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費初年度あり

>>【公式】ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般)の詳細をチェックする

 

ANA JCBカード ZERO

  • 年会費無料
  • 国内外で多彩なサービス
  • 基本のマイル還元率は0.5%
項目 内容
年会費 無料(5年間)
マイル還元率 0.5%
マイル移行手数料 対象外
付帯保険 最高1,000万円
ラウンジ なし
電子マネー Apple Pay / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費5年間無料

>>【公式】ANA JCBカード ZEROの詳細をチェックする

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

  • ANAと東京メトロの提携カード
  • 空でも陸でもマイルが貯まる
  • 効率的にANAマイルが貯まる
項目 内容
年会費 2,000円(税抜)
マイル還元率 0.5~1%
マイル移行手数料 5,000円(税抜)
付帯保険 最高1,000万円
ラウンジ なし
電子マネー Apple Pay / PASMO / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費初年度無料

>>【公式】ソラチカカードの詳細をチェックする

 

ANA To Me CARD PASMO JCBについてもっと詳しく

陸マイラーにおけるソラチカカードの重要性【ANA派は必須です】
陸マイラーにおけるソラチカカードの重要性【ANA派は必須です】

ようこそ『マイル先生のブログ』へ。 ご覧いただきありがとうございます。 この記事では、   陸マイラーを始めたい!調べているとみんなソラチカカードの説明をしているけど、なぜそんなに重要なんだ ...

続きを見る

 

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

  • マイルも東急ポイントも両方貯まる
  • 東急グループの利用でさらにマイルが貯まる
  • PASMOチャージでもポイントが貯まる
項目 内容
年会費 2,000円(税抜)
マイル還元率 0.5~1%
マイル移行手数料 6,000円(税抜)
付帯保険 最高1,000万円
ラウンジ なし
電子マネー Apple Pay / PASMO / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費初年度無料

>>【公式】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの詳細をチェックする

 

ANA VISA Suicaカード

  • 世界中で使えるメリットあり
  • 便利なSuica機能付き
  • Suicaチャージでもポイントが貯まる
項目 内容
年会費 2,000円(税抜)
マイル還元率 0.5~1%
マイル移行手数料 6,000円(税抜)
付帯保険 最高1,000万円
ラウンジ なし
電子マネー Apple Pay / Suica / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費初年度無料

>>【公式】ANA VISA Suicaカードの詳細をチェックする

 

ANA VISA nimoca カード

  • 世界中で使えるメリットあり
  • 便利なnimoca機能付き
  • nimocaチャージでもポイントが貯まる
項目 内容
年会費 2,000円(税抜)
マイル還元率 0.5~1%
マイル移行手数料 6,000円(税抜)
付帯保険 最高1,000万円
ラウンジ なし
電子マネー Apple Pay / Edy(※チャージでマイルは貯まりません。)
その他特徴 年会費初年度無料

>>【公式】ANA VISA nimoca カードの詳細をチェックする

 

ANA一般カードの基本スペック

ANA一般カードの基本スペック

つぎに、ANA一般カード(9種類)の基本的なスペックを比較していきますね。

比較するポイントは以下のとおり。

 

  • カード年会費
  • マイル還元率
  • マイル移行手数料

 

この3つを比較していきます!
たかやん

 

年会費

まずは気になるカードの年会費から比較していきます。(※すべて税抜です。)

種類 年会費 家族カード 初年度
JCB 2,000円 1,000円 無料
VISA 2,000円 1,000円 無料
Mastercard 2,000円 1,000円 無料
AMEX 7,000円 2,500円 かかる
JCB・ZERO 0円(5年間) 0円(5年間) 無料
ANA To Me CARD PASMO JCB 2,000円 1,000円 無料
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO 2,000円 1,000円 無料
Suica 2,000円 なし 無料
nimoca 2,000円 1,000円 無料

 

ANA一般カードの基本的な年会費は、

 

  • 本会員:2,000円(税抜)
  • 家族会員:1,000円(税抜)
  • 初年度の年会費無料

 

と覚えておきましょう。

ただし、『ANAアメックスカード』だけは年会費が異なる上、初年度も無料にならないので注意が必要です。

 

おすすめのANA一般カード【年会費】

年会費のみに注目すると、ANAアメックスカード以外がおすすめです。

 

マイル還元率

ANA一般カードを使う以上、貯まるANAマイルは気になりますよね。そこでクレジットカード決済時の基本マイル還元率を表にまとめておきます。

(※マイル還元率1%は100円につき1マイル貯まるイメージです)

種類 マイル還元率 その他
JCB 0.5~1%
VISA 0.5~1%
Mastercard 0.5~1%
AMEX 0.5~1%
JCB・ZERO 0.5%
ANA To Me CARD PASMO JCB 0.5~1% PASMOチャージでマイルがたまる
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO 0.5~1% PASMOチャージでマイルがたまる
Suica 0.5~1% Suicaチャージでマイルがたまる
nimoca 0.5~1% nimocaチャージでマイルがたまる

 

ANA一般カードのマイル還元率は、

 

  • 通常:0.5%
  • マイル移行手数料を払う:1%

 

基本はこのように把握しておけばOK!マイル移行手数料は次の見出しで解説しますね。

あと注目していただきたいのが、『Suica』『PASMO』『nimoca』(※交通系電子マネー)へのチャージでもマイルが貯まるカード。

 

他のANA一般カードよりもマイルが貯まるチャンスが多いです!
たかやん

 

おすすめのANA一般カード【マイル還元率】

マイル還元率に注目すると、交通系電子マネーが使えるものがおすすめです。ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)など。

 

マイル移行手数料

マイル移行手数料をざっくり説明すると、マイル還元率1%にするための手数料です。移行する年度ごとにかかってきます。

ANA一般カードでは、1,000円につき1ポイント(各カードのもの)が貯まり、それをANAマイルに移行する形になります。

 

ココに注意

ANA一般カードでの決済で直接ANAマイルは貯まりません。

 

手数料の有無は、その1ポイントが『5マイル』か『10マイル』かの違いです。

 

  • 手数料なし:1,000円=1ポイント=5マイル(0.5%)
  • 手数料あり:1,000円=1ポイント=10マイル(1%)

 

となります。ありとなしでは還元率が大きく違うので、クレジットカード決済でANAマイルを貯めたい方は必須の手数料です。

このマイル移行手数料、カードブランドでコストが違うので表にまとめておきますね。

種類 マイル移行手数料(年度) マイル還元率
JCB 5,000円 1%
VISA 6,000円 1%
Mastercard 6,000円 1%
AMEX 6,000円 1%
JCB・ZERO 対象外 0.5%
ANA To Me CARD PASMO JCB 5,000円 1%
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO 6,000円 1%
Suica 6,000円 1%
nimoca 6,000円 1%

 

ANA一般カードのマイル移行手数料は、

 

  • JCB:5,000円
  • VISA/Mastercard/AMEX:6,000円
  • ANA JCBカード ZEROは対象外

 

と覚えておきましょう。

 

おすすめのANA一般カード【マイル移行手数料】

マイル移行手数料に注目すると、JCBブランドがおすすめです。ANA JCB一般カード・ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)など。

 

ANA一般カードの付帯保険

ANA一般カードの付帯保険

つぎにANA一般カードの付帯保険の補償内容をみていきましょう。

付帯保険は使う可能性が高いものと低いものがあるので、

 

  1. 【高い】傷害疾病治療費用・賠償責任・携行品損害
  2. 【低い】傷害死亡・傷害後遺障害・救援者費用

 

2パターンにわけて比較していきますね!
たかやん

 

『賠償責任』『携行品損害』『救援者費用』とかが、どんな補償をしてくれるのかわからない!って方は、まず以下の記事をどうぞ。

海外旅行保険とは?補償項目や内容を把握しよう!

初めて海外旅行で保険に入ろうか検討中!でも、そもそも海外旅行保険って?どんな補償内容があるんだろう。 海外旅行保険について詳しく知りたいんだけど・・・。   この悩み、解決します! &nbs ...

続きを見る

 

傷害疾病治療費用・賠償責任・携行品損害

簡単に言うと、

 

  • 自分がケガや病気をしたとき
  • 他の人に損害を与えてしまったとき
  • 持ち物を盗まれたとき

 

の補償になるので、使う可能性は高くなりますね。それでは具体的に補償内容をみていきましょう!以下のとおりです。

種類 傷害・疾病治療費用 賠償責任 携行品損害
JCB
VISA
Mastercard
AMEX 100万円 2,000万円 30万円(免責3,000円/1事故)
JCB・ZERO
ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO
Suica
nimoca

 

・・・ANAアメックスカード以外補償なし!衝撃です。
たかやん

 

ANA一般カードの付帯保険は全くあてになりませんね。もう無視していいレベルです。

これなら年会費無料のエポスカードの方が100倍まし。エポスカードの補償内容はすごいので、一度ご覧になってみてくださいね!

エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格
エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格【あって損なし】

海外旅行に行くなら保険は必須・・・トラブルも不安だな・・・。けど保険をかけるお金を旅費に使えたらいいのになぁ。と誰しも思うはず。   そんなときに注目したいのがエポスカードの海外旅行保険です ...

続きを見る

 

傷害死亡・傷害後遺障害・救援者費用

簡単に言うと、

 

  • 自分が事故など死亡したとき
  • 自分がケガなどをして家族に来てもらったとき

 

の補償になります。先ほどの補償と比べると、事故・ケガのレベルが重大になるので、使う可能性はより低くなりますね。

それでは具体的に補償内容をみていきましょう!以下のとおりです。

種類 傷害死亡・傷害後遺障害(国内外) 救援者費用
JCB 最高1,000万円 100万円
VISA 最高1,000万円 100万円
Mastercard 最高1,000万円 100万円
AMEX 最高5,000万円 200万円
JCB・ZERO 最高1,000万円 100万円
ANA To Me CARD PASMO JCB 最高1,000万円 100万円
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO 最高1,000万円 100万円
Suica 最高1,000万円 100万円
nimoca 最高1,000万円 100万円

 

基本的にどれも同レベルと考えてOK!
たかやん

 

一応、ANAアメックスカードは少し充実していますが、そんなに傷害死亡・傷害後遺障害の補償を使う機会なんてないので。

 

おすすめのANA一般カード【付帯保険】

付帯保険に注目すると、ANAアメックスカードがおすすめです。しかし、あてにならないので結局他の保険でカバーすることに。

 

ANA一般カードのボーナスマイル・特典・ラウンジ・電子マネー

ANA一般カードのボーナスマイル・特典・ラウンジ・電子マネー

以下の項目を比較してみます。

 

  • ボーナスマイル
  • 特典・ラウンジ
  • 電子マネー

 

特に『電子マネー』はANAマイルをお得に貯めるポイントになるので、必ずチェック!
たかやん

 

ボーナスマイルはほぼ差はなし

ANA一般カードのボーナスマイルを比較していきます。マイルを貯めたい方が多いと思うので、気になるポイントですね!

>>【ANA公式】入会・継続で貯める

 

種類 入会ボーナス 継続ボーナス 搭乗ごとのボーナス
JCB 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル+10%
VISA 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル+10%
Mastercard 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル+10%
AMEX 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル+10%
JCB・ZERO なし なし フライトマイル+10%
ANA To Me CARD PASMO JCB 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル+10%
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル+10%
Suica 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル+10%
nimoca 1,000マイル 1,000マイル フライトマイル+10%

 

比較っぽく表にしてみましたが、

 

結論、どれもほぼ一緒!ANA JCBカード ZEROは入会・継続ボーナスがないので要注意です。
たかやん

 

おすすめのANA一般カード【ボーナスマイル】

ボーナスマイルに注目すると、どれもほぼ差はありません。ANA JCBカード ZEROは入会・継続ボーナスマイルがないのでご注意を。

 

特典・ラウンジ

つぎにおまけ的なANA一般カードの代表的な特典を比較していきます。

特典の詳細を解説すると膨大な文字数になってしまうので、公式ページへのリンクを貼っておきました!ご活用くださいね!

種類 ビジネスクラス・チェックインカウンター 提携カード会社のラウンジ 機内販売での割引 ANA FESTAでの割引
JCB 10% 5%
VISA 10% 5%
Mastercard 10% 5%
AMEX 〇(同伴者1名無料) 10% 5%
JCB・ZERO 10% 5%
ANA To Me CARD PASMO JCB 10% 5%
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO 10% 5%
Suica 10% 5%
nimoca 10% 5%

 

結論、どれもほぼ一緒!
たかやん

 

唯一ANAアメックスカードには、提携カードのラウンジサービスがありますね。いわゆるクレジットカードラウンジです。

 

おすすめのANA一般カード【特典・ラウンジ】

特典に注目すると、ANAアメックスカードがおすすめです。

 

電子マネー

ANA一般カードの電子マネーチャージ対応を比較します。電子マネーを使っている方限定になってしまいますが、、、

 

ANAマイルを効率的に貯めるなら、ぜひ把握してもらいたい重要なポイントありです!
たかやん

 

種類 Suicaオートチャージ PASMOオートチャージ nimocaオートチャージ
JCB
VISA
Mastercard
AMEX
JCB・ZERO
ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO
Suica
nimoca

※SuicaとPASMOとnimocaは交通系電子マネー

ANA一般カードの中で、

 

  • ANA To Me CARD PASMO JCB
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA VISA nimoca カード

 

この4枚のカードは、交通系電子マネーへのチャージでマイルを貯めることができます。

 

つまり、交通系電子マネーしか使えないお店でも漏れなくマイルが貯められるんです!
たかやん

 

おすすめのANA一般カード【電子マネー】

電子マネーに注目すると、交通系電子マネーに対応しているカードが圧倒的におすすめです。

 

ANA一般カードのたった1つのデメリット

ANA一般カードのたった1つのデメリット

とても残念なのですが、ANA一般カードの付帯保険は全然充実していません。

まず先ほども付帯保険の内容を見ましたが、重要なポイントを再度掲載しておきます。

種類 傷害・疾病治療費用 賠償責任 携行品損害
JCB
VISA
Mastercard
AMEX 100万円 2,000万円 30万円(免責3,000円/1事故)
JCB・ZERO
ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO
Suica
nimoca

 

使う可能性が高い補償項目のみ並べてますが、全然ダメ。

特に海外旅行保険の『傷害・疾病治療費用』なんてひどいです。一番重要なのにANAアメックスカード以外ゼロ。

なので、

 

絶対にANA一般カードの保険"だけ"を当てにして海外旅行に行かないようにしましょう。
たかやん

 

絶対にANA一般カードの保険"だけ"を当てにしてはいけません!
たかやん

 

大事すぎることなので、2度お伝えしました。

これだけだと大切さがわからないかもしれないので、

 

実際にあった治療・救援費用の例をみてましょう。
たかやん

 

ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データから抜粋して事例をご紹介すると、

 

国・都市 事故の内容 治療・救援費用
ハワイ ホノルル空港到着後に発熱があり受診。肺炎・敗血症と診断され9日間入院。家族が駆けつける。 897万円
ハワイ ディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送。食物の誤嚥と診断され3日間入院。家族が駆けつける。 372万円
アメリカ 体のだるさを訴え受診。くも膜下出血と診断され19日間入院・手術。家族が駆けつける。 2,528万円
アメリカ 発熱・咳の症状で受診。肺炎と診断され8日間入院。 683万円
シンガポール クルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送。胃炎と診断され7日間入院。家族が駆けつける 440万円
オーストラリア レストランで転倒し腰を強打。大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術。家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送 388万円
タイ スピードボードに乗船中に転倒し、腰を強打。大腿骨頸部骨折と診断され8日間入院・手術。看護師が付き添い医療搬送。 327万円

 

これらはすべて実際にあった事例。

ケガや病気の治療にかかった費用以外も含まれた金額(実際に支払われた金額)ですが、治療費だけで、3~7日間の入院でも400万円前後の費用が発生することもあります。

 

・・・ANAアメックスの100万円でも到底足りないですよね!?
たかやん

 

デメリット対策

必ず他の海外旅行保険と併用するようにしましょう。

 

海外旅行保険なら『エポスカード』あたりが最高におすすめです。

エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格
エポスカードの海外旅行保険。無料でこの内容は破格【あって損なし】

海外旅行に行くなら保険は必須・・・トラブルも不安だな・・・。けど保険をかけるお金を旅費に使えたらいいのになぁ。と誰しも思うはず。   そんなときに注目したいのがエポスカードの海外旅行保険です ...

続きを見る

 

理由は、

 

  • 年会費が無料
  • 傷害治療費200万円が自動付帯
  • 疾病治療費用270万円が自動付帯

 

これにANA一般カードの保険を加えれば、必要最低限の金額はクリアかなと。

エポスカードはCMでもよく見かけますし、多くの方が持っているカードです。年会費も無料で発行しやすいので、持っていて損はありません。

>>【公式】エポスカード

 

エポスカードのことをもっと詳しく

エポスカードってお得?愛用者が徹底解説2019!年会費無料でメリット満載の最強クレカ

CMでもお馴染みのエポスカードは、年会費無料で有名です。 しかし、年会費無料というインパクトはあるものの、   エポスカードって、どんなクレジットカード??   こう疑問に思いって ...

続きを見る

 

ANA一般カード、おすすめの1枚はこれ

ANA一般カード、おすすめの1枚はこれ

ANA一般カードを9種類ご紹介しましたが、私がおすすめしたいのが、

 

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です!
たかやん

 

ソラチカカードとは

ANAと東京メトロが提携して発行しているクレジットカード。空(ソラ)でも地下(チカ)でもANAマイルが貯まります。

 

ソラチカカードをおすすめする理由は『ANAマイルが貯まりやすいから』ですが、このカードにはANAマイルが大量に貯まる秘密があります。

 

ソラチカカードの基本スペック・特典・メリット

  • 年会費が安いのがメリット
  • PASMOチャージでもANAマイルが貯まる
  • 裏ワザ的にANAマイルを貯める秘密のカード
項目 内容
年会費 2,000円(税抜)※初年度無料
家族カード あり(年会費1,000円)※初年度無料
国際ブランド JCB
マイル還元率 0.5~1%
入会ボーナスマイル 1,000マイル
継続ボーナスマイル 1,000マイル
搭乗ボーナスマイル フライトマイル+10%
マイル移行手数料 5,000円(税抜)
ポイント有効期限 Oki Dokiポイント:獲得月より2年間(24ヵ月)
電子マネー PASMO / Apple Pay
ETCカード 年会費・発行手数料無料

 

私は東京メトロを利用しないし、発行しても意味ないんじゃ・・・?

 

いえいえ、実は東京メトロを利用しなくても普段使いのANAカードとして優秀なんです!
たかやん

 

ソラチカカードの特典・メリット

  • 年会費が安い
  • 入会とカード継続で1,000マイルが貯まる
  • フライトマイルが10%UP
  • 東京メトロを利用するならさらにマイルが貯まる
  • 裏ワザ的にANAマイルを貯める必須カード

 

まずは年会費。初年度無料で、次年度以降2,000円(税抜)で所有できるので、コストは低めです。そのため入門ANAカードとして最適です。

普段使いとしても優秀で、ポイントアップモール(Oki Dokiランド)を利用すると高還元率です。Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなら100円につき1.45マイル貯まることも。

 

ソラチカカードを活用して裏ワザ的にANAマイルを貯める方法

あと、『裏ワザ的にANAマイルを貯める必須カード』、これ気になりませんか?
たかやん

 

ちなみに、私はソラチカカードを活用して毎月大量のマイルを貯めています。飛行機に乗らずしてマイルを貯めるいわゆる『陸マイラー』です。

方法の解説は別記事にまかせますが、ざっくりと貯め方をご紹介すると以下のとおりです。

 

  • ポイントサイトでポイントを貯める
  • そのポイントをメトロポイントに交換する
  • メトロポイントをANAマイルに交換する

 

興味がある方は以下の記事をチェックしてみてください。マイルの貯め方の考え方が大きく変わりますよ。

【大公開】ANAマイルのおすすめの貯め方とは
現役マイラーが暴露!ANAマイルをザクザク貯めるたった1つの方法

ANAマイルのおすすめの貯め方は?こうお調べではありませんか?この記事では、年間30万以上のANAマイルを貯めるおすすめの方法を解説していきます!たくさんANAマイルを貯めたい方、必見です。

続きを見る

 

最後にソラチカカードのおすすめポイントといまいちなポイントをまとめます。

 

ココがおすすめ

  • 年会費が安い
  • 入会とカード継続で1,000マイルが貯まる
  • フライトマイルが10%UP
  • 東京メトロを利用するならさらにマイルが貯まる

 

ココがいまいち

  • 年会費にマイル移行手数料を足すと少しコスパが悪い

 

年会費とマイル移行手数料が比較的安く、ANAカード入門として最適。東京メトロを利用しない方も、普段使いでANAマイルが貯まるのでおすすめです。

>>【公式】ソラチカカードの詳細をチェックする

 

 

ソラチカカードのことをもっと詳しく

陸マイラーにおけるソラチカカードの重要性【ANA派は必須です】
陸マイラーにおけるソラチカカードの重要性【ANA派は必須です】

ようこそ『マイル先生のブログ』へ。 ご覧いただきありがとうございます。 この記事では、   陸マイラーを始めたい!調べているとみんなソラチカカードの説明をしているけど、なぜそんなに重要なんだ ...

続きを見る

 

まとめ:ANA一般カードは年会費を抑えたい初心者向け

まとめ:ANA一般カードは年会費を抑えたい初心者向け

今回の記事のポイントをまとめます。

 

  • ANA一般カードは年会費が低く、マイルも貯まってコスパがよい
  • ANA一般カードのおすすめは『ソラチカカード』
  • ANA一般カードのデメリットは付帯保険の少なさ

 

この3つです。

特に覚えておきたいのが、『ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)』です。このカードを最大限に活用すれば、ANAマイルがザクザク貯まります。

ですが、もしANAマイルをもっとたくさん貯めたいなら、、、

 

自分の使い方に最適なANAカードを選ぶことが大切です!
たかやん

 

飛行機によく乗る方、ショッピングが多い方など、人それぞれ使い方が違います。使う場面ごとにお得なANAカードも違うので、ぜひおすすめを把握しておきましょう!

このあたりは、以下の記事で詳しく解説しているのでぜひご一緒にご覧ください。

全種類の比較でわかった!マイルが貯まるおすすめANAカード7選
全種類の比較でわかった!マイルが貯まるおすすめANAカード7選【2019年12月版】

ANAカードっていろいろあるけど、どれがおすすめなんだろう。こうお悩みではありませんか?この記事では、ANAカードを数多く使ってきた私がおすすめの7枚をご紹介します。選び方で迷っている方必見です。

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

たかやん@マイル先生

『マイル先生のブログ』の中の人です!陸マイラー歴5年。ANA&JALマイルを中心に大量のマイルを貯めてます。マイルの貯め方や使い方、旅行に関するお得な情報を発信中!\Follow Me!!/

-クレジットカード
-, ,

Copyright© マイル先生のブログ , 2019 All Rights Reserved.